« 夏季休暇2日目 | トップページ | 夏季休暇4日目 尾道~生口(いくち)島旅行 »

夏季休暇3日目 竹原~尾道 旅行

 今日から2泊三日の旅行です。いつもとはちょっと気分を変えて、尾道に行ってくることに致しました。因みに、僕が住んでいるのと同じ広島県です。えぇ、珍しく県内での旅行なのよ。

   

 以下、箇条書きを目指して。

 

○昨晩は、午後11時ぐらいに寝ました。それまでは、ピンク・フロイドを聞きながら遊んでおりました。

   

○午前5時に起床。PCに向かって、色々と用事をしたり。

  

○午前7時前に出発。    しようとしたら、雨がすごく降っているのなんの。つーわけで、折り畳み傘を使うことに。母ちゃんからもらって、まだ使ったことがないのがあったんよ。んで、使うことにしました、それを。

   

 なんなんすかー。この、派手な赤と黒の夢のコラボレーションな傘は。(゚∀゚)

 

 でも、まぁ、使うことにしたわよ。

 
   

○んで、最寄の駅へ。ここから、三原までつながっている電車があるので、今回はそれに乗ることにしました。因みに、三原へ行く途中に竹原があるのよ。

   

 で、電車が来ました。

 
   

 予想に反して、席が通路側に向いているタイプだった件について。

 
   

 いやぁ、結構長い間の運転の電車だから、四人で向かい合わせor2名で進行方面に向けたバスのようなタイプの席 だと思っていたんですよ。それが、まさかの通路に向かって座るタイプだったとは。

 
    

 つーわけで、竹原にレッツゴー。

 
    
  
   
  

 気がついたら、呉駅の次の駅で凄く待たされていた件について。

 
 
   
 

 何があったのかと言いますと、豪雨があったらしく一時電車の運行がとってもスローペースになっていたらしいのよ。えらく長く停車するなぁと思ったら、そんなことがあったらしいです。尚、その間、這い寄るとかニャル子とかのドラマCDをうんたらら。で、気が付かなかった模様。

 
   

 因みに、僕はまだラッキーな方でして、もう少し後の電車だと海田~呉の間が豪雨の関係で通行中止になっていたみたいです。早めに行動しといて良かったわ。

 
   

○んで、30分ぐらい送れて竹原に到着。

   

 尚、竹原では”たまゆら”に出てくるお好み焼き屋さん”ほぼろ”の元になった”堀川”って言うお店に行って”ほぼろ焼き”を食べることにしておりました。んで、ネットで調べるに”堀川”さんは水曜日が休業なんよ(実際に行った時にもそうでした)。だもんで、この連休で行ってみようと考えていたんよ。

    

 んで、午前11時に開店なのですが、当初の予定では竹原に到着するのが午前10時ぐらいだったんよねぇ。んで、どうやって1時間近く時間をつぶそうかと考えていたのですが、雨の影響で電車が遅れて、その結果午前11時ぐらいに到着することになっちゃいました。意外な結末が。

 
    

 んで、ほぼろ焼き

  

Foodpic2616309_r

 
 

 午前中から、ビールとお好み焼きをすませて、続いて尾道へ行くことに。尚、味ですが、普通にお好み焼きでしたよー。

   

 尚、事前に色々とタイムスケジュールを組んでいたのですが、この時点で滅茶苦茶になってしまいました。雨が原因で。まさか、JRに支障が出るほどの雨が降るとわ。

 

 自然には勝てんわね。

 
   

○で、午後1時ぐらいに尾道に到着。

1   

  
2

 まずは、駅近くのホテル”α1”にチェックインをしました。で、荷物を預かってもらって、尾道の街へ。

    

3

 まずは、尾道ラーメンを食べてみることに。色々とお店がありますが、ここはあえて一番有名で王道のお店に行くってことで、「朱華園」に行って来ました。尾道ラーメンと言えば、まずはここ。元祖のお店。(注:後日判明したのですが、このお店のラーメンは俗にいう"尾道ラーメン"とは異なるそうです。魚介類の粉末とか入っていないそうです。ただし、尾道での老舗ってことは間違いないそうです。あと、正確には"尾道ラーメン"ではなくて"中華そば"ね、このお店の場合。"尾道ラーメン"を食べてみたい方は、他のお店も行ってみることをお勧めいたします。つーても、このお店、とっても有名だから一度は食べてみるのも良いと思います。話のネタにもなるし。 2012年8月19日追記)

   

 午後1時40分ごろに到着。予想通り、沢山の人が並んでおります。1時間ぐらいは割りと平気で待てるので、並びました。

    

 結局、午前2時半ごろにお店に入ることが出来ました。意外と早かったわねぇ。大阪での2時間超に比べると楽だったわよ。尚、その時も一人。w

   

 で、いっそのことだから、メニューにある物を可能な限り頼みました。つーてもだ、メニューがほとんど無いのよ、このお店。中華そばと、餃子と、アルコールぐらいだわよ。だもんで、僕は、「中華そば」「餃子」「ビール」を頼みました。尚、餃子に関してですが4個で頼むのができたのに、うっかりそれに気が付かずに8個ほど頼んじゃったわよ。因みに、当方ダイエット中の件について。(゚∀゚)

