« 内藤大助のドラマを観ながら | トップページ | 恐怖について »

クルージング・ウィズ・ルーベン&ザ・ジェッツ / フランク・ザッパ

 フランク・ザッパの4枚目。つか、気がついたら、フランク・ザッパのレビューを連続して書いているわね、僕。

 

 前作は、かなり難解だったのですが、今回は、凄く分かりやすいです。一言で言いますと、

 

50年代風、ドゥーワップ

 

大学生の頃、ザッパを全く意味不明と言っていた人が、このアルバムを聴いて「これ、いいじゃん」と言ったことも。

 

 お薦めは2曲目の"Love of My Life"です。他の曲も同じくらいお薦めですが、この曲は特に分かりやすいし、メロディアスだし、良いかも。

 

 でも、13曲目(ラストの曲)は、何気に自殺の曲ってのがアレですが(笑)。

|

« 内藤大助のドラマを観ながら | トップページ | 恐怖について »

アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クルージング・ウィズ・ルーベン&ザ・ジェッツ / フランク・ザッパ:

« 内藤大助のドラマを観ながら | トップページ | 恐怖について »