« GW7日目 | トップページ | GW最終日 »

けいおん! 第5話 「顧問!」

※旅行に行く前に書き貯めをしていたので、旅行記の途中だけどアップしますね。(・∀・)

 

 

○舞台は夏ですか

 


○昔の軽音部の写真が



○ここで、OP


○OP観て気が付いたのだけど、澪(B)は、フィンガーピッキングなの? 原作ではピックを使って
いたんだけど。


注:フィンガーピッキング (基本的に)人差し指と中指で弾く方法。尚、親指で弾くと『チョーさん弾き』と言われます。元ネタは、"どりふたーず"の故"いかりや長介"さん。


○律<わたしも、ドラムの練習のしすぎて、(手の)マメが潰れちゃったー!


それ(手のマメが潰れちまったぜ!)を叫んだ有名人は、ビートルズのリンゴ・スター。


因みにその声が収録されているのは、"Helter Skelter"と言う曲です。アルバム(通称)ホワイト・アルバムに収録。もっと細かいことを言うと、CDだと2枚目の6曲目。LPだとC面の6曲目に収録。


あと、この曲の世界的インパクトとしては、この曲で電波を拾った人が率いたコミューンが大量殺人をやってしまったことがあげられます。"マンソン・ファミリー"で検索すると、何があったのかが分かります。サイコ殺人で、凄く有名なので。


○今日のメインは、顧問の先生ですか。


○部活動として認められていなかった、てな話ですが、BGMが気になって仕方ない。レゲエ風じゃね。


○唯と律って、結構いいコンビではないのかと思ってきた。


○話が段々と、いい感じにおかしな方向に行ってきた(笑)


○澪が怒りを通り越して、魔人モード。w


○そっか、まだ顧問が決まっていなかったのか。原作と同じだけど、今更ながら気が付いて、妙にうけた。


○ここで、山中先生の過去が暴かれるわけですね。おしとやかな先生の過去が、ガチのメタラーだったこととか。


○先 生 が 覚 醒 。 だ が 、 初 期 状 態


○ここで、先生の過去が暴露。あ、厨二病だったのね。w


○先生<あぁ、このマホガニーとメイプルの独特の重さ


すみません、当方、そこまでの持ち比べをやったことはないのだけど、そんなに違うの?


 もしも指板での話なら、フレットを見るに、メイプルではなく、ローズウッドな気がするのだけど。マホガニーは、ボディだよね? いや、メイプルのボディもあるとは思うけど。ローズウッドのボディのギターもあったし(フェンダー社のテレキャスですが)。


○先生<ハムバッキングの甘く(ry


ハムバッカーって甘いかな?と一瞬思ったけど、シングルコイルよりは円やかかもしれんわね、確かに。


○先 生 覚 醒


○すみません、現実っぽい話をしますが、歯ギター(指ではなく、歯で弦を引っ掛けて鳴らす奏法)では、そこまでの早弾きは無理だと思いますわよ。実際にやってみたことあるし。w


 あと、歯での奏法をするためには、出っ歯でないと難しいわよ。



○先生<わたしは決心した、彼好みの女性になろうと


この後に流れたBGMの元ネタと思われるのは、


サンタナ:哀愁のヨーロッパ


だと思います。



○律(Dr)、お前は悪魔か(笑)。


○そして、変な方向に走る紬(Key)。


○この後のバンドの練習の曲のコードは、A→B→E です。


つか、The Who の "I Can See For Miles"かと思った僕は、(以下、お好きなお言葉を当てはめてください



○いや、先生の怒りは最もだ(笑)。つか、メロディーが出来ていて、歌詞が出来ていなくて、ボーカルがいなくて、よく演奏を合わせることができたなぁ。メインメロディー無しで出来るってのも凄いわ(但し、リフがメインで、それがあればどうにかなる場合は除く)


○澪(B)<はぁ(溜息)。詩を先にすれば(書けば)よかった


原作だと、結局詩も澪が書いています。尚、ロックバンド関係で歌詞に関して面白いパターンとして、演奏するメンバーでは無い人(=作詞がメイン担当)がいるバンドもいました。


