« 色々と用事をやっていた一日 | トップページ | 多分、長距離ドライブって言われそうなことをしてきたー。 »

【ひろがく!】広島県全体が、女の子キャラになった【広島ものづくりジム】

 元ネタサイトは、こちらです。→ 『ひろがく!』

 

 

 つーわけで、広島のローカルテレビ局であるRCCさんが、広島県の各市町村及び広島市内の区を2次元キャラにしたサイトと言うか、何かを作成されました(注:後にRCCさんのサイトから独自のサイトへ移動されました。上記リンク先は新規移転されたところへリンクしております。2018年2月3日記)。因みに、スタートは昨年の秋ぐらいだったかしら?

 

 

 ここで、簡単にですが、各キャラの紹介&元ネタ等を。尚、一部僕のあれこれを書いているところがありますが、そこのところはご了承ください。一応、広島生まれで広島に生息しておりますので、あれこれはあるのよ。11年間ほど県外に住んではおりましたが。

 

 

 

書き終わった後の注釈:すみません、予想以上に一部変な方向に話が逸れました。

 

 

 

 あと、各感想は、僕個人のそれね。なので、皆様と感じ方が違っていたらごめんなさい。

 

 

 それと、『ここは、あまりにも違いすぎるよ』ってな箇所がありましたらお知らせください。適時、修正いたします。

 

 

 尚、今回のコレですが、作成に結構時間を要しまして、その間でテンションや文体が変わっているところが多々ございます。なので、読みづらいかもしれません。ごめんなさい。あと、()の中に数字のみがある場合は、話数を表しています。例えば、(19)だったら、第19話ってな感じね。

 

 

 しかし、えらく謝罪文が多いイントロダクションだなぁ。 

 

 

 

 では、1年生からレッツ・ゴー。

 

 

 

<1年生>:元ネタ 広島市の各区

 

 

○中区 

 

 

 戦隊ヒーロー物が好きな、元気キャラ。当初は元気キャラそのまんまな感じだったけど、話が進行するに従って、段々と突っ込み役とか、解説役とかになってきた。あと、色々なことに興味が有りすぎるためなのか、どの部活に入るのかなかなか決められなかった(68)多分、主人公。多分。(次点:るく)

 

 

 元ネタは、県庁所在地。(負ではあるけど)世界遺産があったり、県庁があったり、色々な会社の本店・支店があったり、県内一(つか、中四国一と思われる)オタショップが集まっている場所ではある(但し、オタ関係のあれこれに関しては、三次市・竹原市・尾道市・瀬戸内海近隣の追い上げが凄い模様)。 

 

 

 広島県の大正義。地価は、めっさ高い。

 

 

 

○南区

 

 

 日本野球界の大正義(但し、一部のファンの間で)『広島東洋カープ』ファン。尚、本人も野球をされているらしい。尚、成績は(31)

 

 

 元ネタは、広島駅とかZoom Zoomスタジオがある南区。実は、たまに水没ネタで出てくる宇品とかも南区。南区は結構縦に長いです。

 

 

 もしも球場の移転が無かったら、多分、鉄道関係のキャラになっていたのでは無いのかしら。地価は割りと高い。

 

 

 

○西区

 

 

 裁縫が趣味。優しい感じに、心の中で突っ込むタイプ(主に、中さんへ)

 

 

 実は、この『裁縫が趣味』ってことが一時期ツィッターで話題になったのよ。つーのも、何でそうなのかってな疑問が結構あったみたいで。

 

 

 んでもって、調べてみたら、『萬国製針』って会社が西区にありまして、こちらの会社さんは国内の縫い針シェアが1位だそうです。

 

 

 あと、何気に、フタバ図書とか、オタフクソースとか、モルテンとか、フレスタとか、結構凄い本社が多いのね。

 

 

 あと、西区は意外と広いです。つか、安佐南区よりと、佐伯区よりでは、文化が違うのではないのか?と思えるぐらい。

 

 

 地価は色々。

 

 

 

○東区

 

 

 読書&メガネキャラ。(貴重)

 

 

 尚、メガネを外すと一気に美形化すると言う、超お約束をお持ちです(66)。尚、それって漫画だけの話だと思われるかもしれませんが、実際にそんな人に出会ったことがあるので、メガネをかけている人には注意が必要です。とりあえず、冬にウドンでも奢ってみると吉かも。

