« お金は貯まらないってのに、疲れのみが溜まっていく一方の10月23日の日記 | トップページ | 替え玉を4杯すれば、そりゃ痩せんわw ってな10月25日の日記 »

鶴瓶の家族に乾杯 in 広島県安芸高田市後半 が放送された10月24日の日記

 日記部分は最後にしますね。

  

 で、先週に引き続いて、今週も広島県安芸高田市(主に吉田)でのロケが放映されました。先週の感想(?)はこちらへ。→

  

 で、今回は番組でサラッと取り上げられたことを中心に書いてみようと思います。つーのもね、先週の感想と内容が被りそうな気がするので(主に神楽に関して)

 で、主に安芸高田市&広島県の紹介になると思います。あと、僕個人の視点からによるものになりますので、おかしなところとか勘違いがあったらごめんなさい。

   

安芸高田市@ウィキペディア →   注:左下にある青紫っぽい色のが広島市です。

  

○江の川

 えっと、まずはウィキペディアを開いていただくとしまして、そのページにも書いてありますが"江の川"の分水嶺の一つがこの安芸高田市(細かく書くと安芸高田市八千代町)にございます。で、その分水嶺の箇所ですが広島市との境のすぐ近くです。ここから北側には中国山地とかもあることですし、パッと見南側にある瀬戸内海に流れていきそうな感じなのですが、結構南側から日本海に向けて流れております。だから、安芸高田市よりも県北である三次市(江の川での鵜飼等が有名です。あと、マンガ&アニメ"朝霧の巫女"の舞台にもなったところです)の方が下流だったりします。個人事ですが、まさか生活の範囲内に分水嶺があるとは思わなかったわ。初めて見つけたときには驚いたわ(国道沿いに看板があります)

   

○鮎 + 名産品

 番組でも紹介がありましたように、江の川の鮎は有名です。先ほどにも書きましたけど、三次市の鵜飼とか鮎にまつわる文化とかもあるんよ。 

 で、広島市に太田川と言う川が流れているのですが、実はこちらも鮎が有名だそうです。以前何かのグルメ+バラエティっぽい番組で太田川の鮎が使われておりました。因みに、そのときに写ったのは亀山(アクオスのディスプレイを作っているところとは違います。念のため)でした(ローカルネタ)

 広島県以外ではどうなのか分らないのですが、こちらではそれなりに頑張ってお金を出すと、鮎のフルコースなんぞも食べられたりします。

 ついでに、広範囲における他の名産品等も。

 

:この文章をお読みいただいてらっしゃる方がお住まいのところでも一緒だと思うのですが、その地域それぞれ美味しい米はありますよねぇ。広島県もそうでして、僕個人としては三次市で取れた米が一度美味過ぎて、おかずの存在が薄くなってしまったことが。

 あと、広島は水が割りと美味しいor綺麗なのかもしれません。つーのもね、こちら山地が多いんだわ。今まで福岡・千葉県に住んだことがあるんだけど、山の多さに関してはこちらの方が多いと思うんよ。んでもって、それなりに急流だから水が溜まりにくいので回転が早くて、その結果水が新鮮なのかも、って思っています。

 

:幻霜ポークと言うブランド豚があります。とても柔らかいです。美味しいものは何でもかんでも関東に行きそうな気がするんだけど、これはあまり持って行っちゃ困る気も。

 

:比婆牛ってのが美味いらしい。高価なので食べたことが無い。何か、特別なルートで入手できるうんたらかんたらもあるらしい。一体、どんなんだろう。下に乗せる前に蕩けてしまうのだろうか。

 

牡蠣:メジャーじゃよね。冬になると牡蠣の土手鍋ってのが割りと普通に。

 

レモン:日本で一位の収穫量。つい最近知ったわよ。

 

小鰯:これを刺身で食べるのはこちら独特の文化らしい。美味しいよ。

 

CHEMISTRY:少しは触れるかと思ったわ。特産品じゃないけど。

    

○日常生活(県内)

:あちこちに桜の名所がありまして、そこかしこでお花見大会が。

:瀬戸内海に海水浴場が。呉のほうにある海水浴場だとトイレとかも完備されていたりする綺麗なところがあるみたいです。あと、頑張って中国山地を越えると日本海へ。高速道路を使うとそれなりに早く到着いたします。

:山の幸は結構あるんじゃないかなぁ。

:県北あたりに、スキー場とかスノボーができるところが。

   

 つーわけで、アウトドア関係の遊びは一年中何かができます。

   

○安芸高田市吉田町への交通手段

 今回メインになった吉田町への交通手段です。主に県外の方向けに書きますね。

   

・JRで行かれる場合。

 JR広島駅で芸備線に乗り換えてください。多分"三次"行きの汽車になると思います。で、吉田口という駅がありますのでそこで降りてください。そこからは、タクシーとかで。因みに今回舞台にもなった吉田高校へは、5.9kmあるそうです。

   

・バスで行かれる場合。※平和公園等、他の観光地と併せての場合はこちらが便利かも

 広島駅・若しくはバスセンター(注1)で広島電鉄さんの吉田行きバスに乗ってください。他のバス会社さんは安芸高田市は通っていないんじゃないかなぁ。どうだっけ。因みに広島電鉄さんのバスのカラーは緑色です。他には、赤色の広島バスさんと、橙色の広島交通さんが広島のバス関係のメインになっております。

  

注1:バスセンター

 平和公園目の前にある"そごう"3階にあるバス乗り場のこと。広島市のバス関係の交通の要になっております。御土産物屋さんもあるよ。

  

・車で行かれる場合

 国道54号線を元気良く北側に向かって走ってください。そのうち到着いたします。三次市まで行ったら行きすぎです。風土記の丘にようこそ。

 そりゃそうとして、偶然と思うのですが"中村勘太郎"さんが着てらしたTシャツの袖にあった数字が『54』だった件について。ちょっと笑った。

  
          
          

 そしてここまで、番組の感想自体は全く書いていなかった件について。

                 
   

 先週と被るからあまり書くことは無いのですが、強いて書けば、26歳の店員さんが眩しかった中古本屋さんですが、ひょっとしてやまや(酒屋チェーン)の隣の方にあったお店かしら?吉田町の古本屋さんと言えば、あそこを思い出すのだが。吉田高校にも近いしなぁ。あと、あんな広い家があるとは知らなんだ。

   

 それぐらいかなぁ。つーわけで、以下、個人日記を。

   

 今日の僕個人の生活として一番ネタ(?)っぽいのは、凄い悪夢を見たことですかねぇ。

  

 内容ですが、書いては消し、書いては消しってなったのでアップ止めておきます。性格が疑われかねない気もしたので。

  

 それ以外では、疲れが取れなくて困るってな一日でした。

   
  

 いじょー。

|

« お金は貯まらないってのに、疲れのみが溜まっていく一方の10月23日の日記 | トップページ | 替え玉を4杯すれば、そりゃ痩せんわw ってな10月25日の日記 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶴瓶の家族に乾杯 in 広島県安芸高田市後半 が放送された10月24日の日記:

« お金は貯まらないってのに、疲れのみが溜まっていく一方の10月23日の日記 | トップページ | 替え玉を4杯すれば、そりゃ痩せんわw ってな10月25日の日記 »