先日、懇意にして下さっている女性の方に『ゆるキャン△』って言うアニメ・マンガを見ているって言ったところ(続く

男性の方で見ている人を初めて見た、と言われた今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。僕は、今日の創作料理が上手くいってちょっと上機嫌です。
 
  
 つか、「ゆるキャン△って、女性の人が主に見ていると思っていた」と仰ったときには少し驚いた。そうか、もうそんな世の中になったのか。
 
  
 えっと、まずは何が何だかの方に説明いたしますと、キャンプを元としたマンガ(後にアニメ&実写ドラマ)『ゆるキャン△』って言う作品があります。読み方はそのまま「ゆるきゃん」ね。
 
  
 で、旅行好き&20代の頃はアウトドアに憧れて色々と本とか少しだけ機材とか買ったことがある僕、この作品にめっちゃはまりました。で、懇意にして下さっている同業者の方のところに行って旅行絡みでこの話をしたら、僕と会話をしていた方のお姉さんがまさかのゆるキャン△ファン。これには驚いた。
 
  
 つかね、20世紀の考えだとはそろそろ思ってきているんだけど、アニメとかマンガってオタクのマニアックな趣味だと思っている節が僕には未だにあるのよ。故にその手のが好きってのも公表しながら生きているんだけど、ここ10年近くで色々と変わってきたかなぁってのを思うことが色々と。例えば、
 
  
 
ちょっちヤンチャ系のお姉ちゃんに『え!?まだエヴァンゲリオン観ていないの??』
 
   
  
って言われたり、
 
 
  
全くその手に関して興味が無いと思われる方が『この歌、良いんですよ』って言って歌っていたのが『残酷な天使のテーゼ』
 
 
 
だったり。
 
 
 
 うーん、30代の頃はニッチ&ある種の最先端を目指して走っていたはずなのだが、気が付いたら周回遅れの人になっていた気分かしら。
 
  
 もちろん、未だにマニアックなところがある趣味関係だとは思うのですが、近頃はラブライバーを公表する芸能人とかも普通にいるし。
 
  
 アニメ・マンガ関係は音楽で例えるとデスメタルな位置にあると思っていたけど、もうその考えも遅れているみたいだわね。どんなに異端視しても(ロック界における)XTC(注:かなり捻りが入っているイギリスのポップバンド。捻っているけどめっちゃカッコいい曲が多い)ぐらいの扱いなのかも。
 
  
 って書いてて思い出したのが、先日スマホゲーム『プロジェクト東京ドールズ』曲解説を音楽ネタを元にしたりして書いたじゃないですか。あれ、意外にも好評だったみたいでして、アクセス数はそんなに無いもののツィッターで「こういうのめっちゃ知りたかった!」ってコメントを頂いたときには嬉しかったわよ。つか、音楽趣味を続けてきて良かったなぁ。つか、趣味があって良かったわよ。
 
  
 話を戻して、音楽趣味の観点からしてみても、アニメってのはもう普通の嗜好になっているのかもしれないわね。つか、2年ぐらい前にアニメ好きのお友達と話をした時も、もうマニアックな趣味では無くなってきているとの結論に達したし。
 
  
 尚、そのような日が来るのかもしれないと思ったのは昭和60年ぐらいの頃でした。いや、高校時代の3年間同じクラスだった某お友達がSSTバンドとかZUNTATAとか、ゲーム関係の音楽も教えてくれて、曲の良さにそのうちに大きく開花するんじゃないのかとは思っていたのよ。因みに彼とは3年間同じクラスだったので、あいうえお順だと結構な確率で出席番号が1番になる僕ですが、5番(1年)と3番(2&3年)でした。「あ」には勝てんw
 
  
 いい世の中になってきたなぁ
 
 
  
 いじょー。

| | コメント (0)

『みちしお』の貝汁かと思っていたら、やっぱりそうだった @NHK

 今日の新聞でのテレビ欄を見て気になっていたのよ。
 
 
 今日の「所さん大変ですよ」のテレビ欄でトラックドライバーのオアシスで、さかなクンが絡むってことで『貝汁かな?』って思っていたら、まさにその通りでした。
 
 
 つーわけで、今日のネタは『みちしお』と、そこで販売されている貝汁ね。
 
  
 この記事か何かをご覧になられている方で、山口県近辺以外の方はあまり耳にされたことが無いと思います。東北や北海道の方ともなると、何か縁でもない限り知りようが無いわよね。とは言うものの、何度か2ちゃん(現:5ちゃん)のまとめスレで出てきたことはあるのですが。あと、ある趣味若しくは興味をお持ちの方は『みちしお』の近く(とは言っても車で40分ぐらい)にある某建物はご存じのはずです。それについては後で。
 
  
 山口県の下関寄り(=本州の最も西側)にありまして、貝汁が有名なお店なのよ。お客さんの大半は貝汁を求めて行っているレベルです。僕の家からは遠い(下道で5時間位)ので、そんなに頻繁に行くわけではないですが、数年に1回位の単位で行ってます。湯田温泉に行った帰りに遠回りだけど寄ることがあるのよ。
 
 
 ここに初めて行ったのは平成6年のことだと思います。当時、福岡県飯塚市にある大学に通ってまして、車を親からもらったときに学友から行こうと提案があったんよ。で、大学生(正確には大学院生)の頃に2回ぐらい学友と行ったかな。今はタッチパネルで注文するんだけど、当時はそんなものは無かったので普通に注文をしていたのかなぁ。20年以上前のことだからさすがに忘れたわ。
  
