« 最近買った中古CD | トップページ | 我が伝説 »

裸の女王様?(違う

icon 今日のお題

今、あなたの目の前を裸の王様が歩いています。一声かけるなら何と言いますか?


その1:一声かけよう

 

 

 (・∀・)ノ ョゥ

 

 

 ひねりも何もありませんな(w

 

 


その2:オーソドックスに

 

 

僕:王様は裸だ!!(・∀・)

 

 

王様:ん?これは馬鹿には見えない生地だがや(・ω・)

 

 

僕:裸だ!裸だ!!(・∀・) イャッホーイ

 

 

王様:ひどいがな、裸でないがな(;ω;)

 

 

僕:はd...はぃ? (・∀・;)

 

 

王様:ひどいがな ・゜・(ノД`)・゜・

 

 

 そして、僕に芽生える罪悪感。現実をはっきりと伝えることよりも、大切な物があるのでは無いかと考え、『人は如何にして生きるべきなのか』を考え、後に王様の側近となり、共に『民が仕える』のではなく、『民に仕える政治』を目指したのはまた別の物語。

 

 

 

 

 つか、「その2」からシリアス路線に走るんじゃぁない。 (・_・ )ゞ

 

 

 

 

その3:オーソドックスに もう一度

 

 

僕:王様は裸だ!!(・∀・)

 

 

王様:ん?これは馬鹿には見えない生地だがや(・ω・)

 

 

僕:裸だ!裸だ!!(・∀・) イャッホーイ

 

 

王様:おまえ、バカだがや(・ω・)

 

 

僕:はd...はぃ? (・∀・;)

 

 

王様:おまえ、バカだから見えないがな(・ω・)

 

 

僕:?????(・∀・;)

 

 

王様:(・ω・)バーカ、バーカ

 

 

 

僕:バカじゃないやい!ヽ(`Д´)ノウワァァン

 

 

 

 何か『バカの壁』って本を思い出しました。いや、本当に。ちゃんと読んでの考えね。

 

 

 

 

その4:ロマンチックに

 

 

 舞台:枯葉の舞い落ちる秋。冬の訪れを感じるなか、恋人同士が暖めあう。

 

     そんな午後のお茶の時間。並木道のカフェに、王様が裸で現れました。

 

 

僕:....寒そうだな (*'-')

 


 そして、オープンカフェに座る王様に近づき、そっと自分のジャケットを着せる僕。

 

 

王様:...な、なんじゃ? (゜Д゜;)

 

 

僕:そのままだと、風邪を召されますよ。さ、これを着て。(b^-゜)

 

 

王様:な、なんじゃ?こんなことをして、き、き、貴様は一体何者じゃ!

 

 

 

 

 

 

 

 


   ....う、うれしくなんかないんだからね。 (*v_v)

 

 

 

 

 

 

 

 

 秋。それはロマンスの季節。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


壁|・_・)つ『精神安定剤』>僕

 

 

 

 

 


その5:元気よく

 

 

僕:王様は裸だ!!(・∀・)

 

 

王様:我は裸だ!!(・∀・)

 

 

僕と王様:夏だ!海だ!!海水浴だ!!!o(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪

 

 

 

※海だと裸の方が普通です。でも、すっぽんぽんはやりすぎよ?(・∀・)シナイシナイ

 

 

 

 

 

 

 

壁|・_・)つ『精神安定剤』>僕

 

 

 

 

 

 

 

 ここで、もし一文字加えてみるとして

 

 

>今、あなたの目の前を裸の王女様が歩いています。一声かけるなら何と言いますか?

 

 

 

 

 


キタァァァァァァ(゜∀゜)ァァ( ゜∀)ァァ(  ゜)ァァ(  )ァァ(`  )ハァ(Д`)ハァ(;´Д`)ハァハァ

 

 

 

 

 


 つか、多分、みんなでこっそりと隠れてウォッチングしたりしtうわ何するやmwセdrftgyふじこlp;@:「」

 

 

 

 

 

 

 

壁|・_・)つ『トリカブト』&『高額の生命保険』>僕

|

« 最近買った中古CD | トップページ | 我が伝説 »

適当に選んでみた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近買った中古CD | トップページ | 我が伝説 »