« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

普通に働いていた、1月30日の日記

 今日は、結構仕事であちこち行っていたり、色々とやっておりました。

   

 それ以外のネタでは、近所の中古屋さんで、エレキ・アコースティックギターが1万円弱で売っていたので、購入しようかどうしようか悩んでいたり。エレアコ、一本は欲しいんよねぇ。あと、ベース用のマルチエフェクタが安く売っていたので、それも欲しいし。両方買うってのもどうかなぁとは思うし。つーても、いつかは両方とも買うんでしょうけどねぇ。

   

 あと、前回のバンド練習を録音したものをいただきました。もう少し、音をどうにかしようかなぁ。もう少しエッジを効かせた音にした方がいいかなぁ。でも、個人的には柔らかい音が好きだし。音のバランスがもう少し良い感じにならないかなぁ。

   

 で、明日の日記ですがお休みになります。つーのも、明日も呑み会なのよ。何時まで呑むのか分らないけど、通常の日よりは帰宅が遅くなると思います。

    

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月29日の日記 ~ 足が痛い

 つーわけで、タイトルが全てを物語っております。つか、そろそろ変った感じのタイトルにしたい気がしないでもないなぁ。

   

 で、昨日、清清しいほど元気良くトゥーキックをしまして(詳細は昨日の日記を見てね)、今日は右足が腫れ気味で痛いっす。ちょっと、引き摺りモード。

   

 それ以外は、特に何も思いつかない一日でした。えぇ。仕事とかで色々とやっておりましたが。

   

 何か、マンガのレビューでも書く準備しておこう。ここ最近、ネタが無いからなぁ。まぁ、平和な日々で良いってな言い方も出来る気がしないでもないですが、昨晩トゥーキックをしたのでそこんところも微妙ですな。

   

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足を思いっきり痛めてしまった、1月28日の日記

 いやぁ、つま先で力いっぱい蹴ると、とっても痛いのね。(゚∀゚)

   

 まずは簡単に日記から。

  

 今日は仕事をしておりました。んで、仕事の合間にNHK教育(今は、別の読み方になっているはず。正式名称は忘れたのよ)で、能と狂言をやっていたので観ておりました。能は字幕が付いていても何を言っているのかが良く分らない。しかし、あの長い台詞とか舞とか良く覚えてらっしゃるなぁ。プロとは言え、凄いわ。

 んで、狂言ですが、笑った。結構笑った。つか、元々狂言は好きなんよ。つーのもね、高校の学校での学外授業で狂言を観に行ったんだけど、それが結構面白くて、それ以来狂言が好きなんよ。つーても、普段日曜日が仕事なので、それ以来殆ど見れていないってのが現状ですが(近所にはたまに来るのよ。でも、日曜日なのでお仕事しているので見られないの)

 で、今日見た狂言の内容は、柑橘系の集団が山に花見に行ったら、そこにいるかなにかの柿と喧嘩になって、集団(確か5名)で柿を倒したら、柿が梅とかの仲間を連れてきて、再度喧嘩になるんだけど、寒風が吹いてみんな寒いって言って却って行った、ってな感じだったみたいです。オチの部分は、来客があったので見られなかったのよ(事前に解説があったので、大体のあらましは分ったのですが)

 んで、狂言なんだけど、動きとかが分りやすかったり、言葉も分りやすいのが多いので、何となくストーリーが分ります。で、5vs5の決闘シーンがあったのですが(僕が観たシーンでは一人ずつ交代で戦っていました)これが笑えたのなんの。柑橘系が棒で戦うのに対して、柿軍団は鋸とか鑓とか持っておりまして、どう考えても柿軍団の武器レベルが高いだろうってな感じでした。んで、第一回戦ですが、柿軍団は鋸が武器の果実が出てきて、一戦交えるのですが、そりゃ柑橘軍団、武器が棒じゃもん。鋸で切られてやんの。w んで、鋸使いが疲れたか何かで、次の鎌(棒の先に鎌が着いた武器。正式名称は他にあるかもしれません。薙刀の刀が鎌になったような感じかなぁ)使いが出てくるのですが、これがまさかの鎌部分を他の箇所(舞台では、舞台の床のでっぱりのところ)に引っ掛けて、動けなくなってしまうってな展開が。ここで思わず『アホや、こいつアホやw』って大笑いしておりました。このシーンが受けたわ。つか、やっぱり狂言面白いなぁ。本当は、歴史的なうんぬんな見方があるんだとは思うのですが、それを置いといて、普通にただ単に観ているだけでも面白いです。お笑い的な意味で。生で見てぇ。

    

 んで、仕事が終わってから、空手の練習に行ってきました。

   

 で、練習でだ、最後にミットに蹴りとか突きを入れるのがあったんよね。で、僕は、まずは前蹴りをしたのね。でね、ちょっと時間を巻き戻すんだけど、練習開始直後に、右足の調子がおかしいってのに気がついたんよ。左足の指は反らせることができるんだけど、右足の指はピクリとも動かないんよね。反らす事が出来ないんよね。

  

 で、前蹴り。指をそらせて、指の腹部分で蹴り込むか、踵から蹴り込むかのどちらかを。

   

 そして、通常よくやる前者の蹴り方で、右足を思いっきり元気良く蹴り込んだ、僕。

    

 しかし、指は反らない。


      

そのまま、つま先から全力でミットを蹴ってしまった、僕。
 

  

 その直後、床に蹲っておりました。周りは何が起こったのか直ぐ分かったみたいで、爆笑の渦になっておりましたが。えぇ。尚、色々な方に聞いてみた結果、そりゃもう綺麗に思いっきり力強く、ミットをつま先で蹴っていたそうです。

   

 つーわけで、右足のつま先が痛いなう。

   

 んで、練習が終わってから、ちょっとだけ組手の練習をして、帰宅して、晩御飯食べて、軽くシャワーを浴びて、日記なう。

   

 今日は、適当に寝るとしよう。

  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重が増えつつある、1月27日の日記

 いかん、このままだと昔に戻る。Σ(゚ロ゚;)
        

           

 つーわけで、今日の日記を交えながら。

   

 えっと、ここ最近の体重なのですが、63~64kgの間を彷徨っているんですよ。正月休み前は、61~62kgの間を彷徨っていたのに。えぇ、ここ最近、ちょっと太り気味なんよ。そりゃ、普通に食べて呑んで、運動しなければ太るわ。いや、運動しないといけないのは分っているんですけど、寒いとどうにもやる気が起こらない。そして、暑くてもやる気が起こらない。これって、ダメダメモード全開じゃないか。

    

 そんなわけで、なるべく野菜を中心とした食生活をするように心がけて、今日一日は生きてみました。

  

 仕事関係に関しては、今日は色々と。野外の作業とかも。

   

 しかし、痩せないとなぁ。このままじゃダメだなぁ。去年の今時期のテンションは何処に行ったんだろう。

  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケンミンSHOW 広島ネタあれこれ その2

 

 先週に引き続いて、広島ネタに関して。

 先週と同じく、僕の生活で感じたことを元としておりますので、現実と異なったらすみません。特に今回は一箇所『?』って思ったところがあるんよ。

   

 で、広島ネタに行く前に、愛知県のカツ皿だったっけ、あれって本当に良く食べられるものなのかしら?いや、以前、広島ネタで全然知らない食べ物が、如何にも広島市民は好んでよく食べるみたいな扱いがあったらしいので、ちょっと半信半疑なんよ。美味しそうじゃあったけど、本当に良く食べられるものなのかしら。県外の人間には、そこが判断できないのが辛いよねぇ。

   

 で、広島ネタ。

  

 まずは漬物ネタ。ちょこっとだけ写りましたが『広島菜漬け』は、確かに定番です。つか、それ以外が思いつかない。思い出せば何かあるんだろうけど、一番最初に思いつくのはこれよねぇ。因みに広島菜漬けのおにぎりとか売ってますよ。あと、北海道のお漬物が美味しそうだった。

   

 続いて『ゴミ袋』。何故に驚かれるのかが分らないレベルなんよ。つか、燃えるゴミを紙袋以外で出すって発想が存在しておりません。だって、ビニール袋に入れたら透けて見えるじゃん。いやんばかん。

   

 続いて『筆』。先週、ちょこっと書いたわね。熊野の筆は有名さぁ。

   

 ここから、広テレ関係が続きます。まずは、児玉アナウンサー(最初に出てきた、ちょっとぷっくらとされた感じの男性の方)。広島ローカルだけど、定番です。テレビを余り観ない僕すらも知っております。つか、夕方、事務所でテレビを点けている事が多いんだけど(因みに、点けるのは父ちゃんです。僕はあまり点けるってな知恵か何かが無いんです)、よく観ます。つか、今になって知ったんだけど、広テレをつけていることが結構あるんじゃね。つーのもだ、『城みちる』さんを結構観ている気がするので。

 で、スタンドでカラオケは....これは、普通だよね?特にピックアップされていなかったから。福岡でもそんなことをした記憶があるし。もしも、普通でなかったときのために念のために付け加えておきますと、一昨日、スタンドでカラオケを歌ってきました。因みに、歌ったのはクィーンとか、ビリー・ジョエルとか、ビートルズとか、ローリング・ストーンズとか。何故か他のお客様を含めての洋楽大会に。ストーンズに至っては、店のお姉ちゃんからのリクエストでした。

 つーわけで、先ほど書いた『?』なんですけど、別に広島の人間はカラオケで広島の歌を特に好んで歌うってことは無いんじゃないのかしら(郷土愛からのプラスは除くとして)。普通に、好きな曲とか、流行の曲を歌うと思いますよ。広島関係のアーティストってことで選曲される方もおられるとは思うのですが、別にそれが文化として定着しているってところまでは行っていないと思います。奥田民生さんの歌を歌われる方は(僕らの世代では)結構おられますが、それは別に奥田さんが広島の方だからって訳ではなくて、ただ単に良い曲を書かれてらして、好きな方が多いだけなんだと思うのですが。ここのところ、僕が間違えていたら(=広島の人は、広島出身のアーティストの歌を好んで歌う)ごめんなさい。

  

 で、個人的に一番驚かれたのが驚いたのが、『スキー情報』でした。広島って、日本国内では北って言うよりは、南に近いので、スキー場がある最南端に近いところだと思っていたので(因みに、福岡県とかにも若干あったはずです)、岡山県~北海道の間で普通に『スキー情報』があると思っていたのですが。あ、ひょっとして、瀬戸内海のイメージと異なるから驚きなのかしら。尚、スキー場あることでお国自慢できますけど、裏返してみると山が多いってことなんよねぇ。えぇ、広島には平地が少ないんよ。市内(日本語訳:旧広島市内。旧広島市内に属しないところに住んでいる広島市民は、旧広島市(中区とかね)に行くときに、広島市に住んでいるのに「市内へ行く」と言うことがあります)とか平地があると言っても、大半が三角州だからねぇ。

   

 で、来週も広島ネタ続くのか。まだ、何かネタがあるのかしら。ヒバゴンでも出すのだろうか。そう言えば、つい最近ヒバゴンが何かに選ばれたらしいけど、何だったか忘れた。

   

