« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

明日になったら本気出す

予定だったんですが<タイトル

 

 

今日は、合気道の練習がかなり熱が入りました。お陰さまで背筋がピンとのびております。

 

 

んで、今日は色々と用事があるので日記はこれぐらいで。(・∀・)ノシ

| | コメント (0)

三月になったら本気出す

いや、まじで。<タイトル

 

 

 で、何の本気かと言いますと、体力&筋力トレーニングね。実はこの3ヶ月近くあまりやっていないのよ。理由なんだけど、

 

 

12月・・・風邪でダウン

 

 

1月・・・下痢でダウン (^-^;

 

 

2月・・・次は何かとおびえていました。いや、まじで。もう3ヶ月連続点滴になるんじゃぁないのかと。

 

 

 で、3月になったら気分だけでも春なので、トレーニングを再開しようかと。土日があるから正確には3日からだけどね。って、タイピングして気がついたのだけど、この日って雛祭りじゃねぇ。(*'-')

 

 

 

 そんな今日一日でした。あまりネタは無かったですねぇ。強いて言えば、家の洗面台が新しくなったってぐらいでしょうかねぇ。新しい洗面台は便利じゃねぇ。水とかピタッと止まるわよ。

| | コメント (0)

休暇な一日

 おじさん、お酒を呑んでいるから適当ね。

 

 

○朝、いつもどおりに起きた

 

 

○そして、いつもどおりに寝たw

 

 

○買い物に行った

 

 

○本屋(アニメショップとも言う)に言ったら、トリコロの特装版が販売になっていたので購入。つか、予約していたし。

 

 

 ところで、この作品(の特装版)はネットで色々と調べてみるに、予約ができなくてうんたらかんたらっていうのを見たことがあるのだけど、こちらでは普通に山積みで売ってあったのだが。

 

 

 でだ、このマンガ、何が凄いって

 

 

本編:146ページ

 

 

おまけ:161ページ

 

 

おじさんは、生まれて初めておまけの方が本編を超えた作品をみました。つか、まぼろしになりかけていた作品が「おまけ」で観られたのが嬉しい。と、言うぐらい、あたしはこの作者さんのファンなのよ。

 

 

○んで、帰宅して、部屋の掃除をして、酒を呑んで、もう、タイピングがダメです。おやすみなさい。

 

 

 

 

 

いや、まじd、ひゅがば  指がやばいのよ、以下、修正無し。

 

 

 

 

 とは言っても、何を書いたら良いのか。書かなければ良いのか、そうか。それは思いつかなかった。

| | コメント (0)

休暇前の疑問+α

 明日は休暇です。で、休暇一日前になるとたまに思うんだけど、

 

 

 

誰か、ネットをしながら、作詞作曲をやって、録音作業をやって、読書して、マンガ読んで、ビデオ観て、ゲームやって、絵を描いて、買い物をするってのを一斉にやる方法を教えてください。これらを6時間ぐらいでやってしまいたいのだが。(^-^;

 

 

 

んで、+α部分

 

 

 

その1:来月頭に新ネタ発表の予感。ヽ(ィ・ェ・ァ)ノ♪

 

 

 

その2:ネタ作成に、みんな手伝って♪ウフ ← 気持ち悪いよ、オサーン

 

 

 

 近日中に、キーワードを募集します。単語とか文章とか適当に。で、それを使ったりある程度いじったりしながら、ネタ(=曲)を作ってみようかと。長文だと縛りがあるので、文章だと短めがいいかも。単語だと自由に使えるから良いわねぇ。(*'-')

 

 

 まぁ、実験的試みなので、上手く行くかどうかわかんないけど。(^-^;

 

 

 んじゃ、今から酒盛りを始めます。(・∀・)ノシ

| | コメント (0)

ネタは無い

 別の意味でのネタは作成中だけど、今日一日の特筆するようなネタは無いわよ。多分。

 

 

 強いて書けば、今日は雪が降ったぐらいかなぁ。

| | コメント (0)

ペンタブが欲しい

そんなことを考えていた一日でした。<タイトル

 

 

それ以外は、どうも体調が少しおかしいってぐらいですかねぇ。だから今日は早めに寝るわね。

| | コメント (0)

サンタクロースの温泉巡り・秘境の旅(ってな内容では無い

ネタ提出するわね。

 

 

だがしかし、

 

 

 ここで一つ注意が。今回、人によってはビックリする、若しくは不快感を感じるかもしれない展開がありますので、不安な方は以下の『』内をマウスでドラッグさせるとかして反転させて、前もって心の予防線をはってください。

 


   4分7秒からノイズになります  

 


 若しくは、先に下に書いてある解説を読まれるか。何が起こっているのか書いておりますので。


 これが、例えば普通に売っている製品だとした場合、その曲を買う人はそれなりに、そのジャンルの音に対して覚悟(?)をしていると思うんだけど、今回のはそんな風ではないですからねぇ。おじさんが、どんな音を出すのか分からないってのが大半だと思いますし。そんなおじさんのキャッチフレーズは

 


何を考えているか分からない。何がしたいのか分からない。何をしようとしているのか分からない。

 


なので。キャッチフレーズって言うよりは、ネガティブキャンペーン用のフレーズだな、こりゃ。

 


 んでは、ネタリリース。

 

 


壁|・∀・)つ (注:音が出ます)

 

 

 

タイトル:GA Fear Santa Claus


 

作曲・演奏・編集 : σ(・_・ )


 

使用機材等:※久々にちゃんと書きます。あと、今回初めて使用したものに"New"とつけております。

 


ギター : Fender Japan STM650 (カスタム・チューンアップ済)

 

ベース : Aria ProⅡ IGB-85

 

ドラムパターン打ち込み(MIDI作成): Domino (フリーソフト) ← New!!

 

録音&ミキシング&ドラム : BOSS BR-600

 

WAVEファイル操作 : SoundEngine Free (フリーソフト)

 

WAV → MP3変換 : 午後のこ~だ (フリーソフト)

 

 


<録音等に関するメモ>

 

○作成するきっかけは、イギリスのHMバンド"Iron Maiden"の5作目"Powerslave"の最終曲のベースラインの耳コピらしきことをしていたらメインのメロディラインを思いたので。

 

 因みに、↑のベースラインをいじりまわした(つか、記憶がどんどん間違ってしまって、記憶違いが積み重なった結果別のものになってしまった)ので、メロディの痕跡は殆ど残っておりません。

 


○僕が好きなバンドにMogwaiってのがいます。因みにイギリスのバンドね。で、このバンドの曲で"Mogwai Fear Satan"ってのがあります。ライブでの重要レパートリーの一つです。まぁ、バンド名が入っている曲だし。で、僕はこの曲がかなりのお気に入りなんですよ。で、先ほど書いたような経緯で作成したメロディラインを基にして、"Mogwai Fear Satan"みたいな曲を作ろうと考えました。


 因みに、最初の段階から2番目の段階にいたるまでは、10年以上の月日が流れております。2番目の段階も、数年はかかっているかなぁ。Mogwaiを知ってから今回の曲のイメージを考えるまで結構かかったもんなぁ。

 


○そして「こんな感じの曲を書きたい」と思いついて、更に数年w

 


