« 今日は休暇 | トップページ | 今日の日記(?) »

泣ける歌特集

ブログネタ: あなたの「泣ける歌」を教えて!参加数拍手

 よし、語るか。

  

Losing Streak  by Jesu

 昨年(2009年)購入したのですが、2010年も終わりに差し掛かった今日この頃でも、ヘビロテな1曲。歌詞の内容は『どのように頑張っても君(相手が何者かとかは特に示しておりません)にもう一度会うことはできないんだ』ってな感じです。絶望一色の内容な歌詞を、ヘヴィ且つメロディアスに仕上げた一曲です。個人的に、ベスト中のベスト。

  

Black Dollar Bills  by Hope of the States

『何もかもを失ったとき、僕たちは何も望まなくなるんだ』『何もかもを失ったとき、僕たちは何かを望むんだ』ってな歌詞を歌っている曲です。PVは当時の世界情勢が影響して、放送禁止になったそうです。

 

Cody by Mogwai

 アルバム"Come on Die Young"より。穏やかな感じのメロディに、少しばかり人と距離を置いた感じの歌詞のマッチングが素晴らしい。

  

Rage:Man by Mogwai

 Mogwaiからもう一曲。ノイズとメロディが合わさったインスト曲。

 

Porpoise Song by The Monkees

 どちらかと言うと明るいイメージがある"モンキーズ"ですが、そんな彼らにしては珍しく鬱な感じがしないでもない曲です。2番目のブリッジ部分でかなり冷めた感じの歌詞になっているところがありまして、精神状態によっては泣けるかも。

  

Comfortably Numb by Pink Floyd

 Pink Floydの代表的ナンバー。この曲が収録されているアルバムは全体で一つの話になっておりまして、この曲のシーンでは主人公が度重なるプレッシャー等により、遂に倒れてしまいます。望みが絶たれた感じの曲。

  

アダージョ ト単調 by アルビノーニ

 クラシックから一つ、激しく暗い曲を。初めて通して聴いたとき、自殺でも推奨するのかこの曲は?と思った。

  

Motion Picture Soundtrack by Radiohead

 歌詞の内容が、人生に疲れたので死にますってな感じの曲。メロディはとても綺麗だと思います。

   

 何か「泣ける」ではなくて「死ねる」ってな感じになってきたわ。ちょっと軌道修正。

   

Sirius by Pelican

 この曲だけでもそれなりにインパクトはあるけど、アルバム全体を通して聴いたほうが、インパクト強いかも。この曲が収録されているアルバムの前半はダークなのですが、一曲挟んで、後半がかなり明るめになるのよ。で、この曲がそのアルバムの最後でして、個人的にはポジティブな感じがとてもします。精神状態によっては泣ける。

  

After The Ordeal by Genesis

 直訳すると「試練の後」ってなタイトルです。このタイトルでこのメロディは泣けるかも。因みに、インストね。

  

The Spirit Never Dies by Falco

 この曲に関しては、先日書いた記事があるので、そちらを参考にしてください。尚、元々は"け○おん!!"のキャラソン感想だったのですが、途中で暴走しかけたので、最後にこの曲に関してまとめて書いたのよ。 → 

  

 きりが無いので、これぐらいで。尚、個人的に作ったベストを見たら、少なく見積もっても42曲あった。つか、感動で泣くのか、悲しくて泣くのか、で曲数が倍近く変るわよ。

|

« 今日は休暇 | トップページ | 今日の日記(?) »

コマネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泣ける歌特集:

« 今日は休暇 | トップページ | 今日の日記(?) »