 あと考えられるのは、広島電鉄とかかなぁ。あと、『たちまち、生(中)』は出るのだろうか。

   

 方言ネタとかは出してもどうにもならんだろうし。宅建業界だと、新築物件を(建築した業者とは違う)他の業者が販売するってのは珍しいらしいのだが(例外もあると思います)

   

 場所によっては、お好み焼きが微妙に違うとか。

  

 マニアックなところでは、アニメとかで使われた舞台を巡ってみる『聖地巡礼』の元祖の一つにもなった箇所が広島県内にあるとか(因みに、三次市。『朝霧の巫女』ってマンガ→アニメで有名になりました)

   

 もう、ネタは無いだろぉ。よほどマニアックなネタ(町内限定とか)にでも行かない限り。

   

 あ、神楽(かぐら)があったか。 で、調べてみたら神楽って結構全国にある文化だったのね。

  

 そりゃそうとして、ロケの場所は『こころ』だったのかしら。最後のテロップに一瞬写っていたのが見えたのだけど。

  

 つーわけで、もう一週ほど続くんじゃ。

   
 

 いじょー。

 

 

 追記: その3(今回の続きへのリンクを張っています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休暇だった、1月25日の日記

 昨日は、仕事関係の呑み会がありました。んで、最初はかなりアウェー状態だったのですが、普段から懇意にしていただいてる方がおられまして、その方とその後呑みに行きまして、帰宅したのが午前2時でした。いやぁ、まさか、4次会まで行くとは。

 つか、3次会で行ったお店。随分前に一度一緒に行ったことがあるそうなのですが、よく僕のことを覚えていたなぁ。一体、何をやったんだ僕は(答え:ボヘミアン・ラプソディを歌っていたそうです。因みに、この3次会では他のお客様と一緒に、洋楽カラオケ大会になりました。あと、知っててよかった、モンティ・パイソン)

   

 で、今日。休暇でした。つか、今日が休暇なので、昨晩は呑んでこれたのよ、あそこまで。

   

 朝、いつもの時間に目が覚めました。二日酔いは全く無かったのですが、いかんせん体調がまだ完全では無かったので、家でゆっくりすることにしました。んで、午後3時ぐらいに体調が元に戻ったので、ちょっと外出してきました。DVDやCDをレンタルしてきました。

 それと、先週のことなのですが、ちょっとお店をうろついていたら、お店ではなくて一般の方が売りに出している商品の中に、"けいおん!""ウィンドミル・唯"のフィギュアがありました。クレーンか何かのゲームで取れる品みたいです。んで、このフィギュア、随分前にネットで見かけて、さすがにこれは欲しいなと思ったんですよ。で、先週見つけました。気になるお値段は2000円未満でした。だもんで、大きさの割には値段がそんなに高くないし、未開封状態だし、結構良いかなと思ったのですが、直ぐに買うのも頭使わなさすぎだと思って、一週間ほど買うかどうするかをじっくり考えることにしました。衝動買いはあまり好ましいとは思えないので。

 で、今日。そのお店に行って陳列していたケースを見ると、そこには何も無くなっておりました。他の商品も一緒に根こそぎ誰かが購入されたのでしょうか。だもんで、ちょっと残念だなぁと思いながら他のケースを見ていたら、同じ商品を他の方も売りに出されてらっしゃいました。お値段は3000円弱ぐらいだったので、どうしようかなと思いながら色々と見ていたら、多分、先週見つけた商品と思われる物が、他のケースにありました。スペースを移動したか、僕の記憶違いだったのか。んで、結局、購入してきました。で、その写真がこれ。

   

Dsc_0103

  

 背景に使ったのは、僕のエフェクタケースです。右下横に、ウィンドミルの元ネタのピート・タウンゼント(のステッカー)がおります。結構、大きい。あと、携帯電話での写真なので綺麗にとれませんでした。ごめんなさい。

   

 因みに、このフィギュアにおけるピックアップセレクタの位置ですが、センターだったのでリアとフロント両方を使って演奏しているってことになりますね。ギターの話ね。で、部屋に飾っております。つか、ウィンドミル奏法って結構有名になったねぇ。

   

 で、帰宅して、晩御飯を作って、食べて、風呂に入って、日記なう。

   

 レンタルしてきたDVDを観てから寝るとします。因みに、ジョンレノンのライブと、イマジン(のDVD)を借りてきました。CDはデビッド・ボウイ等。

   

 いじょー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雪が降った、1月23日の日記

 今日は、久々に雪が降っております。いじょー。

   

 で、日記を終了させたいわ、マジで。通常生活以外のネタが無いのよ。いっそのこと、マンガのレビューでも書こうかと思ったんだけど、あまりテンションが上がらない。

 そりゃそうとして、今日の日付は簡素に書くと0123だったんじゃね。いや、それだけですが。えぇ。

   

 何も思いつかないから、モンティ・パイソンのDVDでも見て寝ることにします。たまには、第3クールを観るとしよう。

   

 いじょー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体調が復活した、1月22日の日記

 昨日の続きってな感じです。

  

 結局、なんやかんやありまして、寝たのは午前0時ちょい過ぎでした。

   

 んで、朝いつもどおりに起床して、暖かい布団の誘惑を振り切って、仕事に行きました。

   

 昼から、ひろしま駅伝の中継を見ていたってのはここだけの秘密だ。いや、父ちゃんも一緒に見ていたので秘密も何も無いけど。何はともあれ、全部の都道府県のタスキが繋がったのが良かったです。先週京都で行われた女子駅伝で、福島県のタスキが繋がらなかったシーンを見て、僕も残念な思いをしたのよ。今年は広島は入賞できなかったけど、全部のタスキが繋がっただけでいいや。しかし、兵庫の7区の追い上げは凄かったなぁ。あと、東京都が予想以上の大健闘を。あと、2区(中学生)で広島が区間賞を取っていたのが嬉しかったです。世羅高校がアップを始めたかもしれんねぇ。

   

 で、仕事が終わって、帰宅して、晩御飯を食べて、日記なう。お風呂はいつになるんだろう。

   

 とりあえず、寝る時間までは"け○おん!"のDVDを観ながら、ベースの練習をするつもりです。来月に出演するライブ用のベースソロを作り直そうと思っていますし。

    

 いじょー。

   
 

 追記:タイトルをほっぽり投げていた。えっと、体調ですが、今日は普通に大丈夫でした。何かで疲れていたのかもしれません。それ以外に理由が思いつかないんよねぇ。今日は、意識が飛びそうになったこともなかったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調を崩した、1月21日の日記

 つか、昨日ぐらいから体調がおかしいんよ。

   

 昨日の昼頃からなのですが、貧血みたいな感じになって頭から意識が抜けそうな感覚があるんです。ご飯はちゃんと食べているし、睡眠もちゃんと取ってはいると思うのですが、寒さで何かおかしくなったのかも。まぁ、元々虚弱体質ですからねぇ。

   

 で、昨日はバンドの練習があったのですが、練習中も体調が今ひとつでした。でも、キング・クリムゾンの日本ライブのパンフレットを頂いたので、テンション高かったですが。この件に関しては、後日改めて書きますね。つーのも、今日は長文を打てる状態じゃないのよ。

   

 んで、今日は仕事をしていたのですが、どうにも今ひとつ体調がしっくりこないんですよ。ちゃんと食べているから、栄養的には問題ないと思うんだけど。

   

 つーわけで、今日は早めに寝ることにします。つーのもだ、明日も仕事なのよね。

   

 しかし、暑いと体調崩すし、寒いと体調崩すし、春と秋は花粉症だし。どうしたものかと。

   

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「けいおん!」個人的感想

 上映開始してから、一か月以上経ったので、そろそろ書いてもよいかなと思いましたので、映画の感想等を書きます。一応、ネタばれとかありますので、未見の方はご注意ください。

 それと、内容の細かいことに関しての細かい感想などは、DVD/BDが発売になってから再度行おうと思います。サントラを聴けば、大体のシーンは思い出せるのですが、見ながらのほうが細かい突っ込みとかできるので、そっちの方が楽しいかなぁと思うので。

    
  

 で、個人的な感想としては、ロンドン旅行が話のメインになるのかと思っていたのですが、実際には作中曲『天使にふれたよ』の制作過程がメインになっていたのが少し驚きました。意外と、ロンドンはあっさりとしていたような気が。とは言っても、中盤までの話のメインではありましたが。

 ロンドンなので、ロックネタがどれくらい出るかと思っていたのですが、思っていたほどは出てきませんでした。とは言っても、"デビッド・ボウイ"の名前とか出てきておりましたが。あと、エンディングが思いっきりThe Whoネタだったり。最初は気がつかなかったのですが、映画『さらば青春の光』(The Whoのアルバム"四重人格"を映画化したもの)のラストシーンが元ネタ(になっている可能性がある)っぽいんですよね。とは書いているものの、他の方からの指摘で気がつきました。つーのも、この映画(さらば~)、一度しか観ていないんよ。どちらかと言うと、気が滅入る感じの内容だったので。あと、The Whoのドキュメンタリ映画"The Kids Are Alright"のジャケットと同様のシーンがあったり。ステッカーで売ってくれないかなぁ。エフェクターケースに貼りたいんだけど。

  

 話全体をまとめてみると、梓にプレゼントする曲(天使にふれたよ)の作成過程をベースとして、前半~中盤はロンドン旅行がミックスされているってな感じかしら。それと、演奏シーンが結構多かったです。5曲ほどありました(出だしのデスデビルごっこは別として)。つか、デスデビルごっこで流れた曲が、なんとなくハロウィン(ドイツのメタルバンド)の曲っぽくて笑った(注:これは映画を見た当時の感想なのですが、この記事を投稿する前にこの曲(光)を入手いたしまして聴いてみたところ、ハロウィンよりはメガデスに近いような気がしてきました。曲調というより、ギターの音が)

  

 お笑い要素に関しては、随所でネタをやっておりました。『デスデビルごっこ』とか『ヨーロッパ』スケッチとか色々と好きですが、一番個人的に大受けしたのがロンドンのホテルでの『梓:唯先輩がいない!』『唯:あずにゃんがいない!』って言いながら、二つの部屋をぐるぐると回っていたシーンです。ボードビリアン風の曲に乗せて流れたあのシーンが、一番笑ったかなぁ。あとこのスケッチの中では、唯もしくは梓が行った部屋を澪と紬が指さすところも好きです。

   

 逆にクールだなぁと思ったのは、地下鉄のシーンです。BGMが"London E"の個所です。B GMと、絵がとてもマッチしていると思うんよ。

   

 感動的な意味で好きなシーンは、2箇所あります。

 まずは『天使にふれたよ』演奏シーンの中で出てくる、4人の練習風景でして、その中でも特に唯 → 澪 → 律 → 紬 の順番でボーカルを回していき、歌詞カードを唯が持って各自に見せながら、指揮っぽいことをしているところがツボに来ました。と言うのも、過去に同じようなことをやったことがあるからなんです。
         
 大学時代の軽音楽部で、フル・オリジナルバンドをやっていたのですが、練習時間が足りなくて僕の部屋で4人揃って練習したことがありまして、まさしくこんな感じで練習をしておりました。それを思い出してちょっとノスタルジーが入り、少しウルっときました。つか、この曲のシーンは素晴らしいわ。BDのおまけとかで、TVアニメでの演奏シーンと組み合わせて、1曲丸ごとPV風にしてみてくれないかなぁ。
     