 

 

 あと、地道に毒舌キャラの予感も。(21)   

 

 

 元ネタは、広島市立図書館かしらねぇ。

 

 

 割と昔から造成されておりまして、結構歴史が長い団地もあります。『牛田』とかは県外でも有名らしい。広島駅のすぐ北側から東区になります。

 

 

 

○佐伯区

 

 

 経済観念がしっかりしている娘さんです(79)。手品の趣味もあるっぽい(32)

 

 

 元ネタは、造幣局のあれこれ(硬貨を作る工場があるのよ)。コイン通りとかございます。あと、お金持ちになれるかもしれん神社とかがどっかのビルの屋上にあったりするよー。地価は場所によって色々と変わります。

 

 

 

○安芸区

 

 

 おしゃれ好き。つか、日にち単位で髪型が変わっていた話(24)があったような気が。それは、カッパ状態の僕に対する挑戦状と見てよいのですね?(涙声)

 

 

 尚、ここのブログの管理人は、亜鉛を取ったら髪の毛が増えるとの話を聴いて、毎日摂取している模様。頭皮から亜鉛が生えてきたらどうしよう。

 

 

 んでもって、何で髪型なんやねん?って思ったのですが、こちらでは"かもじ(かつら)"が矢野地区でしょう亜初期まで盛んに生産されていて、全国的に有名だったそうです(25)。でも、後に衰退されたみたいです。どっかの誰かの頭髪みたいですね(にっこり)← やめてさしあげろ。

 

 

 地価だけど、確か矢野ニュータウンは結構高かったような気が。 

 

 

 みどり坂ってところでは、モノレール(だったはず)が通っているよー。

 

 

 

○安佐南区 

 

 

 サッカーが大好きなキャラ。そりゃそうとして、海外で『サッカー』って言うとやっぱりまずいのかしら?suckって単語は、あまり良い意味を持っていないので)

 

 

 この娘さんも、ちょっと短絡的なところがあるのかどうなのか、たちまち興奮してテレビを壊したことが多々(41)。いっそのこと、プロジェクター形式のテレビにした方が良くないかしら? お求めは、近隣のデオデオ(現:エディオン)で。ワタシ、セリーヌ・ディオン (ローカルネタ)

 

 

 好きな形は「丸」だそうです。南区さんとこのネタで会話したら誤解したまま会話が進みそうですな。w (注:広島カープには「丸」と言う選手がおります。2013年3月現在)

 

 

 

 んでもって、安佐南区。 

 

 

 

 広島市のベッドタウンだったり、あと、工場関係のあれこれも(奥に行けば)あるよ。場所によっては交通の便利が凄くよかったり、映画館があったりして何気に便利なところ。 

 

 

 あと、私事ですみませんが、僕が生まれたのはここ、安佐南区です。祇園幼稚園の近くにある病院で生まれたのよ。あと、出身高校もこちらの区に。

 

 

 

○安佐北区

 

 

 (「・ω)「 ガオー

 

 

 登場人物紹介の欄で、熊の着ぐるみキャラで紹介されているのを見て『えぇ、田舎ですからねぇ。冗談抜きで鹿とかイノシシとか猿とかウサギとか出ますからねぇ』とナチュラルに納得した僕@安佐北区在住。

 

 

 尚、元ネタは『安佐動物公園』だと思います。

 

 

 広島市で一番面積が大きい区です。つか、東西に長すぎるわ。w あと、年に何度か国内の最高気温を叩き出すことがあります。盆地なのでフェーン現象とかで夏は暑いのよ。尚、冬は ユキカキデキルヨ

 

 

 全国で始めて、廃線になったJRの路線が復活する模様。

 

 

 そんなに有名ではないけど、鮎と(河で採れる)蟹が割りとあるよ。蟹はどうか不明だけど、鮎のお店ならあるよ。一度は遊びにきんさい。

 

 

 

<2年生>:元ネタ 広島市以外の各市

 

 

○安芸高田市 

 

 

 神楽大好きっ娘。&人を驚かせるのも好きっぽい(57)

 

 

 元ネタは、そのまんま『神楽』ね。安芸高田市とか、北広島市は神楽が盛んなのよ。安芸高田市に関して言えば、NHKの番組『釣瓶の家族に乾杯』の取材が来て、その時に神楽が取り上げられたわね。

 

 