   
 で、貝汁。美味しいかと言われると美味しいですよ。昔の方が味が濃かったような気がしないでもないのですが、それは想い出補正かもしれません。もしくは当時の食事情が今よりも悪くて、今よりは美味しく感じられたのかもと思ったけど、学生時代の食事ってそこまで悪くはなかったか。むしろ、あの頃はタバコを吸っていたので、今の方が味に敏感かも。
 
 
 で、貝汁の写真を探したのだけど、見つからなかった件について。どこに行った? で、探してみたら未だに携帯の中に入れっぱなしだったわ。保存しなきゃ。
 
  
 でね、番組では取り上げられなかったんだけど、ここって日帰り温泉もあるんよ。これが結構お気に入り。つーのもね、お湯は良い感じにぬるくてゆっくり入れる感じなんよね。休憩室もあるよー。ここでご飯を食べた後にお風呂に入って休憩室でゴロゴロしてから広島に帰るってのが多いのよ。
 
  
 で、最初の方で書いた「ある趣味若しくは興味」をお持ちの方 に関するところなんですけど、ある意味では物凄く有名なところが車で40分ぐらいのところにあるのよ。そこは、
 
 
 
長沢ガーデン ← 僕が訪ねた時の記事にリンクしています
 
  
 
です。普通「何それ?」ってなると思いますが、こちらは「懐かし自販機」関係で物凄く有名になったところなんですよ(長沢ガーデンね)。うどんの自動販売機があったり、昭和そのままの状態で残っている御宿とかがあったり。お風呂にも入れて楽しいところですよ。「懐かし自販機」で有名なサイト(リンク張って良いのかどうかは分からないので、各自ググってね)では、西の横綱として挙げられています。あと、山口県はこの手に関してはかなり恵まれているみたいでして、と呼ばれる方(田中さんとおっしゃいます)がいらしたり、自販機の名所が結構あるのよ。尚、島根県にもそれなりにあるのよ。島根と山口のこの手の名所は全部とは言えませんが、大半は2時間ぐらいかけたら僕の家から行けるかも。3時間あれば余裕。
 
  
 しかし、全国ネットで自分の知っているところが出てくるとテンション上がるなぁ。事件とか災害とかは別ですが。
 
 
 
 いじょー。

| | コメント (2)

ライブしてぇ

 ライブがしたいです。
 
 
 もう、彼是1年近くおあずけ状態です。
 
 
 一昨年の12月と、昨年の1月で楽器と周辺機器は揃えました。準備万端です。
 
 
 もうね、新型コロナがそろそろ冗談抜きで恨めしい。新型コロナウィルスを呪いかねない勢いです。新型コロナウィルスを呪って倒したら凄いけどさぁ。つか、次の日から別の道が開けるわよ、人生の。
 
  
 しかし、ライブしたいなぁ。おあずけになった昨年3月のライブ、なかなかのネタを仕込んでいたんだけどなぁ。
 
  
 そろそろプチ発狂しそうな感じですわよ。しないけど、発狂。
 
  
 でも、普段からエキセントリックな生き方をしているので常時プチ発狂をしていると言えるかもしれん。(゚∀゚)
 
 
 アマチュアの僕がこんな感じなんだから、生活がかかってらっしゃるプロの方はとても大変なんだろうなぁ。
 
 
 
 いじょー。

| | コメント (0)

仕事開始

 ちょっと長めの冬休みが終了いたしました。先週の今頃は大晦日だったのか。
 
 
 で、全国的にそのようになっているみたいですが、こちらも大雪です。明日の朝、仕事行けるかどうかちょっと不安です。路面がね。
 
 
 まぁ、無理しないように。 あと、車のウォッシャー液を不凍タイプにするのを忘れていたわよ。(´・ω・`)
 
 
 
 いじょー。

| | コメント (0)

明けましておめでとうございます。

 本年も本ブログをよろしくお願いいたします。
 
 
 昨年は僕個人はおろか世界中が大変なことになりましたが、今年は良い年であることを心よりお祈り申し上げます。
 
  
 と、言うわけで今年もよろしくお願い致します。
 
 
 尚、本日は寝正月の予定でして、朝から酒飲んでグダグダする予定です。初詣は明日行きます。毎年1月2日に行っているのよ。
 
 
 
 いじょー。

| | コメント (5)

2020年を振り返ってみる

 まぁ、今年は今までの中で一番混沌としていた年でしたわ。やっぱ、コロナがねぇ
 
  
<1月>
  
〇このころはまだ普通だったので、旅行に行ってきました。伊勢神宮+近辺に加えて、京都の神社も3か所回ったわ。後になって考えてみるに、GWに行く予定だったところを先に回って正解だったわよ
 