 もう一か所は、4人(唯・澪・律・紬)が卒業式の後、屋上を叫びながら走るシーンです。特に、最後の律が跳ねるところが。楽しかった今までの生活が過去になり、夢がある未来へと移りゆくあの瞬間を上手く表現しているなと思ったんよ。卒業式ってそんな感じの独特のテンションがあるよねぇ。

 

 演奏シーンでは、先述した『天使にふれたよ』と、『U&I』の最後で飛び跳ねる唯に合わせて、紬が控えめにジャンプをしているシーンが好きです。あと、唯と梓がお互いに向かい合って演奏しているシーンとかで色々と解釈がありますが、実際にライブとか行うと、割と普通にやる動作ではあります。演奏者同士が演奏しながら向かい合って、アイコンタクトとか、掛け合いとかやってみたりすることは、割とあることじゃないのかと思いますが、そんなに無い事だったらごめんなさい(追記:パンフレットを読み返してみたら、唯と梓のこのシーンは意図があってやっている個所みたいでした。パンフレットP23/右上部分より)
               
 そりゃそうとして、『U&I』で客席ダイブをするのは良いけど、そんなことをしたらボーカルの音が出なくなるぞー(理由:マイクから離れるから。結構な声量の持ち主でも、マイク無しだとバックの音で声がかき消されます)。つか、そんな突っ込みをやっていたら『天使~』とかどうなるのかと(マイクが無い)。いや、それ以前にTVでの『先生!』の回で、さわちゃんがデスデビルキャラになったときに、自動で会場の電源が切れたのはどうなるのかと。さわちゃんは超能力者か何かなのかと。いや、そんなことを言い出したらTVでの『マラソン大会』での唯の行動が大問題と言うか、反省文では終わらない内容、つかその時のさわちゃんは一体どこまで探しに行ったのかとか。← お前は普通に単純に作品を面白がることはできないのか。
         
 いや、演出上の効果とか分かっておりますが。たまにふと突っ込みを入れたくなることがあるんよ。そりゃそうとして、結局、唯たち4人が言った学科って理系なんだろうか、文系なんだろうか。原作でmolとか出てきていたからなぁ。
               
   
 
あと、細かいところに突っ込みを入れだすと、それこそ純文学とか古典とか名作とか言われている作品でもおかしなことになるぞ。竹から子供が産まれるし団子で野生動物が手下になるし、月に人が住んでいるし、朝目が覚めたら巨大な毒虫になっているし蛇が謎の後退をするしとりあえずユートピアがどこにあるか最初に聞いておけよこのうっかりさん♪(テヘってことがあるし。

 

 脱線したので、話を戻します。つか、もう誰も読んでいないような気がしてきた。

 

 映画自体に対する細かい感想とかは、後日DVDかBDを購入してから書くとします。やっぱ、目の前に無いと細かいところが思い出せないので。

 

 あと、3回目に観たときですが、 "Unmei wa Endless"(挿入歌)が流れてきたときに驚きました。1回目・2回目では無くて、3回目のときに驚きました。つーのも、3回目の時はサントラの曲を覚えて観に行っていたんですよ。なので、『かりんとう男爵の一週間』(梓が見た、唯が留年しているといった内容の悪夢のBGM)の次に『Fairies' Party』(みんなで観覧車に乗ったシーンで流れています)が流れると思ったら、予測していたのと違うタイプの曲がいきなり流れてきたので、驚いたわ。

 

 以上、映画版のざっくりとした感想でした。

 

 続いて、このアニメ作品全体に関して、僕が思ったことを書いておきます。別欄で書こうかと思ったのだけど、別な文章で書く必要性もなさそうな感じだし、でも個人的に思ったことは書いておきたいなと思ったので、ここでさらっと書いておくことにします。
            
 本作品は、記憶が正しければ女子高生とかにも受け入れられるように作成されていたはずです。あと、メインスタッフが女性ってこともあったからか、無用なお色気とかは無かったと思います(人は何に色気を感じるかは十人十色だから、絶対とは言い切れないけど)。もっとはっきりと書くと『パンチラ』とか一切ありませんでした。つか、観ている途中で『女子高生キムチかよ』と突っ込みを入れたくなったほど。重力度外視しているシーンとかあったもんなぁ。とは言うものの、女性もターゲットに含めるとしたら当然あり得る処置ではあると思います。でもね、これね、スタッフの方は予想もしていなかったと思うのですが、逆に僕らぐらいのぶっちゃけ『おじさん』世代にはとても助かったんよ。つーのもね、もしも思いっきりパンチラシーンとか出てきたとするよね。するとだ、この作品を観ているって言うのを正直に言ってよいものなのかどうなのか、悩むんよ。他の作品ならともかく、今回みたいに趣味(=音楽)ネタが力いっぱい絡んできているのに、パンチラ一つで(この作品を)観ているってことを肯定しにくくなってしまって、心の中で凄い葛藤が起こっていたんじゃないのかと思うんよ(つーても、この年齢でアニメを観ているってこと自体も、あまり褒められたものではないのでしょうけど)
   
 で、この作品ではその手の不必要な色気が無かったので、観ることに対する気まずさが無かったのが有難かったし、逆にそんな感じだったから、この作品を観ているってことを明言する人が多かったんじゃないのかなぁ。結構、男性はビビりが多いです。
             
 逆にパンチラ....どうでも良いけど、今までの記事の中で『パンツ』とか『パンチラ』って文字が一番出てきているのがこの記事だろうな。『ズボン』とでも書いておくべきだっただろうか。それだと、パンツじゃないから恥ずかしくないし。人は、こうやって発狂に至ります。
  
 話を戻して、逆にパンチラがあった故に紹介しにくくなった作品があるのかと問われると、これがあるんですよ。けいおん!とは真逆で、背景とか物が簡略な記号化されていたり(例:けいおん!だと出てくる車も実在する車を丁寧に描いておりますが、ある作品では出てくる車が全部同じ形・色で統一されています)、必要最低限の登場人物以外は出てこなかったり(故に、通行人すらもいなかったはず)、メインヒロインの母親の描き方が、アングラ(昭和40年代を中心に流行した、文化としてのアンダーグラウンドのことね)っぽいイメージがあったりして、美術・背景とかが物凄く好みなんですよ。また、第2話の展開は個人的に物凄くツボに入って、思わずもう一度頭から見直したぐらい衝撃的だったりするんですよ。第2話後半における(話全体通しての)メインヒロインが事実を語るシーンが。ネタばれになるから、これ以上は書きませんね。 で、それほど衝撃を受けたのに、感想を書いていない理由ってのが第1話冒頭にのっけから出てくるパンチラ、つか、パンモロ。最初観たときには、どうしたものかと。理由はあるそうなのですが(原作にあるそうです)。あと、5話のOPの動画をどうにかしてくれぇ。人に勧めにくくなるじゃないかぁ。
             
 つーわけでね、けいおん!がかなり売れたのって、色々と理由はあると思うんだけど、過剰なエロスが無かったのも理由の一つでは無いのかと思うんよ。まぁ、もしもあったら、少なくとも経済レポート(広島のローカル経済誌)のコラム担当者が、年末恒例の今年観た映画TOP10の3位にこの映画を挙げることは無かっただろうなぁ。
   
 そう言えば、1回目に観に行った時、待合室で座って本か何かを読んでいたら、初老の夫婦の方がけいおん!の卓上に置いている何か(正式名称知らない)を見て、「これって今流行っているみたいね。今度観てみる?」とか話されていたなぁ。
   
 ほんま、冗談抜きで過剰なお色気が無くてよかった。
   
 あとTV版では水着シーンはあったけど、これをお色気と言うのかどうなのかは、僕にはわかんない。つか、水着がお色気だったら、海水浴場は全部封鎖せんといけんことになっちゃうわね。
   
 あと、念のために書いておくけど、お色気とかが嫌いってわけじゃないわよ?むしろ、好きな方よ。あと、下ネタに関してですが、内容によるけど、嫌いだったら"モンティ・パイソン"とか"フランク・ザッパ"とかに興味は持ってないわ。

 

 最後に、今回の映画版に絡めて、他のロック関係の映画を軽く紹介しておきます。興味があったら、借りてみてね。つーても、一部はレンタルしているのかどうなのか疑問なのですが。ビデオの頃はレンタルがあったんですけどねぇ。

 

○ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!
           
 多分、元祖ロック関係の映画じゃないかしら。内容は、コメディタッチです。演奏シーンとかも結構あります。映画としてみても面白いから、これはぜひ一度はご覧になっていただきたいです。
   
 逆に映画"レット・イット・ビー"はドキュメンタリでして、解散直前の殺伐とした雰囲気が漂っておるそうです。と、如何にも観ていないような感じで書いているけど、実は最後に見たのが数十年前で、あまり内容を覚えていないんよ。

 

○ラトルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ! ~四人もアイドル~
   
 伝説的ビートルズ・パロディーバンド"ラトルズ"による、ビートルズの歴史をパロディ化した映画です。パロディとは言え、中心人物のニール・イネスが書いた本格的すぎてパロディの域を超えてしまった曲が使われており(しかも、演奏はベース(=ポール)役を演じたエリック・アイドルを除いた他全員+1名で行われています。エリックは元々はポール役をする予定では無かったのですが、都合の良い俳優が見つからなかったので一人で二役を行うってな感じでポール役を演じております)、出てくるインタビュアーの中には、正真正銘ビートルズのメンバーであるジョージ・ハリソンがいたり、ラトルズに関してロング・インタビューを受けているのは本人役で出演している、ミック・ジャガーだったり。パロディを本気で全力を出してやると、こんな凄い作品になります。

 

シド・バレット
          
 御存じない方は結構おられると思います。ピンク・フロイドの元メンバーで、最初のリーダーだった人です。この人のことについて関係者等のインタビューで構成された作品です。因みにこの人の知名度は低いかもしれませんが、売上枚数とか、750週ぐらいビルボードにランクインしたりしてギネスブックに載ったアルバム狂気ウォールの元ネタの一部はこの方だったりします。あと、クレイジー・ダイアモンドの元ネタもこの方。表には現れないけど、実はロック関係に関しては凄い影響を与えている人なんよ。

 

ジョイ・ディビジョン
   
 つい最近、DVD化されました。ニュー・オーダーって言うバンドの前身バンドに関するドキュメンタリです。内容については、全く知らない方が衝撃的かもしれないから伏せておきますね。

 

アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち
         
 カナダの"アンヴィル"って言うHMバンドのドキュメンタリ作品。同時期にデビューしたバンドが大物になっていくのに、このバンドだけがブレイクしないまま。そんな彼らの生活を追いかけたドキュメンタリです。因みにこの作品及びバンドに関しては、けいおん!の同人誌である"ROCKeiON"で知りました。しかし、音楽が絡むアニメだって言うのに、音楽ネタの同人誌が少ないなぁ。もう少し欲しいなぁ。

 

 

