« 食前にどーぞ♪ | トップページ | カレー »

ウマグマ/ピンク・フロイド

ピンクフロイド4枚目のアルバム。二枚組。

一枚目はライブ盤。

1曲目は1stアルバムの1曲目から。オリジナルとは曲の構成が若干違います。尚、カナダのHMバンド"Voivod"がこの曲(天の支配)をカバーしていますが、それはこちらのライブ盤を基にしております。

2曲目は当時アルバム未収録曲。シングル"Point Me At The Sky"のB面として発表されていました。ロジャー・ウォーターズ(B)のシャウトが凄い。

3曲目は2ndアルバムの3曲目から。これが一番オリジナルに忠実かも。

4曲目は2ndアルバムのタイトルナンバー(5曲目)。オリジナルでは混沌とした前半・中間部と穏やかな後半部分となっていましたが、ライブ盤ではその穏やかな部分がロック風にアレンジされています。個人的にはこちらの方が好き。尚、この部分(クリスタル・ヴォイスってなタイトルが付いていたはず)だけを抜粋してライブでやっていたこともあります。

二枚目はスタジオ盤。

 このスタジオ盤のルール(?)は、各メンバーが自分一人で作詞作曲演奏をすることだったみたいです。でも、ニック・メイソン(Dr)が奥さんか誰かに笛を吹かしていたりしていますが。(゚∀゚)

 リック・ライト(key)による組曲(1~4)・・・正直な話、プログレとかピンクフロイドに接したことが無い方にとってはちょっと取っつきにくいかも。かなり混沌としているのよねぇ。

 ロジャー・ウォーターズ(B)による小曲(5~6)・・・5曲目のフォークソングは聞きやすいと思います。で、6曲目はテープ操作などで作ったミュージック・コンクレート風作品。これも慣れない人にはきついかも。

 デイブ・ギルモア(G)による組曲(7~9)・・・これはお勧め。特にPart3の完成度は高い。あと、デイブはマルチプレイヤーでもあるので、この組曲が最もバンドっぽい演奏になっています。

 ニック・メイソン(Dr)による組曲(10~12)・・・パーカッションソロがメインの組曲。Part1とPart3は他の人による笛(フルートとかかしら?)による小曲だったりします。

 で、フロイド及びプログレファン以外の方へのお勧め度ですが、正直、これを最初に買うのは避けた方が吉です。紹介しておきながらこう言うのもなんですが。敷居がちょっと高いと思うのよねぇ。特にDisk2の方は。

|

« 食前にどーぞ♪ | トップページ | カレー »

アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウマグマ/ピンク・フロイド:

« 食前にどーぞ♪ | トップページ | カレー »