« 今日の日記 | トップページ | 普通の日記 »

楽器紹介(注:一般の方向け)

 今日は、仕事関係の会報に載せた文章をアップ致します。会報では白黒でしたが、ここでは読みやすいように一部色等をつけております。

 

 ちなみに、ここまで砕けたと言うか、ちょっぴり頭の中が爽やかな文章を書いていたのは僕だけでした。大半の方は仕事絡みの真面目な文章を書いていらっしゃるのに、僕一人別世界を繰り広げておりました。あぁ、ダメな人間さぁ、僕は。

 

 以下、コピペ。

------------------------------------------------------

タイトル:楽器紹介

 

 今回は、大の音楽好きの僕が、色々な楽器の特徴とか色々と簡単に紹介してみようと思います。

 

○ギター

 和音・単音どちらにも使える優れもの。大きさ重量共に程々で、一家に数本あってもそんなに邪魔になることはありません。どのジャンルにでも対応できまして、それこそ古賀メロディーから、エヴァンゲリオン、はたまたスリップノットだろうが何だろうがほぼ完璧に対応できます。欠点としては、最初は異常なほど弾きにくいのと、はまってしまうと結構お金がかかったりするところがあります。

 

○ベース

 表に出るよりは、裏方にまわることが多い楽器です。エレキベースだと大きさとかはギターとそんなに変りません(ちと大きい)。普段は裏方だけど、ソロとか弾けるようになると結構表舞台に立つこともあります(例:ジャコ・パストリアス)。欠点としては、パッと見た感じ一本の弦だけを押さえれば良いように見えるので楽そうに見えるのですが、実は結構しんどいです。弦が太いのよ。あと、リズム感も問われます。

 

◎ウクレレ

 通常の使い方だとあまり激しい曲にはあわない楽器です(但し、プロだとこれ一本でハードロックを演奏したりします)。この楽器の長所は『結構簡単』『小さいので場所を取らない』『初期費用2万円もあればOK』なところが挙げられます。音は軽い感じなので、耳障りになりにくく、老若男女に受ける楽器だと僕は思います。欠点は強いて言えば、倍音が薄い(=迫力ある演奏をやりにくい)ってところでしょうか。指が小さい方にお勧めですが、指が大きくて太い方にもお勧め致します。日本のウクレレ会で有名な演奏者に高木ブーさんがおられますし。何か楽器の趣味を持ってみたい方には超オススメです。

 

○ピアノ及びキーボード

 個人的には世界最高の楽器はピアノだと思います。これ一本を弾きこなせたら、どんなジャンルの音楽もOK。ヘヴィ・メタルすらも一本で演奏できると思うわよ。だがしかし、この楽器(ヘッドホンを接続できないピアノの場合)には大きな欠点がありまして、それは『音がでかい』『値段が高い』が挙げられます。また、持ち運びできるシンセサイザー等もありますが持ち運びが可能だとは言っても、かなりの重量があります。下手すると、ちょっとしたバズーカー砲並の重さもあります。但し、鍵盤楽器はかなり応用が効きまして、一人で曲を作成して打ち込んだりする場合(DTM)とかでは、鍵盤楽器が出来たらとても楽です。

 

○ドラム

 リズム隊の中心。バンドの心臓部分。とにかくこの楽器が出来たら格好良いなんてものじゃないです。誰もが一度は憧れる楽器だと思います。で、欠点ですが言うまでも無いと思いますがあえて書きます。それは『音がでかい、超でかい』です。夜中に叩いて訴訟でも起こされたら100%負けるのではないのかと思えるぐらい音がでかいです。これが先ほどのピアノの場合、電子ピアノを使用すればヘッドホンすれば音が殆どでないので夜中に弾いても大丈夫なのですが、電子ドラムはそうはいかないんですよねぇ。ドタドタと叩くので、どうしても多少の振動は発生します。マットとか敷けばよいのかもしれませんが。あと、初期費用がとってもかかりそうです。持ち運びに関しては、ピアノ程では無いにしろ、結構大変だと思います。

 

○カスタネット&トライアングル

 ↑が叩けると仰る方の大半はネタ発言だと思いますが、たまに本当にちゃんと叩ける人が。この楽器、一見簡単そうに見えますけど、ちゃんと演奏しようとしたら実はとても難しいです。例えばカスタネットですが、普通の方だと「うんたん♪うんたん♪」ってな感じですが、プロが叩くと「トゥカラッカカラカラタタタタ」ってな感じになってフラメンコ演奏者上手すぎてやばい、超やばい。

 

○吹奏楽器(サックスとか、トランペットとか、リコーダーとか)

 小学校から中学校に上がった時に、ソプラノリコーダーからアルトリコーダーに変ったときにパニックを起こしたあたくしに何を語れというのか、何を。

 えぇ、吹奏楽器全然ダメですわよ。「何それ、美味しいの?」状態ですわよ。(゚∀゚)

 

○ハーモニカ

 かっこよく言うと"ブルースハープ"だぜ、ベイベー。費用はあまりかからないし、穴場かも(何のだ ← 芸とかのネタのだ ← おぉ、そうか)

 

○歌声(詩吟など含む)

 これが完璧だったら、楽器とかを習う必要性が全く無いわけでございまして。腹式呼吸とか未だに分からないわよ。(・ω・)

                    

 以上、簡単な楽器紹介でした。漏れたのも多々ありますが、そこはごめんなさいです。ヴァイオリンとかで、どんな風にネタを膨らませたら良いのか分らなかったの。

                     

いじょー。(・∀・)ノ♪

 

------------------------------------------------------ 

 

 以上、コピペ。

 

 尚、本当にこの文章が載ってしまいました。もう失う物なぞありません。つか、誰もが不要な物も投げ与えているようなそんな気がする今日この頃、風邪をひいたみたいで気分が悪い。

 

 しかし、「うんたん」はないだろー、いくらなんでも。(゚∀゚)

 

 いじょー。

   

追記:この原稿を書いた日の日記。 → 

|

« 今日の日記 | トップページ | 普通の日記 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽器紹介(注:一般の方向け):

« 今日の日記 | トップページ | 普通の日記 »