 以上、けいおん!の大雑把な映画感想+αでした。尻切れトンボな終わり方ですみません。どうにかしようと思っていたら、投稿するのが延びそうだったので、このまま投稿する事に致しました。折角書いたし。

 

 

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケンミンSHOW 広島ネタあれこれ

 今日、広島ネタがあるってことでしたので見てみました。こんな時に、部屋にテレビが無いのはちょっと不自由じゃね。

 

 で、この番組で取り上げられた広島ネタに関して、僕が思った感想等を書きます。尚、僕個人の感想なので、現実と大きくかけ離れている箇所もあるかもしれません。その時は、ご容赦ください。ごめんなさい。

   

 で、広島ネタに行く前に一つ。大分県だったと思うのですが、そこの地方では豚皮を食べるってのが出てきたのですが、これって普通にどこでも食べていると思っていた僕。うちでは良く食べるよ。因みに、塩コショウで味付けしております。ちょっとお口周りがネバネバしますけど、美味しいです。ビールには本当に合います。

   

 で、広島ネタ。番組で出てきた順番で書きます。

   

○牡蠣醤油 の海苔

 外食したときとかに良く見るなぁ。あと、牡蠣醤油は普通に売っておると思います。と、弱気モードなのですが、うちでは使ったことがないんよねぇ。普通の醤油より高いんじゃろうねぇ。

    

○広島と言えばカープ

 割とあるかも。つか、広島市に住んでいるから『広島県』及び『広島市』を指す意味で『広島』って言葉はあまり使わないと思うんよ。で、日常会話で『今年の広島はどうかいの』って言うと、『今年の広島東洋カープの成績は一体どのようになるのでしょうか』って意味になるっちゃぁ、なる。つか、なる。人によっては『今年こそ、優勝じゃけぇ』にもなる って言ってもあまり過言で無い気がしないでもない。割と、地元密着球団じゃけねぇ。

   

○お好み焼き

 1000人に付き、0.6店舗ぐらいって出てたような記憶があるのですが、予想より少なくて逆に驚きました。桁、一つ間違えていないよなぁ。

 広島において『お好み焼き屋』さんは、大抵の集落に1件はあると想像していただいてもあまり大きな間違いでは無いと思います。行きつけの店は、人によってそれぞれではあると思うのですが、あると思います。因みに僕は近所の1件だけね。

 で、注文の仕方って、他の地方の方からすると面倒つか、難しいのかしら。あれ?大阪とかどうなっているんだろ。そば入れたくなったらどうするのかしら??逆に他県がどのようになっているのかが疑問になってきましたわ。あと、何を頼んでよいのか分らないときは『にくたまそば』って言っておけば大丈夫です。但し、店によっては自動的に『うどん』が入ってくることもあるよー。サンモール地下にある、お店がそうだったはず。

    

○釣り

 そーかぁ?そんなに広島人って釣り好きかぁ?

 って疑問に思いながら見ていたのですが、よくよく考えてみると、他県の方からすると広島のイメージって、どちらかと言うと海寄りかもしれませんよねぇ。んで、西区あたりとかは釣りスポットが多いから、そんな風に見えるのかもしれませんねぇ(実際に、釣り人口は多いってことが紹介されていましたが)

 とは言うものの、ふと自分の周りの方々のことを考えるとだ、釣りが趣味の方はそれなりにおられるし、年に数回ほど、なまこを沢山下さる方もおられるし。あと、川釣りもあったか。あ、そうか。の存在を忘れていた。広島市を流れる太田川は、鮎で有名だったんだ。

 すみません、先ほどの発言撤回します。釣りが好きな人、多い気がしてきました。

    

○牡蠣

 

殻付きの牡蠣を送られたら困る ってな発想が一切無かった件について。(゚∀゚)

 いや、その、殻付きの牡蠣って、ちょっと高級な感じのアレよ?殻付きの牡蠣を焼いて食べたら本当に美味しいんだわ。味付けは不要だし。あと、ちゃんと管理されたものでないとデンジャラスなのですが、生牡蠣がぶち美味いです。欠点は、値段が高いのと、当たったらトイレから全く動けなくなるってことでしょうか。

 広島だと、探せば殻付きの牡蠣を食べられるお店は結構あるから、もしもお越しになられることがあったら、是非お試しください。但し、気になるお値段はちょっとお高いです。

 あとね、冬の時期では、味噌ベースの鍋に入れたら美味しいよ。

 あと、バターで炒めるとか。炒めた後のエキスが出た油を使って、ほうれん草を炒めてそれを付け合せにするとモアベターよ。

    

○備後vs安芸

 今までの人生の中で、一度も聞いたことがなかったのだが、この確執は。

     

○セーラー万年筆

 呉に工場があったのね。あと、筆記用具に関して言えば、安芸郡熊野町の筆も有名じゃよね。

   

○新しい物好き

 これは、東ちづるさんのコメントからね。

 んで、広島の人が新しい物好きってことですが、僕の体験から考えると、これは図星だと思います。つか、言い方変えるとだ『熱しやすく、冷めやすい』と思うんよ。広島の人をひきつけようとしたら、絶えず何かを変えていかないと、ちょっと難しいかも。ひょっとしたら、遊園地とかの営業は国内で最も難しい県なのかもしれません。施設を2~3年毎で建て替えるってわけにもいかんからねぇ。

 あと、新商品うんぬんですが、これは広島と愛知は日本全体の年齢分布が似ているとかで、商品が売れるかどうかのテスト地として、使われるってことがあるみたいです。

 
    

 続いて、個人的に思うことを追加。

   

○春夏秋冬

 春は花見、夏は瀬戸内海で海水浴、秋は山の幸、冬はスキー

 実は何気に自然ネタが一年中あります。スキーと海水浴の両方をカバーできる県ってのは珍しいかも。但し、スキー場に関してはお隣の島根県・鳥取県とかにお邪魔することも多いみたいです。一応、広島県内にスキー場ありますけど。

 海産物に関しては、結構有名と思うのですが、意外と山の幸も多いです。松茸とか結構多い方じゃなかったっけ。あと、島ですがレモンの産量が日本一だそうです。米は殆どの県の方と同じでご当地ブランドみたいな感じのがあります。牛肉は比婆牛、豚肉は幻霜ポークがあります。

   

○もみじまんじゅう

 番組内で写っていたのを忘れていた。

 で、もみじまんじゅう。広島土産として有名ですが、割と普通に食べます。適当なおやつとして買うこともあるし。あと、贈答品としていただくこともたまにあります。そう言えば、昔は『ぷよぷよまんじゅう』ってのもあったよなぁ。

   

○町について

 他県からいらしたかただと、高確率で『平和記念公園』及び『原爆ドーム』に行かれると思います。んで、原爆ドームからちょっと南東側に歩くと、アーケード街があります。で、しばらくアーケード街が続くのですが、ここが広島の商業に関する中心地になります。また、バスで起こしになられる場合では、そごう3階にあるバスセンターで降車されると思いますので、1階に降りて南側に歩くと、アーケード街にたどり着けます。つーても、そごう自体が中心地にありますが。まぁ、大体、そこらあたりが買い物に便利なところです。

 因みに、ヲタショップは、アーケード街の原爆ドーム寄りのスタート地点近辺に密集しております。

   

○水・川

 つい先日起きた脱走事件でお知りになられた方もいらっしゃると思いますが、広島の中心部は主に三角州にあります。だから、橋とか結構あるんよ。で、三角州があるってことは、川が多いってことなんよね。しかも、流れが速いんよね。つーわけで、広島県は土砂災害が日本で一番多いらしいです。先日、NHKでやっておりました。でも、水の流れが速いから、綺麗な水に恵まれて、その結果、日本酒の蔵が多いのかも(東広島市西条が特に有名です)

 割と、川と縁が深いのかもしれません。

  

○バス

 日本で始めてバスが走ったそうな。因みに、可部~横川間。

   
   

 ざっと思いついたのを書いてみました。

   

 来週も広島ネタがあるみたいだから、来週も同じようなことを書いているかもしれんです。

  
   

 いじょー。

 
  

 そりゃそうとして、『女子高生キムチ』はまだ販売しているのだろうか?

 

 

 追記:その2 その3 はこちら(リンク張っています)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

放課後ティータイム in MOVIE

 昨日(2012年1月17日)に、フライングゲットしてきました。予約とかやるとこんなこともあるんよねぇ。便利だわ。ポスターも貰えたし。額縁にでも入れて飾ろうかなぁ。

  

 つーわけで、感想を書きます。

   

 まずは、収録曲から。この文章をご覧になられている大半の方々はご存知のことかと思いますが、今回のアルバムは映画で使用されたBGM以外の曲(作中でのライブ音源+新曲1曲)で構成されております。

   

Disk1

1.カレーのちライス

2.ごはんはおかず

3.五月雨20ラブ

4.U&I

5.天使にふれたよ!

6.ふわふわ時間(たいむ)

Disk2

1.光 (Death Devil名義)

2.光 (off vocal)

  
  

 では、簡単に感想を。曲自体に関する感想は過去に書いているので、そちらを参照してください。あと、全曲映画で使われたミックスになっております。

   

1.カレーのちライス

 特筆すべきところは音です。クリアではなくて、(わざとですが)音が悪いです。特にベースが埋もれています。全体的に篭った感じになっております(但し、ボーカルだけはクリアです。さすがにこれも篭らすわけにはいかんかったか)

 ライブ形式とかは、既にアルバム『放課後ティータイムⅡ』でやっていることだし、このときの(映画の中での)状況を考えると、こんな感じの音になるんじゃないかなと思います。つか、実際にライブを普通にマイクで録音すると、こんな感じになったりします。プロの方が仕事されているからそうなんでしょうけど、それでも「分っているなぁ。良い仕事するな」と思いました。この曲に関しては音が悪いってのが正解だと思うんよ。

 そりゃそうとして、初めて聴いたときは、キング・クリムゾンのライブアルバム『アースバウンド』を思い出したわ。つか、このアルバムを聴いたあとに続けて聴いたのがこのアルバムでした。このアルバム、相当音が悪いんよねぇ。しかも、高品質の音が出せるCDがあるらしくて、それで再発したところ、このアルバムに限っては更に音が悪くなったとかの冗談みたいな説もあります。詳細はウィキペディアのリンクを見てね。しかし、同じメンバーで出したアルバムがこれと『アイランズ』ってのも凄いな。真反対じゃないか。

     

2.ごはんはおかず

 こちらは先ほどの曲とは違って、各楽器の音がはっきりとしています(尚、作中で考えるとこちらはPAとかの機材がしっかりしているので、本当にこれぐらいの音の差は出てくると思います)。これ以降は、音は全体的にクリアです。1曲目だけが、特別なミックスをされているってな感じかも。

 ライブバージョンってこともあるからか、唯を除くメンバー全員による突込みとかが微妙にずれているのがミソ。あと、律の語りが若干投げやりっぽいところが、受けた。ドラム叩きながら、あの台詞を喋れって言われたら大変だと思うのよ。

 あと、このアルバムに歌詞カードが附属しているのですが(普通、そうじゃよね)、映画で唯がいきなり歌いだした歌詞が(この部分だけ)手書きモードで書いてあります。何て歌っていたのかがこれではっきりします。

   

 しかし、スカイハイって何?

