« 岡山&倉敷旅行 1日目 | トップページ | たちまち帰宅 »

岡山&倉敷旅行 2日目

 引き続いて、岡山&倉敷旅行2日目です。

   

 以下、箇条書きを目指したいけど、無理かも。

 
  

○昨日、日記をアップした後、旅館近くのお店に行って軽くウィスキーとかを。

 

 んで、部屋に戻って寝ました。

 
  

○午前4時ぐらいに起床。しばらく色々とうだうだとしたり、寝たり起きたり。

  

 午前7時に朝ごはんを。ホテルでパンをただでもらえるので、それを食べておりました。あと、コーヒーとかも無料よ。

  
 

○午前8時半ぐらいに倉敷へ向かって出発。それはそうとして、左目に入れた使い捨てコンタクトの調子が良くないなぁ。

  

 午前9時ぐらいに倉敷に到着。しばらく、街並みとかを歩いて楽しんでおりました。

 

1

 

2

  

3

  

4

  

 そりゃそうとして、左目のコンタクトレンズの調子がおかしいんだけど。何と言うか違和感と言うか。

 
  

 どうしたらいいかなぁ。(ノ_・ )ゴシゴシ

 
 
 
 
 
 
 

あ、


 
 
 
 
 
 

 左目の視界がいきなりボヤケタヨ。遠くがミエナイヨ。(゚∀゚)
 

 
   

 すぐにコンタクトレンズの位置は戻ったのですが、違和感が半端なくなってきております。気にしないってのが無理なレベル。

 
  
 

 仕方ない。

 
 
 
 
 

 一度、岡山に戻って、ホテルで(多めに)持ってきていた予備のコンタクトレンズに入れ替えるとしよう。

 
 

 つーわけで、一路岡山へ。この時点で午前10時。

 
   

○んでもって、再度岡山。一体私は何をしているのでしょうか。さっきの倉敷でやったことって言えば、散歩とコロッケを食べただけだぞ。

 

 で、ホテルに戻ってコンタクトレンズを入れ替えました。念のために他の予備とメガネも持って行きました。最初からそうすればよかったのに。

 
  

○再度倉敷。尚、この時点で午前11時半。1時間半ほど時間をロスしちゃいましたわよ。

 
   

 んでもって、ここでお昼ごはんにすることに。ろろぷ岡山に載っていたお店に行ってみました。以下、食べた物の写真。

 
   

5

 
  

 味噌汁は美味しかったわよ。でもね、最初は『日替わり定食』を頼もうかと思ったのですが、内容は『驚きの内容』ってことで秘密でして、何が出てくるか分からない驚きの定食を出されるのはご自由なのですが、質問しても答えが無いと不安で頼むことができなかったわよ。『驚き』って言われてもマイナス方面のそれもあるんだし。だから不安で頼めなかったわよ。心がマイナス方面に向いたわよ。

 

あとね、散らし寿司にトマトは合わないと僕個人は思うの。僕個人の話ですけどね。えぇ。

   
    

 500円のチキン南蛮定食にすればよかったかもなぁ。岡山関係ないけど。

 
  

 何か、テンションも低いし、無駄に1往復分の電車代使ったし、お昼ご飯で地ビールを呑もうと思ったんだけどいいや。素面で次に行くとしよう。

   
    

○続いて、今回の旅のメイン『大原美術館』へ。

  

6

  

7

   

 言うまでもないけど、中の展示物の写真を撮ることはできないので、せめて外にあった彫像を。上は『カレーの市民』で、下は『聖 ヨハネ』だったはずです。

  
  

 んでもって、美術館の中の展示品を見学しておりました。個人的に気に入った作品-1は、

   

『ラッキー・ギヨマン』 って美術館で言われているギヨマンって人の自画像
  
   
『万有は死に帰す。されど神の愛は万有をして蘇らしめん』フレデリック  
 
   
『積みわら』モネ
  
  
『恋人』シャガール
 
  
『1933(ペインティング・ハイビスカス)』ニコルソン
 
  
『夜のなかの女たち』ミロ ← 個人的に好きな作家さん
 
   
『無題 惑星レリーフRP10』クライン ← 多分、クラインの壷の人
 
  
『無題(ホテル:太陽の箱)』コーネル

   
  

 意外や意外。現代美術が多かったわよ。現代美術好きの僕、大歓喜状態。+.ヽ(・∀・)/゚+.゚

 
  

 んで、先ほど"-1"って書いておりましたけど、その作品、見つけたときに思わず叫びそうになって口を押さえ、走りそうになったのを抑えて落ち着いて歩きましたわ。つーのもね、小学生の頃から好きと言うか、気になっていて僕の思考にもの凄く影響を与えた作品の姉妹作(タイトルが違ったのでそれが分かった)があったんよ。全くこの美術館に関して予習をしていなかったので、まさかここにあるとはってな感じで頭がプチパニックになったり。

    
  

 で、その作品とは、

 
  
  

『空間概念 期待』ルチオ・フォンタナ

 
 
 
   
   

 この作品の絵葉書(100円)を買ったのでうp。横に大きさの比較用として、昨日購入した『おーいお茶』に付いてきていた、サンタの格好をしている紬@けいおんのミニフィギュアを置いております。

