« 一体、私は何と戦っていたのだろうか | トップページ | 昨晩、小学2年生ぐらいの女の子からヘタレ扱いされました »

けいおん!! 第21話 卒業アルバム!

今回のあらすじ:卒業写真に載せる個人写真についてあれこれと。とりあえず、唯はチャレンジャー。 あと、終わりのほうに、前回の感想のおまけを書いております。

  

○部屋がごちゃごちゃではないですか

  

○女性雑誌かね。先週の次回予告からするにヘアスタイルの雑誌かな

  

○ピン止めしていない唯ってのも珍しい

  

○鏡の前でポーズをとったりするところは、やっぱり女の子なんじゃねぇ

  

唯ファンにとっては、これだけでおなか一杯なんだろうなぁ。よかったねぇ

  

○ここでOP

  

○舞台は秋ですか

  

○梓の髪型。ツインテールでないだけで随分雰囲気が変わるんじゃねぇ

  

○つか、ボーっとしているみたいじゃね

  

♯21 卒業アルバム!

  

○結局ツインテールにはするのか

  

○やっぱり、学園祭が終わった後の燃え尽きかなぁ

  

○一瞬で、唯に変身

  

○純ちゃんの扱いがどんどん良くなっていくねぇ

 

つか、見ているこちらが混乱してきたので、いい加減髪型を元に戻してくださいな、憂さんや。

  

○卒業アルバムかぁ。懐かしいなぁ

  

○ピンってそんなに長くつけているのかぁ。少なくとも高校1年生からはしているよなぁ(過去の卒業アルバムシーンからすると、小学生の頃からつけているみたいですね)

 

○クリップで髪を留めるとか。髪が絡んで痛いことにならないのかしら?

  

○一瞬、紬ではなくて、隣の席の子が出てきたのかと思った。> 髪を留めるためのゴムの手渡しシーン

   

○あぁ、今度は唯が憂になるとか。それはなかったか。

  

○何だ、そのおでこネタ。おでこはダメなのか。それは頭の頂上付近までおでこがある僕に対する挑戦か何かですか、そうですか。 し つ れ い な

 
   

と、即頭部も砂漠化進行中が申し上げております。まじで、髪の毛が無い。  

  
  

○話を戻そう。

  

○簡素としているグランド

  

○部室はどうなのか。実は全員いるとか?

  

○おや、何と言う展開。ここで、誰もいないってな展開が来るかと思ったかと。

 

 それはそれで面白いかもしれないけど、鬱展開もなぁ   

  

○さわちゃん、それで良いのか。それで。

  

○律と唯が何か漫才コンビニなっているなぁ

  

○ここで、真面目に先生モードのさわちゃん。

  

○澪は推薦入試なのか。成績良いんだよなぁ。んでもって、他の3人は同じ大学に行くってな感じか。

  

○なるほど、ここで全員が同じ女子大に行くってなことですな。澪がちょっとためらっているし(公立推薦を)

  

○なるほど。これからは律と唯ではなくて、律と唯と紬のトリオで漫才をするのか(違 

 

○ドレッドヘア? あぁ、ギャグですか。すべりましたか。No Woman No Cry

  

○何だかんだ言って、そのままの髪型で写りそうな予感が

  

○ここでB面

  

○さすがに「ドアノブ」ってのは思いつかん>Tシャツ

  

○律と紬のグルーミングタイム

  

○君たち、勉強は?

  

○澪は写真も無理なのかぁ

  

○ムギは受け狙いなのか? 違ったか。真面目な顔をしていたのか。

  

○真面目な顔をする唯を笑うな梓。ひどいなー。

  

○そして、神経質入る唯。珍しいこともあるなぁ

  

○チャレンジャーだな唯は。つか、自分で自分の髪の毛を切るのって相当難しくない?

  

○過ぎたるは及ばざるが如しって言葉があって

      
  

あ~あ… ('A` )

   
 

○なんだ、この破滅的な落ちは。つか、何だこの無茶苦茶な展開は。そして、そんなにおでこが嫌か。

  

○しかし、気になる。前髪がとても気になる。みんなが気になっているが、観ているこちらも気になる。

  

○しかし、失敗できる前髪があるってのは少しだけ羨ましい。

  

○で、まだ話は続くのか。

  

○帰宅してからの憂の反応が気になる

  

○あ、次の日だ。

  

○唯の精神的ダメージが強いなぁ。あと、紬の扱い方が上手いと言うかなんというか

  

○澪クリアー

   

○紬クリアー

  

○律クリアー

  

○唯、なんとかクリアー

  

○職員室に呼び出される澪。怒られることはあるまいけど

  

○やっぱり、推薦を断ったかぁ。公立のほうが私立より学費がかからないんだけどなぁ ← 空気嫁

  

○そろそろ受験の話かな

  

○ところで、みんなは何学部に行くつもりなんだろう。気になる。

  

○ちゃんと唯の髪型が短いままだ。

  

○ここでED

  

○ほとんどみんなが着崩してラフな格好をしている中、唯だけが着崩していないのに気がついた

  

○次回予告。唯の前髪が元に戻っている。正直、羨ましい。

 

○律が言っていることが。試験の回答を鉛筆ころがしで決めるのは最後の最後に取っておきなされ

  

○次回 ♯22 受験! 

 
        

<以下、おまけ。独り言みたいなもの>  

   

 前回を観ていたときなのですが、この回のライブが終わって5名で部室で呆然としているシーン→泣き崩れるシーンを観ていたら、脳内でリズムカウントか何かを無意識にやっていたみたいで、ある曲をバックグラウンドに流したら面白いのではないのかと思い、その曲を流しながらこのシーンを見直してみると、結構あっている気がするのでその曲を紹介します。

        

 本当はMADでも作って発表すればよろしいのでしょうけど、作り方が全くわからないのと、結構長い曲なので、それ全部をカバーできるだけの動画シーンを集める気力が無いので諦めました。もしも、この文章をお読みの方の中で、MAD作成が出来て面白そうだと思われた方がおられましたら、作成の程よろしくお願い致します。

          

 で、曲はイギリスのMogwai(モグワイ)って言うバンドのEP+からこの曲を。

         

Mogwai - Burn Girl Prom Queen 

  

 最初は『何コレ?』って思われる可能性が大きいと思うのですが(ちょっと不穏な感じもするからねぇ)、1分33秒あたりから、安心のF・Dm・Am・Cでお届けいたします。

  

 んで、続いて20話目のシーンからですが、ちょっと落差を作るためにも、You&Iを歌うシーン辺りから流して、5名それぞれが喋った後、唯のアップになったときに音楽をスタートさせてください。上手くやると『これは汗だよー』のところで安心のF~のコード進行が。

           

 あと、楽器をされる方は、これに併せて演奏されると楽しいかもしれません。ずっと、同じコード進行で、曲展開も激しく変わったりするわけでは無いので、色々と遊べると思います。因みに僕はVOXのamplugを持っているので、それを使ってギターで即興演奏とかしてみました。 

  

 いじょー。 

  

おまけ:

 以前もこのブログで紹介させて頂きましたが、アニメ動画を基にしたMADで素晴らしい出来の作品がありますので、再度紹介させて頂きます。

Strike Witches   Iron Maiden - Aces High

|

« 一体、私は何と戦っていたのだろうか | トップページ | 昨晩、小学2年生ぐらいの女の子からヘタレ扱いされました »

けいおん!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!! 第21話 卒業アルバム!:

« 一体、私は何と戦っていたのだろうか | トップページ | 昨晩、小学2年生ぐらいの女の子からヘタレ扱いされました »