« 今日は東武の日 (今日のテーマ) ← で、東武って何? | トップページ | ビール!ビール!ビール! (今日のテーマ) ← (゚∀゚)!!! »

読書の秋 (今日のテーマ) ← ってことは、参考書とかは除外で良いわね

BlogPet 今日のテーマ 読書の秋
「おすすめの本を紹介してください」

動物農場 … ジョージ・オーウェル作
                                    
 農場で飼われていた動物が、人間に反抗して革命を起こし、遂には人間を追い出すことに成功して、動物のみに社会を作り出そうとする。
                      
 そして、歴史は繰り返される
                                  
※割と短いので、読みやすいです。かなりシニカルな作品なので、面白いかも
                        
                                  
トリポッド … ジョン・クリストファー
                                  
 作者が子供向けに書いたらしいSF作品(全部で4作)。「子供向け」とは書いたものの、結構ダークです。内容は、侵略物SFで、宇宙人に侵略される過程を描いた1作目と、その後の世界で反乱を起こす2~4作目で成り立っています。
                                            
 尚、僕が読んだのは早川書房から出ているものでして、カバーは西島大介さんが書かれています。で、西島さんによるカバーですが、全部を読み終わった後で、4巻目(=最終巻)の表紙を再度見直したら、少し泣けた。
                                
※子供向けって言うよりは、侵略物とかが好きな大人向けな気がするわ。
                          
                            
カフカ寓話集 … フランツ・カフカ
                          
 「変身」とか「審判」で有名なカフカの短編を集めたものです。岩波文庫から出ています。この本で面白いのは、最初の方にカフカが書いた絵が数点紹介されているところです。落書きみたいな絵ですが、妙に味があって面白い。
                                  
 で、内容のほうですが、カフカが書いた短編と言うか、散文みたいなのが載っています。カフカを初めて読む人には合わないかもしれませんが(訳が分からんかも)、ある程度読みなれた方には面白いかも。『掟の門』 とか『流刑地にて』ぐらいを読んで面白かったら、楽しめると思います。
                                   
 つか、「小さな寓話」のオチには噴いた。
                                 
※ 読みやすいと思います。あと、カフカは人によって好き嫌いがありそうですわね。
                                 
                                   
いじょー。(・∀・)ノ♪

|

« 今日は東武の日 (今日のテーマ) ← で、東武って何? | トップページ | ビール!ビール!ビール! (今日のテーマ) ← (゚∀゚)!!! »

今日のテーマ(BlogPet提供)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋 (今日のテーマ) ← ってことは、参考書とかは除外で良いわね:

« 今日は東武の日 (今日のテーマ) ← で、東武って何? | トップページ | ビール!ビール!ビール! (今日のテーマ) ← (゚∀゚)!!! »