« 9月14日~15日の日記(BlogPet) | トップページ | ゲゲゲ旅行 »

けいおん!! 最終回 卒業式!

おおまかなあらすじ:卒業

  

 遂に、最終回か。

   

○え?楽器を持っている? 紬・律・澪

  

○さすがに、卒業式で遅刻はなかろう

  

○お、唯が来た。どうした?普通に遅刻したのか。そうか。

  

○つーわけで、OP。

  

○再三書いているけど、今回のOPは最終回のイメージが強い感じがするんよねぇ。歌詞とかメロディとか。 

 

そう言えば、今回のOPは一度もスキップしなかったなぁ。

  

○つーわけで、最終回の始まり。 

  

○最終回 卒業式!

  

○さわちゃんも、今日はおめかしモード。

  

○んでもって、結果的に4人揃って遅刻。

  

○今回もクラスメートが頑張っているよ。

  

○梓が少し呆然モード

  

○そして、卒業生なのに何故か廊下を走ってどこかへ行く4人

  

純<さすが軽音学部だよね。ギリギリで生きている感じ

  

…そうか、それがロックなのか ('-'*)

  

○そりゃ(唯・澪・律・紬の4人が)気になるよねぇ > 梓

  

○あ、どこへ走っていっているのかと思ったら教室か。

  

 そりゃそうとして、この学校の教室などの配置ってどうなっていたんだろ。今まで気にしたことが無かったんだけど。

  

○憂の気配り(予知能力?)のお陰で、唯のトラブル即解決(転んだときにタイツに穴が空いた)

  

○普通に、普通なクラスメイトの会話。> さわちゃんへの寄せ書き

  

○そして、純が梓に変なプレッシャーをかける

  

○在校生が卒業生の胸に花をつけるシーンのBGMは好き。因みに曲タイトルは"Happy rainy day"。サントラ"K-ON!! ORIGINAL SOUND TRACK Vol.1"に収録されています。

   

○そして、ちゃくちゃくと進む卒業式への準備。卒業生の4人(唯・澪・律・紬)と、それを遠くから眺める梓 → 梓に歩み寄る憂・純 の コントラストが結構綺麗。

   

○しかし、ここまで淡々と卒業式への話が進むと、人によってはかなり来るんだろうなぁ。本当に淡々としているから、その分あとに来るかもしれん。

  

唯<(さわ子へのサプライズプレゼントを)さわちゃんに預かってもらうか
  

今日も平常運転で何よりです。安心致しました

  

○何気にずっと後ろ向きであるける紬は凄いと思う

  

○講堂の全体図をみたのは(多分)初めてだと思うんだけど、見た感じミッション系の学校だったのかしら?建築の様式とかが

   

○お、学校長だ。珍しい

  

澪<(唯が)気になって卒業式に集中できない
 
 

 ふと高校時代を思い出したわよ。肩を震わせたあの卒業式。

   

 すげぇ、笑いを堪えていたからなぁ。クラス代表が受け狙いの何かをするんじゃないのかと思ったら、笑いが込み上げるの何の。

   

さわ子<みんな唯ちゃんを気にしてる。何があったの?
  

 卒業式ってのは、たまに何かがありますわよ、さわちゃん先生。

   

○色々と悩むさわちゃん

  

○そして、卒業証書授与式のBGMの元ネタはバッハだな。G線上のアリアだな

  

○つか、クラシックは著作権がクリアできるんじゃなかったっけ?そのまま使ってもOKじゃなかったっけ?間違えていたらごめんなさい。

  

○そして、澪から唯への伝言ゲームの内容がおかしくなってきたり

  

○和の卒業生代表の何か

  

こっからB面
  

○いきなり、卒業式が終了かい

  

○校歌斉唱のシーンがあると思ったのだが

  

○そして、さわちゃん登場。ここで、唯とさわちゃんの攻防

  

"桜ヶ丘女子高等学校(けいおん!の舞台になった学校ね)"の校長は"沖山陽二"って言う名前だったのかぁ。知らなんだ。

  

○和<唯も卒業ね

   

オマエモナー (AAry

  

○唯の隣の席のクラスメイト(確か、姫子って名前だったはず)が、物思いにふけっている

  

○卒業証書を入れる筒で"ポンポン"ってな音を意識的に出したことが無い人は、日本国内にどれぐらいおられるのだろうか。かなり少ない気はする。

   

○ほんの少しだが、唯と姫子のコミュニケーションのシーンが。設定ではかなり仲が良かったはず

  

○さわちゃん、長まわしシーン

   
  

さわちゃん<じゃぁ、解散

    
  

 さわちゃんらしいと言えばそんな感じがするこの台詞。何気にかっこいい気がしないでもないのだが。

  

○唯<ちゃーちゃーちゃちゃーちゃーん

  

クラスメイト<それ"優勝旗返還"

  

 本当は"勇者の帰還"だったはずだわよ(正解は、"見よ勇者は帰る"でした)。しかし、言いたいことは分からないでもないわよ。

  

○あっさりとした感じの、ハートウォーミングストーリーですな。

    
  

○さわちゃん<卒業しても、また尋ねてきてね(ってな感じの台詞

  

んでもって、   

   

さわこ<お前らがくるのを待ってるぜ!!

   

 それからしばらくの空白が痛い。w つか、卒業生がたずねてくるたびに"Hell The World"でも歌う気なのかとw

  

 つか、最後にカミングアウトってな感じですかねぇ。あれ?1期のどこかでばれていなかったっけ?

