« ソーシャルブックマーク | トップページ | 死語! »

炎~あなたがここにいてほしい/ピンク・フロイド

 ピンク・フロイド9枚目のオリジナルアルバム。

 前作「狂気」が爆発的に売れたことによるプレッシャーの元、新たなアルバムを作成することにしたのですが、結局途中で破棄してしまいました。また、新曲を3曲作ったものの、ライブで演奏したら海賊版(品質は良かったらしいです)で先にリリースされてしまったり。そんな日々が続き疲労困憊しながらも、そのうちの1曲を2つに分け、その2曲の間に新たに書いた曲を挟むようにしてアルバムを作成しておりました。

 そんなある日、録音中の彼らのところに見慣れない男性が現れます。その男性は、太って禿げており、メンバーは録音スタジオのエンジニアか誰かだと思っていたのですが、その男性の正体は

シド・バレット

 デビュー当時、実質リーダー的存在だったけど、ノイローゼのため2ndアルバムを最期にフロイドを脱退して、ソロアルバム2枚作成した後、表舞台から消えていた彼が、いきなり何の前触れも無く録音スタジオに現れたそうです。一説によると、彼はまだ自分がフロイドのメンバーだと思っていたらしいです。ロジャーはそんなシドの姿を見て泣いたらしい。

 そして、このアルバム全体のトーンを決めている曲が"Shine on You Crazy Diamond"と言います。この"Crazy Diamond"ですが、これはシド・バレットを指していると言う説が濃厚です。ロジャー曰く、シドだけでは無く全ての人にあてはまると言っているそうですが(このロジャーの言葉のソースは、Wiki)、フロイドが再結成したライブでこの曲を演奏する時にロジャーは

『この曲は、ここ(ライブ会場)にいない全ての人に捧げる。特にシドに!』

と言っていたらしいです(雑誌で読みました。どの雑誌かは忘れました、すみません)。

 で、肝心のアルバムの内容ですが、フロイドのアルバムの中で最も悲しいです。簡単に曲解説をしますと、

1・クレイジー・ダイアモンド パート1
5・クレイジー・ダイアモンド パート2

 ひたすら悲しい曲です。初めて聞いたとき、ギルモアによる出だしのギター(キーボードソロの後にくる4音)を聴いたときに『気が狂っている』状態を音にしたらこれだと思いました。正直、怖かった。

 歌が入ってくるまでは結構長いです。歌詞は3番まであるのですが、その3番目の歌詞になる前のアップテンポによる歌メロ演奏部分から元のテンポに戻る箇所はかなりお気に入り。尚、ベスト盤等で省略されがちな最終部分(Part9)も是非聴いていただきたいので、「エコーズ」等で一度お聞きになられた方も、是非、一度原曲をお聞きください。

 あと、前々回ぐらいの冬季オリンピックで、男女ペアのフィギュアスケートでこの曲を使っていたペアがいた記憶が。

2・ようこそマシーンへ

 重い曲です。ロジャーはこの曲が相当お気に入りみたいで、Radio K.A.O.Sのライブとか、来日した時のライブでもやっていました。ライブで聴いた時は、(良い意味で)悪夢展開だったから面白かった。

3・葉巻はいかが

 このアルバムの中で、最もポップかも。ボーカルはフロイドメンバー以外の人だったはず。ロイ・ハーパーだったっけ?

4・あなたがここにいてほしい

 ここで新井素子さんによる「あなたにここにいて欲しい」と言う小説を連想された方は、ビンゴです。この歌の歌詞がこの文庫に載っております。でも、「あとがき」ではフロイドに関して一言も触れていないんですよねぇ。残念だわ。「グリーンレクイエム」の時は、元となったクラシックの曲について語っていたって言うのに(笑)。

 で、曲調はとても聴きやすいフォーク調です。歌詞はとても切ないですけど。この歌詞はとても好きです。

 で、このアルバムのお薦め度ですが『何はともあれ、長い曲は苦手』って方を除いたら、一度は聴いてみた方が良いかもしれません。それと、

"ジョジョ" "スタンド" "クレイジー・ダイアモンド"

に反応された方は、ネタと思って聴いてみてください。ネタでも良いです。つか、ネタでひとつ。

 そう言えば、確か「ソウルイーター」って言う名前のゲームに「シド・バレット」って言うキャラがいたような記憶が。あとFFのシドってのも元ネタは「シド・バレット」なんだろうか。それとも"ヴィシャス"?

 最期に豆知識。邦題にある「あなたがここにいてほしい」は、メンバーから指摘があった邦題だそうです。尚、LPのおまけについていた葉書にローマ字表記で邦題が書いてありました。国内盤のみなのか、全世界共通なのかは不明ですが。

|

« ソーシャルブックマーク | トップページ | 死語! »

アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炎~あなたがここにいてほしい/ピンク・フロイド:

« ソーシャルブックマーク | トップページ | 死語! »