« 今日の買い物 | トップページ | (We Were) Electrocute »

けいおん!! 第2話 整頓!

今回のあらすじ:

 部室を掃除したら、お宝がでてきたでござるの巻

 

 尚、今回のコレは、感想よりも音楽ネタの方が多いかもしれません。出てきた物が物なので。

 

○紬が消している黒板に書かれている英語の文章、何かの歌詞かなと思ったのだが違うかな?

 

○唯、寝すぎw

 

○つか、日曜日と間違える寝言がポジティブシンキングなのかと

 

○モブが頑張るなぁ

 

○すげぇ、物置。つか、アンプとか転がっているし(笑)

 

○唯、いいかげん起きろw

 

○ここでOP

 

○梓の横に、憂と純が出てくるシーンが好きだなぁ

 

○おや、タイトルのところにキーボードの音が。第1期ではギターの音だけだったのだが。

 

○そんなに掃除が嫌いかw

 

○あと、幼児化するな(笑)

 

○珍しい、ポニテの澪

 

○なんだ、このみかん星人は

 

○ここらあたりは、原作通りじゃね

 

○ベルギー王室 原作では、10万円か20万円だったような < ティーカップ

 

○追記:特定された方によると、このシーンに出てきた食器全部あわせると、90万円ぐらい行くそうです。

 

○私物で積み重なれた雑誌ネタ。

 Rockin' an … Rockin' On と言う音楽雑誌と、ananの合体と思う。

 表紙を飾っているのは、元ネタはSex Pistols。向かって右側が、ジョン・ライドン(当時はロットンと名乗っていました)

 左側の人は、誰だ?シドには見えないのだが。

 もう一冊の雑誌は、「ボクandロック」? 表紙は20th century boyで有名なT・REXのマーク・ボラン

 

○お、唯がお宝を見つけたぞ。

 

○あ、原作では白ボディっぽかったのだが、アニメではチェリーっぽい色だぞ < ギター。

 以前書いた原作3巻目の感想でも書いたけど、再度ここでも紹介致します。このギターは、ギブソン社のSGと呼ばれるタイプです。アニメ関係だと「涼宮ハルヒの憂鬱」での「ライブアライブ」で長門が弾いていたギターとして有名かも。ロック関係だと、AC/DCのアンガスとか、ブラック・サバスのトニー・アイオミが有名。他にも、ザ・フーのピート・タウンゼント(前回で唯がやったウィンドミル奏法を創めた人)とか、フランク・ザッパも使っていました。

 そう言えば、ビートルズのジョージ・ハリソンも使っていなかったっけ?

 あと、プリンセス・プリンセスのベースの人が、このタイプ(SG)のベースを使っていたんだっけ?そんな話を聞いたんだけど。ネットで調べてみたんだけど、はっきりとは分からなかったわ。

 SGの特徴としては、軽いです。とにかく軽い。あと、薄い。ボディが薄い。なので、
持ちやすいと言えば持ちやすいのですが、ボディが軽すぎるため、手で支えないとヘッド(ギターの先端部分ね)が下を向いたりします。

 あと、このSGを出しているギブソン社のギターと言えば、レスポールが有名です。言わずと知れた、唯が使っているタイプのギターね。

        

○このSGは、昔、さわちゃんが使っていたギターだそうな。因みに、第1期12話で唯の代わりに演奏していたときに使っていたギターはフライングVと言いまして、これも確かギブソン社で開発されたんじゃなかったかな?一度開発されたけど、当初は人気が無かったのですぐに生産が打ち切りになったはず。今では、かなりメジャーなギターになりましたが。

 

MICHAEL SCHENKER [ INTO THE ARENA ] [III] LIVE 1981.

 

○かきふらい先生は、ギブソン(社が開発されたギター)が好きなのかもねぇ。

 

○梓、ひでぇw

 

○よほどカビ臭いみたい。

 

「他の誰かに使ってもらった方が、このギターも幸せよ」byさわちゃん先生。 

 

 イイハナシ(ノ∀;)ダナー

 

○唯、じゃんけん弱かったのかー。

 

○あ、手を組んで覗き込むのは全国共通なのか < じゃんけん前の儀式

 

○お、アニメオリジナル展開が。> ホームセンター

 

○七色のビニールテープ?

 

○紬が、異常にハイテンション

 

紬|・∀・)<まぁまぁまぁまぁまぁ

 

紬を見る梓の目が優しい

 

○ホームセンターで遊ぶな。ドリルで遊ぶなw 

 

○つか、勝手に人を殺すな

 

○うお!まぶし!!