○今年(2008年)の1月に話は移りまして、この月に買った雑誌があります。それは「初音ミク」のお試し版が入った本です。こちらの日記を参照してね →。で、この雑誌の記事で「初音ミク」の歌のバック演奏を作る方法が紹介されておりまして、そこで使っていたソフトウェアが今回初めて使用したDominoなんです。

 

 簡単に紹介しますと、PC上でMIDIを作成できるソフトです。MIDIとは簡単に言いますとド・レ・ミなどの情報を入れたファイルのような物です。PC(及びMIDIを扱える機材)が読むことができる楽譜みたいなものですね。楽譜なので音自体は含まれておりません。色々と音が出したいときには、お店でお金を出して買ってきたりする必要があります。因みにPCにも最初から色々と音が入っております。詳しい話はパスしますわね。横道にそれちゃうので。

 

 

○で、Dominoで打ち込んだドラムパターンをBR600で使えるか試してみたところ、使えることが判明したので、今回からドラムパターンはPCで打ち込むことに。BR600で打ち込むのはちょっと面倒なのよ。PCの方が情報を一気に見渡すことができるので楽だわ。息抜き用にスクリーンの端っこでスライドショーとか流せるし。

 


○で、約330小節打ち込みました。前半は同じパターンの繰り返しが多いですが、後半になると色々と遊んでみたりしています。その結果、

 

 

 

人間が叩くことができないんじゃないのか?ってなドラムパターンを作成

 

 

 

しちゃったり、更には

 

 

 

BR600が"Memory Full!"とか言って、ドラムパターンを読み込んでくれないのですが。(゚∀゚;)

 

 

○この間の、色々とやった試行錯誤については割愛いたします。とても長くなるので。で、繰り返し部分とかは何小節も一斉にいれるのでは無く、1パターンだけを入れて、BR600内で繰り返しを指定することにしました。いや、普通に考えたらその方が容量が少なくて済むのですが、その計算が面倒だったので一気に330小節ぐらいを入れたかったのよ、おじさんは。

 

 


○その結果、仕事を増やしちまいましたが。えぇ。(゚∀゚)

 

 


○ちょっと作業内容の順番がおかしくなったので、ここで改めて簡潔に書きます。

 


・テンポを160にすることに決定

 

・まずは左チャンネルに入っているベースラインから入力。これがメインリフ。以下、ベース1。

 

・ベース1は同じメロディをずっと繰り返しています。これを本当に演奏するとかなり大変です。多少ミスしてもフォローがきく(つか、お客さんが気がつかなかったり、気にしなかったり)可能性があるライブならともかく、スタジオ(僕の場合は部屋ですな)録音だとミスがそのまま残るのでミスを極力しないように演奏しないと。でも、同じメロディをずっと演奏していたら、どうしてもどこかで気が抜けてミスをやっちゃうんだよねぇ。

 


そんなおじさんが、とった手段が

 

 


結果:1~2フレーズ目を録音して、後は2フレーズ目をループ再生 (゚∀゚)

 

 


これだと、最大収納可能領域の999小節まで余裕だべさ w

 


いやぁ、技術の進歩って素晴らしい。

 


・続いて、右チャンネルに入っているベースラインを。こちらは普通にベース。以下、ベース2。適当なところまで演奏しました。本当に適当なところまで。気が向いたところまで。やる気があるのかどうなのか。

 


・続いて、中央から左右45度ずつぐらいに広がっているリズムギターを入力。これも適当な長さで。適当に。どうせあとで編集するし。長めに入れておいて、後で不要なのを切ればいいや。因みに曲で演奏される順番は、

 


ベース1 → リズムギター → ベース2 → ソロギター

 


になっております。

 


・んでだ、ベース1&2とリズムギターを入れたのは良いのだが、良いんだけど

 

 

 

 

 

 

で、どうすんのよ。これから? (・∀・;)

 

 

 

 


いやぁ、おじさん、バックの演奏を作成していたのだけどメロディー一切考えていなかったぞ。どうしよう。

 


・とりあえず、メインメロディーを考えることに。

 

 

 

・あ き ら め た 。            

 

 

 

・仕方ない。かくなる上は

 

 

即興 しかないのよ、もう。


 

・即興でメインギターを入れることに。んで、その前に準備を。

 


・まずは今まで入れた音を聞いて、削除して良い箇所を探しました。で、その箇所をみつけたので、そこが含まれる1フレーズにパンチイン・アウトで別の音を入れることに。その音とは

 

 


ノイズ

 

 


・実は、元ネタとなった"Mogwai Fear Satan"からのネタなのよ。ちょっと細かく説明しますと、スタジオ録音盤だと

 

 

静 → 徐々に盛り上がる(動) → 静 → 動 → 静

 

 

ってな流れなんですけど、ライブだと

 

 

静 → 徐々に盛り上がる(動) → 静 → 爆音

 

 

だったのよ。実際にライブで体験してきました。音の壁をあれほど感じたのは初めてだったわ。で、それを再現してみたかったのでこの度やってみました。他にノイズ作品を作ることも考えていたんだけど、結局同じ元ネタを一緒にすることにしました。

 

 

 因みに、Mogwaiは他にもStereoDeeって曲でもノイズインプロゼーションをしておりますよ。← アルバム"EP+6"に収録

 


 まぁ、聴いてのとおり、全然再現できておりませんが。これが一人の限界か。

 


・もしもご希望がございましたら、ノイズ抜きバージョンも作成いたしますわよ。その時は、ノイズの代わりにする"静"の部分を作成することになりますわね。

 


・曲のタイトルは、元ネタそのまんま。で、Mogwaiって言うバンド名ですが、これは元は映画「グレムリン」に出てくるキャラクターから拝借したらしいです。なので、こちらも映画か何かからネタを探そうかなと。んで、ある日Mogwai(バンドの方ね)のDVDを見ていたら、いきなり画面にどアップで映ったのが

 

 

エヴァンゲリオンに出てくる、アスカ・ラングレーのプラグスーツ姿

 

 

一瞬、何が起こったのかと思っていたら、Mogwaiのメンバーが使っているiBookにシールか何かを貼っているみたいなんだわ。しかも、これがでかい。かなりでかい。頭から膝ぐらいまでだったと思うけど、それがiBookの蓋(って言うのか?)に思いっきり力強く。えぇ、もう、清々しいほどに(笑)。

 


 で、この記憶があったので、こちらも曲のタイトルの一部をアニメのキャラ名を取ろうかなと。因みにバンド(若しくはユニット)名はアニメとかは無関係です。一応、あるのよ。因みにVermilion Sunsと言いまして、このバンド名は13年間ぐらい使用しています。

 

 あと、ネタ発表のカテゴリの名前はVermilion Sunsになるかもしれません。まだ予定ですが。でも、近頃脳内にあるネタを本当に作っちゃったりしているから、本当にカテゴリ名が追加になるかもしれませんわね。

 


 んで、ネタを考えていた当時(数年前)にかなりのお気に入りだったアニメから拝借しようかなと。で、そのアニメは"Galaxy Angel(ギャラクシー・エンジェル)"と言いまして、お気に入りを通り越して、感動すらしかねんほど気に入った作品でした。

 

 何に感動したかと言いますと、モンティ・パイソン風なお笑いセンスです。最初のころはともかく、途中からはオチが無かったり、いきなり話が変な方向に行って終わったり、一応戦隊物なはずなのに、平気で全滅したり行方不明になったり。次週のことを全く考えていないこの内容。人によって好き嫌いが分かれそうなんですけど、僕はこんなシュールなネタがかなり好きなのよ。本当に、口に入っていた物を噴いたこともあるし(笑)。


