« バカばっか | トップページ | 聖書 (解説書でもオッケー)(BlogPet) »

聖書 (解説書でもオッケー)


ブログネタ: 「これだけは読んでおけ!」と思う本は?参加数拍手

 

聖書 (キリスト教で言うところの、新約・旧約両方)

 

理由:海外の色々な元ネタ満載だから。あと、何気に世界で一番売れている本だったりする(キリスト教で言うところの、旧約聖書が)

 

 つーても、一人で読んで理解するってのもキリスト教徒でもない限り、たいぎいとは思うので、適当な解説書を読むってのでも良いのではと思います。あくまでも解説書ね。あまり個人の考えが強いのはお勧めしませんわ。

 

 因みに、新約・旧約って書いてはおりますが、これが通じるのはキリスト教だけね。ユダヤ教とイスラム教では(キリスト教で言うところの)新約聖書は使いません。新約が無いので、旧約も無くて、(キリスト教で(ry)旧約聖書はそのまま聖書として扱われております。

 

 あと、『新約・旧約』であって『新訳・旧訳』じゃないですよー。イエス(・キリスト)が新たに神と約束したってなことで『新約』だそうですよ。

 

 以上、安芸門徒(広島近辺の浄土真宗の人のことをこう言うらしい。何でだろ)が、お届けいたしました。しかし、仏教のことに関してはあまり知らなかったりする。(゚∀゚)

 

 尚、神道については、古事記の登場人物があまりにも多すぎて途中で挫折いたしました。つか、神様多すぎ。しかも、全員の名前を読んでいたら舌を噛みそうだし。何で、こんなに名前が長いのかと。もう、シモンとかペテロとか、今はエコが叫ばれているんだからもう少し短くしようよ。『萌ゆる古事記』って本があったから買ってみたものの、キャラの見分けがつかないよそれでも分かりにくかったよ。

 

 あぁ、でも、冷静に考えてみたら、日本人なら古事記はある程度読んでいた方が良いかもしれないわねぇ。グローバル社会を目指すのならば、まずは自国の文化もちゃんと知っておくべきではないのかと思うし。

 

 仏教だと何なんだろう。とりあえず『この一冊で仏教がわかる』ってな本でも探してみるとしようかなぁ。案外、白取春彦先生とかが書かれているかもしれないわね。

 

いじょー。

|

« バカばっか | トップページ | 聖書 (解説書でもオッケー)(BlogPet) »

コマネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖書 (解説書でもオッケー):

« バカばっか | トップページ | 聖書 (解説書でもオッケー)(BlogPet) »