 中心部は吉田町かな? 昔はここに法務局とかもあったし(今は、三次市に合併されました)。あと、安芸高田市の市役所も吉田町にございます。

 

 

 割と、リーズナブルなゴルフ場『八千代カントリー』も、この市にあるよ。ルート・リバー・レイクの3タイプのコースがあって、どのコースも一癖あります。レイク&レイクだと、割と安く回れます。あと、ここのお昼御飯は美味しいよ。

 

 

 

○江田島市

 

 

 恥ずかしがり家な、貧乳キャラ。(゚∀゚) ← おまわりさんこの人です

 

 

 通常だったら、人気投票をやったら上位に来そうなんだけど、他のキャラが濃い過ぎるので、そこが難点かぁ。(65)の1コマ目が何気にツボなのだが。何故かは不明。

 

 

 海軍の学校があったことで有名じゃね。某漫画での『わしが江田島(ry』の元ネタもここなのかしら。

 

 

 牡蠣の生産とかでも有名です。

 

 

 

○大竹市

 

 

 超正義『広島東洋カープ』の名投手ですな。(゚∀゚) ← それは、大竹。ちょっと違うなー。

 


 
 と、書いていた日々もございました。尚、大竹選手は2014年から巨人に移籍しちゃいました。残念ですが、新天地での活躍を心より願っておりますが、間違えてもその活躍を広島に向けないでね。絶対だよ。お願いしましたよ。(2014年2月2日追記) 
   
   

 工学系のキャラです。コンビナートとか好きらしいです。

 

 

 元ネタですが、コンビナートが密集している地域だそうです。つか、小学校以来始めて地図を真面目に見たのですが、結構小さい市なのね。つか、ぶち小さい。まぁ、世の中には府中町ってなところもありますが(後述)

 

 

 あと、個人的なあれこれで申し訳ないですが、すみません、正直に言います。

 

 

 

 廿日市市と、山口県の間に、もう一つ市があるのを今日まで知りませんでした。ごめんなさい。

 

 

 

○尾道市

 

 

 映画好きのあれこれの監督風のお姉さんなのですが、一度『かみちゅ!』を見せてみたい。あと、寂しがり屋さん?(67)

 

 

注釈『かみちゅ!』:『たまゆら』・『ひろがく!』と並ぶ、広島3大『ひらがなアニメ』(と、勝手に僕が命名)。尚、これに『けいおん!』が混ざると国内4大になる といいなぁ。

 

 

 因みに、尾道市を舞台とした漫画も結構あるのよ。個人的には、尾道御出身の『たなかのか』先生の作品を強く押したい。そう言えば、ネットでたまにネタになる、『子供の頃、年下の女の子を守ってあげたら仲良くなって、その子を守れるようにとか何とかで警察官になったものの、その女の子は同級生(?)の男の子と仲良くなってしまう』ってな悲恋(?)シーンは、こちらの先生の作品からの1ページみたいです。まだ読んではいないのだけど、今度読んでみる予定です。尚、その作品の舞台が尾道なんだわさ。

 

 

 元ネタに関しては、言うまでも無い気がするので各自でヨーソロー。

 

 

 因みに僕が旅行してきたときの当ブログの旅行記はこちら(宣伝、宣伝)。→ ♪1 ♪2 ♪3

 

 

 夏の尾道@瀬戸内海は、カミュの作品に良く出てくる『海』を髣髴させると思うんだ。夏の尾道@瀬戸内海は、一度知ったら虜になると思う。

 

 

 あと、飯、美味いよ。尾道ラーメンに、尾道焼が有名じゃね。あと、海産物が。(・∀・)

 

 

 

○呉市

 

 

 規律に厳しい、厳格キャラ(但し、イケメン好き。 あと、カレーも好き。尚、カレー好きに関しては、実際に僕がそんな生活を送ったこともあるので、何も言えない模様。でも、カレーって美味しいよね?日本風カレーも良いけど、インドのキーマカレーとか、タイのグリーンカレーとか、海外のカレーも美味しいと思うんだ。もう、いっそのこと、カレーを中心にして世界全体が平和になればいいんだ。(力説))

 

 

 元ネタは、戦艦大和とかを作ったってなあれこれね。今も、海上自衛隊のあれこれがあるわよ。僕も、簡単にだけど行ってみたよ。→ 

 

 