 
   

9

 
  

 尚、

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 1000円払って、ちょっと大き目の複製画も買った模様。

 
   

A

 
 

 いや、だって、この作品の姉妹作品『無題』が凄く好きなんだもん(因みに、内容はだいたい同じです)。40年近く、ずっとこの絵(?)が気になっていたんよ。どのように気になっていたかは、後日書くわね。つーのもだ、絶対に長文になるので、これを書き出すと旅行記がここで終わっちゃうのよ。

 
   

○続いて、美術館で行われるフリートークへ参加。これは、美術館の方といっしょに絵を数箇所(今回は3箇所)巡って、どんな風に感じるかってのをフリートークするってな催し物でした。因みに、無料ね。

  

 んでもって、面白そうだったので参加することに致しました。尚、集合場所に一番最初に行ったのは僕でして、その時に美術館の方とお話を致しました。その時に、上記したフォンタナの作品の個人的に思う魅力とかを嬉々として語っていた僕。尚、素面の模様。

  
  

 んで、フリートーク開始。僕を含めて7~8名ぐらいのお客さんがいらっしゃいました。以下、僕の言動を簡単に。

 
  

1:<髪:アマンジャン>

 作品に関しては、各自調べてね。行けるようだったら、大原美術館に行ってみてね。気になるお値段は1300円だわよ。

 で、ここでの僕の言動は、割と真面目でした。2名の女性が書かれている絵なのですが、その舞台背景を推理してみたり。尚、各自がどのように解釈するかってな催し物なので、正解とかは無いわよ(よほど大外れしていたら別でしょうけど)

   

2:<りんご採り:ピサロ>

 どうしても、DQ4のラスボスが脳内に。

 んでもって、この作品に対してどう思うかってなことを各自言うのですが、その時の僕の一言は、最初一人で周っていたときに感じた感想なのですが、

 
   
 

左下の人、りんご食べるな。何しとんねん、君は。www

  
  
 

でした。それをそのまま素直に言いましたわよ。えぇ、美術とかを通り越していきなり漫談モードですわよ。でも、これ、本音だもん。尚、素面。

  

 尚、その左下の人の年齢に関しての皆様の考えと、僕の考えは違っていた模様。皆様は子供だと考えられてらしたのですが、僕一人中年女性と言っておりました。(゚∀゚)

  

3:<舞踏会の前:藤田嗣治(つげはる)> 

 

素面の僕said

   

・中央の人の目が死んでる

  

<忘れた> ← 本当に何を言ったのか忘れた

  

そりゃそうとして、中心人物と思われる中央の人、素っ裸なんだけどこのまま舞踏会にでるってことは無いよね? (本当に言った)

 
  

尚、素面の模様。

 
   
 

 そんなわけで、30分ぐらいでフリートークは終わりました。ものすごく楽しかったです。尚、暴走いたしましたが、素面です。えぇ、素面です。ガチでノンアルコール状態です。

  
 

 んでもって、素面のまま売店に行って、絵葉書と大きな絵を買ったのさぁ。んでもって、絵葉書はエフェクタケースに貼る予定。絵は、部屋に飾る予定です。

 
   

 んで、荷物を預かってくれている場所がありまして、そこに荷物を預けていたので取りに行きました。すると、フリートークでお世話をして下さった方がおられました。お礼を言ったり、フォンタナの絵葉書とちょっと大きめの絵を購入したってのを嬉々として報告したりしておりました。何つか、はしゃぐ子供レベルでしたわよ。あそこまで喜ぶ客も珍しいかもなぁ。('-'*)

   

 んで、美術館を後に致しました。2時間半ぐらいいたかなぁ。尚、陶芸物のコーナーは割とスルーしちゃいました。どうも陶芸に興味持てなくてねぇ。

  
   

○しばらく倉敷の町を歩いた後に、目を付けていた地ビールのお店へ。そこで、2杯ほど飲みました。僕が呑んだのは、

  

瀬戸の憂鬱 … 吉備土手下麦酒

ミュンヘン … ドイツの森 吉井高原ビール
 

でした。どちらが商品名で、どちらか製造会社かは分かるよね?つか『瀬戸の憂鬱』って『瀬戸の花嫁』と『涼宮ハルヒの憂鬱』を足して2で割ったような名前だなぁ。その内姉妹品で『涼宮ハルヒの花嫁』ってタイトルの...うん、出るわけないよね。はしゃぎすぎてごめんね。

 
   

○んでもって、岡山に戻って、ちょっとだけ買い物に行って、戻ってから結構時間をかけて日記なう。ちょっと眠い。尚、買ってきた物は靴下とか。えぇ、本当は昨日必要だったのですが(以下省略。

 
   

 さて、晩御飯に行って来るとするかね。明日の今頃はお家じゃね。

 
   

 で、どうやって帰ろう。バスにしようか、新幹線にしようか。

 
 
 
   

 いじょー。

|

« 岡山&倉敷旅行 1日目 | トップページ | たちまち帰宅 »

旅行・連休」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545634/56475696

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山&倉敷旅行 2日目:

« 岡山&倉敷旅行 1日目 | トップページ | たちまち帰宅 »