生存報告

 ストレスが半端ない今日この頃ですが、生きています。念のために

| | コメント (0)

うーん

 あと一か月かなぁ
 
  
 いろいろと大変なのよ。色々と

| | コメント (0)

ちょっと色々とあって日記を書く気力がない

 公私共々に滅茶苦茶なことになっちゃってねぇ

  

 命が永遠で無いことにマジで感謝するレベルなう

| | コメント (0)

芸能人のお名前@NHK

 今日の番組ネタね。
  
  
 美空ひばりさんの時に「美空 → みそら → ミソラ」ってことで、そのメロディは実は色々と使われているとかのネタ(ご子息も偶然だと思うと仰っていました)ですが、実はこのメロディ結構使われています。
 
  
 有名なところではビートルズがカバーしたMoneyね。イントロがミ・ソ・ラで構成されているのよ。ギターだと6絃開放&3フレット&5フレットで演奏できるよ。
   
   
 あと、このメロディを延々と繰り返すとサイケロックぽい演奏ができます。現にカテドラルって言うメタルバンドのヴァンパイア・サンって曲で使われていました。デモ版ですが。イントロで使われていたのよ。今じゃ入手困難かしら。
 
  
 ピンク・フロイドも映像か何かへの提供で使っていたわね。確かMoon何とかってタイトルだったと思いますが。海賊版で音源持っているから本当にフロイドかどうかは疑問ですが。26枚組に入っていなかったからなぁ。
 
 
 
 いじょー。
 
 
 
 そりゃそうとしてだ、昔好きだった女の子の名字がかなり珍しくて、番組に投稿したら選ばれる自信はあるけど、恥ずかしくて出せない。

| | コメント (0)

この間の土曜日の空手練習はお休みいたしました

 よって、空手日記はお休みでした。
 
  
 理由ですが、前日に派手にこけてしまって、右手、左ひじ、左ひざをケガしてしまいました。特に左ひじがヤバい。
 
  
 あと、体全体にショックがあったのか、いまだにちと頭が痛いです。
 
 
  
 いじょー。

| | コメント (0)

昨日の空手日記

N冨さんありがとおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!
    
  
ってな感じで、昨日の空手日記がはっじまるよー!
   
     
 以下、OPの意味も含めて日記から。
 
  
〇朝起きて、体力が何故か限界だった。
  
  
〇朝御飯はあんパンで済ませた。もう一つ買っていた総菜パンは正午に食べた。ご飯食べられない。
 
  
〇えぇ、超が付くレベルで体調不良でした。
 
  
〇でも、正午からは業務のため市内へ。ぶっちゃけ、お腹はすいているけどそれを除いたら大丈夫。
 
  
〇業務終えて事務所に帰って、事務所で寝ていました。気を抜いた途端、何か来た。
 
  
〇いったん家に帰って、ちょっとだけ布団で休むことに。
 
  
気が付いたら練習開始時刻の午後7時を10分超えていた件について。
 
  
〇着替えてから練習場へ。
  
  
〇前半の途中から参加。ストレッチを軽くやってから指導へ。
 
  
〇したら、N冨さんアピアァァァァァァ(゚∀゚)ァァ( ゚∀)ァァ(  ゚)ァァ(  )ァァ(゚  )ァァ(∀゚ )ァァ(゚∀゚)ァァ
 
  
偶然とはいえ僕が超ピンチの時に来てくださっているN冨さん。マジで神レベル。
 
  
〇つーわけで、後半は先生とN冨さんと僕の3名で分担して指導することに。
 
  
〇で、後半。先生は5年生以上を。N冨さんは4年生以下を。僕は初心者+お試しの方の指導を。尚、2週間ぐらい前から参加してきた小3の男の子がいるのですが、元々和道流をやっていたってのもあって覚えが早いので早々に初心者レベルに入れました。個人で拳手法を思い出しながらの練習していたので、見込あるわ。
  
  
〇練習全体が終わって、先述した小3の子に家での音を立てない練習方法(アパート住まいなので音を立てるのを心配していたので)をレクチャーしていました。
 
  
〇その後、先生の指導の下でN冨さんと組手の練習を。内内の事情を御存じない方向けに書きますけど、N冨さんは女性です。でだ、組手練習したんだけど、 うん、 マジで僕より強いわ。 来るプレッシャーがパネェ。 尚、普段は物凄く物腰柔らかな方です。 でも、組手はパネェ。
 
