« けいおん! CD感想 <キャラソン編> その4 | トップページ | Silver / Jesu »

jesu / jesu

 元"ナパーム・デス"及び"ゴッドフレッシュ""ジャスティン・K・ブロードリック"が結成したバンド、及びソロプロジェクト(ここ最近は、全ての楽器とかを自分で演奏しているので)

 

 この方の簡単な履歴を書きますと、

 

○ナパーム・デス(Napalm Death)の1stに参加。但し、アルバム(当時はレコード時代でした)のA面まで。B面からは他のギタリストが弾いています(因みに、ビル・スティアーです。カーカスでご存知の方は多いはず)

  

○因みに、ジャスティンが演奏したA面の最後の曲は"You Suffer"です。ギネスブックに載った「世界で一番短い曲」です。タモリの番組でも紹介されたはず(You Suffer が)

   

○ゴッドフレッシュ(Godflesh)は、ドラムが打ち込み(最後は生ドラムもやっていたみたいですが)で、インダストリアル・メタルっぽい曲をやっていました。尚、この感想は、当方が持っている1stと3rdだけによる感想です。他のアルバムも欲しいんだけど、売ってないよ。この2枚も、2008年のGWで東京に行った時に運良く見つけたものだし。買った次の日に他のアルバムも買おうと思って(1stと3rdを購入した)店に行ったら、既に売れた後だったし。泣くぞ。つか、久々に聴きなおしてみたら、アルバム"Streetcleaner"がMinistryっぽく聴こえたわ。

  

○あと、NY在住のジャズ(&アヴァンギャルドとか、デスメタルとか、実験音楽とかなサックス)プレイヤージョン・ゾーンとも一緒に仕事をやっています。つか、ジョン・ゾーンに関して詳しいサイトを調べてみたら、僕が持っているCDに参加していたわ。気が付かなかった。因みに、曲は狂気としか言い様が無いです。そもそも、ジャケットが、殺人犯が埋めた被害者の頭蓋骨を掘り出している奴だしなぁ。あと、他に参加しているアルバムでは(以下、グロ発言になるので自粛)

             

 そのような遍歴を持っているジャスティンですが、2002年にゴッドフレッシュを休止させて、しばらく沈黙を保ちます。そして、2004年に新たなるバンド/プロジェクトとして立ち上げたのが"イェスー(Jesu)"です。当方、入手できなかったのですが、"Heart Ache"と言うEPでデビューされたそうです。

               

 "Heart Ache"は"Godflesh"っぽいところがまだあったそうです(1stアルバムのライナーより)。とは、言うものの、"Godflesh"の延長線上に"Jesu"があると強調もされているとか。つか、色々と調べたら"Godflesh"の曲に"Jesu"ってのを見つけた記憶があるのだが。

          
                   

 前置きが長くなりました。ここで、本アルバムの感想を。

             
                  

1. YOUR PATH TO DIVINITY

 歌が始まるまでが長いかなぁ。Godfleshから聴かれていた方は驚いたかも(理由は3曲目で、まとめて)

               

2. FRIENDS ARE EVIL

 これは、結構へビィな出だしですなぁ。歌が入ったらメロディアスになるけど。

            

3. TIRED OF ME

 スローテンポで、メロディアスな曲。穏やかではありますが、歌い上げています。1曲目もその傾向があったんだけど、この曲は特にそれが顕著かも。

               

4. WE ALL FAULTER

 このアルバムの中で一番短い曲(6分54秒)。後半がメロディアスか?

                

5. WALK ON WATER

 バンド名にふさわしいタイトルですな(意味が分からない人は、新約聖書を読んでみて下さい)。2ndアルバムの2曲目に一部メロディが似ている気が(笑)。

 この曲は、ちょっと重めかなぁ。

                     

6. SUN DAY

 ちょっと退廃っぽい曲。3曲目の感じに似ています。

                     

7. MAN / WOMAN

 Godfleshに戻ったような曲。暗い、重い、激しくてメロディは攻撃的

                    

8. GUARDIAN ANGEL

 歌い方は穏やかっぽいけど、曲調からしてGodflesh風。ラスト2曲はあまり救いが無いってな感じかも。ちと重過ぎるかも。

                   

ボーナスディスク

1. YOUR PATH TO DIVINITY (THE ENDLESS PATH)
2. FRIENDS ARE EVIL (HIGHEST THRONE) 

 先ほど書いたアルバムの1曲目と2曲目のリミックスと言うか、再編集。似たような感じだけど、若干雰囲気が違っています。後のアルバムで書きますけど、このバンド(つかソロプロジェクト)のリミックス盤とかって、たまに思いっきり変わってくることがあります。一番驚いたのは、インスト(歌が無い曲)と思っていたら、別テイク版では歌が入っていた時だわねぇ。(*'-')

                    
              

 で、重かったり、ラスト2曲はメロディが割りと攻撃的だったりしたのですが、

         
              

 次回作でハッキリと化けます。

          
                       

 つか、次回作が(良い意味で)問題作。

|

« けいおん! CD感想 <キャラソン編> その4 | トップページ | Silver / Jesu »

アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: jesu / jesu:

« けいおん! CD感想 <キャラソン編> その4 | トップページ | Silver / Jesu »