 
<2月>
 
〇コロナが船でどうこうってなニュースが
 
〇18日午前4時ごろに、お父ちゃんが天国に行きました。なので、ちょっとバタバタしていたのよ
 
〇お葬式が終わったあたりで、何やら世の中に不穏な感じが
 
 
<3月>
 
〇新型コロナにより、毎年行われる大イベントが中止
  
〇世の中がどんどんとおかしな方向へ
 
 
<4月>
 
〇GWがやばそうってなことに
 
〇ステイホームが叫ばれていたので、家で資格の取得勉強をすることにした。尚、結果
 
〇さすがに、仕事がやばいと思ってきた
 
  
<5月>
 
〇仕事用の靴に穴が開いたので市内へ靴を買いに行った。普段だったら人がたくさんいる頃なのにゴーストタウン化していたわ
 
〇ヒィヒィ言いながらも資格勉強。あと、仕事は午後7時閉店から午後6時閉店に変更いたしました。
   
  
<6月>
 
〇中止していた空手の練習を徐々に再開へ
 
〇プロ野球も再開へ
 
〇そして、現役国会議員が逮捕された選挙区に住んでおります
  
〇姉が骨折しておおわらわ。唯一の身内が僕なので
 
 
<7月>
  
〇仕事が滅茶苦茶忙しかった記憶が
 
  
<8月>
  
〇県内なら大丈夫な感じもしたので、主にホテルに閉じこもるような感じで尾道へ旅行。海を見ながらホテルの部屋でラノベを読んでおりました
 
 
<9月> 
  
〇父の葬儀を行った葬儀場の関連会社の旅館無料券があったので、山口県の湯田温泉に行ってきた。人が少なかった。高校時代のお友達がやっているお店に行ってきた 
  
〇誕生日に超大型台風が来るってな展開が。尚、無事どうにかなった模様
  
〇アニソン選挙があった
 
〇圧力鍋を買った
 
 
<10月>
 
〇相続関係で色々な展開があってとってもバタバタしていた
 
  
<11月>
  
〇石原選手の引退試合に行ってきた
 
〇神有月に出雲大社へ行きたかったけど、人が多そうなのとそもそもその時に行く時間があるのかどうかが疑問だったので3日に行ってきた。ついでにGoTo使って境港に泊まってきた。お魚が美味しかった
 
  
<12月>
  
〇GoToが無くなる、つか、12月に入ってこちらとか色々が大変なことになってきたので大幅に外での遊びを減らした
 
〇今年は忘年会0でした。珍しい。つか、20年ぶりじゃないかしら?
  
〇旅行に行けないので気分だけでもと思い、今日(31日)グレンリベットって言うけっこうなお値段するウィスキーを買ってきた。因みに18年物。個人的には凄いお高いお値段。大阪に行くたびに呑んでいたのだけど、行けないから仕方ない部屋で呑む。
 
 
 
 以上、簡単でしたが今年を振り返ってみました。今年は地味に動いた1年だったなぁ
 
  
 来年は、新型コロナの問題が終了いたしますように
 
 
 
 それではみなさま、よいお年をお迎えください。
 
 
 
 いじょー。

| | コメント (0)

2020年 入手した曲とかアルバムとかに関しての個人的感想とか総括とか

 それでは、今年購入&レンタルしたCDの紹介および簡単なコメントなどを書いていきます。
 
  
 尚、僕個人による思い込みとかあれこれがふんだんに盛り込まれておりますので、一般的な感想とかなり異なるところもあると思います。そこのところは勘弁してください。ごめんなさい。
  
 
 まずは、今年購入&レンタルしたCDの紹介を。赤文字は購入(新品中古両方)、青文字はレンタルしたものです。
 
 
 
1月
ダイヤミック・デイズ Original Soundtrack
Believe in Sky - 今井麻美
The Thoughts of Emerlist Davjack - The Nice
The Sciences - Sleep
Full Upon Her Burning Lips - Earth
Masterful Mystery Tour - Beatallica
Abbey Load - Beatallica
Little Red Record - Matching Mole
A Doorway To Summer - Moon Safari
Spillane - John Zone
  
  
2月
Verve Jazz - Antônio Carlos Jobim
Marcos Valle For Café Après-Midi - Marcos Valle
João Gilberto
The Best Of Baden Powell
The Girl From Ipanema: The Antonio Carlos Jobim Songbook
さらりと弾けるボサノヴァ・ギター - 長谷川久
SONGS - 中村雅俊
  
  
3月 特になし  
  
  
4月
Fragile (Steven Wilson Remix) - Yes
In Through The Out Door - Led Zeppelin
 
 
5月
Invisible Threads - Andy Summers & John Etheridge
Trench Whist-The Battle Of Finnish Bands - The Adventures,The Avengers, The Strangers
Entry Of Jupiter - The Spacemen
Calling Up Spirits - Dick Dale
 
 
6月 特になし
 
  
7月
Ballads (Deluxe Edition) - John Coltrane
眠れるヒーリング
自律神経を整える音楽
自律神経を整えるための音楽2
自律神経にやさしいα波 ~ストレスやイライラを解消する音楽~
最強のストレス解消
極上の癒し音楽
 
 
8月 特になし
 
  
9月
お兄ちゃんはおしまい!特別編2 ~お兄ちゃんが私でみはりがオレで~
お兄ちゃんはおしまい!特別編3 ~お兄ちゃん危機一髪~
 
 
10月 特になし
 
 
11月
ゆるキャン△ オリジナル・サウンドトラック
Terminus - Jesu
Never - Jesu
あ・え・い・う・え・お・あお!!  アニメ「ひなこのーと」OP
かーてんこーる!!!!! アニメ「ひなこのーと」ED
はなまる幼稚園 childhood memories アニメ「はなまる幼稚園」OST
Doll's Destiny スマホアプリゲーム「プロジェクト東京ドールズ」挿入歌集
DOLLS Songs & Sounds 01 同上
 
 
12月
McCartney Ⅲ - Paul McCartney
 
 
 
 
 続いて簡単な感想とかコメントを。
 
 
 
1月
ダイヤミック・デイズ Original Soundtrack
 
 どれくらい前に購入したのか覚えていないんだけど、18禁ゲームのサントラです。何故に購入したのかと申しますとBGMの曲が良かったからです。Logicって曲のリズムギターとか、「君とサイクリング」「今日からfriend」とか結構気に入ったので購入したのよ。因みに中古で。大阪難波で買ったよ。
 