  
〇で、練習が終わって、買い物して、シャワーを浴びて、晩御飯。
 
  
〇ここ最近、手を抜きすぎてお弁当とかで食事を終えていたのが体調不良の原因だったのではないのかと思い、野菜ジュースとか豆腐とかを食べておりました。尚、翌日には体調が割と戻った模様。
  
 
〇やっぱ、野菜は必要やね。
 
  
〇尚、今日のスナイパーですが、スナイプしてくるのは良いのだが何故に君はロックオンされると背中を下にして転がるのかとw 逃げられないやんけ、君がw 
  
  
 
  
 いじょー。
  

| | コメント (0)

25万円でどう?

 昨日の話ね。
  
  
 本格的なウクレレの購入を考えて、広島市にある木定楽器に行ってきました。因みに、ギター・ベースのメンテはここでいつもお願いしているのよ。
 
  
 で、ウクレレを色々と見せてもらった話の流れで、アコースティック用のアンプの紹介および使い方のレクチャーが始まりました。これは、結構面白かった。つか凄かった。一人でステレオ演奏ができるとは。今度、友達にも教えよう。
 
  
 で、ウクレレを見ていたら奥に前々から気になっていた、フェンダーのテレキャス風エレアコが。しかも4本ぐらい。大阪だと不良品(アンプからの音が出ない)だった1本しか見かけなかったぞ(それ以外は全部売れていた)
 
  
 何と、こちらのお店ってフェンダーの特約店だったのね。もっと早く知っていたら県外まで出て探す必要性が無かった(可能性があった)のに。そう言えば、広島って日本国内で唯一チャップマンスティックを取り扱っている店があると聞いたことが。
 
  
 で、ボーカルレッスンの予定が入っていたので一旦スクールへ行って(因みに、シアーミュージック)、ちょっと先生とおしゃべりして(ボーカルの先生では無くて、ベースの先生と。内容はプログレ・けいおん!・けものフレンズ・シスプリでした。人々に幸あれ)、再度木定楽器へ。
 
  
 お忙しいみたいだったので挨拶だけして帰ろうと思っていたら、ちょうど手が空いたってことで上記したエレアコを触らせてもらいました。大雑把に言っても、10通りの音が出る凄いエレアコでした。弦をフォーク弦からエレキギター用の弦に変えたらテレキャス同時購入できるやんけ(エレキギターとしての使用も可能なのよ、これ)
 
  
 ただし、良いものはそれなりのお値段が。通常28万円近くなのですが、特別に26万円何某で。で、弾いていたらお店の人が一言
 
 
  
25万円でどう?  (゚∀゚)
 
 
  
一瞬固まった僕。頑張って冷静モードになりましたw
 
  
 ただ、それなりの価値はあるギターだと思います。どんなのか試してみたかったら、広島市にある木定楽器へ行ってみてくださいな。エレアコ用のアンプとの組み合わせうんぬんのデモンストレーションはためになるよ。
 
  
 そして、忘れ去られかけたウクレレ。
 
 
  
 いじょー。

| | コメント (0)

大江山流護身術道場

 マンガ作品の紹介ね。
  
  
 ツィッターでお友達関係でお勧めの漫画を紹介するってことでこの漫画を上げたのですが、140文字では収まらないのでこちらで書くことに致しました。
  
  
 まずは作者さんの紹介から。KAKERUさんとおっしゃいまして、履歴を調べてみるに元々は18歳未満は禁止なマンガを描かれていたみたいです。で、元々格闘技がお好きなのか一般でやっているマンガはそれっぽい感じがしないでもないです。読んでいませんが。いや、面白そうなんですけどね。ただ、インパクトが凄くてその作品。世の中、何をどう間違えたら筋肉ムキムキのマッチョマンが魔法少女になるんよ。もう、出だしだけで卑怯レベルやんw ただ、マンガで格闘シーンが多そうなのはパスするようにしているのよ。理由ですけど、ギャグマンガと思っていたら格闘マンガになったってな流れが過去に多数ありまして、あまり読まなくなったのよ。あと、格闘うんぬんが見たかったら映画を借りるわよ。
  