 あと、もう一つ、僕が好きなマンガがありまして、そのマンガのタイトルは"GA 芸術科アートデザインクラス"と言います。これは美術クラスを舞台とした4コマ漫画。ここ最近何度か書いていたから、ここの常連さんでタイトルだけでも目にされたことがある方がおられるかも。


 だもんで、GAだとダブル・ミーニングを持たせられるからいいかなぁと。ダブル・ミーニングとか好きなので。

 

 で、Saint Claus(サンタクロース)は、ただ単に言葉の韻か何かを踏んだだけです。全く意味がありません。つか、元ネタとしたMogwaiの曲のタイトルも(メンバー曰く)特に意味はないそうです。

 

 

 でも、この曲タイトル、考え付いてから数年たつのでそろそろ飽きた(笑)。僕個人はたまに「スパインヘッド」と呼んでいたりします。これも思いつきの言葉で、意味がありません。スペルも存在しません。つか、曲のタイトルでここまで困ったのも珍しい。

 


・最後までお聴きになられた方は気がつかれたと思いますが、今回は歌入っておりません。その分聴きやすい

 

 

・リードギターは、最後の1フレーズ部分を除いて全部一発録音。だからミスもそのまんま。つか、2月20日の日記で書いているのですが

 


>○もう、適当にギターを入れてみる。ミスしているのを何とか誤魔化そうとする人間の行動が実によく録音できているインターネッツですねここわ。

 


ってのはこのリードギターの演奏のことを言っております。ノイズちょっと前あたりでミスを連発しながら考えている箇所があります。

 


・つか、リズムギターとベース2も一発録音だわね。見方を変えると。ベース1はループさせているから一発録音とは言わんでしょう。

 

 

・因みに最後の1フレーズだけ取り直すことになった理由ですが、ここの部分だけ最後にパンチインで上書き録音したのですが、その時に手違いがあって、テンポ早めに演奏してしまったんですよ。だから、多少ではありますが最後の部分でスピードが若干上がってしまっていて。演奏だけだったらまだ誤魔化しがきいたのかもしれませんが、後でシンバルの音を入れたら、何とも言えないズレが生じてしまいました。

 

 だもんで、最後の1フレーズ部分だけは全部録り直しになっちゃったわけですわ。

 

 

・パトラッシュ、僕はもうこの長い解説でタイピングが疲れたよ。

 

 

・どっかで書こうと思っていて書くのを忘れていたので書かない。

 

 

 

ウソっす。書きます。そろそろ頭が変になってきました。元から変ですか。そうですか。

 

 

コード進行 : A → C#m → Bm onF# → E (以下330小節ぐらい繰り返し) → A


 

ノイズ部分:ベース1&2 1~4弦解放 ギター 12フレットセーハ で、音を全部ガシャガシャガシャ

 


・上にも書いたと思いますが、このドラムパターンをそっくりそのまま人間が再現しようとすると無理がどこかにあると思います。句読点をどっかで打てよ。お前はLか。

 

 

・ラストをどうするかで、結構悩みました。いっそのこと、Helloween"We Got The Right"にしてやろうかと考えたことも。無理があったので止めましたが。

 

 

・あとソロ一発録音を採用した理由ですが、一発で録音したのに偶然にもバックの音とシンクロした弾き方をしていると(僕は)思ったので、もう面白そうだからこのままリリースしちまえと。

 

 

 次回は

 

 

カメラは見た!衝撃の事実!!家政婦に忍び寄る殺意の悪意!!金鳳花(きんぽうげ)は雨の中で濡れている未亡人団地妻に何を見たか!!ママさんバレー探偵団が暴く京都・神戸・大阪・三都物語の悪徳政治家の実態を暴け温泉の旅!!スイーツ満載!!ポ・ロ・リも(・∀・)アルヨ!!

 

 

 

を、お届けするような気力はもうありません。↑で疲れ果てました。

 

 

おやすみなさい (・∀・)ノシ

| | コメント (6)

鞍馬天狗

 毎週木曜日午後8時からNHKでドラマでやっているんだけど、これ面白いなぁ。(*'-')

 

 

 父ちゃんが子供の頃に鞍馬天狗の映画が人気あったって言っていたので、二人で見ていたんだけど、主役の人いいわ。優しそうな表情と、厳しい時の表情の差が上手い。

 

 

 賑やか過ぎないのも良いのかもしれんわねぇ。でも、今回の扇子技は笑ったが。あれはどう考えても物理学的に無茶だろう(笑)。

 

 

 

 と、書いている今日この頃ですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

近日中に、新ネタ発表予定!!+.ヽ(・∀・)/゜+.゜

| | コメント (0)

休暇の行動

 問題:今日の僕の一日はどんな一日だったでしょうか。以下の4択から選んでください。

 

 

 

1・なんだかんだ言って、結局、昨日HなDVDを借りてきたので、それを観ていた。

 

 

 

2・なんだかんだ言って、結局、昨日Hな本を買ってきたので(ry

 

 

 

3.

 

○朝、いつもどおりに目が覚めた

 

 

○朝の挨拶をちゃんとして、二度寝を楽しんでみた

 

 

○午前10時になるのを待って、ローランドに電話をかけた。

 

 

 と、言うのも、BR600(僕がネタを作成するのに使っている機械)を使っていてちょっとした問題が生じたのよ。何かと言いますと、パソコンで打ち込んだMIDIデータを読み込ませようとしたらエラーが出て、どうにもこうにも ってな状態になったんです。因みにMIDIデータってのは「ここで、こんな音を鳴らしてね」ってなお願いを書いているデータです。

 

 

 んで、ローランドへ電話を。因みに、BR−600はローランド社製です。

 

 

 で、朝早かった&平日ってのもあってすぐに電話が繋がりました。で、電話を受けてくださった男性の方と二人で、色々と原因を考えてみたんだけど原因がさっぱりわかりません。因みにどんなデータだったかと言いますと

 

 

・ドラムパターン

 

 

・全部で330小節ぐらいある

 

 

こんな感じです。999小節までOKなはずなんだけど、打ち込んだ量がちょっと半端じゃないから、処理データが多すぎて読み込めないのかねぇ、ってな結論に。

 

 

 だもんで、結果的に4つのパーツに分けて読み込ませました。そのうち2つは1小節のみにして、それを繰り返すことに。

 

 

○話を戻して、電話を終えて少しだけ作業をしてから、外出することに。

 

 

○まずは一路、「とらのあな」と言うマンガ専門店へ。意地でも欲しいマンガがあるので、それを予約しに行きました。お店の人、なんか嬉しそうと思えるぐらい愛想が良かったです。愛想は営業の基本。今日の担当の方は良かったわ。

 

 

○因みに、何のマンガを予約したのかと言いますと、「トリコロ」って言うマンガです。これの特別版が出るのですが、これの初回特典版は、今では入手不可な作品(短気連載で終わった物等)が別冊で付属する予定になっているんです。あと、おまけ。このブログ内の別ページなんだけど →   

 

 

○メインの用事をすませたので、お昼ごはんを食べることに。久々に「お好み焼き」を食べました。お好み焼きは美味いねぇ。

 

 

○で、あちこちの店を巡って、帰宅しました。途中で、デオデオでペンタブを見ておりました。ちょっと欲しいなと思っているので。マウス代わりに使えると言うのならば、DTMで楽譜に打ち込むときにペンタブを使えばとても楽になるのでは?

