« 割と普通にあるらしいです | トップページ | あと3~4㌔ »

まず、問おう

今日のお題

笑顔を絶やさない、思いやりの心を忘れないなど。幸せになるための方法を教えてください(アイデア提供:コンジャクさん)


幸せとは何かね?

 

 

 人は何を持って幸せとするのか?大金を手に入れたときか?恋が成就したときか?それとも、他人が悩み苦しむさまを見て、それと比較して感じるものか?

 

 

 しかし、いずれの結果を得たとしても、心の中に平安が無い限りは、人は心地よさを感じないのではなかろうか。もしも、それを手に入れたことと同時に、恐れや畏怖すらを手に入れたとしたら、冨が何になろうか

 

 

 人が安堵を感じないとき。その時の多くの人は、頭の中で多くの障害を考え、それに対する手段を考えているのでは無かろうか。自分の富を奪おうとしようとするものに対する防御法、愛する人が去っていかないように自分に繋ぎとめるための策、他人に嘲られたときの言い返し方。敵が100いるのならば、100以上考えねばならぬ。

 

そのような生き方をやめないか?

 

 例え人が、100に渡る完璧な方法を思いついたとしても、101番目の方法は必ず現れる。万が一、一つの手に対しての完璧な策を考えついたとしても、別の方面から攻められてはそれも何の役にもたたない。寧ろ、全てのことに気を張って生きるよりは、受けて流すように物事を考えてみたらどうだろうか。

 

 これから起こりえる未来の不幸を考えても仕方がない。来るかどうか分からないものに関して考えることは「慎重」とも言えるが、度が過ぎると時間を無駄にするだけの愚策としかならない。

 

 頭の中の論争を止め、自分と他人と世界を可能な限り受け入れる。それが心の安堵につながり、俗に言われる「幸せ」と言うものに繋がっていくのかもしれない。

 

 心にゆとりを持ち、冷静に物事を受け止める。それが大事なことだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 と、いきなり思想家になってしまった今日この頃、皆様お元気されておりますでしょうか。自称:放浪の詩人です。「自称」ってつければ何とでも言えるのは便利ですね。

 

 で、今日は朝からずーーーっと仕事で出ていて、やっと落ち着いてネタが書けるようになりました。最初にお題だけは見ていたので、ネタを考えていました。でだ、元々は「寛容」ってのをテーマにするつもりだったんですよ。えぇ。だがしかし、

 

 

仕事の待ち時間の合間に、中国の思想書(老子とか)を読んでいたので、その影響を受けた感じの文章になってしまいました。w

 

 

 因みに、今日の日記を一言で書きますと『まぁ、落ち着け』になるかと(笑)。

 

 

 まずは、僕からですか。そうですか。(^-^;

|

« 割と普通にあるらしいです | トップページ | あと3~4㌔ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 割と普通にあるらしいです | トップページ | あと3~4㌔ »