« 1月21日の日記 | トップページ | 1月23日~24日の日記 »

けいおん!! CD感想 <キャラソン編> その3

 今回は、のキャラソンに加えて、さわ子先生が昔結成していたってな設定のバンド"Death Devil"の感想を書きます。僕の趣味がちと特殊なので、皆様と外れているところがあります。ごめんなさい。

            

○ラヴ

 僕は元々HMが好きなので、この手のジャンルの曲に関してはハードルが若干高めになるのですが、今回のこの曲はかなり良いと思います。前回より良いと思います。音の圧力が大きくなったのかも。あと、ギターの音もこちらの方が好みです。これは好きだなぁ。

 あと、真田アサミさんの歌唱力は凄いと思います。このままこちら方面の歌のレパートリーを増やしても良いのでは?

 唯一残念なのは、ジャケットぐらいかしら。いっそのこと他のキャラソンに合わせた感じにしてみたけど、写真で言うところのネガ風にした方がよかったかも。

 曲の完成度はかなり高いと思います。

   

○GENOM 

 何だろう。出だしでVoivod(カナダのHMバンド)を思い出した僕。この曲も歌唱力がかなり要求されますな。        

 途中ではいる効果音が更にVoivodを髣髴させるのだが。タイトルも"ゲノム(genome)"の事だと思うし。理系ネタってところで更にVoivodっぽいのだけど。

Voivod - Gasmask Revival

    

○ウキウキNew! My Way  

 憂のキャラソンね。前作よりパワーポップ風になった感じ。

 相変わらず"お姉ちゃん"ソングかと思ったら意外とそうでは無かった件について。 

 曲としては、良いと思います。"お姉ちゃん"に走りすぎていないので、かえって聴きやすいかも。憂も憂なりのキャラがあるんだし。

 でも、終わり方があっさりしすぎな気もする

                 

○Shiny GEMS

 バンジョーか、ウクレレを使っているのかしら? イントロの音が面白い。

 ちょっとカントリーっぽい感じもする曲(多分、ヴァイオリンの入れ方がそう思わせると思います)。

 この曲は面白い。好みだわ。

            

○Jump

 名曲はどれだけ時間が経っても色あせない。興味がある無しに関わらず、その曲は名曲だと思えた曲は本当の名曲だと思う。

 高揚感を持たせるキーボード。無性に楽しい感じのボーカル。縦横無尽に駆け巡るギターとキーボードソロ。そして、それを裏からしっかりと支えるベースとドラムのリズム隊。

 ヴァン・ヘイレンの名曲は多数ありますが、その中でもこの曲は群を抜いていると思います。当時、HM/HRに興味が無かった僕ですらこれは名曲だと本能的に感じました。

 誰をもハッピーにできる曲ではないのかと思います。語り継がれるべき名曲。

                        

 と言ったお約束を書きました。途中で"ヴァン・ヘイレン"って書いていたから「あぁ、また暴走か」とお気づきになられた方もおられると思いますが。でも、Van Halen の Jump が名曲ってのは本当だわよ。      

 

 で、本題。

 

 前回以上に和のキャラソン風になっている気がします(歌詞が)。メロディと曲調は、前世紀の90年代終わり位を彷彿させる感じかしら。サビへの入り方がとても上手いと思います。            

 途中で聴くことができるキーボードソロは、VHに関するネタかしら? そうだと嬉しいなぁ。            

 藤東さんって、結構歌が上手いんじゃね。高い音の抜けはかなり凄いと思います。               

 しかし、Tom-Hack先生は、あのシャランラーン系の音が好きなんだなぁ。前回の唯のキャラソンの最後でも使っていたし。

           

○ひだまりLiving

 普通に穏やかな感じの曲かな。しかし、藤東さんは歌が上手いなぁ。律・紬の今回のキャラソンのc/wの方を思い出した。特に律のc/wに雰囲気は似ているかも。

 あと、最後の歌詞に関しては、大森先生(作詞)勉強しすぎと言うか本気で笑いが出ました。上手い。 

            

○純情Bomber!!

 えぇっと、間違っていたらごめんなさい。ただ、僕が思ったことをそのまま書きますと

          

サビ辺りでピッチ単位ですが音が外れて…る?

       

 あと、歌詞と違ってあまりハッピーに聴こえない感じが(サビが)

 結構微妙な感じが。あと、終わり方、もう少し頑張って。出だしのギターとかは好きなんだけど。あと、ギターソロ前のベースソロは頑張っていると思います。気持ちは伝わりました。使用エフェクタが知りたいわ。

    

○Midnight スーパースター☆☆☆

 ジャンル:Tom-H@ck

 これって、思いっきりTom-H@ck先生の趣味丸出しな曲じゃないですかぁ。

参考音源:
・前回での梓のキャラソンのc/w
・Utauyo!!Miracle
・今回での梓のキャラソン

 この方、結構こんな感じのジャズ風の曲とか、裏拍を取るのが好きなんじゃね。あと、途中で3拍子になるし。ここまではっきりとしたテンポチェンジは珍しい。ビートルズの"~ミスター・カイト"を思い出しました。

 あと、こちらの方が純のキャラソンとして合っている気がします。理由ですが、純は"ジャズ研"なので。こちらの方がジャズ風味があるので、実際の純にあっているのでわ?ってな気が。

          

 以上、音楽趣味サイド風味が若干入った感想でした。ヘンな方向に行っていたらごめんなさい。

  

 さて、そろそろ今期の"けいおん!"に関する曲の全体的な感想を書かなきゃ。結構めんどいけど。

   

 いじょー。

   

|

« 1月21日の日記 | トップページ | 1月23日~24日の日記 »

けいおん!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!! CD感想 <キャラソン編> その3:

« 1月21日の日記 | トップページ | 1月23日~24日の日記 »