 

 

○帰宅して、まずは部屋の掃除を。

 

 

○続いて、洗濯物を取り込んだり

 

 

○それから、午前に引き続いて、BR600へのデータ移行の作業を。

 

 

○何とかデータを移せました。で、続いて先に録音している音楽との同期を。

 

 

○ついでに、適当に作成していた録音データを編集することに

 

 

○インストゥルメンタル(歌が無くて、演奏のみ)の曲を作っているのですが、コード進行とベースラインは考えていても、肝心のメインメロディーを考えていないってのはどういうことなのかと。il||li _|‾|○ il||li

 

 

 

いや、結局、思いつかなかったんだけどね。

 

 

 

○もう、適当にギターを入れてみる。ミスしているのを何とか誤魔化そうとする人間の行動が実によく録音できているインターネッツですねここわ。

 

 

 

○んで、晩御飯を食べて、風呂に入って、ブログを書いております。

 

 

 

○これから、何をしようかなぁ。 そうだ!エr(ry  (゜∀゜)

 

 

 

 

4・一日中寝てた

 

 

 

 

 さて、答えはどれかな? (・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

 つか、正解以外を回答としてあげたら、グレるぞ。(゜∀゜;)

| | コメント (0)

こんな一日。珈琲が美味い。

 今日は、お仕事で銀行へ行ってきました。結構、重要な用事があったのよ。

 

 

 んでもって、僕の用事は終わって、後はお客様の用事のみになりました。んで、少し暇になった僕が一言

 

 

 

|・∀・)<珈琲のおかわり、飲んでもいいですか?

 

 

 

 あんた、某ハウスメーカーでもそれをやったよな。確か、あんときにはその支店での一番偉い人に頼んでいたよな、しかも3~4回。自重しろ。(^-^;

 

 

 あと、今日思ったんだけど、仕事においては「準備は慎重、繊細に。行動は大胆に」することが大切なのかなぁ。今日はそんな感じでのりきったからねぇ。あたくしも、たまには大胆な手段をとることがあるのよ。(*'-')

 

 

 んで、その作業が終わったらもう遅い時間だったので、直帰することにしていました。で、近所のフタバ図書へ行ってきました。

 

 

 音楽のDVDを借りようと探していました。すると、

 

 

 

 

目の前に(検閲)を出している結構可愛いお姉ちゃんのDVDを(゜∀゜)ハケーン

 

 

 

 

ネクタイ姿でなければ、ネクタイ姿で無かったならば!!!

 

 

 

 

まぁ、来週があるさ(マテ

 

 

 

 

尚、実際に借りてきたのはキング・クリムゾンのCD等でした。   ""ね。w (゜∀゜)

| | コメント (0)

今日の愉快な日記

2000万円を、200万円と勘違いした人が、ここのブログを書いております。(゜∀゜)

 

 

 

んじゃ、お休み。もう、寝させて。

| | コメント (0)

いたたたたたたたたたたたたたた

問題です。

 

 

 

僕が痛がっているのは何でしょうか?

 

 

 

1.肩こり

 

 

2.部屋に転がっているマンガってのが(以下略

 

 

3.部屋に転がっているDVD(ry

 

 

4.部屋に転がっている(ry

 

 

5.酔っ払ってamazonでワンクリックな買い物をするんじゃぁない。

 

 

 

 

さて、今の僕が痛がっているのはこの中のどれでしょうか?

 

 

 

 

正解はWebで!!!!

 

 

 

 

 

 

って、ここもWebじゃん。

 

 

 

 

 

 

んじゃ、正解ですが、正解は!

 

 

 

 

 

 

全部 (゜∀゜)

 

 

 

 

 

 

タダーシ

 

 

 

 

 

1 ≧  =  =  = 

 

 

 

ですが。えぇ、予想外(?)にも1が一番。あとは、まぁ、日常だ、日常 ← その開き直りがとても大変なブログですねここは

 

 

 

で、本題(前置き長いよ

 

 

 

 

 

今日、肩から首にかけて激痛が走っております。ぶっちゃけ、今日は日記を書きたくないぐらい(その姿勢をとると首が痛かったので)でした。お風呂に入ったら軽くなったけど。

 

 

 

 

 

以上、今日の日記でした(本文短いよ

| | コメント (0)

ぬはぁ

身体が以上に冷えて、風邪をひきかけた。('A` )

| | コメント (0)

今日ってバレンタインデーですよね?

icon 今週のお題

最近、笑ったのはどんな時でしたか?


 おや?まさかタイムリーなネタを外してくるとわ。(゜∀゜)

 

 

 つか、バレンタインデーネタは、今週に取っておいた方がよかったのかもしれんわねぇ。(*'-')

 

 

 んで、今日帰宅したら、VDのプレゼントが届いていたわよ。ke-jiありがとねぇ。(・∀・)ノ♪

 

 

 で、今日のお題

 

 

>最近、笑ったのはどんな時でしたか?

 

 引き継いだ仕事をするために連帯保証人の家に行ったらすでに空き家になっていて行き先が分からなくて思わず一人で引きつり笑い(;゜∀゜)<アハハハハハハハハハハh

 

 

 さぁ、明日もお仕事頑張ろう。疲れたときにはチョコレートがある。今週はどうにかこれで生き延びられるぞ。

| | コメント (0)

L change the WorLd

結論:小説版のほうが面白かった

 

 

 今日は休暇な中の人です。こんばんわ。

 

 

 今日はお買い物とかしてきました。んで、この間観た映画"L change the World"の小説版を購入してきました。話の大筋は同じなのですが、映画と全然違うところが多々あります。思いつくところを簡単に書くと、

 

 

・BOYは出てこない

 

・九條(映画:工藤由貴)の本当の目的が違う

 

・九條が意味不明の行動をしない。映画の一部で納得いかないシーンがあるのよ

 

・二階堂真希(女の子)のキャラが違う。こちらの方はかなり活発的。

 

・駿河(FBI)が役に立っている。つか、映画のはいくらなんでもバカとしか思えない行動を。

 

・L、女装するw (このシーン、映画化したら面白かっただろうなぁ)

 

・Death Noteで出てきた松田(Death Noteで月(ライト=キラ)を撃った刑事)が登場。ちゃんと活躍する。

 

・映画よりは知能戦になっている。

 

・小説でも映画でも三沢は凄い。ぶっちゃけサド。踏んでください。(*´д`*)ハァハァ

 

・グロシーンがありませんw

 

・つか、映画での謎解きは無理が無いかね?あんなヒント出すってのは無茶苦茶だぞ。二階堂父。

 

 

 

 で、小説と映画の両方を楽しまれる予定の方は、先に小説のほうを読まれた方が良いかもしれません。で、後で映画で小説の一部のシーンを補完するってことで。何だかんだ言っても松山ケンイチのLは良いし、あと、三沢初音は映画の方も素晴らしいので。あのサドっぷりが。w

 

 

 あと、映画、小説での「オチ」を早々に出しすぎ。

 

 

