« まんじゅう怖い | トップページ | 花火の日 (今日のテーマ) »

アンクル・ミート / フランク・ザッパ

 フランク・ザッパ&マザーズの未完成映画のサントラってな感じの2枚組アルバム。

 

 お薦め度は、ジャケットの写真を見てOKな人は一度聴いてみてください。拒否反応を感じられる方は、一種の賭けになるかもしれません。

 

 このアルバム、評価はかなり高いのですが、普通の方が聴かれたら難解じゃないのかとも思います「んなことねーよ」って思われる方もおられると思いますが、" Louie Louie (At the Royal Albert Hall in London) "とか、"Ian Underwood Whips It Out "とか、敷居が高いんじゃないかなぁ。"Ian Underwood ~"とかは、アヴァンギャルド・ジャズの視点から聴くととても楽しいんだけど。でも、アヴァンギャルドが一般的と思っちゃうと、ちと普通の観点からは外れるかも。

 "Mr. Green Genes "みたいに、分かりやすい曲もあるんですけどねぇ。

 

 あと、2枚目後半に入っている組曲(注:このアルバムは2枚組です)"King Kong"は、ロック史上の名曲に挙げられることが多いです。ちょっとアヴァンギャルド寄りの、ジャズロックがお好きな方は是非。

 

 それと、歌詞の意味が分かったほうが(ザッパに関しては特に)面白いので、国内盤を強くお薦めいたします。

|

« まんじゅう怖い | トップページ | 花火の日 (今日のテーマ) »

アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンクル・ミート / フランク・ザッパ:

« まんじゅう怖い | トップページ | 花火の日 (今日のテーマ) »