 購入する前に、そのお店のサイトで在庫チェックして行った記憶が。
 
Believe in Sky - 今井麻美
 
 サービス終了したスマホアプリゲーム「ぱすてるメモリーズ」がアニメ化された時のOP。尚、このシングルCDですがうっかり11月に再度購入しちゃいました。1月は中古だったんだけど11月は新古品だった件について。あと、このアニメのBlu-rayを12月に購入しました。中の人の演技が好きで、逃すのももったいないとおもったので。

The Thoughts of Emerlist Davjack - The Nice
 
 プログレ関係

The Sciences - Sleep
Full Upon Her Burning Lips - Earth
 
 ドゥーム・ストーナーとか言われる感じのジャンル。重いよ

Masterful Mystery Tour - Beatallica
Abbey Load - Beatallica
 
 ビートルズの曲をメタル風にカバーしたバンド&アルバム。ちょっとひねりすぎた気がしないでもない
 
Little Red Record - Matching Mole
 
 プログレ関係
 
A Doorway To Summer - Moon Safari
 
 めっちゃさわやかなプログレ
 
Spillane - John Zone
 
 ちょっと難しいかもしれないアヴァンギャルド・ジャズ+ロックか何か 
   
 
2月
Verve Jazz - Antônio Carlos Jobim
Marcos Valle For Café Après-Midi - Marcos Valle
João Gilberto
The Best Of Baden Powell
The Girl From Ipanema: The Antonio Carlos Jobim Songbook
さらりと弾けるボサノヴァ・ギター - 長谷川久
 
 ここまで全部ボサノヴァ。何故か昨年からボサノバにはまっていた模様
 
  
SONGS - 中村雅俊
   
 こちらはお父ちゃんのお葬式で流すために借りてきました。前もって話していて、お父ちゃんからのリクエストがあったのよ(いつか街で会ったなら)
   
  
3月 特になし  
  
  
4月
Fragile (Steven Wilson Remix) - Yes
 
 イエスの超有名なアルバム。1曲目は「ジョジョの奇妙な冒険」のEDに使われたそうな。
  
 高校生の頃にレンタルして聴いていたので、今年のベスト選出からはあえてはずしました。つか、入れたらこの1枚で終わりやん
 
 
In Through The Out Door - Led Zeppelin
  
 レッドツェッペリンの全員が存命中の最後のアルバム。レッドツェッペリンを知ってから30年以上たってから初めてこのアルバムを聴きました。何故か聴いていなかったのよ。個人的には割と好きな方。
  
  
5月
Invisible Threads - Andy Summers & John Etheridge
Trench Whist-The Battle Of Finnish Bands - The Adventures,The Avengers, The Strangers
Entry Of Jupiter - The Spacemen
Calling Up Spirits - Dick Dale
 
 全部同じ日に購入。軽くしか聞いていないのでコメントがあまりないのですが、1枚目を除いてエレキギターサウンドなアルバムです。でも、ディクデイルのアルバムは最初メタルかと思った。それぐらい重くて迫力あった。 
  
  
6月 特になし
 
  
7月
Ballads (Deluxe Edition) - John Coltrane
 
 これは普通のジャズなんだけど(下に続く

眠れるヒーリング
自律神経を整える音楽
自律神経を整えるための音楽2
自律神経にやさしいα波 ~ストレスやイライラを解消する音楽~
最強のストレス解消
極上の癒し音楽
 
 これらは全部ヒーリングです。タイトルだけを並べてみると僕が病んでいるみたいだなぁ。
  
 ヒーリングに手を出してみた理由なのですが、僕のお気に入りホテルチェーンでドーミーインってのがあるんよね。で、そこでホテルのインフォメーションチャンネルがあるんだけど、そこでヒーリング音楽が選択できるんよ。で、今年2月に初めて泊まってみた時にそれが気に入っちゃって、部屋とかでも流せるように色々とレンタルしてみました。
  
  
8月 特になし
 
  
9月
お兄ちゃんはおしまい!特別編2 ~お兄ちゃんが私でみはりがオレで~
お兄ちゃんはおしまい!特別編3 ~お兄ちゃん危機一髪~
 
 同タイトルの同人誌に付属しているドラマCD。今年、ステイホーム中に何となくAmazonで注文してみたらドはまりしてしまったマンガです。
  
  
10月 特になし
 
 
11月
ゆるキャン△ オリジナル・サウンドトラック
 
 今年はまったマンガ&アニメのサントラ。ソロキャンプができる人がちょっとうらやましい今日この頃。尚、しまりんなケロリン桶買いました。
 
 
Terminus - Jesu
Never - Jesu
 
 日本では2枚組で一つにされて販売(タイトルはTerminusで)。7年ぶりのアルバム。相変わらずの重低音なメランコリック風味のアルバム。
 
 
あ・え・い・う・え・お・あお!!  アニメ「ひなこのーと」OP
かーてんこーる!!!!! アニメ「ひなこのーと」ED
 
 アニメは全くはまらなかったのだけど、次のアルバム関係で調べていたらこのアニメのOPが出てきて、試しに聞いてみたらツボに入ったのでEDも合わせて購入。マママママミアママミアレーミーゴー レミゴー レミゴー レミゴー
 
 
はなまる幼稚園 childhood memories アニメ「はなまる幼稚園」OST

 数年前から一部では知られている曲『キグルミ惑星』のためだけに購入しました。
  
 この曲を知ったのはNHKラジオの番組「今日は一日プログレ三昧」の第3回目でして、アニソンだけどプログレと呼べるのではないのか?ってことで紹介されました(尚、承認されました)
  