 それと、この小説は映画を基にして書いたのかしら?だとすると、あの脚本をここまで修正したのは素晴らしいと思います。つか、映画での駿河と九條の扱いが。特に駿河は。

 

 

 以上、なるべくネタばれしないようにした感想でした。

 

 

 でも、映画DEATH NOTEを観ていたら、最期のオチは出ているんですけどねぇ。つか、その最期のオチ(?)までの23日間の話しだし。(*'-')

| | コメント (0)

ヽ(`Д´)ノウワァァン

 以上、今日のお仕事な日記でした。<タイトル

 

 

 

 明日は休暇だ。酒でも呑んで寝るべ。つか、明日は雪が積もっていそうだから、外出できないかもしれんわねぇ。と、書いているおじさんの車のタイヤはノーマルなのよ。(*'-')

 

 

 

 レス大会とかは明日しますわね。(・∀・)ノ♪

| | コメント (0)

L  change the WorLd

 観てきました。

 

 

 みなさま、こんばんわ。実はLファンのこのブログの中の人です。で、今日は仕事帰りに映画"L change the WorLd"を観てきました。で、感想ですが、まずは得点をつけますと、

 

 

 

 

 

50点   全米が泣き損ねた

 

 

 

 

 

以下、箇条書きで。

 

 

○松山ケンイチは良い。アニメを実写化すると失敗するのが大半なのに、この人の演じるLは完璧だと思う。特に、薄ら笑いを浮かべながら下から覗き込む表情が。Lが実在したら、こんな風だと納得させられます。

 

 

 

つか、

 

 

 

日本映画をほぼ見限った僕が、自らの意思で(アニメを除く)日本映画をDVDを待たずに映画館で観ようと思わせたのは凄い。

 

 

 いや、それほど日本映画には失望しているのよ。何が受け付けないのかといいますと、まずエキストラがあまり良くないと思うのよ。エキストラが騒げば騒ぐほど、作品から浮くような気がして。

 

 

 例えば、映画DEATH NOTEで、キラコールがあったんだけど、そのコールがどうも口先だけからしか出ていない気がして。本当にキラを崇拝しているってな感じを受けなかったのよ。因みに今回もエキストラで苦笑いしてしまったところがあって。今回は演技力っていうよりも、中身がちょっとおかしく感じました。どこでそんな風に思ったのかはまた今度。ネタばれになるから。

 

 

 

○主軸の役者さんに関して

 

 

・工藤夕貴さん は、悪くはなかったとは思います。 が、悪人なのかどうなのかが今ひとつはっきりしなかった気がします。役柄的にそれで正しいのかもしれなかったかもしれませんが。

 

 

 

・福田麻由子さん は、 予告編とか、公式サイトを見たときには何も思わなかったのですが、うん、その、なんだ、笑顔のシーンを見たときに、一瞬別のLの気がときめくかと思ったわよ(笑)。ヒント「ぉぃ」とタイピングして、そのスペルを見てみようw。

 

 

 つか、おいら、思っていた以上にこの髪型(おかっぱって言うのかしら?)スルーしちゃうのね。

 

 

 

・佐藤めぐみさん  

 

 

 

......................(*'-')φ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怖えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虫も殺せない笑顔をみせながら(以下省略

 

 

 

つか、工藤夕貴さんの印象が若干かすんでしまった原因のひとつがこの方なのよ。表情のギャップがすげぇ。

 

 

・高嶋政伸さん  悪役、正直似合ってますわ。何となくこの方のイメージは「良い人」なんだけど、悪役似合ってる。上手い。(・∀・)イイ。

 

 

・鶴見辰吾さん 何がびっくりって、もう「父親」役をされる年齢になられたんですね。全然気がつきませんでした。つか、良い父親役だったわよ。時の流れを感じたわよ。

 

 

 

 

 んで、個人的には高評価の要素が多い映画でした

 

 

 

 ぶっちゃけ、原作・映画の両方を含めてファンであるLの最後の話ってことで、途中で泣き出さないか心配でした。因みに、DEATH NOTE映画版の終わりの方は少しだけどウルッと来たのよ。

 

 

 だから、映画を見るときには少し心の距離をおいて観ようと思っていたのよ。だって、映画館で涙を流すオサーンは周りの人からすると、気持ち悪いかもしれんし。んで、メンタルに関して可能な限りの防衛をしていきまして、その結果、

 

 

 

 

結果:涙返せw

 

 

 

 

 いや、個人個人の演技には特に問題は無いんだけど。その、細かい点で突っ込みどころが満載だったのよ。それを書いたら思いっきりネタ晴らしになるから、今日は止めておきます。

 

 

 

 つか、ここらあたりの細かい点も注意しないと、永遠にハリウッドには勝てない気がします。そりゃ、些細な点かもしれませんけど、話の中で矛盾が発生しているのよ。しかも大きく。まぁ、結局は予算の問題だとは思うんだけど。でも、その、まずは映画「アウトブレイク」とかキング原作の「スタンド」を参考にするとかして欲しかった気も。つか、化学兵器生物兵器を混同していないかしら?生物兵器って、化学兵器と違って条件が合えば、自力で増えていくのだが。生物じゃけぇねぇ。

 

 

 

 そんな感じでした。もう少し、細かい部分に気を配っていただけたら、DVD購入も考えたのですが。今となっては、特典がどうなるかですねぇ。

 

 

 

 あと、DEATH NOTEの月(ライト)と比べると、今回の犯人はバカです。特に最期の方のある行動は何がしたいのかさっぱり分かりませんでした。とりあえずお前ら、大掛かりな犯罪を犯したかったら、もう少し落ち着け。自棄になるな。あと、チーム内のコミュニケーションはちゃんとしような。

 

 

 あと原作がちょっと気になるので、今度原作となった小説を買ってきますね。(・∀・)ノ

| | コメント (0)

Gig (Gig)

お願い:こちらから先に読んでね。→ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル:Gig(Gig) →  (注:音が出ます。但し、最初の約8秒間は無音です

 

 

Guiter, Bass, Piano, Drum Programing, Vocal, Music&Lyric   σ(・_・ )

 

 

使用機材:今までの機材+アップライトピアノ

 

 

曲に関するメモ

 

・歌詞は英語で書いていますけど、本来は「言語としての意味を持たない組み合わせ」を歌詞にする予定でした。作成に時間がかかりそうだったので、適当に発生した音と声を元にして、曲のイメージを壊さないような歌詞をつけました。

 

・この曲を作成した時のテーマが、ちょっと変わっているけどこんな感じです。上手く文章化できなかったので、箇条書きで。

 

 歌を歌う時には、歌詞とメロディーだけではなく、歌い手による感情も盛り込まれるはずである。歌に歌い手の感情がこもっているかは、歌の良し悪しを左右する重要な要素の一つであると僕は思う。

 

 そこで、感情に焦点をおくことにするため、歌詞の意味を無くして、(意味不明な言語若しくは音を発生させることによって)感情だけを表現させてみたらどうか。

 

 その場合、単純な歌詞(ラララとかルルルとか)でも良い気もするけど、単純故に意味("単純である"という意味)を持つのでこの案は却下。

 

 

 「歌詞に一切頼らず、感情だけで自分の内なるもの表現する」

 

 