    

 いや、スカイハイって言うとさぁ、ジグゾーによるあの曲を思い出すんだけど。でも、何でスカイハイなんだろう。スカイハイ → ジグゾー → 映画SAWジグソウって言うキャラが出てきます) → saw (意味:見る see の過去形及び過去分詞形 ・ 鋸及び鋸で切ること(動詞) 例文:She saw a saw saw a saw. : 彼女は鋸が鋸を切るところを見た) → 鋸よりは見たってのが正しそうだ → そう言えば、唯はこの演奏のところで、子供を見ていたよな → 「私は可愛い子供を見た」ってことを伝えたかった

   

 うん、この推理は絶対に違うな。もしも正解だったら、本職を探偵業に変えます。嘘です。ごめんなさい。

    

 そりゃそうとしてだ、あの唯がいきなりやったリプライズだけど、あれで一斉に音を合わすことが出来るって凄くない?何だかんだ言っても、凄い練習を重ねてきたんじゃないのかしら。って考えると、梓が言うもっと真面目にって、どのレベルになるのかと。全員で、キング・クリムゾンにでも参加するつもりなのかってなレベルですわ。若しくは、亡くなられたけどフランク・ザッパのバンドメンバーとか。

   

3.五月雨20ラブ
     

 今まで作中(TV版アニメ)で全く(名前すらも)登場していなかった曲が、遂に万を持しての登場。HTT名義の中では珍しいマイナーコードが中心の曲。

 音はクリアに入っております。若干、ボーカルの音が大きいかも。

 あと、ギターソロに入る前の梓(と思う右チャンネルのギターの音。この曲のソロは梓が弾いているから、そこから考えると右チャンネルのギターは梓と考えても良いと思います)が弾いているところから、一斉に全員の演奏になるところの音の強弱が付きすぎているのが、却ってリアルっぽいです。

    

4.U&I

 3曲目と同じような感じ。この曲の演奏シーンの最後で、唯と紬が一緒に飛び跳ねるシーンが好きなんだわさ。

 ところで、サビの部分とかのコーラスはどなたなんだろ?リアルさを追い求めるのならば、唯によるダブルボーカルは無いはずなのだが(スタジオ録音だと、普通にありますが)。で、気になったので、歌詞カードを見たら、どうやら澪らしいです。

   

5.天使にふれたよ!
 
   
 何はともあれ、映画の中で一番感動したつか、正直泣きそうになったシーンですな。いや、昔をあれこれ思い出したんよ。リアルで軽音学部にいたんで。本当に、こんな感じの練習とかやったことがあるんで。

 で、4人による演奏です。音もその分シンプルです。でも、この曲はシンプルでもいいなぁ。つか、ある意味この曲が、今回の映画版の話の中心なんだよねぇ。川口さん(実際に作曲された方)によるメロディも凄いけど、稲葉さん(実際に作詞された方)による歌詞が凄いわ。今回の映画のストーリーの重要な部分だからねぇ、この曲の歌詞は。

 しかし「大大好き」ってのは凄いなぁ。プロとは言え、凄いわ。

    

6.ふわふわ時間

 これは、エンドロールで流れたバージョンってことかしら?

 語り部分が削除されていて、シンプルになってしまいました。それによる、好き嫌いは人それぞれかなぁ。でも、あの部分ってこの曲の重要な部分だと思うんよねぇ。つーのもだ、作中では紬が作曲したってことになっておりますが(実際は、前澤さん)、それまでクラシックが中心の生活をしていたと思われる紬が、何故かHMっぽいリフを作ったってな驚きの展開があるんよねぇ。最初聴いたときに、『どんな女子高生やねん』って思わず突っ込みを入れたからなぁ。

 あと、ギターソロに入る前の唯によるピックスクラッチが元気良すぎて笑った。こんなの好きだなぁ。

 この曲で始まって、この曲で終わるってな感じですねぇ。つか、もう、アンセムじゃね。

    

Disk2-1.光

 本作で唯一の新曲。因みに、さわ子先生が学生時代にやっていたHMバンド"Death Devil"名義の曲ね。

 作曲は小森さん。紬のキャラソン"Dear My Keys"の作曲者さんですね。

 曲自体は、正当なHM。映画館で聴いたときは、ドイツのHMバンド"ハロウィン"っぽいかなと思ったんだけど、どっちかと言うと、それよりはアメリカのバンド"メガデス"の方が近いかも。特にリズムギターの音が。

 あと、最後の台詞が、スカイハイに聞こえて仕方ない。w

   
   

 以上、駆け足ではありましたが、ボーカル版の映画サントラ(と言っても、間違いではないと思います)の感想でした。

  
  

 いじょー。

    
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔の調子がちょっと変な、1月16日の日記

 言っておくけど、変なのは「顔の調子」ね。「顔そのもの」じゃないからね。少なくとも、今日の日記のテーマでは。

  

 で、今日は仕事で色々としておりました。んで、仕事以外の話をしますと、お昼ご飯は適当にパンで済ませました。ベーコンと卵が乗った惣菜パンと、チョコが練りこまれていたクロワッサンでした。そりゃそうとして、たった今、PC間でのデータ移動のためにUSBメモリにデータを入れていたのだけど、異常なほど時間がかかるっぽい。 ← これを書いた後、他のUSBメモリで試して見たら、全然時間が短くなりました。遅かったほうは、結構長く使ってきたので、そろそろ限界が来ているのかもしれませんね。

 そりゃそうとして、会社で使用しているPCの辞書機能がおかしくなったのだが。いきなり、辞書に登録した文字が使えなくなったり、『賞状』とかが変換できなくなったりしているんですよ。僕が登録した文字だけが変換できないのならばまだしも、『大賞』とかが変換できなくなってきたのは、冗談抜きでヤバイと思います。つーわけで、後日、リストアだったっけ?それをする予定です。念のため、重要なデータはバックアップ取っております。つか、壊れるのが前提で保守作業をやるつもりです。壊れたらどうしよう。

       

 で、仕事をしていたのですが、その間ずーっと、顔の調子がおかしいんですよ。何がどうおかしいのかと言いますと、皮膚の下から何かが出てきそうな感じなんですよ。つか、にきび(つか、吹き出物)が出てくる直前な感じがしてならんです。ここ最近、脂っこい食べ物が多かったのかなぁ。少し、節制をしないといけないのかもしれない。

   

 あと、空気が乾燥しているからなのでしょうか、皮膚のあちこちが痒くてやれんです。結構、皮膚弱いからねぇ、僕は。

    

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通に働いていた、1月15日の日記

 しかし、タイトルにあれこれを書くようになったのは何時の事からなんだろう。

  

 で、今日は仕事でした。昨晩は日記を投稿してから、早々に寝たわよ。つーのもだ、朝早くから業務予定があったからなんよ。

   

 だもんで、朝から業務で外出しておりました。尚、外出する前にトイレに行っておきました。つーのもだ、何となくお腹の調子が良くなかったのよ。そんなこと、ここに書かなくてよろしい。

   

 正午過ぎぐらいに帰社。それから、来客待ちがあって、その間に事務作業を。

  

 午後3時ぐらいに、業務で再度外出。帰社途中で、何か買い物するものを探していたような記憶があるのだが、これは昨日の記憶かもしれん。そりゃそうとして、最近はPCが本当に安くなりましたよねぇ。昔だと、20万円ぐらい出していたのに、最近だと10万円出すとそれなりに良いものが購入できますからねぇ。技術の発展は素晴らしいわ。

   

 で、帰社してから、ちょっと用事をして、何もかもすることがなくなった後に、書きかけの日記原稿を書いておりました。因みに、映画けい○ん!の感想ね。予想通り、横道に話が逸れていって、長文になってしまっているわよ。一週間以内にはアップすると思います。9割がた書いたので。

  

 で、帰宅してから、ベースの練習をして、晩御飯を食べて、お風呂に入って、日記なう。

  

 これからの予定は、寝るまでのあと3時間ぐらいの間、ベースの練習をしながらTV版のけい○ん!のDVDか、シド・バレット(ピンク・フロイドの初代リーダー)のDVDを観ようと思います。AUX INが付いている練習用のエフェクタがあると、こんな時にとっても便利。

  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調がちょっとやばい、1月14日の日記

 いかん。風邪をひきかけているかもしれん。

  

 で、簡単に日記。

  

 今日は、仕事でした。つーわけで、出社して、色々と用事をしておりました。んで、簡単に書いちゃうけど、午後2時ぐらいから体に何かの違和感を感じてきました。で、仕事が終わって、空手の練習に行ったのですが、右足がどうもおかしかったり、体を動かすので汗はかくのですが、末端部分の冷えが酷くなってきたりしたので、今日は早々に練習を切り上げて帰宅いたしました。

  

 んで、お風呂に入って、晩御飯を軽めに済ませて、今これを書いております。

  

 正直、ベースを弾いて遊びたいんだけど、明日は午前中から仕事の予定が入っておりますので、早々に寝ることにします。風邪が本格的になったらいけないからねぇ。

   

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捕まって、ホッとした1月13日の日記

 そう言えば、今日は13日の金曜日なのね。クィーンでも聴くとするか。< フレディ違い

    

 で、何はともあれ、脱走犯が逮捕されて良かったです。警察等捜査にあたられた方、及び近隣の方々お疲れ様でした。

  

 この件に関して、友達と会話をしていて気が付いたのですが、もしもまだ犯人が見つかっていなかったら、広島市に結構大きなダメージがあった可能性もあるんですよ。と、言うのも、あの界隈は飲食店も結構ありまして(もう少し、北側に行くと歓楽街もあります)、もしも脱走犯が捕まっていなかったら、外でお酒を呑むのはかなり危険ってことになり、飲食店が大打撃を被る可能性があったんです。いや、本当に、早く逮捕されて良かったわ。まぁ、飲食店以上に、小さいお子様とかをお持ちの方は、気が気でなかったと思いますが。

   

 続いて、日記を。

  

 朝、いつもどおりに起床。でも、寒いので動きがゆっくり。だもんで、少し遅めに会社に到着。

 

 珈琲を飲んでから、予定の用事を色々と。昼ご飯は、近所のスーパーでお弁当を買ってきました。で、外出したり、法務局に行ったり。その合間に、今回の事件の新着情報は無いかチェックしておりました。

 因みに、僕が住んでいるところは同じ広島市内とは言っても、かなり奥なのであまり関係は無かったのですが、結果論としてそうでありまして、もしも車両をハイジャックとかして、近隣に来る可能性も無いとは言えなかったので、それなりに緊迫した日々を送っておりました。

  

 で、仕事をしながら情報を収集していたら、無事に逮捕されたとの情報が。

   

 で、NHKの臨時放送で確認を取っていたら、近隣にある区役所から、町内放送で脱走犯逮捕の臨時ニュースが流れてきました。本当に、大事件だったんだよなぁって、後になってしみじみと思いました。

   

 んで、帰宅して、お風呂に入って、晩御飯を食べて、日記なう。

   

 これから、ベースの練習をします。ちょっと、キング・クリムゾンの曲でも練習してみようかなと思いまして。

    
  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月12日の日記 ぱつぱつぱつ

 念のために言っておくけど、パンツじゃないわよ。> タイトル

   