 

唯とか律を見る梓の目が疲れているw

 

○ツナギにバンド名うんぬんですか…それって、何てスリップノット?(゚∀゚)

 

Slipknot - Wait And Bleed - Live At London Arena

 

○律はたまに真面目に仕事するから油断がならない

 

○この亀を特定できる人がいるから、世の中は凄いなぁ。

 

○スッポンなのか。

 

○スッポンモドキって言うのか。

 

○鼻にピーナッツを入れたくなるのかw

 

○4連敗かいw>律

 

○部室で見つけたSGを、楽器屋さんで査定してもらった結果 

  
   

500,000円!!!! (゚∀゚)

          
    

○あと、「中古ギターが50万円もするのかよ」ってな突っ込みが多々あるみたいですが、本当にあってもおかしくないのよね。通常の品だと中古になると値段が下がるのですが、楽器は逆に上がることもあるのよ。珍しい品だったり、素材が良かったり。

 極端な話になると、エリック・クラプトンが愛用していたギター"ブラッキー"はオークションで95万9,500ドル(およそ1億520万円)の値がついたこともありましたし。ただしこれは、エリック・クラプトンが愛用していたことによる価値が大半だと思います。

でも、ギター(ブラッキー)自体も、数種のストラトから良い部品だけを集めて作ったらしいので、ギター自体もかなり質が良いものだと思います。詳細なところになると僕も知らないのですが。お客様の中に、エリック・クラプトンの大ファンの方、おられませんか?

 あと、新品のギターでは僕が見た中では最高で200万円ってのもありました。どんなギターかと言いますと、全部を木で作っているエレキギターでした(ただし、ピックアップのコイルとか、弦とか金属で無いと物理的に無理な箇所は除きます。因みに、ネジは木製だそうな)

 

○話を戻そう。横道にそれすぎた。

 

○あ、4人が固まった。

 

○澪がパニック。つか、500万円になっているしw

 

○ギターの説明の背景について

一人目は…クリーム時代のクラプトンか?若い頃の顔は良く知らないのよ。

Cream- Sunshine of Your Love     

 

二人目は、AC/DCのアンガスじゃね。短パンで分かったw

AC/DC-Highway To Hell

 

3人目は、ブラック・サバスのトニー・アイオミ・因みに澪と同じく、レフト・ハンド。

Black Sabbath - Children of the Grave    

 

四人目は、当番組推薦ギタリスト(に思えてきた)、ザ・フーのピート・タウンゼント。

The Who -- See Me, Feel Me -- Live at Woodstock 1969

※2分4秒ぐらいからはっきりと写ります。         

The Who closing Woodstock 1969 - Pete's solo

※最後のオチ(?)には驚くかも。  

つか、服装とかもちゃんとあっているんよね。ピートがSGを弾いているシーンで、この白い服を着ているのがあるんよ。多分、Tommyかウッドストックのライブの時だったと思う(で、映像を探してみたら当たりでした。上に載せているリンク先を見てね)。あれ、確か、SGを弾いていたはずだし。凄いな、京アニ。よく調べているわ。

 

ハカランダ(ブラジリアン・ローズウッド) 

 ワシントン条約により、取引中止になっているみたいです。

 つか、ブラジルだけでしか取れないローズウッドなのか…。そりゃ、ネックだけでも価値が
出るわ。

 

テイルピース

 因みに、通常は純正品が使われている方が値段が高いそうです。

 

○オリジナルのテイルピースは何だったんだろう。

 ちょっと調べてみたんだけど、ビブラートタイプとストップタイプの2種類があったみたい(スタンダードで考えた場合。今回のはオールドギターっぽいのと、ポジションマーク等から考えて、スタンダードと考えるのが一番自然だと思います)

 ってことは、ビブラートタイプだった可能性があるわね。店員のお兄ちゃんが言うとおり、確かにストップタイプの方が弾きやすいだろうなぁ。つか、ビブラートタイプは、面白い位置にアームがついているんだな。ミュートとか難しそうな気もするけどどうなんだろ。

 今度、島村楽器にでも行ったときに、あったら触らせてもらおっと。

 

○新品に近い、オールドギターなのか。凄いなぁ。

 

○くれとは言わん、触らせてくれ。欲しいとは言わないから、一度で良いから弾かせてくr…ください。

 

○ハカランダかぁ。いいなぁ。調べるんじゃなかったわよ。(^-^;

 

○話を戻そう。これじゃアニメの感想では無くて、アニメの感想のフリをした単なる音楽ネタのつぶやき集じゃんか。

 

○まぁ、当初からその意味も兼ねて書いておりますが。ここ1年近く。(゚∀゚)

 

○唯<ぶひぶひ

 君は、部費の話になるたびに、それを言うつもりかとw (確か、第1話でも同じネタがあったはず

 

○梓<わたし、欲しいエフェクターがあったんですよねー (混乱・誘惑

 どのエフェクターなのかここで発表すると、そのメーカーさんが喜びます。全力出します。

 

○澪<あたらしい、マルチベースシミュレーターに

 原作3巻目と同じく、BOSS社のGT-10Bが来ましたな。

 さぁ、急いで大量生産するんd………さすがに、これまでは売れ…ちょっと気になったのでAmazonを覗いてきます。

 おや、意外と皆さま冷静だったわ。あ、そっか。澪が欲しいものであって、使っている物じゃないか。

 