  
 で、今回の作品の紹介。 その前に、僕の情報を少しだけ書いておくね。じゃないと、意味が分からなくなる可能性が高いのよ。
   
  
 このブログ常連って方がいらっしゃったらご存知のことだと思うのですが(そんな方いらっしゃるのかしら?)、僕、空手初段です。黒帯持ちです。あと、合気道を過去嗜んでおりまして、4級まで行きました。スポーツは苦手なのですが、武道は好きなのよ。あと、20代後半から30代前半まではセルフディフェンスが趣味でした。ある意味24時間戦っていたあの頃。若いってのはいいねぇ。
  
  
 話をすすめます。この作品を知ったのは、大阪難波にあるメロンブックスでした。お試し読みがあったのよ。で、護身術ってことでちょっと面白そうだったので読んでみた結果、即購入決断。個人的に激しく同意なところがあったのよ。
  
  
 このマンガの主なストーリーと簡単に書きますと、色々な感じで不運にあう女子高生を女子中学生が救ってそこから護身術うんぬんだけど、話の9割以上が変態チックなネタ なマンガ。2巻で終了だけど、変態ネタが行きついた先があまりにもツボって本当に爆笑した稀有なマンガです。
 
  
 で、大方変態ネタなので子供に読ませるわけにはいかないのですが、1巻の最初の方に書いてある『護身』に関してが非常に的を射てると思うのよ。
  
  
 この作品で護身で一番重要なことは、力とか技とかではなくて「危ないところに行かない」ってのをあげています。ほんの少しだけど。でね、これこそが重要だと思うんよ。昔から言うじゃないですか「君子危うきに近寄らず」って。
 
  
 確かに、いざっていうときの手段を知っていれば役に立つ「かも」しれません。でもね、まずは危ないところに行かないってのが真の「護身」じゃなかろうかと思います。"Only fool rusi in where angels dare"だったっけ?調べずに書いているけど。天使すらも恐れるところに向かうのは愚か者だけだって言葉が海外にあるんですよ。つーても、スポーツとかクライミングとかで行ったりするのは個人的には別の話と思います。登山のビバークとか高所が怖い僕にとってみれば狂気の沙汰ですが、登山家の方々にとっては普通のことですし。
 
  
 話が進めば、色々な護身に関する話も出てきます。実戦の方ね。これ、実際に武道をやっている僕からすると面白いのよ。身の回りの物を武器にするってのは小1ぐらいに思い付いた(けど、止めた。理由は机を武器として使った時に相手の命を奪いかねないってことが分かったので)のですが、それに「群雲(むらくも)って名前を付けたのは凄いと思います。名前を付けることによって、それが一つの技として整理できるからねぇ。
 
  
 コラムとかも色々と面白いと個人的には思うよ。こんな感じの文章(コラムのことね)は人によっては賛否両論だと思うし。
 
  
 最後の最後で出てきた技が合気道の一挙だったのには驚いた。超基本技やん。もう忘れたけど。でも、おおまかな体捌きは覚えているわよ。
 
  
 
 以上、マンガ作品の紹介か何かでした。

| | コメント (0)

今日の空手日記

 今日の空手日記がはっじまるよー!
 
  
 尚、昨日のここの日記のネタはシスプリでした。もう、ジャンル滅茶苦茶。
 
  
 以下、簡単に。
 
  
〇前半はいつも通りに基本を。しかし、今日は大人が少ない。僕と先生しかない。
 
  
〇後半は、人手不足ってのあって、小6の子に初心者の指導をお願いして、先生はそれ以上の子を、僕は今回から参加した子を指導しておりました。
 
  
〇僕が指導した子は、元々和道流をやっていたみたいでして(帰宅して検索してチェック済み)、基本的なところは知っていたので速攻で僕らの流派の動きを教えておきました。来週、どこまで覚えているかなぁ。
 
  
〇そりゃそうとして、今日先生も指導で指摘されていたのですが、声が小さい。僕と同じぐらい声を出す子が一人ぐらいしかいない件について。尚、女の子。どうした男の子達。
 
  
〇難しい問題なのよねぇ。人を本気にさせるってのは。どうしたらいいんだろう。みんな、キアヌ・リーヴスみたいになりたくないのかい?
 