 で、今日は仕事でした。その前に、昨晩のことから。

  

 昨晩はレンタルしてきた映画を観ておりました。『世界侵略・ロサンゼルス決戦』と言う映画です。内容は簡単に言いますと『U・S・A!・U・S・A・!』的な要素が若干含まれているような感じの映画です。安心のアメリカ映画です。ちょっと重いけど。たまには、こんな映画も良いわね。ラストシーンとか良いわぁ。

   

 で、寝て起きて、仕事でした。起きて目覚めは良かったものの、寒くて布団から出たくなかったわ。

   

 で、仕事。あれこれと用事をしておりました。お昼ご飯は、ちょっと前に近所にできた松屋に行ってみました。牛丼の安売りをしていたような気がしたのですが、気のせいだったのだろうか。

   

 で、業務があらかた片付いた後で、散髪に行ってきました。横と後ろが伸びてうざくなったんよ。で、美容院に行ってちゃっちゃと切って貰いました。

   

 で、仕事が終わってから、晩御飯を買いに行って、帰宅して食べて、風呂に入って、日記なう。因みに、同時進行で映画け○おん!の感想とかを書いております。数日はかかる予定です。

   

 しかし、髪を切ったらすっきりするのは良いのだけど、散髪にいくたびに生えていない頭頂部を見るたびに、複雑な思いになるんだよなぁ。生えてないのに散髪に行くとはいかに。いや、横とか後ろは生えているんですけどねぇ。頭頂部と、前頭部に髪の毛がまた生えてこないかなぁ。

   
  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「けいおん!」を観て来た、1月11日の日記

 以前、何か同じようなタイトルの日記を見たような気がする方もおられるかもしれませんが、気のせいではありません。ご心配なく。(゚∀゚)

   

 で、昨晩。試験合格おめでとう呑み会を一人でやっておりました、部屋で。で、練習を録音したものを聴きながら割りと酔っ払って、寝ました。

   

 で、今朝はかなりゆっくりと寝ておりました。午前10時ぐらいまで寝ていたよ。昨晩寝たのはそんなに遅くはなかったのですが。

  

 で、まずは家でやりたかった用事をしておりました。色々と。あと、朝風呂に入ったり。休暇の朝風呂は格別じゃねぇ。

  

 で、午後になって、お腹もすいたことだし、外出しました。で、安佐南区の緑井ってところにあるフジグランって言うところに行って、そこにあるお店で鍋焼きうどんを食べておりました。冬には鍋焼きうどん。これ最高。

   

 で、午後2時10分ぐらいに、フジグランの中にある映画館で映画を観ておりました。タイトルにも書いていますけど、「けいおん!」の映画を観ておりました。これで、3度目だ。(゚∀゚)

 さすがに3度目だと展開も何もかも覚えているのですが、正直まだ飽きておりません。上映中に望むのはアレですが、早くDVD発売されんですかねぇ。毎回映画館に行くのも大変だ。つか、3度も観たのはこれが初めてだぞ。中学生の頃、付き合いで2度同じ映画を観たことならありましたが(因みに、ゴーストバスターズ)

 1回目の時は、純粋にストーリーとかを楽しんでおりました。2回目の時は、細かい描写(ギターを弾いているときの手の動きとか)を観ておりました。で、今回の3回目ではサントラの曲がどのように使われていたのかをチェックしておりました。因みに、サントラは相当聴きこんだので、一応全曲覚えております。大体、サントラ収録の順番どおりでしたが、1曲だけ2回ほど使用されておりました。それに関しては、サントラのページで追記いたします。

 で、3回見て、半券が3枚貯まったので、フィルムと交換してもらいました(注:この映画、3回観ることに(=半券3枚で)、映画のフィルム(状の何かなのかしら?)をもらえます)。で、僕がもらったのは、

  

ヨーロッパ唯と律

  

が写っているシーンでした。旅行の行き先を考えているところね。こりゃまた、変ったところが当たったなぁ。まさか、ヨーロッパ唯のシーンが当たるとは。つか、この手のクジ関係って、律と唯が当たる確立が高いよなぁ、僕は。律なんぞ、一度引いてみた一番クジで、いきなりフィギュアを当てたし。まさか、そんな大きなものを当てるとは思わなかったので、唖然とした記憶が。

   

 で、映画を観て、フタバ図書で映画盤の歌のCDを予約して、きららを購入して、映画を2本ほど借りて、晩御飯を買って、帰宅して、食べて、お風呂に入って、日記なう。

   

 因みに借りてきた映画は、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』と、『Joy Division』です。後者は、イギリスにいたバンド"Joy Division"に関するドキュメンタリーみたいです。

   

 そりゃそうとして、市内にある刑務所で、脱走事件があったらしいです。こちらは山奥なのであまり心配することは無いとは思うのですが、ちょっと心配です。早く捕まれば良いのですが。

   
 

 いじょー。

  

 あと、映画の感想をそろそろ書こうと思います。長文になるので、数日かける予定ですが。話の感想に加えて、色々と書こうと思うのよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

試験合格していた、1月10日の日記

 わーい +.ヽ(・∀・)/゚+.゚

  

 今日、仕事場でちょっと時間が空いたときに、新聞を読んでおりました。すると、配達の方が事務所に封筒を届けに来られました。その封筒を見て思ったのが、

  
 

あ、今日、試験の結果発表の日だったわ (・_・ )ゞ

 
  

でした。ネットで結果を見ようと思っていたのですが、うっかりそれを忘れておりました。んで、封筒を見ると合格通知とか書いておりました。この表に書いてあるのがフェイクの可能性もあったので、封を切って中を見たら、合格通知書が入っておりました。どうやら、受かったみたいです。つーわけで、

   
  

不動産コンサルティング技能試験 に無事合格いたしました。
 

   

おめでと、僕。ありがと、僕。

  

 因みに、どんな試験かと言いますと、不動産のコンサルタントで報酬をいただける資格がいただける試験です。内容は、この業務に関する基礎に加えて、経済、税務、建築、民法、金融等です。範囲割と広いよ。あと、税制で泣きそうになったわ。

   

 んでもって、試験に合格したので、これで安心して試験の自己採点ができます。えぇ、びびりですとも。で、今更ながら自己採点をしてみました。乾いた笑いが出てきました。よく受かったなぁ。ひょっとして、全員合格かと思ってネットで調べてみたのですが、そんなわけはなかったです。

   

 んで、それ以外には、仕事をしておりました。結構、色々とあったのよ。

  

 で、仕事が終わってから、急いで市内へ。ちょっとやっておきたい用事があったんよ。

  

 それが終わってから、バンドのギター担当の家へ。先日の練習を録音されていたので、それを聴かせてもらいました。聞いた感想ですが、結構、形になってきています。でも、たまにお互いのコード進行を間違えているのではないのか?と思った箇所をたったいま、聴きながら発見したので、次回この点について話し合うとしよう。

 で、二人で演奏する曲のリアレンジとかしてみたりしておりました。ギターに関するアイデアを提示されたので、それをどの部分にどのように入れるかってのを、話し合ったりしておりました。

 んで、今日は家で呑み会をしたかったので、ちょっと早めに帰宅しました。もう少し、一緒に遊びたかったのですけど、明日の予定とかもあるので、今日は早々に帰宅いたしました。

  

 で、帰宅途中で晩御飯を調達して、帰宅して、晩御飯を食べて、お風呂に入って、日記を書きながら練習全体を通して聴きつつ、合格祝いなう。

   
  

 何か、自分に対して頑張った自分へのご褒美()でも買おうかなぁ。

   
  

 やはりここは、燃えと萌えが組み合わさった、アレしかないのだろうか。1万円超えるけど。

   
  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在使用している、ベースのエフェクタ紹介

 来月にライブを控えたことだし、ベースの紹介は今まで散々しているので、今回はエフェクタの紹介を致しますね。日記のネタも無いことだし。(゚∀゚)

   

 因みに、エフェクタとは何かと申しますと、簡単に言うとギターとかベースの音を変える機材のことです。分りやすい例で言いますと、ギターの音を歪ませる物の代表格に『ディストーション』『オーバードライブ』『ファズ』とかあります。あと、カラオケで『エコー』ってありますよね。あれも一種のエフェクタです。

   

 では、エフェクタ紹介の前に、今使用しているベース紹介も簡単に。

  

2012010901

    

Fender Japan JB62-US  

 今まで、散々紹介しているから弊ブログに何度かお越しいただいてるお客様は何度かお目にされたことがあると思います。尚、中身(コンデンサー等)は交換済みです。だもんで、購入時よりは音が太くなっていたりします。

 近頃は、レベル・ボリューム共に10にして、エフェクタで音を変えることが多いです。元々、ギターにしろベースにしろ、あまりボリュームとかを絞ることは無かったんよね。

   

 続いて、エフェクタの写真。今使用している、メインエフェクタはこちらです。

  
  

2012010902

   

BOSS GT-6

  

 この機材をご存知の方、及び名前からお察しされた方もおられると思いますが、これ、ベース用のエフェクタでは無くて、ギター用のマルチエフェクタです。

 通常、ギター用のエフェクタをベースに用いると、音が痩せたりするので使われないことが多いのですが、僕は以下の理由からこのエフェクタを使用しております。それは、

 
   

お金が無い

 
  

からです。本当です。格好悪い理由ですみません。いや、本当は色々と揃えたいんですよ。ALBITとか欲しいですよ。でも、欲しいもの全部リストアップして計算したら結構な額になっちゃったんですよ。なので、しばらくはこれを使って、それなりに実績が出来たらコツコツと買い足そうかと思いまして。

  

 あと、気になる音痩せのことなのですが、歪み系(ディストーション等)を使わなければ、あまり心配しなくても良いのではないのかと思いました。元々、BOSS社の製品はコンパクト・エフェクタの場合、歪み系以外は"BASSにもおすすめ"って書いてあることが多かったですので(但し、最近では他のエフェクタでもBASS用にアレンジした製品が発売されております)

   

 元々、足元に置くタイプのチューナーと、コンプレッサー・リミッターと、ディレイと、コーラスと、ワウがあればいいなと思っていたんですよ。で、よくよく考えてみるとGT6にその機能が全部付いているし、拘るのはもう少しベーシスト歴が増えてからで良いかなと思ったので、GT6を使用することにしました。

   

 で、自分でパラメータを設定して、ベース用の組み合わせを作成いたしました。ついでに、折角マルチエフェクタを使うので、コンプレッサーとして使用するパッチ(パラメータの組み合わせをセットにした物)と、リミッターとして使用するパッチを作成して、曲によってコンプレッサーとリミッターを切り分けられるようにしました。つか、BOSS社でツインペダルの歪み系専用エフェクタとか、コーラス専用エフェクタとか発売されているのですが、何故にコンプ/リミッター専用ツインペダルエフェクタが発売されないのでしょうか。曲によって、変えてみたいと言う人って珍しいのかなぁ。

  

