« 何もしない | トップページ | 毎年恒例! (今日のテーマ) ← あの~… »

けいおん!

icon 今週のお題

あなたの好きな漫画のキャラクターは何ですか?

 

 


 

 

祝アニメ化&広島放映決定 (゚∀゚)



「あなたの好きな漫画」のキャラクターについて語れば良いんですねw。




んじゃ、キャラクター紹介を。

 

 

注)原作を読んでいないと、僕が何を言っているのか意味不明なところが多々あります。すみません。

 

  あと、マンガのキャラ紹介風になっていますが、内容は、かなりコッテリ気味の音楽ネタに走っています。これでも、自重したんですけど。

 

○平沢 唯(ひらさわ ゆい)

・主人公

・ギター担当

・軽い音楽(=簡単な音楽)をやるクラブと思って、「軽音楽部」に入部(正確には、自分が間違っていたってのがわかって断ろうとしたんだけど、他部員の死活問題とかあって、その時にまだ担当がいなかったギターをすることになった)

・一つのことに集中するタイプ。音楽の練習をしていたら、成績が落ちるタイプ。逆もまたしかり。

・ハニーバーストのギブソン・レスポールを使用。

 

 

参考動画(ギブソン・レスポール)

 

T-REX 20th Century Boy

 

Led Zeppelin Rock n Roll

・ギブソン・レスポールは結構重量があるので、女の子が使って大丈夫かと思いながら読んでいたら、案の定途中でギターが重いってなネタがありました。

・音楽に関する知識は殆ど皆無。但し、才能はあるみたいで、チューニング(音を合わせること)を全く知らなかったのだが、『絶対音感』を持っているので全く問題が無かったり。他にもどう考えても、スキルの上達速度は速いと思われる箇所が多々。

・ギターを可愛がるみたいで、「ギー太」と名前をつけたり、添い寝をしていたりする。

・↑気持ちは凄く分かる。とても分かる。

・あと、アンプのボリュームを下げる前に、シールドを抜くんじゃぁ無い。下手するとアンプが壊れるぞ。



○秋山 澪(あきやま みお)

・ツンデレ風味だが、ツンは1/2ぐらいに希釈されていて、何はともあれ、一番人気が出そうなキャラ。龍虎さん(注:僕のお友達さん)、もしもキャラの人気投票で賭けがあったら、僕はこのキャラに賭けるよ。オッズ、滅茶苦茶低そうだけど。w

・ベース担当

・左利き。でだ、左利きの人専用のギター&ベースってのは結構種類が少ないのよ。で、澪本人もそんなことで色々とあったのか、マンガ2巻目の66Pで『レフティーフェア(左利き専用フェア)』があったときに、『こ…ここは天国ですか?』と言っておりました。ちょっと泣けた。

・その後、みんなが帰るって言っているのに『やだー!! もっと見てるーっ!!』と駄々こねた上に、ベースが『またねー』て言ってるシーンを見て、やはり泣けた。

・使用しているのはフェンダーのジャズベース。たまに、プレシジョンベースのこともあるらしい。

・ベースを選んだ理由は『目立たないから』

参考動画

 

Queen Another One Bites The Dust 

注:最初でスポットライトを浴びているのは、この曲の作者のジョン・ディーコン(ベース)です。

 

Jaco Pastorius Solo

注:音が複数聴こえますが、これはディレイとかを使って、一人で多重生演奏をしているからです。

 

・だがしかし、後にボーカルをとらされたり、○○○ンを見せてしまったりとかで、本人が望むのとは反対方向に人生が進んでいたり(笑)。

・作詞作曲も担当しているみたい。タイトルが変わっていると言えば、そうなのかもしれないけど、当方、逆に興味を持ってしまうのですが、そのタイトル。尚、2巻目で出てきた曲タイトルは以下の通り。


1・ふわふわタイム  ← 重要なレパートリーなのか、別々の話でこの曲が出てきます。

2・カレーのちライス

3・わたしの恋はホッチキス

4・ふでペン ~ボールペン~


あぁ、4曲目がすげぇ聴きてぇ。あと、3曲目は普通のタイトルに見える僕は異端なのか。



○田井中 律(たいなか りつ)

・大雑把なキャラ担当

・ドラム担当

・大雑把なキャラ担当と書いたけど、ドラムに関してはそうとも思えない箇所が。あと、他のキャラがはじけていたり、迷走していたりするときは割りとフォローにまわることも。

 

・ここで、陽気なドラマー(Keith Moon)の動画でも。

 

The Who - A Quick One 

 

・ドラムのメンテナンスとかは豆にやっている模様。

・使用している機材は、ウィキペディアによると、ヤマハの"ヒップギグ"と、シンバルとかは"ジルジャン"らしいです。当方、ドラムに関しては疎いので、誰か詳しい記事を書いてください。つか、あれ、"ジルジャン"って読むのか。知らんかった。