 この曲のボーカルをされた声優さん高垣 彩陽(たかがき あやひ)さん)の歌唱力が上手いを軽く通り越したレベルだったのには1回目では「???」ってなって、2回目では少しだけど泣きました。メロディも相まって。
 
 尚、ニコニコ動画でこの曲がアップされているのですが、そこでのコメントで一番のお気に入りが「やりたい放題やんけw」でした。もう、やりたい放題な曲なのでw
  
 で、この曲に関して検索しているときに「アニメ プログレ」で検索してみたらさっきコメントした曲(あえいうえおあお)がヒットしたのよ。

Doll's Destiny スマホアプリゲーム「プロジェクト東京ドールズ」挿入歌集
DOLLS Songs & Sounds 01 同上
 
 昨日(12月29日)に感想をアップしました。予想以上に当たりだったわ
   
  
12月
McCartney Ⅲ - Paul McCartney
  
 コロナのロックダウンで家に閉じこもっていた(つか、そうせざるえなかった)ポールが家にあるスタジオで全曲の作詞作曲演奏編曲までやった久々のマッカートニーシリーズ。
  
 「マッカートニー」・「マッカートニーⅡ」と比べると商業的って言うよりは趣味で作った感じに近い気がしました。
  
 つか、ポールがライブとかできないか-ら空いた時間で色々とやってみたのをアルバムとして販売した感じかしら。ファンとしてはそれだけでも有難いですが。ポールのドラムが好きなのよ、僕。
 
 
 
 
 以上、駆け足ではございましたが、今年購入&レンタルしたアルバム(一部シングル含む)でした。
 
  
 さて、今年の総括ですが、実はベストアルバムってのが思いつかないのよ。jesuの新譜はお気に入りなんだけど、jesu特有の床をたたきながら号泣しそうな曲とか、そのまま天に召されそうな曲とかが今一つ。良い曲はあるのですが、ぶっちゃけ後半部分が無い方が曲としてまとまっていたんじゃないかしら?って曲があったり。2曲ほど。Aloneは名曲だと思うけど、こちらはメロディがけっこう明るいのよね。号泣ナンバーでは無いのよ。
 
 
 なので、今年入手した曲の中で特に気に入ったものをあげてみますと
 
Doorway - Moon Safari
All My Love - Led Zeppelin
遥か昔を巡る (最強のストレス解消 より)
心の主張 (同上)
Alone - Jesu
あ・え・い・う・え・お・あお!! - アニメ「ひなこのーと」OP
キグルミ惑星 - 高垣 彩陽
永遠メモリー - スマホアプリゲーム「プロジェクト東京ドールズ」挿入歌
はじまりのハーモニー (同上)
追い風Brave motion!! (同上)
ヒカリ (同上)
It'sOK!! (同上)
SmileAgain (同上)
Seize The Day - Paul McCartney


でした。もう、何と言うか、滅茶苦茶やんけ。ここまで滅茶苦茶な年も珍しい気がする
 
 
 つか、11月でのDOLLSの追い上げは凄かったなぁ。まさか、大半の曲がツボに入るとは思わなかったわ。
  
 
 で、ベストを選ぶ前にある意味精神的に支配された曲をあげます。それは
 
    
 
遥か昔を巡る
 
  
  
です。えぇ、ヒーリングです。しかも、どなたがお作りになられたのかわかりません(レンタルだったので作曲者の情報が手元に無いのよ)。いや、この曲がツボに入りすぎて、朝出勤の時に聞いたら一日中使い物にならなくなったことが何回かあったレベルです。つか、下手すりゃ大失敗をやっていた可能性もあるレベル。口から魂抜けるというか、生きているのにもう死んでいるような感じになるというか。ヒーリングの曲なのですが、ある意味王道すぎるメロディなので、人生をそのまま終わりにしかねない感じの曲でした(個人的には)。尚、あまりにも個人的破壊力が強いってことで、一時期封印されました、この曲は。
 
   
 で、今年のこの1曲ですが、最後まで2曲で悩んでいたのですが今回は新たな基準を設けた結果
  
 
 
   
はじまりのハーモニー - DOLLS (本渡楓, Lynn, 石原夏織, 久保ユリカ, 鈴木絵理, 佐倉綾音, 竹達彩奈, 内田真礼, 山村響)
  
 
 
 
  
に決定いたしました。えぇ、多分、僕のブログ(&過去にやっていたHP含めて)初の日本の曲が優勝を収めました。国外の曲を聴くことが多いから、どうしてもあちらに軍配が上がりやすいってのと、そもそも相手が強すぎるとかあったりして日本国内の曲は異常なほど立場が悪いのよ。立場が悪いを通り越してハラスメントレベルかもしれん。
 
 
 因みに、最後まで悩んでいた曲は「永遠メモリー」でした。DOLLS強いなぁ
 
 
 選考の理由ですが、何はともあれまずはメロディ。これに関しては上記した曲以外でも候補は沢山沢山。
   
 
 続いて、曲のイメージとか、個人的に好みのタイプのイメージかどうか。
  
  
 さらに続いて歌詞。今回はこれが今まで以上に働きました。
  
 
 続けて、アレンジ等。音全体の話ね。そこまで聞くんかいって言われるかもしれませんが、聞きます。じゃけんCDで手元に置きたくなるのよ。ネットで聴くと今一つ味が薄くなる気がしてねぇ。ほら、モヤシをラーメンに入れると味が薄くなる気がするってな話もあるじゃないですか。それといっしょなのよ。
 
 
 それと、なるべく新参を有利に選ぶようにはなっています。逆に言うと古参にはちと不利。だってそうしないと下手すれば毎年ビートルズ関係とかjesuとかプログレ重鎮とかで終わっちゃうもん。それはそれでちと面白くない気もする。つーてもjesuとかは個人的にグランドスラムレベルの曲が出てくるからねぇ。そうなったら話は別よ。
 
  
 で、滅茶苦茶と言っても過言でないような感じで脳内での振り分けをした結果『はじまりのハーモニー』と『永遠メモリー』が残りました。曲のアレンジとかあれこれだと『永遠メモリー』が強かったのですが、ここでふと思いついた新しい審査基準が。それは、
 
 
 
どちらの曲を、僕は演奏してみたいか? 歌ってみたいか?
 
