« 今日の日記・明日の予定 | トップページ | 今日は日記を »

【火災報知機】について

 先日(2007年11月8日)に業界の講習会があったのですが、そこでちょっとタメになったことがあったので、簡単に報告します。

 


 先に結論を書いちゃうと

 


火災報知機を付けることを強くお勧めいたします。

 

 

 まずは、火災が発生したときに重要な5つの行動を。

 


1.初期消火

2.119番通報

3.近所とかに報告 

4.自力で逃げられられない他人を『逃がす』(例:子供・介護者)

5.自分が『逃げる』

 


大きな声で『火事だ!』を最低2回繰り返してください。1回だとスルーされる可能性が高いそうです。

 

 


 で、火災報知機をつける理由ですが、ここで一つ事例を紹介いたします。

 


 つい最近の事例なのですが、お年寄りの方が住んでいらっしゃる建物で火災が発生しました。
発生原因ですが、その方が仏壇の蠟燭に火をつけて、用事をされている時に急に気分が悪くなって意識を失って倒れたそうです。そして、その時に火がついたままの蝋燭を倒して、他の物に引火したらしいです。

 

 で、たまたまその方は火災報知機をつけていたので、報知機の音で気がついて、また近所の方もその音を聞いて気になったのでその音がする方向を見たら煙が出ていたので、すぐに119番に通報したそうです。結局、住んでいた方が水をかけて自力での消火に成功したそうです。

 

 このように、早期発見により1番の『初期消火』ができる可能性が大きく広がります。

 

 あと、眠っている時に火災が起こった場合、気がついたら、つか気がつく前に煙に巻かれてお亡くなりになるケースを未然に防ぐことができます。俗に言う一酸化炭素中毒のことです。

 

 では、どの部屋につけると良いかですが、これは国からガイドラインが出ておりまして

 

 

○寝室

 


○階段


 

に取り付けることを薦めています。つか、平成23年6月1日からは設置が義務つけられます(新築住宅の場合は、平成18年6月1日から)。罰則規定は無いそうですが。

 


 んじゃ、どこで何を買えば良いのか。一体、幾らぐらいするのか。何所に取り付ければ良いのか。ですが、順を追って説明しますと

 


○ホームセンターとかで売っています。電池式の火災報知機でOK。

 

 

○値段は機種によってまちまちで代替5000円ぐらいするそうです。でも、僕が調べたところ4000円弱のもあったよ。

 

 

『NS』マーク入りの商品は、日本消防検定協会による基準検査に合格しているそうですので、お勧めとのこと。今日行ったホームセンターでは全部がこれだったはず。

 

 

○取り付け方、取り付け場所は製品の説明書に書いてあるそうです。

 

 

【注意!】住宅用火災警報器などの設置義務化を契機として不適正な価格(市場価格を超える高額な価格)による販売を行う業者にご注意ください。(火災警報器は、クーリングオフの対象です)

 

消防職員による販売や、消防機関からの依頼を受けての設置・取り付けなどを行うことはありません。

 

 

※上記【注意】部分は、広島市消防局のパンフレットから引用いたしました。

 

 

 んで、悪質な訪問販売が来たなどの相談事が生じた場合は、最寄りの消防署に御連絡ください。これは全国共通とのことです。北海道だったら北海道の最寄りの消防署に。

 

愛知県だったら愛知県の最寄りの消防署に。

 

 

神奈川県だったら(以下同じように。

 

 

呉市だっt(もういい。

 


 で、最後に。「うちは火災に対して十分なチェックをやっているから、火事が起こることは無い。だから、警報機が無くても大丈夫」とお考えの方も多数おられると思います。あたしもちょっと異常と思えるぐらい、火の元の確認をする性格でなので、その気持ちはわかります。

 

 


 だがしかし、

 

 


残念なことに、火災の発生原因の第1位は『放火』なの。こればっかりは、自分が注意してもどうしようもなくて。

 


 そんなわけなので、一気につけるとなると結構な金額になるので(6か所とすると、約3万円)、コツコツとでも良いから、火災報知機をつけられることをお勧めします。僕は、今度の休暇にでも取り付けます。火事のせいで長年かけて貯めたエロ画像音楽ネタが紛失するのは辛いからねぇ。

 

 


 あと最後に一言


 

煙感知式の火災警報器(通常こちらを使うそうです)は、バルサン(の様な物)にも反応するから、気をつけて。(・∀・)b

 


※詳しいことは「住宅用火災警報器相談室」に質問されると良いかも。


 

【次回予告】盲導犬のことについて書くかも。(*'-')

 

 

追記:おいらの火事の恐れ方ってのが少し逸脱しています。

 

 例えば、部屋で火を使った(お香を焚く、たばこを吸う(今はやめたけど))後で外出するときには、まだ燃え残りとかが無いかを確認するために、お香をたく皿(たばこだったら灰皿)に指を突っ込んで、火が残っていないことを確認しています。もしも何かが原因で火種が残っていたら、熱いから分るはず。

 

 でも、ちょっと異常やね。ここまでの確認は。(^-^;

 

 

追記その2:今回のネタは、トラックバック・コピペ等、何でも好きにしてね。

|

« 今日の日記・明日の予定 | トップページ | 今日は日記を »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の日記・明日の予定 | トップページ | 今日は日記を »