« 明日から11月な、10月31日の日記 | トップページ | 眼鏡が折れて、心も折れそうな 11月2日の日記 »

20111101 ← 最初が1だったら、2進法みたいでかっこよかったと思った11月1日の日記

 20111101 ← 3進法ならいけるわね。実用性うんぬんはおいといて

   

 因みに、2進法ってのが何なのか解説しておきますと、2毎に桁が繰り上がる数の数え方みたいなものです。説明よりも実践すると分りやすいわよ。つーわけで、今から下に2進法と10進法(普段の数の数え方ね)をペアにして書きます。多分、初めて2進法ってのをご覧になられる方も、何となくお分かりいただけるのではないのかと思います。

  

<左:2進法  右:10進法> 注:分りやすくするために4桁で表示します。

0000   0000

0001   0001

0010   0002

0011   0003

0100   0004

0101   0005

0110   0006

0111   0007

1000   0008

1001   0009 

1010   0010

1011   0011

1100   0012

1101   0013

1110   0014

1111   0015

    

 で、何となくパターンが読めた方もおられると思いますが、2進法の方はそこの数が1になった場合1桁目から1・2・4・8を意味します。これを別の書き方で示すと

1 = 2^0 

2 = 2^1

4 = 2^2

8 = 2^3

になります。因みに"a^x"ってのはaっていう数字をx回掛け合わせるって意味です。xが0の場合はその結果は ← 1の間違い(追記:20130808)になるってのは数学上のお約束なんよ。

 と言われてもちょっと分りにくいかもしれませんから、これを僕たちが普段使っている10進数で考えてみますと、一桁目から、1の位、10の位、100の位、1000の位を示しますよね。別の書き方で示しますと、

1 = 10^0

10 = 10^1

100 = 10^2

1000 = 10^3

になります。これを、10ではなくて2で行っているのが2進数なんです。

   

 でも、何でこんなややこしいことが必要となるんじゃろうねぇ。10進数だけでいいじゃん。めんどうくさい。

   

 実はね、2進数が非常に重要な分野があるんよ。科学とかに。それは色々あるんだけど、この文章をご覧になられている方にとって身近な例を示しますと、今目の前にある物に必要なんですよ。例えば、今この文章をご覧になられているOS、ブラウザ等を動かすためのプログラムに。

  

 OSとかね、ブラウザとかね、その他諸々のプログラムって最終的には2進数での計算になるんよ。0と1でonかoffかを判断して、それで計算とか色々と。

  

 実際のお仕事では、0と1で打ち込むことは滅多に無くて(全く無いってわけじゃないです。修正用のパッチ作成とか0と1に分解して作成したりしますので)、プログラム言語っていわれている諸々のルールに従って入力いたします。で、それをコンピュータが1と0に翻訳してから実行するのよ。

 あれ?でも、映画とかでそれらしい画面を見たときには1と0だけでは無くて、他の数字とか英語もあったよ?って仰る方もおられると思います。それは正解でして、実際の作業においては0と1だけで構成される2進数ではなくて、16進数ってのを用いて作業いたします。えぇ、16進数です。10進数なんぞ振り切った進数です。でも、通常の数って0~9までしか無いじゃんってな感じですよねぇ。で、16進数ってのはこんな風になっています。

  

10進数 → 16進数

0 → 0

1 → 1

2 → 2

3 → 3

4 → 4

5 → 5

6 → 6

7 → 7

8 → 8

9 → 9

10 → a

11 → b

12 → c

13 → d

14 → e

15 → f

因みに、
16 → 10 (= 16^1 + 16^0(=1)×0)

17 → 11 (= 16^1 + 16^0(=1)×1)

18 → 12 (= 16^1 + 16^0(=1)×2)

  

とかになります。因みに作業中においては、16進数と10進数の見分けがつかなくなったら面倒なので、16進数の場合、頭に0xってつけるたりします。先ほどの10進数での18を16進数で書く場合には"0x12"ってな感じね。

 因みに、0xffってのは10進数で言うところの255になります。プログラマの人が255や16とかを切が良い数字って言うのは、これが理由なんよ。他には65535(=0xffff)とか。   

 んでもって、プログラムを作成されてらっしゃる方々はこの16進数でお仕事をされることが多いの。僕の経験のみでお話いたしますと、修正パッチをリリースするときには16進数でリリースしておりました。

    

 と、10進数以外の進数について簡単に書きました。因みに、10進数以外の数の数え方ってのは、結構生活に馴染んできております。勘の良い方はお気づきだと思いますが、私たちの生活には、10進数以外に12進数と60進数を日常生活で使用しております。

  

例:

0時から12時までが午前。それから12時間が午後。12の倍数である24(時間)=1日。

12個=1ダース

60秒=1分 60分=1時間 24時間(12時間×2)=1日

   

 他にも例を探してみたらあるんじゃないかなぁ。

  

 因みに12進数(60=12×5)が発展した理由は、約数が多いからだと聞いた事があります。10だと"1・2・5・10"だけの組合わせだけど、12だと"1・2・3・4・6・12"なので、使い勝手が良いからねぇ。60(=12x5)だと、5とか10も使えるのでかなり使い勝手が良いです。約数の中に3が入ると色々と捗ります。

   

 以上、何となくつけたタイトルから膨らました何かでした。

   

 以下、日記。

   

○朝起きて、昼に会社行った。お昼ご飯は、10月30日に賞味期限だった惣菜パンを食べた。帰宅して、晩御飯食べて、この日記を書いた。今日は久々にJ・G・バラードの小説を読むとしよう。

     

 いじょー。

   

  

 ↑ 今読んでいる本の文庫バージョンね。僕が持っているのは下のハードカバー版です。多分、今では入手不可なんじゃないかなぁ。



    

 因みに原題は"Running Wild"です。直訳したら『野生化』にでもなるのでしょうか。それとも『凶暴化』かしら。何にせよ、この本の邦題のインパクトの強さは凄いですよね。最初、本屋さんで見つけたときにはあまりのインパクトの凄さに、噴いたわ。w あと、原作者のJ・G・バラードさんによる映画化が決定したとかハードカバー発売時の帯には書いてあったんだけど、どうなったんだろう。原作者さん、肉体は無くなり、魂はヴァーミリオン・サンズか、どこかへ行かれたのですが。

|

« 明日から11月な、10月31日の日記 | トップページ | 眼鏡が折れて、心も折れそうな 11月2日の日記 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20111101 ← 最初が1だったら、2進法みたいでかっこよかったと思った11月1日の日記:

« 明日から11月な、10月31日の日記 | トップページ | 眼鏡が折れて、心も折れそうな 11月2日の日記 »