  
〇帰宅して、シャワーを浴びて、激レアさんとマツコ会議を見て、日記なう。
 
 
  
 いじょー。

| | コメント (0)

シスタープリンセス 20周年!!

 ちょっとまて。あの日々から20年経ったって言うのか?
 
  
 と、言うわけで、彼是20年ぐらい前に始めたホームページでシスタープリンセス(以下、シスプリ)ネタを書いていた僕です。地上に平和を人々に愛を。
 
  
 ネタと言っても、SSとかを書いていたわけじゃないっす。ふと、全キャラ(以下、妹。及び 妹たち)のテーマソングをビートルズの曲でやってみたらどうなるかってのに閃いて、コーナーを作ってみたり。
 
  
 まぁ、そんなこんなで20周年です。未だに信じられませんが。
 
  
 初めての遭遇は、当時あった(今もあったらごめんなさい)、電撃G'zマガジンでした。ゲーム雑誌かなと思って何となく買ってみたんですよ。で、その時にシスプリの連載が始まっていました。尚、表紙は衛(まもる)でした。
 
  
 でね、文章を読んでみたのよ。でね、これがね、当時思ったことなんだけど、薬でもやっているのかと思ったわ。いけない方の薬を。何と言うか、砂糖を丸呑みしても追いつかないほどの甘いを通り越して、狂喜すらも感じるレベルの文章で、何と言いましょうか、SAN値が下がるってのはこの感覚なんでしょうか。もう、脳みそのキャパを超える感じの文章でして、薬をやっていないとしたら、フランクザッパ並みの天才としか思えません。まぁ、後者なんでしょうけど。一度男性向けの罰ゲームとして『心を込めて』朗読させるってのをやってみたいです。スクワット40回の方がまだ楽かもしれませんが。
 
  
 それほど、衝撃が大きかったです。今の僕だったら、普通に詠めるかもしれないのですが、当時はまだハードボイルドとか哲学書とかも読んでいたころだったので、ギャップはありました。マンガ・ゲームも多少嗜んでいた(一部のゲームに関しては、相当やりこんでいた)ので、ある程度間口はありましたが、それを思いっきり開いちゃった作品ですわね。
 
  
 あと、日本語の多様性には驚きを超えて、関心致しました。『兄』を呼ぶ言葉だけでも
 
  
お兄ちゃん
お兄ちゃま
あにぃ
お兄様
おにいたま
兄上様
にいさま
アニキ
兄くん
兄君さま
兄チャマ
兄や(にいや)
あに兄(あにあに)
あんちゃん
お兄さん
  
   
が出てきましたから。一部封印されたのがありますが。あと、一番最後のはゲームで出てくるらしいっす(本人未確認)。ネタゲームの本で書いてあったのよ。
 
  
 で、内容。小説版は持っているけど買って満足して読んでいない記憶が。尚、当時のG'zマガジンはまだ取っております。あと、あれやこれやのカードを色々な方法で入手したのは良い思い出。
 
  
 音楽は結構よかった。一部、ドライブ中に流したまま交通事故にでもあったら一生の不覚すぎて、安全運転を特に心がけるときに流していたような曲もあったが。どんなのだったか久々に引っ張り出して聞いてみた。記憶していたのより大人しい曲だったけど、やっぱりいたたまれなくなった。他の曲だと(歌い手さんが)特におかしいとは思わなかったのだが。バンドメンバーに聞かせてみようかな。この時期のアニメ関係は物凄くわかる人いるし。
  
 
 サントラも持っているのですが、こちらは結構好きな曲がありまして、服部隆之さんが手掛けられた「ぱっしょん」「影」は今でもお気に入りの曲です。「ぱっしょん」はジャズロックやインストロックの個人的ベストでジョンゾーン・ネイキッドシティの「バットマン」と一緒にリストに載せていて(ぱっしょんの方が先)、「影」は自分で作った曲に影響を与えています。
 
  
 いっそのこと、久々に全キャラについての個人的何某でも書いてみようかしら。20年前の記事が見つかれば、それといっしょに載せたいけど、バックアップしていたHDが壊れたからなぁ。
 
  
 
 いじょー。
 
  
  
 そりゃそうとして、あーりーあー の中の人が紅白歌合戦に出たときには時代の流れを感じたわよ。

| | コメント (0)

«昨日の空手日記