« 私の常識と非常識 (今日のテーマ) | トップページ | カール »

ホット・ラッツ / フランク・ザッパ

 30歳を超えたら。

 

 フランク・ザッパが、イアン・アンダーウッドと一緒に作成したアルバムです。内容は、ジャズ+ロックです。2曲目を除いて、全部がインストゥルメンタル(歌が無い曲)なので、もう輸入盤でも何でもいいや。

 

 1曲目の"Peaches En Regalia"は、ロックとジャズがとてもよい感じにミックスされた曲です。これ、大学生の頃に、ザッパが苦手な人に(誰がやっているかふせて)聞かせたとき、こんな感じの曲をもっと聴けと言われたことがあります。それぐらい、良い意味でお洒落です。

 2曲目は、キャプテン・ビーフハートが歌っています。好きな方にはこれだけで十分かと。

 3曲目は、個人的に好きな曲です。メジャーコードで、楽しい感じのジャズロックです。

 

 このアルバム、30歳を超えたら結構楽しいんじゃないかなぁ。(*'-')

オチも何も思いつかなかったので、さっきまで読んでいたマンガでもアップさぁ。

|

« 私の常識と非常識 (今日のテーマ) | トップページ | カール »

アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホット・ラッツ / フランク・ザッパ:

« 私の常識と非常識 (今日のテーマ) | トップページ | カール »