○律<わたしはツインペダルに

 これのメーカーとかを特定する人待ち。さすがに、ドラム関係はさっぱり分からん。

 因みに、これは何をする道具かと言いますと、バスドラを両足使ってドコドコと叩く物です。メタルとかやっている人は良く使うよ。

 で、アニメオリジナル部分として、律が欲しがっているもう一つの商品がフロア・タムでした。原作では"新しいスネア"でした。

 フロア・タムってのは、通常演奏者から見て一番右側(客席から見ると左側)に置いてあるタムでして、低くて重い感じの音がします。

 

○唯(妄想)… これがええんかいw と言われながら憂にお札ではたかれる唯

 えっと、この手のプレイは…(*'-')

 島村楽器に行けば売ってるかな?あとで、パルコ店に電話して聞いてみよう。塩まかれるかもしれんが。

 

○おぉ、紬を除いた全員から黒いオーラがw

 

○梓<綺麗に収まりましたね。

 と棚を見ながら言っているのだが、その棚の横に積み上げられたタムが気になって仕方ない。全部で6個か。

 あと、棚の一番右上にメトロノームがあるな。横にして積まれている青と赤の箱は、エフェクタか何かが入っていたやつなのだろうか。

 

○どれだけ、私物をため込んでいるんだ 唯

 

○何だ、この憂の怒り方は(笑)。


 これも島村楽器に行ったら、あるのかなぁ。(*'-')


 お前はどれだけ島村楽器に期待をしているんだ。店員さんの気持ちを少しでも考えたことがあるのか。

 

○ここのBGM(さわちゃんが来たところ)は好きだなぁ

 

○あぁぁぁぁ、紬を除くみんなの目つきがおかしくなっている

 

○さわ子<どこに、こんなピチピチした50代がいるか!!!

原作通りなのに、展開知っていたのに、何故か吹いた。

 

○ここのアレンジとか、凄く上手い。原作をそのまま生かしながら、更にギャグっぽい感じにしている。

 

○領収書を呑みこんだ律の後ろでの4人の挙動がおもしろすぎる。凄いぞ、今回のお笑い度は。

 

○つか、なんだ、その「食え」コールは(笑)。気が付いたら紬も混じっているし。w

 

○なんだここは。江戸時代の奉行所か(笑)。

 

○だめだ、梓と澪と律の突っ込みどころが多すぎる会話が。全話こんな感じだったらブルーレイがやばい。ブルーレイ再生できないのに、買いそうでやばい。

 

○ゆ…唯…そんな趣味(顔をお金で叩かれる)があったのか…

 

○お、何かひとつ買ってもらえるってのはアニメオリジナル展開だな。一体、何が出てくるんだろ。

 

○帰宅中の律が飲んでいる牛乳だが、やはりこれも品が特定されたのだろうか。

 

○律<やっぱりアンプが一番無難かなー。

梓<わたしは、エフェクタの方がいいような気がしますけど

 

VOX来るか?(゚∀゚)

 

○ケロをもう一体買って、どうするのかと小一時間。はらがいてぇ

 

○こっちをみるなw

 

○お、先週の予告編のシーンだ

 

○律は、たまに凄く真面目だから油断がならない。

 

○くるくる回る、唯と紬

 

○つか、亀が後輩かぃw

 

○つか、君たちは義姉妹の杯でも交わしたのかと と思えるぐらい仲がいいねぇ。

 

○あ、久々に澪のカメラが。

 

○で、ED

 

○EDだけど、1期よりは少しユーモラスと言うか明るめで好きだな。<背景

 

○あと、オルガンの音が好きだなぁ。

 

○次回のタイトルは"ドラマー!"か。律絡み&ドラムネタっぽい。激しく期待。

 

○つか、次回は原作から離れて、アニメオリジナルの可能性が高いね。

 

○そう言えば、今回は原作は1話だけ使用したなぁ。上手く膨らませたな。

 

○今回は、今まで見た中で1・2を争うぐらい面白かったかも。ギャグが多目だったし、音楽ネタもそれなりにあったからねぇ。音楽ネタに関しては原作から多少予測はしていたけど。

 

 

いじょー。(・∀・)ノ♪

|

« 今日の買い物 | トップページ | (We Were) Electrocute »

けいおん!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!! 第2話 整頓!:

» (アニメ感想) けいおん!! 第2話 「整頓!」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
TVアニメ「けいおん!」ライブ 『けいおん! ライブイベント ~レッツゴー!~』Blu-rayクチコミを見る 人間ある程度歳食ってくると、少々のことでは驚かなくなってくるわけですわ。自身がもっと若い時、それこそ彼女達と同じ十代の時であれば、同じような感性を持ち合わせていて...... [続きを読む]

受信: 2010年4月20日 (火) 16時14分

« 今日の買い物 | トップページ | (We Were) Electrocute »