« 絶体絶命ってほどのピンチは無いけど | トップページ | 春の海岸 »

方言バトン♪

 keijiのブログで面白いバトンがあったので、持ち帰りました。(・∀・)

 


 問いの文章を自分の住んでいるところの方言に変えるとか。

 


 で、広島ですが、ここは男性と女性で語尾の言い方が違うので両方書いておきます。
因みに青が男性で、ピンク色が女性、若しくは場合によっては両方で使用可能です。女性と同じ言葉を男性が使っても丁寧な感じがするので問題は無いのですが(程度はあるよ)、男性と同じ言葉を女性が使うと、相当口汚く思われるので注意が必要です。(b^-゜)

 

 ちょっと強調しすぎがあるかもしれん。そこはゴメンね。

 

 あと、赤い文字に関しては気にするな(笑)。

 

 

1、あなたは今何をしているんですか?

 

What are you doing now?

 

A.何しよるん?

 

 


2、僕(私)はあなたが好きです。

 

A.わしゃぁ、あんたが好きじゃぁ
  うち、あんた好きじゃけぇ。
 

結婚してください

 

 

 

3、やめてください!


A.やめーや
  やめんさいやぁ

 

次に合うときは、法廷ですね(爽

 

 

 

4、本当にやめてください!


A.ええかげんに、せんかいのぉ。
  ええかげんに、しんさい。

 

広島湾に沈めるよ?

 

 

 
5、怒りますよ?


A.怒るで、わしゃぁ
  うち、怒るよ?
 

....(無言で、にっこり笑う)

 

 


6、おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。


A.おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行ったで。
  おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行ったんよ。

 
おじいさんは山へ捨てられに、おばあさんは川へ(以下略

 


 

7、我輩は猫である


A.わしゃぁ、猫じゃ or わしゃぁ、猫じゃけぇ
  うちは、猫なんよ
 

ネコむすめ щ(゜∀゜щ)カマーン  だ、にゃぁ♪ ← 語尾で何とかネコとしてのプライドを

 

 

 

8、僕は死にましぇ~ん!


A.わしゃぁ、死なんけぇのぉ
  うち、死なんけぇね


I will not die, but you shall die HAHAHAHAHAHAHA!!!!!!!! (バイオレンス映画風に)

 

 


9、よ、よくもクリリンを...あいつはもう生きかえれない....


A.よ、よくもクリリンを...あいつはもう生きかえれないんじゃ....
  注:これに関してはあまり変化がないと思うんよ。


ヤムチャ? おら、そんなやつ知らないぞ?(素

 

 

 

10、クララ....クララが立ってる!!


A.クララ....クララが立ったで!!
  注:9と同じく。
 
(ここで考えたネタは余りにも酷いので発表を見合わせていただきます)

 

 

 

11、同情するなら金をくれ!!


A.同情するなら金くれんかいのぉ
  同情するなら金くれんかいねぇ


同情しなくても金をくれ!! 何はともあれ金をくれ!! 金・金・金!!(゜∀゜)イヤッホゥ

 

 

 

12、隣の客はよく柿食う客だ。

 

A.隣の客はよぉ柿食う客じゃのぉ
  隣の客はよぉ柿食う客じゃねぇ
 

柿代が洒落にならんがな(´・ω・`)

 

 


13、アムロ レイ 行きます!

 

A.アムロ レイ 行くけぇのぉ
  アムロ レイ 行くけぇねぇ

 

(13の台詞を素で言っている人=)僕は昭和40~50年代生まれです!!

 

 

 

14、ドラえも~ん、何か出してよ~


A.ドラえも~ん、何か出してくれんかいのぉ
  注:これに関してもあまり変化がないと思うんよ。


こ・の・う・ら・み・は・ら・さ・で・お・く・べ・き・か!! 

(from 魔太郎が来る!! by 藤子不二雄)
 

 

 

15、君に決めた!

 

A.君に決めたけぇの!
  君に決めたけぇね!


結婚してください!!
いつかは頑張って一戸建て!!
子供は3人!!
年に3回は旅行に行こう!!

さぁ、この指輪を受け取ってくれぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!

 

 

シンコンサン (*・∀・)人(・∀・*) イラッシャーイ♪

 

 

 

若いっていいね。(*'-') トオイメ

|

« 絶体絶命ってほどのピンチは無いけど | トップページ | 春の海岸 »

適当に選んでみた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絶体絶命ってほどのピンチは無いけど | トップページ | 春の海岸 »