  

○予想以上に淡々としていたけど、本当の卒業式ってこんな感じよね

  

次に合えるのはいつの日なのか分からないけど、「またね」と軽くすませてしまうあたりとか。結構、リアルじゃね

  

○そして、呆ける梓

  

○何故か純の「日本人形」(と聴こえた。間違えていたらごめんなさい)の一言で気がつく。何故だ?

  

○憂の独白シーンがいいやね。つか、本当に仲がいいなぁ、この姉妹は。

  

○クラスメイト同士の写真かぁ。いいねぇ。つか、こんな日でも律は着崩しているんだな。w

  

○クラスメイト<…あの…わたしも、軽音部といっしょに(記念撮影を)いい?
  

 最後の最後になって、クラスメイトの人気を爆上げするつもりなのかと (゚∀゚)

  

 ここらあたりは、まとめサイトを見て楽しむことにしよう。名前とかあれこれとかをどなたかが分析してらっしゃるはずだ。

  

○クラスメイト<学園祭とかすごく…面白かった!
  

 

そして、ショックを受ける4名。w 「上手かった」とか、「かっこよかった」とかじゃなかったので

  

○淡々と進む話。この淡々感が良い

  

○唯と和のちょっとした会話とかいいなぁ

  

○そして、教室で物思いにふける → 黒板のみんなからのありがとメッセージを見て、涙ぐむ さわちゃん

  

 しかし、名前を見るに、HTTメンバーでは無くて、他のクラスメイトの名前が載っているところが、いいわね。クラスメイト全員に好かれていたってのが良く分かる感じで。

  

 うん、これは良い最終回だ。

  

○そして、部室での会話。勢いよく喋る梓が、何か却って哀愁を誘うのだが。この子、無理しすぎないかどうか不安だわ。

  

○で、「とんちゃん」はどうなるんだろ

   

○何だ、このこそばゆい雰囲気は

   

○そして、原作どおりではあるが(つか、原作があったのを少し忘れていた)、梓がわがままを。原作よりはまだ軽めかも。BGMの影響もあるけど。ここで、メランコリックな泣きメロが来たら相当ヤバイ。

   

○つか、原作からかなり広がっているなぁ、このシーン。

   

○梓を見守る唯の目が優しい。この子って、「おばあちゃん好き」なイメージがあるけど、それと同時にたまに"おばあちゃん"が持つ慈愛精神を発揮するよねぇ。

  

澪<梓、聴いて欲しい曲があるんだ
  
 

 さて、もう一枚発売されるCDが増えるってことですね。10月ぐらいかな、発売日は

   

○初のバラードナンバーかなぁ。どうなのかなぁ

   

○と、思ったら、ミディアムテンポのポップナンバー。お、唯と澪のかけあい?

   

○全員ボーカル!?

  

○メランコリックが少し入ったポップナンバーじゃね。

  

○おぉ、背景が良い

  

○あと2話ほどあるのが分かっているからよいけど、この曲でエンドロールが流れたりして、これが最後の話だったら自○率が増えてもあたしはしらん。w

  

○アンコールに何をやるんだろ。

   
  

ふわふわキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

   
  

○いや、いっそのこと、そのままエンドロール行こうよぉ

   

○つーわけで、ED。以前、脚本家さんの最終回にあたってのコメントを呼んだんだけど、本当に淡々とした感じの最終回でした。変に盛り上がるより良かったかも。

   

○しかし、EDでの日笠さん(澪担当の声優さん)の低い声は凄いな。女性にしてはロートーンが綺麗に出ていると思う。

  

劇中歌 『天使にふれたよ!』
   

作詞:平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬  作曲:琴吹紬

  

 おぉ、全員で作詞をしたのか。つか、紬の作曲能力は異端。普通に、凄いわよ。

   

ヤツらが帰ってくる
  

 どこのハリウッド映画かと。w つか、Thin Lizzy かい。w 

   

Thin Lizzy- The boys are back in town

  

THE 軽音部
  

 いや、だからどこのハリウッド(ry

  

次回:番外編 企画会議!
  

 予告編だと内容が全く読めない。多分、梓・憂・純の3人娘が中心の話だとは思うのだけど、内容が読めない。

  

○卒業でメランコリックになる前に、次回が気になってそれどこでは無いでござるの巻

   

おまけ:

  

卒業といえば個人的にはこの曲:Alice Cooper - Alma Mater  

  

<G線上のアリア特集>

  

G線上のアリア/J.S.バッハ Air On The G String/J. S. Bach   

Bach Air on the G-string BWV 1068「G線上のアリア」

Air On The G String-Yngwie Malmsteen

初音ミク「にゃ」で歌う「G線上のアリア」   

   

Vinnie Moore - April Sky   ← 

 

 では、あと2話ほど。

|

« 9月14日~15日の日記(BlogPet) | トップページ | ゲゲゲ旅行 »

けいおん!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!! 最終回 卒業式!:

» (アニメ感想) けいおん!! 第24話 「卒業式!」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
けいおん!!(第2期) 4 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 視聴者の卒業に向けての視聴者の心持ちというのは、これまでも「卒業」というキーワードは何度も出ていましたから、ある程度の準備が出来ていた段階だと思うのですよね。 *一週間のアニメを濃く熱く...... [続きを読む]

受信: 2010年9月16日 (木) 13時38分

« 9月14日~15日の日記(BlogPet) | トップページ | ゲゲゲ旅行 »