因みに、そのバンドは"King Crimson"と言います。ロック界のモンスターバンドと呼んでも問題ないと思えるバンドです。


○あと、個人的な話になってすみませんが、過去色々と結成したバンドでの、作詞担当は僕でした。今でも、たまに作詞を。良い詩を浮かんだときは、そりゃもう楽しいわさ。



○僕<俺は、まけーいぬー。


ってな歌詞を歌って、大爆笑されたのは良い思い出。


○あ、「ふわふわタイム」の歌詞がきた。これが、先ほどのコード進行に乗るのか。


さてと、ギターの準備を ← 気が早すぎ


○唯(G)は素直な方向で、紬(K)は、少し変わったベクトルで、好印象モード。


○先生、考えすぎ。w



○つか、先生、あなたはどんな人になりたいんねん


○澪(B&作詞)<こんな恥ずかしい歌詞、歌えないよー!


自分で書いておきながら w


つか、当方、恥ずかしいを通り越して、頭がおかしいとしか思えない曲を20代の時にライブで


えぇ、「むかでの歌」なんですけどね。今まで色々と歌詞を書いたけど、この曲が一番頭が悪い w


○唯が控えめっぽく、積極的にボーカルをしたいってなアピールを。


○しかし、原作に比べて、凄く唯がバカっぽくなっているなぁ。これはこれで良いが。w


○いきなりギターを弾きながら歌うってのは、意外と結構難しいのよ。歌に集中するとギターのことを忘れて、逆もまたしかり。


○因みに、できるようになるコツはただ一つ。『練習』。これのみ。これ以外の答えは無いと思う。


○ここのギターコードは、E → A → B じゃね。後の展開は、D#、C#とか、かな。



○「ふわふわタイム」のCD発売が楽しみです。耳コピ準備しております。w


○ここで、ボーカル特訓をした唯(G)が登場


○せんせい? ゆいさんの こえが かれて いる の で すが ?


あのー、腹式呼吸での歌い方とか教えなかったのかな?


喉で歌うと、下手するとポリープができちゃうとか、習わなかったのかな、かな?

 


圭一君、表に出ようか。(爽   ただし、目は笑っていない



○謝罪:他の番組(とか映画)ネタが混ざりました。すみません。


○澪(B)ボーカル決定。

 

○因みに、後日、また書くけど、このアニメを見て楽器を購入された方も多々おられると思いますが、ぶっちゃけた話、


EDの"Don't Say Lazy"は、バックだけならかなり初心者向けになるので、この曲でまずは練習されてみることをお勧めします。楽譜(つかタブ譜)は、"けいおん""Tab"でググると出てきたり。


 尚、メインリフのところでは、ベースはキーボード&ギターの裏を弾いているっぽいので、注意が必要です。


 あと、"Cagayake! Girls"のベースは、初心者には難しい(チョッパーがあるのよ)ので、避けるのが良いかも。


○次回、学園祭のライブの話かしら? つか、このアニメ、第何話までやるんだっけ? いや、ライブの話は結構メインなので。

 

<追記>



○日本橋で、マンガとか扱っているお店が多いところでは、アニメの曲が当然流れているのですが、大半の店が"けいおん!"のOPとEDを流しておりました。お陰さまで、散策しながら耳コピができましたわ(特に、"~Lazy"のベース)。w

|

« GW7日目 | トップページ | GW最終日 »

けいおん!」カテゴリの記事

コメント

先生の覚醒具合はかなり好み。今回だいぶ楽しんで見られた回だった(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

投稿: ♪ぼにたん♪ | 2009年5月 6日 (水) 12時44分

このアニメは、かなり青春ドラマ路線に走っているらしいわよ。(・∀・)

投稿: きぃくん☆ | 2009年5月 6日 (水) 22時00分

改めてお聞きしますが、やはりかなり違うもんなんですかねぇ、日本橋と秋葉原というものは・・・風土というか。秋葉原のほうが砕けすぎてるイメージはあるんですが。(笑)

投稿: 福澤30over | 2009年5月 6日 (水) 22時38分

えぇ、秋葉原のほうが砕けている、と言うか、弾けています。w

投稿: きぃくん☆ | 2009年5月 7日 (木) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GW7日目 | トップページ | GW最終日 »