    

 で、こんな感じねー。

   

4

 
  

5

   

 気になるお味ですが、これって県内・県外の方で意見が分かれそうな気が。つーのもね、そのね、割とね、普通に広島風ラーメンの味なんだわさ。因みに広島風は醤油味がベースみたいです。えぇ、広島生活が長い僕にとってみると、普通に普通の味なのよ。一部の人にわかりやすい言い方をするとね、福岡の方が有名なお店の豚骨ラーメンを食べて、普通に普通と思う感じなんよ。強いて言えば、上品な味かしら。

 まぁ、食わんと分からないから、一度は並んで食べてみることをお勧めいたします。尚、気になるお値段は(2012年8月14日現在で)550円です。決して、高くは無いわよ。観光地ってなことを考えてみたら、安いほうかも。

     

 尚、50分ぐらい並んで、10分ぐらいで注文→品が来る→食べる を終了させました。僕は、どっかがおかしい。

 
   

○続いて、7社巡りを。7つのお寺を回って、朱印を集めるってのがあったりするので、それをやってきました。1つほど割りと高台にあって、尚且つ色々と尾道での重要なあれこれがあるので、そこは後日にまわすことにしました。

 
   

○んで、ホテルに戻る前に、道すがらにあったお店で本を買うことにしました。暇をつぶすためにも、本があると良いのさ。んで、結果的に2回行きまして、合計4冊購入しました。で、簡単に感想を。

 
   

・かみちゅ!

  

 主人公の中学生の女の子がある日突然神様になってしまい、それに纏わって色々と何かが起こる、ファンタジー(と思う)作品。尚、舞台は『尾道』

 
    

 感想ですが、何故に今までこれを読んでいなかったのかが不思議なぐらい、面白かったです。主人公の友達とか結構良い味を出しているわぁ。

 
   

 いやぁ、予想以上にほのぼの系だったわ。つか「たまゆら」と言い「かみちゅ」と言い「ダ・カーポ」と言い、瀬戸内関係で4文字ってのは高確率で当たりなんだろうか。 

   

 もう一作品

  
 

・すみっこの空さん

   

 作者さんが尾道出身とかで、お店で取り上げられていて、ためし読みが結構面白かったので購入。まだ2話ぐらいしか読んでいないのですが、これ、面白いわ。ほのぼの+哲学ってなかなり変わった感じの作品ではありますが、考えさせられながらも結構ほんわかします。尚、メインキャラクターは、小学1年生の女の子と、その近所に引っ越してきた男性が飼っている亀です。この1人と1匹が、ほんわかとした感じで詩的だったり、哲学的だったり。この作品は、当たりだわ。この作者さん(たなかのか さん)の他の作品もチェックしてみよう。

 

 

-ここまで14日に書きました。ここから、15日に書いております-

 

○で、尾道の街をうろうろとしていたときなのですが、海岸沿いにあるお店が気になって、外においてあるメニューを眺めていたら、お店の女性の方が出てこられまして、食べていきんさいってな感じだったのですが、まだお腹が空いていなかったので夜に来ますって返答しました。

 すると、ついでだからってことで、お店で取り扱っている魚等を見せてくれまして、この魚はこう料理すると美味しい等々色々とお話されておられました。で、お勧めの品とかがあったので、午後8時半ぐらいにお店に行ってみました。行くと言った手前もあるし。んで、ご自慢のメニューの一つである『サバの棒寿司』を頼んでみました。気になるお値段は1000円。で、写真をアップするわね。

 
6

 

 写真じゃ分かりにくいけど、結構大きかったわよ。思わず『でかっ』って言ってしまったわ。んで、気になるお味ですが、本当に美味かったです。食材を嬉々として見せてらっしゃってたし、かなりの自信があるんだと思います。いや、しかし、本当に美味しかった。尚、一人で全部食べるのはちょっと大変だった(昼にあれだけ食べたから)ので、お持ち帰りが出来るか聞いてみたところ、OKでした。つーわけで、3個ほど朝ごはん用にお持ち帰りしたわよ。
   
 しかし、今まで食べたサバ寿司の中で一番美味かったなぁ。このお店は当たりだったわ。
     

 お店の情報は以下の通りです。
  

 花あかり 尾道市土堂1丁目12-13
        
 海岸沿いにあるわよ。尾道駅から歩いて5分あればつきます。
  
   

○で、ホテルに戻って、ホテルにあるお店で軽く呑んで(呑んでばっかりじゃないか)、部屋に戻って途中まで日記を書いて、寝ました。午後10時半ぐらいに寝たわよ。

 

 んで、午前5時に起きて、日記を書いている午前6時38分なう。

 

 今日は、生口島に行って来るわね。

|

« 夏季休暇2日目 | トップページ | 夏季休暇4日目 尾道~生口(いくち)島旅行 »

旅行・連休」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏季休暇3日目 竹原~尾道 旅行:

« 夏季休暇2日目 | トップページ | 夏季休暇4日目 尾道~生口(いくち)島旅行 »