 故にこの歌は人によっては「恋愛」の歌になったり、人によっては「人類愛」の歌にもなりえる。他にも「友情」・「慰め」・「黄昏」・「祈り」等々、ご自由に。他にも、「金返せ」とか「メイドさん万歳」とか「妹タイプの幼馴染が毎朝起こしてくれるような人生以外は認めない。異論は認める」でも何でもいいよ、もうこの際。

 

・本当は同じ曲で違うタイプのアレンジでpt.1&2と分ける予定でした。

 

 

・結局、出来上がったのは予定していたpt.1でもpt.2でもなく、まったく別のバージョンになったわ。

 

 

・僕が考えていたイメージと、かなりかけ離れた出来上がりにはなっています。問題なのはボーカル。1~2オクターブ低い

 

 

・この曲を完成させるためには、「ボーイソプラノな男性」「クリアな声で歌える女性」に頼むしかないっす。でも、僕からの意味不明な注文を聞いていただけるかどうか。かなり抽象論を話しそうだからねぇ、おじさんは。

 

 若しくは冗談抜きで「初音ミク」。前も日記に書いたけど、冗談抜きでこのソフトに頼るしかないかもしれん。

 

・一応、この曲にたいして僕が考えているイメージってのもあります。と言うか、メロディーを作っていた時に浮かんだイメージってのがあるのよ。それが何かってな答えは墓場まで持っていく。

 

 

・ご存知の方はお気づきになられたかもしれませんが、"シガー・ロス"の影響が思いっきりあります。つか()← アルバムタイトル名(俗称)の()← 曲タイトル名(別の名はVaka)の影響が。元ネタははっきりと書いておこう。

 

 

・♪=60

 

録音に関するメモ:

 

・出だし8秒間ほど音が何も入っていません。これは、ただ単に演奏をしていなくてマイクが音を拾っているだけだったので削除したからです。ピアノだけはライン入力とかできなかったので、マイクでの録音になったのよ。

 

・ちなみにその8秒間の間に何があったのかと言いますと、録音のためのカウントです。

 

 

・出だしはピアノの音だけだったのですが、ヘッドホンで聴いていたドラムの音が(ヘッドホンから)漏れたのをマイクが拾ってしまったので、予定外の音(ドラムの音)が入ってしまいました。BR600のマイク感度は異常なほど凄い。つか、凄いのが仇になってしまったがな。(^-^;

 

 

・今回のリリースには使用しておりませんが、最初はドラムでリズムをとりながら、適当にピアノを弾きながら適当に声を入れておりました。使用しているコード進行(2種類)は決まっていたのですが、それを何回繰り返すかは全然考えていませんでした。そんな風にして録音したお試し版だったのに、ある晩

 

 

(゚∀゚)酒ウマー → 

 

 

おじさん酔っぱらったからベースでも弾くよ →

 

 

ついでだから、この間録音したデモにベースのオーバーダビングするよ →

 

 

ついでだから、この間録音したデモにギターによるコードのオーバーダビングもするよ →

 

 

ついでだから、即興でギターソロ弾いてみちゃえ →

 

 

ついでだから、録音してみちゃえ →

 

 

 

 

 

あれ?結構面白いソロができたんじゃねぇ? →

 

 

 

 

色々と修正してみて、再度録音 →

 

 

 

 

ついでだから、サブのギターも入れちゃえ →

 

 

 

 

 その結果、おじさんから出た一言は

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、もう死んでもいいかも (゚∀゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

と言う、大絶賛中の自画自賛

 

 

お酒の勢いって怖いよね。

 

 

 

 んで、今回は2曲同時にリリースしました。どちらかを来週にまわしてもよかったんですが、何となくそんな気分だったので。

 

 

(つか、こちらの曲、リリースしようとしたらえらくエラーとかで引っかかって、正直アップが無理かと思いましたわ。原因は分からんけど。アップできたから良かったけど)

 

 で、これからの予定ですがリリースはしばらくお休みになると思います。理由ですが、この間見つけたフリーウェアのMIDI作成ソフトが結構使えるってことが判明したので、それの使い方をマスターするのに時間をあてようと考えているのと、1曲ほど今までみたいにデモ風ではなくて、完璧にイメージ通りに作ってみようと考えているからです。間に合ったらコンテストにでも出してみるわよ。

 

 あと、過去に作った曲ならもう数十曲ぐらいはあるけど、個人的に新しい曲を作りたいってのもあります。要するに作詞作曲に時間をあてたいってわけね。

 

 でも、過去に作った曲をついつい録音しちゃったりすることもあると思うので、そんときにはリリースしますね。

 

 それと、さすがに毎週リリースは無理っす(笑)。しばらくやってやれないことはないと思うのですが、どうしてもどこかが粗雑になる気がするし。つか、毎週リリースってなことはプリンスにでもならないと無理っす。彼ならやれそうだが。爆発的に人気が出た時にでも毎年1枚アルバムをリリースしていたからなぁ。彼は人間じゃないのかもしれん。w

 

おまけ:↑を書いていて即座に思い出せたマルチプレイヤー

 

 

○プリンス (大半のアルバムでマルチプレイヤーぶりを発揮)

 

 

○ポール・マッカートニー (マッカートニー・マッカートニーⅡって言うアルバムの演奏は全部一人でやっています)

 

 

○フランク・ザッパ (一人多重録音ってのをやったことがあるのかは不明ですけど、マルチプレイヤーであるのは間違いないと思います。アルバム"ホット・ラッツ"にある演奏した楽器リストから)

 

 

○トム・シュルツ(ボストンって言うバンドのリーダーなんだけど、本当は楽器を自分一人で多重録音して1stアルバムの元を作成したそうです。ライブのためにバンドのメンバーを集めることになったらしいです。ボーカルだけは元から他の人です。今回のリストに挙げた人の中で唯一リードボーカルをとっていない人かな?)
  

○マイク・オールドフィールド(1stアルバム"チューブラ・ベルズ"を参照してね)

 

 

 

んじゃ、いつになるかは分からないけど、また次回。(・∀・)ノシ

| | コメント (6)

むかでのうた

みなさま、こんにちわ。僕はバカです。

 

 

 

 

 


証拠|・∀・)ノ ← ここをクリック(注:ハト音が出ます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

タイトル:むかでのうた

 


使用機材等


前回と同じ ← と書いている今回も前回と同じ やる気無いのか

 

 


歌詞の内容:聴いたそのまま。実際にあったできごと

 

 


曲のメモ:

・ボーカルはカラオケのお店に行って録音しました。こんなシャウトを家でやったら近所迷惑も甚だしいわ。

 


・この曲を書いたのは、1995年ごろ。大学の部活で組んでいたバンドで何度か演奏しました。

 


・初の日本語歌詞

 

 

・本当は「台所の洗剤」ってところは「ママレモン」だったのですが、商標とかうんたらがどうなのか分からないのでここだけは意図的に歌詞を変えました。← チキン

 


・今回のボーカル録音をするときに、歌詞を思い出そうとしたのだがはっきりと思い出せませんでした。だもんで、歌いながら即興で考えました。その結果、ボーカルがかなりの早口に。まぁ、もともとそんな感じの曲だったんですけど。

 


・一応「ある人の恐怖は他人にとって笑いごとでしかない」ってなテーマがありました。

 


・実は全部で5部作に渡る長編の中の一曲。1枚目の2曲目候補でした。因みにこの1枚目は数曲作ったかしら。

 