 あと、先ほど書いた『GT6を使う理由は、他の製品を買うお金が無いから』ってのに続く(このマルチエフェクタを使用している)理由ですが、さっきちょこっと書いた『コンプ/リミッタを曲によって変えることが出来る』ってのがあります。色々なジャンルを一つのバンドでやろうとしているので、マメに変更できるようにしたいんですよ。だから、すぐにパッチを切り替えることができるので、これを使用しているってのがあります。

   

 それと、もう一点。これは個人的に重要なのですが、マルチエフェクタを使用する場合に大きな利点が一つあります。それは、使用するシールド類の数が少なくてすむっていうことです。因みにシールドってのはエフェクタ同士&エフェクタとギター等を結ぶコードの事ね。

 説明を全く楽器をされない方、及びされてもエフェクタとか不要な楽器をされてらっしゃる方向けに書きますと、このシールドってのは数が沢山あるとノイズを発生する元になりやすいんです。あと、接続の接点に支障があるとガリノイズが出たりもします。そのため、数多くの企業の方々が、ノイズを出さない+音の劣化をさせないようなシールドを開発されてらっしゃるのですが、やはり多くあると扱いが難しいことになってくると思います(一応、僕も昔はコンパクトエフェクタを使用しておりました。ある不手際によって、大半を無くしてしまい、それからマルチエフェクタに変えました)。その点、マルチエフェクタだと機材の中で連結を取っているので、その分ノイズが発生しにくいんです。この点に関しては、過去に試してみて凄いノイズが出た組み合わせをやってみて確認してみました(因みに、ワウ+Turbo Overdrive の組み合わせです)

  
   

 以上の理由で、ギター専用のマルチエフェクタをベース用に使用しております。あと、気になる音ですが、そんなに劣化していることは無いと思いますし、練習を録音したのを聞いた限りでは、僕が出したい感じの音になっているとは思います。もう少し、調整が必要なところもありますが。

   
  

 以上、今現在(2012年1月9日)使用しているベース用のエフェクタでした。そのうちお金が貯まるとか、格安で何かが入手できるとかありましたら、変ってくると思います。その時は、また日を改めて何か書くと思います。

  
   

 いじょー。
  
  
追記:2013年2月27日に、続きがあります。 → 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月8日の日記

 色気も何も無いタイトルだな。

   

 んで、今日は仕事でしたので朝から会社に行っておりました。午前から予定が入っていたし。んで、その業務が予想以上に延びて、全部が終わったのが午後2時近くでした。

 お昼ご飯は食べる予定では無かったし、特に用事が無い間はゴソゴソとしておりました。

  

 で、帰宅して、バンドメンバーから渡してもらった先日の練習の音を聴いておりました。思っていた以上に面白かったわ。あと、自分がどんな音を出しているのかが第三者の視点から聴けて良かったです。

   

 で、風呂とご飯は終えたので、適当に何かをして寝ます。

   

 なんというか、本当に特筆することが無い一日でした。

  

 つーても、毎日毎日がスペクタルに満ちても、それはそれでちと困る気が。

    

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月7日の日記    さむい

 今日は、めっさ寒いやねぇ。

   

 で、日記。

  

 朝起きて、仕事場へ。午前中はうねうねと事務作業を。お昼からは、現地の雪かきとかをしておりました。あと、同業者さんへの挨拶回りに行ってみたのですが、まだ営業されてらっしゃらない方とか、来客中だったり、駐車場にありえない車の止め方がしてあったりしたりして、どこも回れなかったです。

   

 んで、仕事が終わってから空手の練習に。余りの寒さに、行く気が相当失せていたけど。つか、ここまで寒いと凄いよねぇ。でも、冬が寒くなかったら大変だわさ。

   

 で、練習に行って、今日は稽古始めだったので、早めに終了になりました。

   

 んでもって、帰宅して、晩御飯を食べて、お風呂に入ろうとしたら、電気温水器で沸かしたお湯が無くなっておりまして、考えた末、少ないお湯で髪と体を洗って、そこで終わりにしました。風邪を引きそうです。

  

 んで、明日は朝から予定が入っているので、風邪をひいたら洒落にならないので、もう寝ます。仕方ない、これも運命だ。

   

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月6日の日記 including 【速報】

 今日は、ちょっとしたお知らせがあります。

  

 まずは日記から。

  

○朝起きて、仕事行ってきた。  って感じで非常にシンプルに済ませてそのまま終えてしまったら楽しいだろうなぁ と思った僕は、普通の人とは思考が異なるタイプ。自覚するとかうんぬんの前に、もう諦めた。この年齢になっても治らないのだから、こりゃ一生もんだわさ。

   

○で、仕事。今日から仕事開始でした。んでもって、現地とか回ってきたんだけど、雪が凄いと言うか、明日にでも雪かきをしないといけないレベルが一部。

   

○で、仕事が終わってからバンドの練習に行ってきました。しかし、3人分マイクのセッティングをするのは面倒だわねぇ。何か、簡単に出来る良い方法ないかしらねぇ。お陰さまで、機材には若干詳しくなれそうな感じなのですが。

  

 で、練習を2時間ほどしておりました。普通のロックバンドのはずが、段々とパンクっぽくなってきているのは僕のせいですな。いや、ベースのラインを段々とシンプルにして、右手のピッキングだけで雰囲気とか作ろうとしているのよ。

  

 で、練習が終わってから打ち合わせ。  を、しようとしていたら、スタジオ&居酒屋のマスターから、2月にライブをやるので、バンド名を提出してねとの声が。つか、寝耳に水状態。つか、ちゃんと書くと、2月に数バンド集めてのミニライブを行うので、出演してみたらってなお誘いを受けました。

 だがしかし、僕たちはまだ結成してそんなに日が経っていない。でも、それなりに過去の活動はある面子の集まり。つーわけで、1バンドの持ち時間を聞いてみたところ、約30分ぐらいとの事。で、今練習している曲を書き出して、仕上がりにまだ難がある曲を除いてみたところ、30分は余裕で行けるって事が判明致しました。バンドのノルマも少ない(つか、無い)し、何か色々と良さそうな感じだったので、思い切って出演してみることに致しました。

   

 つーわけで、2月19日の午後7時ぐらいから始まるイベントで、僕らのバンドが初陣を飾ることが決定いたしました。詳しい時間とか、場所とかは後日発表いたします。

  

 んでもって、バンド名。結局どうするのかってことで、結局『退社後居酒屋タイム』でエントリーすることになりました。犯人は僕だ。σ(゚∀゚)

 
  

○んでもって、帰宅して、晩御飯を食べて日記なう。お風呂の順番を待っていたら遅くなりそうだから、明日の朝にしようかな。つか、日記が予想していたのよりシンプルな展開になったのですが、理由は寒い。ちょっとまて、今日の部屋が凄く寒いのだが。誰だ、部屋に天然冷蔵庫を置いた奴は。

  
  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月5日の日記

 実は、今日はまだ休暇でした。明日から、お仕事ね。

   

○朝、いつもどおりに起床。で、父ちゃんに今日は会社開ける?って聞いたら、本格的営業は明日からしようと思っているとの返事だったので、再度寝ることにしました。つーのもだ、体調がちょっとおかしかったんよ。

   

○昼まで寝て、お昼ご飯を食べに行きました。鍋焼きうどんを食べたかったのよ。で、お店に行って、鍋焼きうどんと、親子丼のセットを頼みました。

    
   

ヘイ、マスター。この店の親子丼って、結構赤いんだな。(゚∀゚)

 
          

おーい、オーダーミスだぞー。まぐろのミンチ(正式名称を度忘れした)丼が来てるぞー。

    
   

 で、一瞬唖然として、ええええええぇぇぇぇぇぇ!?ってな声を上げてしまいました。で、お店の人に僕、親子丼を頼んだってのを伝えたところ、注文を受けたときにミスをしていたみたいでした。因みに僕は、メニューを指差して頼んだので、僕が間違って、つか、何がどうなったら『親子丼』って話すところを、『まぐろ』って言うと言うのか。

 んで、交換してもらえそうな感じだったんだけど、勿体無いのでそのまま食べることにしました。お値段いっしょだし。たまには、マグロ丼もいいかなと思ったし。勿体無いし。

    

○その後、ちょっとあちこちをうろついてから、一端帰宅。眠いのでベットへ。

   

 結局、本を読んでいたんだけど。出だしだけ読んで、この小説はつまらないなと思っていたのだけど、読み進んでいったら意外と面白かった。終わり方が好きだ。何かある種のホラーっぽい感じの終わり方だったのが(因みに、ホラー小説では無いわよ)。強いて言えば、『犯人は誰だ?』的なお話です。そんな見方をするのは僕だけかもしれんが。正確には、妹は誰だ?なんですけど。

     

○で、続いて晩御飯の準備を。その前に、さっき読んだ小説の続編を買ってみました。これも面白かったら、残りの3冊も順次買ってみようかと。

    

 で、晩御飯を買って帰って、食べて、お風呂に入って、警察24時を見て、日記なう。

   

 終わり方がいきなりですが、実はちょっと風邪気味なんだわさ。でも、今日中にやっつけちゃうつもりなので、さっさとPCの電源を落として、暖かくして寝ます。明日から仕事なので。

  

 因みに、この連休は僕一人結構長かったけど、普通は週休あって1日の生活なので、たまには贅沢させてね。今度の3連休はお仕事だわよ。

   

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島 → 福岡 旅行みたいな3日間その2~3

 二日分まとめて書くわね。(・∀・)

   

<1月3日>

○午前7時半にホテルを出発。ホテルからバス乗り場までは、ホテルの送迎タクシーで行きました。サービスが良いのよ、ここ。

   

○で、バスセンターに着いたのは良いのだが、珈琲でも飲もうかと思っていたら午前8時からの営業だったんよ。だもんで、どうしようかと思ったのだけど、他にやっているお店を見つけたので、そこで珈琲を。

  

○で、午前8時半にバスに乗って福岡に向けて出発。これから、午後12時半まで4時間の旅なのよ。

   

○バスの中では、主にNewsweekを読んでおりました。途中で気が滅入ったので読むのを止めましたけど。EUがどのようになるかが不安になってねぇ。僕の悩みはマニアックな個人ネタから、ワールドワイドまで幅広く取り扱っております。つか、幅広く取り扱うなよ。

    

○午後12時半に、福岡のバスセンターに到着。因みに、博多駅のすぐ近くね。

   

○地下鉄に乗って、予約しておいたホテルへ。チェックイン可能時刻は午後3時からなので、それまでの2時間ぐらいの間で、付近で買い物をすることに。

 因みに、今回泊まったホテルは『ホテルマイステイズ 福岡天神』って言うところなのですが、こうやって名前をわざわざ書くからにはオチはもうお分かりでしょうけど、凄く良いホテルでした。ネットで予約したら結構安かった(5千円切った)し、部屋も綺麗で予想以上に重厚感がありました。あと、個人的にヒットしたのが、ポータブルプレイヤー(例:iPod)等を繋ぐことが出来る小型スピーカーが部屋に設置しておりました。僕ね、旅行しているときには部屋で小さな音なんだけど、ジャズとかクラシックを流すのが好きなんよ。だもんで、いつもは小型スピーカーを持って行っているのですが、今回はその必要性がありませんでした。