  
 
でした。えっと、僕に関してあまり詳しくない方に対して説明をさせていただきますと、僕、趣味で音楽演奏もするのよ。で、たまにこっそりとアニソンも演奏してみたりするのよ。「この素晴らしい世界に祝福を!」のED「ちいさな冒険者」を曲のバックグラウンドも何も話さず全くアニソンと無縁の方々の目の前で語り弾きをやって「いい曲だねぇ」って褒められたこともあります。実際に良い曲ですが。僕のお気に入りなのよ。
 
 
 で、どちらの曲を僕が弾き語りをしたいか?って考えた結果『はじまりのハーモニー』に軍配があがりました。まぁ『永遠メモリー』は最低2名いないと歌えませんが。でも、永遠~はカウンターメロディとの絡みがきれいな曲だからね。それは仕方ないわよね。
 
 
 で、その観点からしてみたときに歌詞が決め手になったんですよ。歌詞の一部が滅茶好きでして。僕が好きになるにしては珍しくポジティブな歌詞で。そこだけを抜粋すると
 
  
喜びも 後悔も
成功も 失敗も
道になれ 道になれ
もう 怖くはないから
 
 
です。惜しむらくは終わり方が少しアッサリ気味なところが。今度弾き語りをすることがあったら、ちょっとだけアレンジしてしまおうとは思っています。
 
   
 
 以上、今年の音楽関係のあれこれでした。
   
    
  
 最後に数点だけオチとか補足を。 
 
  
〇今年一番聞いたアルバムは『自律神経にやさしいα波 ~ストレスやイライラを解消する音楽~』だったと思います。全体的に曲としても好きでして、何気に良いアルバムかも。夏の小旅行(県内をめぐっておりました)でホテルでこれを流しながら海を眺めていた思い出が
 
  
〇イエスのフラジャイル(邦題:こわれもの)はあえてベストセレクトから外しました。元々17歳の頃から聴いているから内容を記憶しているので。あと、バランスをぶち壊しかねないし。でも、もしも今年初めて聴いたってことでしたらブッチギリで優勝です。
 
  
〇自画自賛になるけど、今年僕が作った曲は僕の中では結構お気に入りでした。なので冗談で今年のベストリストに上げようかと思ったのですが、存在をうっかり忘れていた件について(テヘペロ
  
  
〇因みに「歌ってみたい」だけで選ぶと優勝はjesuのAloneです。なんやかんや言っても、個人的にjesuは強い。さいつよ

| | コメント (2)

『プロジェクト東京ドールズ』作中歌 個人的感想

 今回は僕がプレイしているスマホアプリゲームの作中歌に関する感想を書きます。結構、歌が多いのよ。
  
 
 まずは、そのスマホアプリゲーム(以下、ゲーム)のタイトルは
 
 
プロジェクト東京ドールズ
 
 
と、言います。簡単に話をまとめてしまうと、アイドルをやりながら地球を侵略か何かをしてくる何かと戦っていくってな感じです。
 
  
 発行元は「スクエアエニックス」さん(以下、スクエニ)でして、ダークな話とコミカルな話の落差がけっこう大きいです。前者はメインストーリーで、後者はイベント関係ね。
 
 
 あと、スクエニらしく(と、個人的に思う)敵キャラのグラフィックが何か悪いものでも食べてデッサンでもしたのかと思えるぐらいキモイです。スクスト(スクールガールストライカーズって言うゲーム)といい、本作といい、敵キャラが結構グロい
 
  
 で、先ほどにも書きましたが表向きは(色々と内容に理由があって)アイドル活動をしているってな内容でして、たまに歌が出てきます。因みに、メインの登場人物(=戦わせることができるキャラ)は9名おりますので、その9名でハーモニーとか入れ替わり立ち代わりで歌ってたりします(一部3名の曲がありますが)
 
 
 ゲーム内での話ですが、かなりレアなカード(UR(ウルトラレア)とか。尚、各カードでは衣装や色々な攻撃が決まっています)では歌が始まって、何か特別な効果(例:攻撃力が上がる。特殊な技がすぐに使えるようになる等々)が発生したりします。
 
  
 そこのところも若干踏まえながら、各曲の個人的感想を書きますね。尚、2つの作品<< Doll's Destiny >><< DOLLS Songs & Sounds 01 >>の感想をまとめて書きます。あと、歌の部分だけ書きます。BGM部分はまだ聴いていないのよ。
 