・すぐに緊張するベースと、全く緊張しないギターの間を取り持っていたりしたりする。正直、こんな人がいないと、バンドは上手く回らない。

・軽音楽部の部長。↑のことから考えても、なるべき人間がなっているような気がする。



○琴吹 紬(ことぶき つむぎ)

・おっとり系お嬢様キャラ担当

・本当にお嬢様でして、その下(会社のチェーン店等)にいる人たちは色々と大変だw。

例:唯が買おうとしたギターを滅茶苦茶な値下げをした=させられた (15万円が5万円に とか)

・担当楽器はキーボード

・元々ピアノを習っていたので、全く問題ないと思う。

・つか、もしもテクニックが凄かったら、ギター無しでEL&Pをする手もあるわねぇ。勿論、若かりしのEL&Pと同じく、上半身は裸にジャケットね。で、キーボードを破壊したr....あれ?こんな深夜に警察が?なn

 

参考動画:ELP - ライブ録画から

 

・Wikipediaによると、使用している機材はコルグの「Triton Extreme」らしいです。コレに関しても全く分からないので、分かる方のコメント希望。

・尚、かの有名な「初音ミク」はヤマハのDX-7を基にしたデザインだそうな。

・因みに僕は、その一つ前にあたる(らしい)DX-27を持っています。アダプタ無くしたから、使えないけど。

・百合属性が多々。



○山中 さわ子(やまなか さわこ)

・学校の先生。吹奏楽部の顧問だったが、軽音楽部の顧問に(兼任か否かは不明)。

・実は、軽音楽部のOB。

・当時はメタルとかやっていたらしい。

・どうやら、KISS系統のフェイスペイントとかやっていたみたい。

歯でギターが弾ける(1巻目P58)。他にも、タッピングもできる。

・因みに、歯でギターを弾くので有名なのはジミ・ヘンドリックス。この人の名前は覚えていてね。きっと、後々多用するはずだから。

・因みに、フェイスペイントの元祖はKISSっぽいけど、それ以前に"アリス・クーパー""アーサー・ブラウン"がおります。この二人のどちらが元祖なのかは僕は知らないです。この二人に関してはまた後に機会があれば。

参考動画:

 

Arthur Brown - Fire

Alice Cooper - School's out

Alice Cooper - Only Women Bleed  注:ちょっと音が大きい。

 

 

・演奏中のパフォーマンスに関しても、色々とあるらしい。

・因みに、メタル系の人って、全員が全員メイクをしているわけじゃぁないわよ、念のため。メイクしている、アイアン・メイデンとか、タイプ・オー・ネガティブとか、ヴォイヴォドとか、メタリカとか、メガデスとか、ミニストリーとか、カネイトとか、ディープ・パープルとか、レッド・ツェッペリンとか、ブルー・オイスター・カルトとか等々、想像できんわ(笑) (あったらごめんなさい)

・尚、当方、普通の主婦の方にハロウィン(と言うドイツのメタルバンド)を薦めて、そのままメタル(も)好きになっていただいたことがあります。つーわけで、ハロウィンを聴いてみると幸せになるかもしれません。You Tubeとかあるし。



○真鍋 和(まなべ のどか)

・唯の幼馴染で、親友。生徒会役員。メガネキャラ。



○平沢 憂(ひらさわ うい)

・唯の一歳違いの妹。何でもそつなくこなす。唯が風邪をひいたときは、唯に変装して代役をこなしたこともある。つーことは、この子もギターの素質があるってことかい。

・シスコンの気があり

・いっそのこと、次に書く中野 梓と唯と三人でトリプルギターをやってしまってほしい。アイアン・メイデンみたいに。



○中野 梓(なかの あずさ)

・メインキャラが2年生になったときに入部してきた新入生(=一年生)。

・憂の友達でもある。

・小学4年生からギターをやっており、ギターがかなり上手いらしい。

・性格は真面目。それゆえか、真面目なタイプである澪になついているっぽい。

・ギター担当

・使用している機材は、フェンダー・ムスタング

・ムスタングはちょっとマニアックなギター。調べてみるに、使い勝手はかなり難しいらしい(アームを使うと、すぐにチューニングが狂う。低音が弱い)。しかし、独特の高音の抜けとかがあり、愛用する人はかなり多い。

・有名人では、海外だと元ニルヴァーナの故カート・コバーン。国内だと、Char。

参考動画:

 

Nirvana - Smells Like Teen Spirit (Live)

 

 

・Char曰く、ムスタングはショートスケール(ネックが短い)から、日本人向けだとのこと(ギターマガジンでの特集より)

・このギターが弾きやすいってなネタがあります(2巻目37P)