・物事は計画だけで倒れることが多いけど、実はこの5部作は大半はとん挫したとは言え、割と作成しました。元々は3枚目(2枚組)に当たる作品ができて、それに前後して2枚ずつ作製することにしました。でも、4&5枚目が僕ひとりでは作成不可(テーマが大きすぎて)になったので、断念しました。

 


・因みにここのブログのアドレスにある"Stranger on this earth"ってな表現は、3枚目にあたる作品からの引用です。僕の造語みたいなものです。

 


・そりゃそうとして、この曲(むかで)を録音しているときの僕の姿ってのが

 

 

 

 

ヘッドホンで演奏を聴きながら、持参したマイクでボーカルを一所懸命になって吹き込んでいる

 

 

 

=傍から見たら、アカペラでマイクに向かってシャウトをしている(・∀・)オサーン

 

 

 

どうみても、頭のどこかがおかしい人です。本当にありがとうございました。

 

 


・ギターソロは。実はこの文章を書いた後で入れる予定なのですが、今までの練習結果からして  スマン

 

 

 

 

・いやぁ、今は編集ってのができるんですねぇ(録音後 w

 

 

 


・昔はもう少し弾けた気がするのだが。気のせいかもしれんが。つか、ソロを忘れて唖然としていたあたくし。

 

 

 

 

 

 ここで、もう一曲続く予定だったのですが、何故かアップができません。仕方ないので明日再度トライしてみます。何故にアップできないんだろ。回線が重いのかな。(・_・?)

 

 

 

追記:もう一曲のアップもできました。2月10日23時45分記す ( ・∀・)ノ

| | コメント (7)

誠意創作中

 「せいいそうさくちゅう」の漢字ってこれで良かったっけ?<タイトル

 

 

 

 明日、ネタを発表予定です。ただいま、それに関する作業中です。

 

 

 

 待て、明日のネタ!!   ってなほどでもないけど。えぇ。曲の録音と同じぐらい解説が面倒な曲ってのも珍しかろうとも。えぇ、そうですとも。(゜∀゜)

 

 

 

※ここから追記

 

 

 

そして、朝起きて思いました。

 

 

 

 

正解は「鋭意創作中」じゃぁないのかな、かな。(^-^;

| | コメント (0)

ネタリリース予定

 日曜日の夜にリリース予定です。今週は月曜日も休暇だから、日曜日でも良いかなぁと。

 

 

 つか、三連休全部お仕事ですが、あたくしは。たまには連休ってのも楽しみたい。そんな今日一日は仕事で問題が多発して、半泣き状態でした。orz

 

 

 今日はそんなところ。

| | コメント (0)

か ん べ ん し て

icon 今週のお題

バレンタインデーの思い出を教えてください。


暗 い 思 い 出 満 載 で す が 、 そ れ が 何 か ? (゜∀゜)

| | コメント (0)

一人カラオケ

 一人カラオケ:一人でカラオケをすること。「一人焼肉」と並び、かなり高レベルの行動。色々な意味で。

 

 

 そんなわけで、今日の日記だべさ。

 

 

○今日は休暇です。普段どおりに起きました。

 

 

○父ちゃんに朝の挨拶をして、もう一度ベットの中に

 

 

○再度起床しました。確か午前11時近く

 

 

○んで、まず最初にやったことは

 

 

 

ピアノ演奏の録音

 

 

 

 えぇ、ネタ用です。普通のアップライトピアノだから録音中に周りのノイズを拾って大変。特に、ピアノの上にある時計の音とか。

 

 

○続いて外出を。買い物とか。

 

 

○今日もマンガをカターヨ (・∀・)

 

 

○ついでに(以下検閲削除)をカ(ry  (゜∀゜)

 

 

○んで、続いて、お昼ごはんを食べて、カラオケ屋さんへ。

 

 

○2時ちょっと過ぎについたんだけど、3時まで予約が入っているってなことなので、約45分ぐらいほど待ち時間が。だから、近所にある模型屋さんで時間をつぶしておりました。

 

 

○んで、時間になったのでカラオケ屋さんへ。

 

 

○ブースに案内されました。んで、そこでの店員との会話が

 

 

 

 

店員さん:この(カラオケの機械)の使い方はご存知ですか?

 

 

 

僕:あ、使いませんから別に説明はいらないです。

 

 

 

(2月2日の日記より)

 

 

>・尚、次回からは録音場所を変えることにしました。その案についてはまたその機会に。

 

 

 

 


 

 

 

カラオケで、ボーカルの録音を(・∀・)シターヨ♪

 

 

 ギターはもしも空き時間ができたら、他の曲を入れるために持ってきました。

 

 

○で、ボーカルを入れた結果なのだが

 

 

1曲目:結局1番最初に入れたボーカルが採用。他のテイクの時間を返せ。(^-^;

 

 

2曲目:上手く吹き込んだかと思っていたら、エフェクト(音に効果をつける機械等)のチョイスをミスってしまって、9割方パァ il||li _|‾|○ il||li

 

 

もう一度吹き込まないといけないべさ。

 

 

3曲目:まぁ、上手くいったけど。   でも、この歌詞で思うんだけど、おじさんは世界とまではいかなくても、東洋一のバカかぃ?歌詞が狂っていると言うか、バカ丸出し。近日公開します。下手すれば人生の汚点にもなりかねないほど、歌詞がバカです。

 

 

○んで、1時間半ほどボーカルを吹き込んだりして、その後帰宅して、ミキシングとかやっておりました。どんなに(自画自賛ではあるけど)気に入った曲とは言え、何回も聴いていたら正直飽きる。w

 

 

○次回のアップ予定のネタは、お笑い(?)の曲にするか、真面目に作った(故に笑えるかもしれんが)曲にするかどうするか。考え中ですわよ、奥様。(・∀・)

| | コメント (0)

そして今日は眠く....

ナラナカッターヨ (・∀・) ← タイトル

 

 

 昨晩、久々に缶ビールを飲んでみました。

 

 

 

まず1杯 続けて2杯 もう1杯 気つけば転がる 缶3本 

 

 

 

一句詠んじゃったよ。(゜∀゜)

 

 

 

つか、さすがに4本目に行こうとしたときには自重して寝ました。で、今日は元気です。

 

 

 

結論?:酒の飲みすぎは良くないが、飲まないのも問題があるかもしれん。

| | コメント (0)

そして今日も眠かった

 おっかしいなぁ。何であんなに眠かったんだ?(・_・?)