 
 では、発売順で。まずは3曲入りEP(?)から。あと、書いているのが複数日にまたがっているので文章によってテンションがバラバラです。ごめんなさい。
 
 
<< Doll's Destiny >>

Doll's Destiny

 今回紹介するアルバム2つを購入したきっかけになった曲。
  
 一時期重宝していたURでして、攻撃回数が1回増えるのに加えて体力復活も。
  
 で、明るい感じのメロディーで戦局をいっきに変えるって思っていたんだけど、戦闘時間が長くなった時に???ってなったんよ。
 
 つーのもね、メジャーコードの曲だったはずなのに途中でマイナーコードになった感じがして、更に途中からよく分からない展開になって一体何が起こっているのかってな感じで
 
 つーわけで、CDを購入して聴いてみました。
 
 で、驚いたのが、出だしのメジャーコードの部分をAとして途中からのマイナーコード部分をA'として、普通なら再度Aに戻るのが王道な展開なのですが、まさかAに戻ると思わせて全く違うメロディーへ。ナニコレな感じが
  
 初めてCDでちゃんと聴いたときには (゚Д゚) ってな感じになっていました、僕が。予想外の展開だったのよ
  
   

勝利への標
 
 マイナーコードのロックよりな感じのポップナンバー。ある意味戦闘シーンに向いているのかも。尚、この曲が流れるカードは持っていない と思うけど、このアプリってURじゃなくってその格下なはずのSSRでも曲が流れたりするからなぁ。
  
 つか、場合によってはURよりもSSRの方が使える(注1)ってのもある意味凄いわ、このアプリ。
 
 
 注1;カードを引くガチャってのがありまして、通常は排出確率が低いURの方がSSRより効果が凄いです。ただし、稀に効果が低いはずのSSRの方を利用した方が戦局的に有利ってことが稀にあるんですよ。そこの駆け引き若しくは組み合わせが面白いのよ
 
 
  
永遠メモリー
 
 出だしが壮大な感じがして、ぶっちゃけ出オチな曲
 
 
と、思っていた日もありました。
 
 
 いや、出だしが結構壮大な感じがして好きなんですよ。でも、ゲームをやっている間に聞いていたら出だしほどの流れは無いかなと思っておりました。CDを買うまでは
 
 ちゃんと聴いてみると、音が結構作り込まれていたり、メロディも丁寧に作られている曲でした。
 
 
でだ、
 
 
 巨大な風呂敷を広げた出だしと思っていたら、まさかのエンディングでの丁寧な閉じ方。まさかこう来るとは思わなかった。完璧。買ってよかったを軽く通り越した曲じゃん、これ。個人的にマストバイな1曲です。作曲者さん出オチとか思っていてごめんなさい。
 
 
  
 
 続いて作中BGMも含めた2枚組アルバムから歌部分だけの感想を。 
 
 

 
<< DOLLS Songs & Sounds 01 >>


Candy Star

 割と普通な感じの打ち込み系のポップス。今風と言えば、今風なのかしら。何が今風なのか分かっているのかどうか不安だけど、僕が。
 
 この曲だけは9名ではなくて、3名(チームC)で歌っております。さすがに演技が若干入っているからどこを誰が歌っているのかわかりやすいです
 
 
  
言の葉シンフォニー
 
 最初、次の曲(はじまりのハーモニー)かと空耳したわ。ちと、つか、結構似ているのよ出だしが。途中からは全然違うけど
  
 バックのキーボードが、前世紀末に発売されたゲーム"Kanon"で使われたBGMの音に似ている気が
 
 マイナーコードが主体のポップンロール 
 

 
はじまりのハーモニー
  
 よっしゃ!SP満タンや!! 
  
 あ、ゲーム内での話です。この曲が流れるスキルを使うと、バックにいるキャラが必殺技をすぐに使えるようになるのよ(但し、一部イベント除く)
 
 これと、後で書く曲(It'sOK!!)をミックスすると最強。つか、ゲームバランスが一気に崩壊レベル。
  
 で、このCDを購入するきっかけになった曲です。何回か聴いていて気になったのよ。
  
 思っていた以上にギターが仕事していた。つか、結構歪んでいた。あと、出だしで左右に動くギターが結構好き
  
 歌詞も前向きな感じで凄く好き。特に途中の「道になれ」ってなところが。これは超当たりだった。
 
 あと、終わり方が意外にあっさりとしていてちょっと驚いた。
  
 この曲は個人的に大当たり。あと、先にも書いたけど歌詞が凄い。隠れた名曲。

 

追い風Brave motion!!
 
 良い意味で無難なアニソン。勢いがある曲。メジャーコードです。
  
 で、冷静になって思ったんだけど、この曲、バトル内で出てくるの??
  
 曲が良い分、ちと思った。
 

 
ヒカリ
 
 これは予想外だった。「永遠メモリー」が今回あげている曲の中で1番好きってなるかと思っていたら、この曲で分からなくなっているなう(尚、原稿を遂行している数日の間に「はじまりのハーモニー」が追い上げている模様)
 
 曲調はメジャーコードのバラードなのですが、歌詞がとってもいい。そう来たかってな感じ。雰囲気としては卒業ってな感じかしら
 
 アニソンに理解がある友達に1曲だけ紹介しようと思っていたのですが、どれにしようか分からなくなったぐらい大当たりな曲。まぁ、これだから音楽趣味はやめられないんだけど。宝の山みたいなものだからねぇ
 
 途中でのソロによる歌い上げとかも凄いし、ユニゾンによるコーラスも素晴らしい。つか、やっぱ歌美味いわ、歌唱力凄いわ。プロの方々に言うのも何ですが
  
 買ったかいあったとつくづく思った。個人的殿堂入り(自分で作っているアニソン関係のバラードリストがあって、そこに入れました)
 
 あと、ちょっぴり高校時代を思い出した。卒業の頃とか。僕の人生の中で伝説レベルに楽しかったからねぇ。つか、17歳には叶わないわよ、色々と。
 
 何か、色々と思い出した ( ゚-゚) トオイメ
 
 
  
It'sOK!!
 
