« 夏の旅行 (今日のテーマ) | トップページ | 北京オリンピック (今日のテーマ)  (・_・) »

ワン・サイズ・フィッツ・オール / フランク・ザッパ

 フランク・ザッパのアルバムの中でも、一押しの声がかなり高い一枚。

 

 結論を言うと、確かに一押しな一枚です。

 

 人それぞれ意見があると思うのですが、Amazonを見ると1曲目の"インカ・ローズ"とか4曲目の"ポ・ジャマ・ピープル"とか人気が高いみたいです。

 僕の意見としては、3曲目"ソファ No.1"と9曲目(ラスト・ナンバー)"ソファNo.2"がお薦め兼お気に入りです。タイトルである程度察しされた方もおられると思いますが、この2曲は同じメロディです。つか、3曲目はインストで、9曲目は歌入り。

 結構綺麗なメロディのバラード風味の曲です。こんな風に落ち着ける曲がタイミングよく入っているのもこのアルバムの高評価の一因かもしれません。

 

 「ジャズとロック風味があり、落ち着いた終わり方をするユニークなアルバム」ってなマニアックなアルバムをお探しの方がおれらましたら是非聴いてみてください。

 

 しかし、久々に歌詞を読み直してみたんだけど、良い意味でも悪い意味でも困った意味でも凄いな。これ。(^-^;

ライナーノーツを読んでいたら、この作品をザッパのどのアルバムを聴いたら良いのか分からない人にもお薦めする一品みたいなことが書いてありました。

このアルバムと"ティンゼルタウン・リベリオン"の2作はザッパ初心者の方お薦めのアルバムとも言えそうですわね。(・∀・)

|

« 夏の旅行 (今日のテーマ) | トップページ | 北京オリンピック (今日のテーマ)  (・_・) »

アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワン・サイズ・フィッツ・オール / フランク・ザッパ:

« 夏の旅行 (今日のテーマ) | トップページ | 北京オリンピック (今日のテーマ)  (・_・) »