 

 

 そんな今日、お風呂につかっていたら寝そうになりました。酒、一滴も呑んでいないのに。

 

 

 本当だったらあと一週間はお酒を呑まない予定だったんですが、ちょっと実験目的で缶ビール一本ぐらいあけてみるかもしれません。2本になるかもしれんが。お酒の一番の問題点は、一度呑むと次々に呑んでしまうってところなんよねぇ。(*'-')

 

 

 呑まないと、夜遊べるから(酔いつぶれないので)結構時間を有効利用できて良いんだけどなぁ。

 

 

 夜遊びもそんなに長くやっていないんだけどなぁ。

| | コメント (0)

凄く眠かった

 朝、仕事に行くために起きたんですけど、凄く眠かったです。凄い二日酔いになったぐらい眠かったです。

 

 

 

 

 おじさん、ここ2日間酒呑んでいないのにねぇ。酒を呑まなかったら翌朝快調のはずなのに、見事にそれが外れてしまいましたな。

 

 

 

 

 因みに、お酒を呑んでいない理由ですが、後日大量に飲む予定なので、その前の小休止なだけです。えぇ、たまには休ませないと、酒が原因で死にかねない。(^-^;

| | コメント (0)

返事が無い。(・_・;)

<今日の出来事>

 

 

 

 いや、仕事をしていたんだわさ。で、ちょっと暇が出来たのでネットを見ていたんだわさ。

 

 

 

 んで、お客様から電話がかかってきたので、ネットの画面を閉じて、仕事の資料を見ながら話をしていたんだわさ。

 

 

 

 

 

 で、ふとパソコンに目をやると

 

 

 

 

 

別ウインドウで開いていて閉じるのを忘れていたハッスル状態の動画が凛々しくも Σ(゚ロ゚;)

 

 

 

 

 

 少しだけ、人生を反省しました。

 

 

 

 

 そんな感じで今日も生きてきた、ここのブログの中の人です。みなさま、こんにちわ。人生が毎日波乱に富んでおります。何か、殆どの原因は自分の気がしてなりませんが。これを自業自得とでも言うのでしょうか。どうなのでしょうか。

 

 

 

 でも、僕が原因でないこともありましたわよ。そう、毎回毎回僕が原因になってもねぇ。そう、例えば、あれは3~4年前の夏だったかなぁ。(*'-')

 

 

 

 あのころ、まだバンドをやっていた(面子がいた)ので、たまにコンテストみたいなものに演奏を録音したものを提出してみたりしたことがあるんですよ。で、あるコンテストに出した時の話なんですが、これが締め切りが終了して、結果発表があった後に寸評が返ってくることになっていたんですよ。アドバイスみたいなものね。

 

 

 

だがしかし

 

 

 

一月待っても、二月待っても帰ってこない寸評

 

 

 

応募者多数だったんだろうから、それを全部チェックするからきっと大変なんだろうと考えていたら、次のコンテスト応募募集がかかる時期になりました。ちょっと待て、おじさん達の寸評を返す前に次のコンテスト募集かい。処理能力を超えるんじゃないかい?

 

 

 

 ちと心配になったので、コンテスト主催の楽器屋さんに連絡をしてみました。ひょっとしたら、もう寸評が帰ってきているのではないのかと思って。で、まだ帰ってきていませんでした(この部分を2回ぐらい繰り返し)

 

 

 

 それでも、待ち続けてみました。そして、7ヶ月近く待った頃、遂に僕が切れる寸前に。その前に再度連絡を取ってみたのですが、まだ寸評が帰ってきていないとのこと。

 

 

 

募集をかける → 

 

 

募集されたものを聴いて次のコンテストの選考する → 

 

 

ちょっと待て、前に送った作品の寸評はスルーかい

 

 

その手間賃って応募料金に入っているだろうがぁぁぁぁ。ちゃんと金を払っているんだから仕事しろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

そして、切れそうになったわたくしが取った行動は

 

 

 

 

今更ここで普通に苦情を言っても『すまんかった』ってな反応ぐらいで、内部に届かないと思う。つか、下手すればスルーとか、門前払いで更に待ち続けさせられるかもしれん。

 

 

 

 

 

 

ならば、意地でも相手にこちらの言い分を聞かさせてやる。決して、逃れられない方法を使ってやる

 

(尚、この時点で効果の程ってのはもう考えておりませんでした。行動することしか考えておりませんでしたわ)

 

 

 

 

 

 

そこで取った手が....コレダ ワン、ツー、スリー (ベストハウス図鑑風に) 

 

 

 

 

( ゚∀゚)ノ  (← クリックしてね。あと、音が出ます

 

 

 

タイトル:Why don't you talk to me?

 

 

募集当時のパーソナル

 

ギター&ボーカル : σ(・_・ )

ベース : かわむらさん

ドラム  : ゆうさん 

 

 

 

今回アップのパーソナル つか、使用機材

 

前回と同じ ← 既に簡素化モード  やる気出せよ

 

 

 

※ここで部屋においてあったタオルで汗(風呂上り)を拭いたら、タオルが臭くて気分はダウナー

 

 

 

<曲に関するメモ>

 

・クレーム(つか苦情)を相手に確実に聞かせるために、それを歌にしました。これならば確実に届く。効果があるか無いかはさておいて。

 

 

・曲を作った時間は、かれこれ10分もあったか?今までの最短時間30分を思いっきり切った記憶が。

 

 

・曲のコード進行ですが、思いっきり"ラモーンズ"(と言う元祖パンクバンド。因みにアメリカのバンド)の"Blitzkrieg Bop"です。メインメロディーね。途中のブリッジも"ラモーンズ"の影響が思いっきりあります。

 

 

・本当は出だしに1・2・3・4!と掛け声が入るのですが、録音の時に入れるのを何故か忘れていた。後になって気がついて唖然としましたが。これ、重要なのに(ラモーンズのカウントってのが結構有名なんよ)。でも、再度歌いなおすことはしませんでした。理由は次に。

 

 

・今回の歌ですが、あまり声が出ていません。本当だったらもう少し出るのですが、2回しか歌わなかった(殆ど練習無しで録音しました)ので、声帯がまだ硬かったんよ。でも、何故2回しか歌わなかったかと言いますと、その理由は、

 

 

 

レコーディング場所:僕の部屋 

 

 

 

平日(おじさんは、土日は仕事なの)の夕方近くにいきなり歌を大声で歌いだすおじさん。ほどほどにしておかないと、近所の方の通報により、救急車が来るぞ。一説によると黄色いらしいが。えぇ。

 

 

・だもんで、大きな声で歌うことができませんでした。ヘタレですみません。でも、実生活も大切にしたいんです。まだ年金も払わないといけないし。つか、払っても帰ってくるのか?年金は。('A` )

 

 

・尚、次回からは録音場所を変えることにしました。その案についてはまたその機会に。成功するかどうなのか不明だし。これ以上無闇に長文にするのもあれだし。どう頑張っても、2月2日(土)の深夜にアップできそうにないし。あと17分しかないわよ。

 

 

・さて、来週のサザエs....じゃなくって、来週(になれば良いのだが)のネタは

 

 

 

ふえるワカメ

 

 

カツオタタキになる

 

 

いくらちゃんが喋った!! ( ゚∀゚)<これ、幾ら? バブー

 

 

 

の3点でお送りしたら、凄いだろうなぁ。僕にはそんな能力は無いなぁ。

 

 

・次回のネタは思いっきりデモ版ってな感じになります。つーのもだ、録音機材とかの問題とかあったりしてねぇ。誰か、家にあるピアノを修理してくれ。鍵盤が押し込まれたまま戻ってこないのだが。そこの鍵盤を弾くたびに指で元に戻さないといけないのだが。

 

 

 

じゃ、また次回。(・∀・)ノシ

| | コメント (9)

明日の予定

 特に何かトラブルでも発生しない限り、明日ネタを発表します。予定より一日早めですが。

 

 

 それとだ

 

 

 

 おじさん、今日、gifの画像が壁紙として使えるってことを始めて知ったよ。以下検閲される前に削除 (゜∀゜)

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »