« もみじ饅頭・抹茶味 | トップページ | ひぐらしネタ なんだけど »

ブレア・ウィッチ・プロジェクト/O.S.T

 今回は映画「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のサントラ盤を紹介いたします。

 サントラ盤とは言っても、殆ど映画では使われていませんけど。ご覧になった方はご存知だと思うのですが、あの映画はリアル感を持たせるため(元々、行方不明になった人が撮ったフィルムを公開するってな内容ですし)、バックで音楽が流れることがありませんでした。

 では、そのような映画なのに何故サントラが存在することができたのかですが、行方不明になった3名のうち一人(ジョシュア)の車の中から発見されたミックス・テープのCD化ってなことらしいです。商売上手いなー。

まぁ、映画自体は1994年の話なのに、それ以降に発表された曲が結構入っている時点で何かがおかしいですが(笑)

と、この映画が本当に怖くて夜寝られなかった僕が書いております。この矛盾のお陰で、この作品を映画として割り切ることがやっとできました。本当に有難う御座います。でも、2作目だけは出さないほうが良かったと思うんだ。いや、1作目と切り離すとそれなりに面白い映画だったとは思うのだけど、全然やっていることが違うからねぇ。

 で、このサントラですが、12曲入っております。個人的にピックアップして紹介させていただきます

1.Gloomy Sunday by Lydia Lunch

 あの「暗い日曜日」のカバーです。検索とかでこちらに来られた方の多くは既にご存知だとは思うのですが、
ご存知では無い方への一言解説を書きますと

世界最強の自殺曲

です。色々と自殺にまつわるエピソードが多い曲です。検索すると解説サイトが色々と見つかって面白いです。

2. The Order of Death by Public Image Ltd. (PIL)

 "Anarchy in the U.K."・"God Save The Queen"とかで有名な"Sex Pistols"のボーカルだった、ジョン・ライドンがピストルズを抜けて結成したバンドの曲です。何やら、ジョンが主演した映画に使われたらしいです。

9. Haunted  by  Type O Negative

 アメリカのゴシック・メタルバンドの曲です。4thアルバム"オクトーバー・ラスト"の実質トリの曲です。とてもメロディアスな曲で、どちらかと言うとバラード風です。唐突な終わり方は、このバンドではよくあるパターンです。

 尚、このバンドのアルバムの国内盤は3rdから入手可能です。1st・2ndの国内盤発売は、ジャケットを変更でもしない限り無さそうです。特に2nd。あのオリジナルジャケットは日本国内発表不可能ですので。因みにどんなジャケットかヒントだけを書いておきますと「くぱぁ」です。

12. The Cellar  by  Antonio Cora

 映画のエンドクレジットで流れていた、曲と言うか効果音です。個人的にはかなり良い感じのホラー曲(音?)なので割りとお気に入り。

 で、今回のこのアルバムのお薦め度は、以下の通りです。

ロック初心者の方:避けた方が無難です。理由は、重い・暗い・「なんじゃこりゃ」と思われそうなので

色々な音楽を聴いてみたい方:ダークな雰囲気でもよろしければ是非

ホラー音楽大好き。テルミンは俺の嫁:さぁ、急いでレジにかけつけるんだ。w(尚、このアルバムにはテルミンは使われておりません。念のため。昔の恐怖映画とかではよく使われていたみたいなんよ、テルミンは。と、書いている僕は、先週映画「テルミン」をレンタルしてきました。明日返却してきます。

 あと、タイプ・オー・ネガティブのアルバムに関しては、後日改めて紹介致します。

 amazonのコメントにもあったんだけど、この映画は映画として見るよりも、拾ってきたビデオを再生するような感じで見たら面白いかもしれません。

|

« もみじ饅頭・抹茶味 | トップページ | ひぐらしネタ なんだけど »

アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレア・ウィッチ・プロジェクト/O.S.T:

« もみじ饅頭・抹茶味 | トップページ | ひぐらしネタ なんだけど »