« これを超えるエピソード募集します(笑) | トップページ | 妄想バトン♪ »

建蔽率と容積率

今日のお題

最近、あなたが気になっているニュースはなんですか?


 東横インのニュースが気になりますねぇ。と言うのもだ、あのニュースを見て思うのだけど、建蔽率と容積率って皆さん、意味分かります?

 

 多分ね、多くの方々は聞いたことが無いと思うんですよ。僕ら宅地建物取引業者か、建築士・及び建築に関わる方以外は生活に殆ど必要が無いので。

 

 ついでだから、簡単に説明しますね。その前に一つ。

 

○用途地域(ようとちいき)

 

 皆さんが住んでいらっしゃるところの大部分は用途地域ってのが設定されていると思います。もちろん、例外もあります。で、用途地域ってのは何かと言いますと、『こんな建物は建てても良いが、こんな建物は建ててはいけません』ってなことの行政による指定です。凄く大雑把に言っていますが。例としては、

 

☆第一種低層住居専用地域では、一戸建ての建築は可。コンビニ・工場などは不可

☆工業専用地域では、住居用の建物の建築不可。

 

ってな感じです。本当はもっと入り組んだことになっているのですが、ここに書いても長文でしかも退屈なだけなので、皆様の最寄の区役所の建築課でお尋ねになってください。

 

 で、この用途地域毎に建蔽率と容積率ってのが決まっています。

 

○建蔽率(けんぺいりつ)

 

 土地の面積に対して、上から見て何割まで建築可能かを示した数字。

 

 例えば、100㎡の土地の建蔽率が50%だとしたら、上空から見てその土地に対する建物が占めることができる面積は50㎡までです。

 

○容積率(ようせきりつ)

 

 土地の面積に対して、建物の各階の総面積が何割までOKかを示した数字。

 

 例えば、100㎡の土地の容積率が100%だとしたら、全部の階の総面積が100㎡までOKです。200%ならば、200㎡ね。

 

 これらの数字は、建築課で教えてもらえます。地域によって格差があるので、いざ土地を購入されるようなことがある場合には、チェックすることをお勧めします。

 

 また、容積率に関しては、角地計算とか防火とか色々あってかなり増やすことも可能です。ただし、行政の許可が必要ですが。これを破ると建築基準法違反になりますので、気をつけましょう。(b^-゜)

 

 土地建物は色々と法律の規制があるのよ。これが。 (*'-')<今日は、オチなし

|

« これを超えるエピソード募集します(笑) | トップページ | 妄想バトン♪ »

今日の質問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これを超えるエピソード募集します(笑) | トップページ | 妄想バトン♪ »