« 巫女 | トップページ | ネタがないぞー »

たまには恋愛ネタを

icon 今週のお題

「今までの人生で一番恥ずかしかった!」という体験談を教えてください。


※くどいようですが、これが「一番」ってわけではありません。僕の人生は「一番」恥ずかしかったってレベルってのが大量に存在するので、もう一番とかの順番が付けられないんですよ。えぇ。

 

 

 

 就職して、某電気会社にエンジニアとして出向した時の話。

 

 

 

 昼休憩時間が暇&身体を動かしたい&弱いままの自分が嫌だった 等などの理由がありまし

て、そこの会社の空手道部に入部いたしました。

 

 

 んで、僕ともう一方(こちらの方は確か正社員だったような気が)の入部歓迎会をしていただきました。その時に、皆様の名前を覚えるために、名前と特徴をメモしていました。

 

 

 

でだ

 

 

 

 その中に一人、ものすごく好みのタイプの女の子がいたのよ。可愛らしくて、愛嬌があって、後に知ったのだけど子供とかが悪さをしていたらちゃんと叱る事が出来るタイプの人だったり。あれこれ細かいことを言うのもアレなので、一言で言うと『もろストライクゾーン』でした。

 

 

 

 今、ふと思ったのだけど、恋愛における悲劇(?)ってのは結構華やかな序幕から始まるのね。

 

 

 

 んで、その子(以下Aさん)の特徴を『好みのタイプ』ってな風にメモをしていたわけさぁ。個人的暗号で。

 

 

 

 んで、部員の方&Aさんが『え?メモしているの?何?何?(゜▽゜*)』ってな感じで、僕のメモを見たわけさぁ。そして、そこに書いている特長を見て『うんうん、なるほど』とか言っておりました。んで、Aさんの欄に傍から見たら意味不明なメモが。

 

 

 

 

( ・∀・)<ねーねー、これ何って書いているの?

 

 

 

 

と聞かれちゃいましたわよ、予測どおりに。そして元々はっきりと自分の意思を言う&お酒が入っていたあたくしは一言

 

 

 

 

( ゜∀゜)<好みのタイプって書いています

 

 

 

 

と思いっきり爆弾発言。僕なんか死ねばいいのに。il||li _|‾|○ il||li

 

 

 

 んで、それからどうなったかと言いますと、練習は普通に参加させていただきました。色々なことを教えていただいて、心から感謝しております。全世界に色々な空手道部があるとは思うのですが、この部に出会えたことは僕にとって大きなプラスになっています。

 

 

 

 あと、そのA子さんですが、懇意にしていただきました。何かの大会の時にはA子さんと、もう一人の先輩部員(この方が、僕のメモを見つけたわけね。善意の塊みたいな方でした)と一緒にラーメンを食べて帰って、その帰りの電車の中でA子さんとずっとおしゃべりしていたり(先輩部員の方は、寝ていたor寝たふりをして下さっていました)

 

 

 

 んで、A子さんの結婚と同時に、25年間にわたる僕の恋愛劇も幕をおろしたわけですよ。もう、ここが引き際だと感じたので。四半世紀戦い続けたんだし、もう休ませてくれってな感じで。(^-^;

 

 

 

 因みに、以前も書いたことがあると思うのですが、この件に関してはあまり人に話すことは無かったのですが(まぁ、周りにはバレバレでしたが。えぇ。僕の行動を見れば小学生にでも分かりますよ。それぐらい恋愛に関しての免疫は無いわけだわさ。何か書いていて情けなくなってきました)、唯一会社の先輩で仲が良くて、一緒のプロジェクトにおられた方には逐一報告しておりました。んで、

 

 

 

A子さん|・∀・)<今度、結婚するのー♪

 

 

 

ってなメールが来たときには、飲みに行くことが一瞬で決定ですよ。もう「宇宙刑事ギャバン」の「蒸着」よりも早いぐらいですよ。結構楽しい飲み会だったわよ(笑)。

 

 

 

 しかし、何か書いていて『恥ずかしい話』って言うよりは、『悲しい話』....いや、やっぱ『恥ずかしい話』か(笑)。

 

 

 

 まぁ、たまには恋愛ネタでも。あと、ハッピーエンドは存在しないから、そんな感じのエンディングを期待している人がいたらごめんね。(^-^;

|

« 巫女 | トップページ | ネタがないぞー »

今日の質問」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 巫女 | トップページ | ネタがないぞー »