 あと、トイレと風呂がユニットなのですが広いです。

 部屋に机以外にも小型テーブルに椅子(机用以外にもう一つありました)があって、結構応用が効く感じの部屋でした。今まで泊まったビジネスホテルの中では、一番良かったんじゃないかしら。

     

○ちょっと話を戻して、部屋に入ることが出来る時間になるまでの2時間。時間を潰す意味も含めて、街に出かけました。

   

 でだ、どうして今回このホテルを見つけることができたのかなのだが、このホテル、とらとかメロンとかに一番近くてなぁ。(゚∀゚)

 

 つーわけで、フリーダムな2時間でした。あと、去年の8月に一度ここら辺りをうろついていたので、土地勘が若干ながらもあったので、結構助かりました。つか、何をやっているんだ、あたくしわ。で、当時の日記を読み返してみたら、その日に福岡に行っていたことを伏せていたのをすっかり忘れていたわ。いや、別に疚しいことをしに行ったわけじゃないんですけどねぇ。さらっと書いちゃうと、昨年試験を一つ受けまして、その講義を聴きに行ってたのよ。落ちたら格好悪いから書くのを伏せていたんだけど、どっちにしろ格好悪い人間だから余り変らないってことに気が付いた今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

      

○で、午後3時になったのでチェックイン。部屋を作ってから、しばらく調べ物とかしておりました。

   

○続いて、櫛田神社に行ってきました。つーのもね、一昨年の10月位に父ちゃんが人生初の一人旅をした時にお土産で頂いたお札がありまして、基本お札は一年経ったらお戻しするってのがあるので、今回福岡に行くことだし、近くなので、折角だからってことでお戻ししてきました。あと、参拝していこうと思ったら凄く長蛇の列でした。それと、父ちゃんが旅行に行った目的ですが、大相撲の九州場所を見に行ったのよ。

   

○で、色々と寄り道していたら集合時間になったので、集合場所に行きました。因みに午後6時に集合ね。何か、ちょっと日本語がおかしい気がするわね、ここら辺りの文章。

    

 んでもって、大学時代の軽音学部のOB&OG会が始まりました。

   

 先日の日記にもサッと書いておいたのですが、今回の集まった発端は、後輩が一人、天使になってしまったんよね、昨年。で、その子にまた会う日までのしばらくの間のお別れをするってな感じの意味合いもあったんよ。で、その子がいたバンドのメンバーの子達が仲がとても良くて、尚且つ行動力があるような感じなんよ。で、普段僕は県外(福岡県から見て)にいるから、集まりには縁が無かったのですが、連休ってのもあって、今回参加をさせていただきました。

   

 全部で何名いたのかな。記憶に抜けが無かったら、部のメンバーは僕を含めて12名で、他には幹事の子のご家族ご一同様がおられました。みんな、見た目が20代の時そのままで驚いたわ。凄いわ。若さの秘訣を聞いておくのを忘れていたのに気が付いた。orz

   

 んで、呑み会は楽しかったです。確かに今回の事の発端は、悲しいことだったんだけど、楽しかったよ。本当に楽しかったよ。本当に。

    

○続いて、2次会でカラオケに。クィーンの曲を結構歌っておりました。色々と想い出があるからねぇ。あと、普通だったらフレディのハイトーンで大変なことになったりするんだけど、今回の集まりは軽音学部OB&OG。ボーカルがメインの子とかもいたので、そこのところは無問題。因みに僕はずば抜けて音痴なんだけど、ボーカルをやりたがっていたと言う俗に言う『行動力がある無能』タイプ。一番ダメじゃん。(゚∀゚)

   

○で、カラオケが終わってから解散になりました。途中まで、後輩の子がタクシーで送ってくれました。ほんま、学生当時からお世話になりっぱなしでごめんなさい。

     

○で、ホテルに帰って寝るかと思いきや、いきなりラーメン屋に行きだした僕。

    

 深夜、酔っ払った状態で道に迷いながら20分ぐらいで目的のお店に付きました。普通だと10分ぐらいで到着する距離みたいですが。

   

 食べた後、どうやってホテルに戻ればよいのか分らなくなった僕。いいかげん、命に関わるから、その無鉄砲な性格は変えろ。

  

○で、ホテルに戻って、シャワーを浴びて寝ました。

     

<1月4日>

二 日 酔 い な う

   

 つーわけで、朝起きたのは午前8時ぐらいだったような気がするのですが、とりあえず清清しいほどの二日酔いでした。教科書に載せたいぐらいの二日酔い。だめだこりゃ。

     

○で、今回泊まったホテルはチェックアウトの時刻は午前11時だったので(通常は午前10時が多いです)、かなりのんびりとしておりました。つか、動きたくないのよ。

   

 で、11時ぐらいにそれなりに持ち直したので、チェックアウトをしました。

   

○ホテルに荷物を預かっていただいて、再度買い物に。特に買うものが無くても、うろついてウロウロするだけでも楽しいのよ。おぉ、これがウィンドウショッピングって言う奴か。違うかもしれんが。

   

○で、12時半ぐらいに荷物をとりに行きました。で、博多駅の方向に向かって歩くことに。

   

 まずは、天神をうろついてみました。と言うのもね、学生時代にたまに来てうろついていたんよ。で、昔行ったお店とかを探してみたり。本屋さんとか。あと、地下街でたまに通っていた喫茶店(?)に行ってみたり。天神コアとか行ってみたり。そりゃそうとして、こうやってタイピングしていて思いだしたんだけど、自分のメインギター(Fender Japan STM650)を購入したところって、ここ天神だったんよね。確か、ベスト電器だったっけ?違ったっけ?ぶっちゃけ、どのお店なのか記憶が無いんだけど。で、そんなこともあったので、ベスト電器本店に行ってみればよかった。

      

 続いて、再度櫛田神社へ。今度は列に並んで参拝してきました。昨日よりは人が少なかったのよ。でも、長蛇の列でしたが。

    

 で、博多駅。     の前に、昨日バスを降りた建物の中に、げーまーずとかが入っていてなぁ。(゚∀゚)

     

 で、博多駅。     の前に、昨日の呑み会の会場の目の前にあるラーメン屋さんに行ってみたかったので、行ってきました。替玉は1回だけにしておきました。ぶっちゃけ、お腹が空いていない。昨日、結構飲み食いしたし。

    

 で、博多駅。今度こそ、博多駅。まずは、お土産を軽く。

   

 で、新幹線のチケットを買いました。この時点で午後2時半。普通に買えたのですが、どうやら周りの状況とかからするに、普通に買えたのは運が良かっただけで、実は乗車率が結構なことになっていたみたいです。福岡→広島だから、まだ席を取ることができたのかもしれませんが。つか、自由席の待ちが凄いことになっておりました。

    

○で、午後4時に出発なので、それまでは博多駅で適当にお店で。

   

○午後4時に博多駅出発。

   

○午後5時ちょっと過ぎに広島駅到着。

   

○午後6時ぐらいに、最寄の駅に到着。

   

○で、帰宅して、荷物を片付けて、晩御飯を食べて、お風呂に入って、日記なう。

    

 1月2日から4日の3日間、とっても楽しかったです。どれだけ楽しかったかと言いますと、ここまで楽しむと、却って日常生活が輝いて見えるぐらいに楽しかったです。ストレスも何もかもが消えてしまったのでしょうか。極限まで遊び尽くした結果、連休が懐かしいとかでは無くて、これからの日常を力強く生きていけるような気がするってな感じです。

    
 

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島 → 福岡 旅行みたいな3日間その1

 ちょっとタイトルが変。(・∀・)

   

 つーわけで、1月2日~4日の間、ちょっと変則的な旅行みたいな感じのあれこれがあります。で、そこんところを適当に。

   

 で、1月2日。久々に箇条書きモードで。

 

○朝、8時ぐらいに起床したような記憶が

  

○荷物を持って、午前9時ぐらいに家を出た

   

○友達との待ち合わせの時間まで、まだしばらくあったので、事務所で時間をつぶすことに。暖かいし、コーヒー飲めるし。結構助かったわ。

  

○午前11時ぐらいに事務所から出発。バスで広島市内へ。

  

○午後0時ちょっと過ぎぐらいに、友達と広島城で合流。そのまま、護国神社へ。

  

○お参りして、おみくじ引いて、絵馬を書くのを忘れていた。(゚∀゚)

    

○お昼ご飯を食べようとしたのだけど、どこも結構待ちがあったので、まずは買い物をすることに。

   

○マンガを買いに行ったら、店内が長蛇の列だった。思わず小腸を想像するレベルの。

   

○そのお店での買い物はあきらめて、他のお店へ。結局、他のお店で"旅行の友"『Newsweek』と、ついでに『まんがタイムきらら Carat』を購入。そろそろ、今連載している"け○おん!"の感想についてまとめよう。紬と菫の意外な関係とか出てきたし。

   

○続いて、一旦ホテルのチェックインをしてから、引き続きお昼ごはんを食べる所を探しながらうろついておりました。意外と、お店がやっていなかったのよ。

   

○まぐろ専門店みたいなところで、お昼ご飯を。確か、午後2時半ぐらいだったわ。

   

○続いて、友達の部屋で新年の飲み会を。午後4時ぐらいスタートでした。んでもって、午後9時半ぐらいまで呑んでおりました。尚、会話の内容ですが、後半から僕が凄くヒートアップしておりました。因みに内容は"け○おん!"ネタからでして、The Whoのライブ動画とかをYou Tubeで探して、元祖ウインドミル奏法とか、あと映画のBGMの元ネタっぽい曲を紹介したりして遊んでおりました。

    

○午後10時ぐらいに、ホテルに戻りました。んで、風呂に入って寝ました。

   

○それから、1時間半単位ぐらいで目が覚めて、寝なおすのも面倒になったので日記なう。因みに今は、午前4時45分。旅行中は、あまり寝ないのを忘れていたわ。んで、暇なのでどうしようかと思ったのだけど、たちまち日記を書くことに。

  

 つか、結局PCは持ってきたのよ。小さいノートを持っているので。結構、重宝するなぁ、これ。

 

○で、今日は午前8時半出発のバスに乗って、午後12時半ぐらいに福岡県の博多に到着する予定です。午後6時から軽音楽部の集まりが。それまでは、お買い物タイムでもするとしようかねぇ。

   

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

 明けましておめでとうございます。

 本年も、弊ブログを宜しくお願い致します。

  

 さて、年始の予定ですが以下の様になっております。

  

1/1() … 通常営業

1/2() … 市内へ初詣&呑み会 (広島市内泊)

1/3() … 福岡旅行兼呑み会

1/4() … 福岡 → 広島

1/5() … 通常営業

  

 で、1/2&3ですが、今回はPCを持ち歩かない可能性が高いので、日記をお休みするかもしれません。4日は「帰宅なう」ぐらいは書くかもしれません。と言うのも、普通の旅行でしたら同じホテルに泊まるので、多少の荷物は大丈夫なのですが、今回は広島→福岡と移動があるので、あまり荷物が多いと面倒なのよ。だもんで、PCは持っていかない『かも』しれません。ただいま、悩み中。

 でも、ツィッターでは何かを書いていると思うので、よかったらそちらも見てね。

    

 それでは、今年一年も宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »