« デスクトップ (今日のテーマ) ← 余裕で公開できません | トップページ | ア・プレイス・トゥ・レスト・マイ・ヘッド/ドリーム・ステイト »

オフ・ザ・グラウンド/ポール・マッカートニー

 ポールのソロ16作目。

 前作と比べて、音が割りとシンプルになって、若干ながらも前作よりはロックよりになっています。

 3曲目「明日への誓い」は、何かの番組のテーマソングになっていました。

 で、この記事を書くために数年ぶりに聴きなおしてみたのですが、思っていた以上にこのアルバム面白いわ。「数年ぶり」って書いていたように、このアルバムはあまりお気に入りじゃぁなかったんよ。下手したら今世紀に入って初めて聴いたかもしれません。今日。

 マイナーコードのシャウトナンバーが無いから物足りなく思っていたんだろうと推測できるのですが(当時購入した時の僕の心境)、のんびり聴くには結構良いです、このアルバム。それなりに起伏はありますし。2曲目みたいに、メジャーコードですが、シャウトしている曲はありますし。

 で、色々と検索してみたら8曲目の"Golden Earth Girl "が人気あるみたいね。同じバラード作品ならば11曲目の"Winedark Open Sea "もおすすめです。

 

 そして、このアルバムを発売した後ポールはツアーを行いました。前回1990年にも来日しておりまして、そのときは東京のみのツアーだったらしいのですが、今回(1993年)は福岡にもやってきました。僕は当時福岡県に住んでいたので、観に行ってきました。ポールのファンになって21年。やっと、この目で観る事ができました。因みに、福岡の2日目に行きました。このアルバムの曲も結構やった記憶が。"オフ・ザ・グラウンド""バイカー・ライク・ア・アイコン""カモン・ピープル"は記憶にあるなぁ。後ろの2曲は背景に画像が出ていたのではっきりと覚えています。

 

 で、

 

 そのライブで白熱した僕がでかい声で(地声が大きいのよ)、「ポールーーーーーーーーーー!!」と叫んだら、たまたまタイミングがよかったのか、偶然なのか、ポールがその直後に「オイッス!」って言ったのを覚えています。嬉しいやら、驚いたやら。つか、いつのまにドリフターズ(の長さん)ネタを仕込んだのかと。

 

 最期にこのアルバムのお薦め度ですが、無難だと思います。マイナーコードの激しい曲ってのは無いですが、それが無くてもOKだったら良いかも。終わり方も面白いし。

次回から、またしばらくの間、ジャンル無関係で色々と紹介する予定です。(・ω・)ノ

|

« デスクトップ (今日のテーマ) ← 余裕で公開できません | トップページ | ア・プレイス・トゥ・レスト・マイ・ヘッド/ドリーム・ステイト »

アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オフ・ザ・グラウンド/ポール・マッカートニー:

« デスクトップ (今日のテーマ) ← 余裕で公開できません | トップページ | ア・プレイス・トゥ・レスト・マイ・ヘッド/ドリーム・ステイト »