 よっしゃ!!攻撃力160%や!!!! 
 
 えぇ、そんな効果が表れるスキルを発揮した時に流れる曲です。
 
 尚、CDではゲームでは聴けられないと思われるイントロとか歌詞とか。
  
 個人的に驚いたのが、この曲ってカントリー&ウェスタンが元ネタなのね、多分。あと、多分ヴォードヴィルも。ドラムとイントロのメロディからそう判断したけど、多分間違っていないと思うわよ
  
 あと、右チャンネルで流れるブラスの音でC&Wだけじゃなくって、1950年代ぐらいの洋画の色を感じるんだけど、これは僕だけかしら?
  
 全曲の中で一番コミカル&ゲームのキャラ関係の台詞がある曲なので、一番アニソンに近いかもしれないけど、曲構成が面白いからあまりそれも感じないというよく分からない曲
  
 イントロ&アウトロのメロディは個人的に面白いと思うわよ
   
 
 
SmileAgain
  
 直球ストレートなラブバラード。つか、この曲をバックにして相手をボコボコにしたりするの? って書いていながらこの曲のスキルを持っているカードを持っているかどうか調べていなかった僕。
  
 曲の話をしよう
  
 最初に書いたけど、直球ストレートなラブバラードです。変化球無しです。結婚式で流してしまえってなぐらい。メジャーコードのバラードなんだけど、先述した「ヒカリ」が陰としたらこちらは陽ってな感じです。
 
 歌詞は前向きを通り越して、相手方に不幸があったらそれを粉砕してでも一緒に生きていくってな感じで超ポジティブです。ここまで前向きな歌詞も凄い。しかも、メロディにあっているのよねこれが。料理で例えると二つの主役になれる食材を使って一つにまとまとまった料理を作ったような感じ。 
   
 惜しむらくは、終わり方にもう少し余韻があったらなぁ
 
 

クリスマスマーチ
 
 イントロを聴いたときに「モンティパイソン」の「SFスケッチ」が脳内でグルグルと。いや、スコットランドの音楽が元ネタになっている(と思う)
  
 つーのもね、イントロで使われている楽器(の元ネタ)バグパイプなんよ。
  
 しかし、まさかこんな感じでクリスマスの曲が増えるとは思わなんだ。
  
 打ち込み(だと思う)のドラムが結構好き。スネアでのロールが面白い
  
 個人的意見で申し訳ないのですが、実際にドラムを叩くとこの曲が一番面白いかもしれない。何気に、ドラムの曲と思うのよ。でも、これって一人で叩けるのかしら?

  

永遠メモリー (Wedding Ver.)
  
 僕がこのゲームを始める前にあったエイプリルフールネタで実際に流れた「永遠メモリー」の別バージョン
 
 リプレイで観てみたのですが、この曲が流れるシーンがまさかの展開で、多分当時リアルタイムで接された皆様は抱腹絶倒か、感動のどちらかがあったのではないのかと思います。
  
 9名で歌っている曲を一人で歌っているのですが、これはこれで。シンプルな味わいが。つか、ある意味こちらの方が好まれる方もいらっしゃるかも(ボーカルがシンプルなので)
  
 やっぱ、この曲はカッコイイ。つか、凄いと思う



 以上、簡単にでしたけど『プロジェクト東京ドールズ』で使われている(2020年12月現在で販売されている)曲の個人的感想でした。
 
  
 
 予想以上に当たりの曲が多かったと思います。
 
   
 
 最後に一つだけ書くと、全部が全部の曲がダイナミックスさをつけるためか音数を少なくしてから元に戻して盛り上げるタイプの曲だったのがちょっと物足りなかったです。構成がある意味ワンパターンと言ってしまったら言い過ぎかしら。
  
 
 例えば、ジョンレノンのウーマンとか、ポールマッカートニーのカミングアップとかみたいに音数に頼って緩急をつけることなくそのまま真っすぐストレートに行くような曲が1つでもあったらなぁ、とは思いました。つーても、難しいけどねぇ。いや、脳内で色々な名曲を流したんだけど、名曲ってなるとほんの一瞬とかも含むとそんな曲が多いのよ。あ、他にもELOのトワイライトもあったな(投稿した後に違うってのに気が付きました)あとは、パンクとかR&Bとかもそうか。
 
 
 
 いじょー。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

家の掃除をしたり、ドライブしたり

 今日はちょっと動いた
 
 
 午前中に家の掃除を少しして、午後から少しドライブへ
 
 
 途中で、姉の用事が発生したのでそれをやってから、ついでに晩御飯用の食材を買って帰宅してから調理して食べてネット徘徊して音楽聞きながら日記なう
 
 
 明日は、同じく姉の用事で市内へ行くので、ついでに買い物をしてくるわ。冗談抜きでつい最近ネットで知った頭がおかしいを振り切った感じのエロゲ買ってこようかしら。先日M1で優勝した方が紹介していたってなことで知ったのですが、日本語がバグっているレベルでおかしかったのよ。そもそも、あれは、僕が見たあれは日本語だったのかどうなのかが疑問なレベル。言葉遊びとかが趣味なので、気にはなっているのよ
 
 
 いじょー。

| | コメント (0)

一日中寝ていた

 家の大掃除をする予定だったのですが、眠かったので寝ていたら夕方になりました。
 
 
 つーわけで、一日中寝ていました。まぁ、雨だし、掃除にはどちらにしろ向かなかったか。
 
 
 明日か、明後日ぐらいにでもするとしよう、掃除。

| | コメント (0)

«生存確認ついでの日記