・因みに、僕のメインギターもフェンダー製。日本人向けにネックが少し短くて、細いです。



○かきふらい

・このマンガの作者様

・コメントの写真を見るに、ギブソン好きっぽい

・黒のSGを持っているって事は、ブラック・サバスとかもお好きなのだろうか。

・1巻目のP22で、ギブソンのダブルネックとか書いているし、ツェッペリンがお好きなんだろうなぁ

・因みに、手が四本ある人が弾くわけじゃぁないわよ<原作ネタ

・タルタルソースをかけると美味い。

・醤油をかけると美味いとの説もあり。

・衣が大きすぎると、残念な気持ちが大きい。

・しかし、タルタルソースがあるとどうにかなると思う。

・賛否両論があるが、レモンを少しだけ絞ると味がしまって美味しいと思う。

・広島は、牡蠣の名産地。牡蠣フライも良いが、殻についたまま焼くと、これまた美味い。

・海のミルク

・レフトハンド(左利き)

・男性か女性か不明だけど、作風からして男性かしら?

 

参考動画:【永谷園】生姜レシピNo.051 牡蠣フライしょうが風味



 以上、3~4日ぐらいかけて書きました。(゚∀゚)


 これで。アニメが放送されたときのレビューを書くときに、登場人物の紹介から書く必要は少なくなったはずだ(笑)。


ではー。(・∀・)ノシ

|

« 何もしない | トップページ | 毎年恒例! (今日のテーマ) ← あの~… »

けいおん!」カテゴリの記事

コメント

あのー、ストーリー的に言えばドラマの『のだめカンタービレ』と映画『スウィングガールズ』のどちらに近いものなのでしょうか。
カキオコ(牡蠣のお好み焼き)が中高年の間でブームになりつつある岡山から。(笑)

投稿: 福澤30over | 2009年4月 1日 (水) 21時40分

追伸───
冒頭に書いてあったあの曲がタイトルなら、大塚愛あたりが歌いそうではあるけれども。ふでペンは聴きたいところだわ確かに。(笑)

投稿: 福澤30over | 2009年4月 1日 (水) 21時44分

『のだめ』よりは、『スウィング~』の方かしら。イメージでの感想で申し訳ないですが。(*'-')

カキオコですかぁ。こちらは、意外と牡蠣を入れる人が少なそうな気がするわぁ。つか、基本が『にく・たま・そば』じゃけえねぇ。

で、「ふでペン」は気になりますわよねぇ(笑)。

投稿: きぃくん☆ | 2009年4月 2日 (木) 21時21分

 御呼ばれしたので来てみましたよっと。
 見事に自分が書く感想とは方向性が違うのが何とも。いや、こういう見方が正常だと思うのですよね。自分みたいに、暴走し続けるのはいかんと思うのさー。新番となると、まずキャスティングとかスタッフとかをチェックする自分はもう末期。

 ちなみに監督コメントによると。
・澪は男性ファンから人気が出そうなので大事に描こうと思う。
>原作を知らないので何とも言えませんが、世間的にもかなり受けが良いキャラらしいですな。いじられキャラ万歳。

・唯はさらに輪をかけておバカにしてしまいました
>だ、そーです。きぃ様的にはいかが?

・さわ子先生は行く所まで行ってしまう気がする
>きぃ様の記事にある「歯ギター」がここで生かされるかどうかですな。

・(文化祭の澪のアレ)大事に描こうと思ってます。ファンの人にガッカリされないように
>重要イベント? 期待したいと思います。

 中身的には、完全正統派青春ドラマになるみたいなので、のんびりゆっくり見ていきたいと思います。ちなみにこちらでは1週遅れ放映。こちらもレビューしていく予定なので、よろしかったらどうぞ~。

 ではでは。

投稿: 龍虎乱舞 | 2009年4月 8日 (水) 03時36分

>こういう見方が正常だと思う

いえ、立派に変な方向に行ってると思いますわ(笑)。 (^-^;

>いじられキャラ万歳

リアル万歳の準備をして観られると良いかもしれません(笑)。

>唯はさらに輪をかけておバカにしてしまいました

うん、そう思う(笑)。次回がどのように暴走するかが楽しみだわ。

>さわ子先生は行く所まで行ってしまう気がする

あ~(笑)。「歯ギター」は100%来そうですねぇ。あとは、「エイトフィンガー」も来ますな。原作でもやっていたし。ギター破壊までやったら笑い死ぬかもしれんw。

>重要イベント? 期待したいと思います。

さぁ、全○で待機するんだw

>中身的には、完全正統派青春ドラマになるみたいなので

話の展開的には「↑+ギャグ」になると思います(原作の内容より)。でも、僕個人にとっては、濃厚な音楽ネタにしか見えないだろうなぁ。

ではー。(・∀・)ノ

投稿: きぃくん☆ | 2009年4月 8日 (水) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何もしない | トップページ | 毎年恒例! (今日のテーマ) ← あの~… »