 今は屋台とかもやっているので、お越しの際には夜も楽しんでみてね。宿泊施設なら結構あるはずだわよ。

 

 

 

○庄原市

 

 

 UMAを探し求める2年生。オカルト研究会所属。(コピペ from ひろがく)

 

 

 でも、何気に、インドアタイプ....?(54)← 尚、この数字は、広島県を南北に走る国道の番号さ。えぇ、ぶっちゃけどうでも良い知識かもしれませんが。でもね、島根県まで続いているのよ。

 

 

 元ネタは『ヒバゴン』ですな。つか、県内で一番広い面積の市なのか。今、知った。勉強になるなぁ>ひろがく

 

 

 実は、庄原市に関しては、下手すれば一度も行ったことが無いレベルでして、あまり詳しくないのよ。強いて言えば、『ヒバゴン』ってこ....ヒバ....?  ひょっとして、『比婆牛』の『ヒバ』? あの、場合によっては、一般市民が口にすることすら出来ない超高級牛のアレですか?

 

 

 ごめん、もっと縁がなくなったわ。(゚∀゚)

 

 

 いや、だって、比婆牛って、ねぇ。ブランド品なのよ。いや、そりゃ、食べたいけどさぁ。

 

 

 んでもって、他に何か無いかと探してみたところ、散々このブログでネタにしていた『女子高生キムチ』を販売しているところってのが判明致しました。(゚∀゚)

 

 

 ディスカバリー・広島 (つか、見方によれば、何でもアリなんだな。この県って。

 

 

 

○竹原市

 

 

 大 正 義 竹 原 @ た ま ゆ ら  (゚∀゚)

 

 

 よし、これで終わりにしよう。w つか、RCCさんのサイトをネタにしているってのに、NHKネタを持ってくるとは良い度胸しているな、僕。

 

 

 ちょっと真面目に書くと、元々は塩の産地で栄えたのよ。それ以前は竹が沢山あったか何かみたいなのですが。でもね、昨今皆様が御行きになられる箇所は塩田を作るために埋め立てた箇所がメインみたいなのよ。そこんところは『旧 笠井邸』『旧 森川邸』に行くと良く分かるよー。

 

 

 そして、気が付いたらキャラのあれこれに触れていなかった件について。ごめんなさい > 竹原さん

 

 

 因みに、福山さんと同じぐらいモテモテだそうです(61)。 僕の知らない世界ですな。下手すればオカルトレベルだわよ。・゚・(Д`)・゚・

 

 

 

○廿日市市

 

 

 巫 女 さ ん 

 

 

 これでOK。d(・∀・)b

 

 

 尚、「けんだま」好きってなことなのですが、これは元々廿日市市では「けんだま」作りが盛んだったってことらしいです。あと、見えるらしいです(52)。何かとは言わん。尚、わいは見えない模様。

 

 

 元ネタに関しては、(冗談抜きで、世界遺産レベルでの)大正義『宮島』があるからあえて書く必要性も無いわね。一応、日帰り旅行日記を。→ 

 

 

 あ、そうそう、牡蠣に比べて今ひとつ認知度が低いんだけど『あなご飯』は、(外れを退かない限り)美味しいから、一度は食べて行ってね。

 

 

 

○東広島市

 

 

 お酒は20歳になってから。(・∀・)b

 

 

 つか、何つか、お姉さんキャラっぽいな。 ....ひょっとして、西条@東広島市にはこのようなお姉さんが多いのか?(希望

 

 

 あと、怒らせたらダメよ? 場合によっては体の関節が一つ増えるわよ?(71)  場合によっては、「ひろがく!」の中で、一番怒らせてはいけないタイプかもしれん。

 

 

 元ネタは、酒蔵です。広島県内随一の酒どころなのよ。尚、先ほど『随一』って書いたけど、実は広島県、日本酒の蔵が多いのよ。僕が住んでいる安佐北区にもあるし、先ほどの竹原市にもあるし。探してみれば、結構あちこちにあるわよ。

 

 

 国立大学の広島大学があるのもここじゃね。いろいろ合って、広島市からこちらに移転になったのよ。尚、僕はその大学を受験したものの ・゚・(Д`)・゚・

 

 

 

 教育学部心理学科か、総合科学部に行きたかったよ。心理学の勉強がしたかったよ。決して、心理学科に女性が多くて、学科内恋愛が多いってのが理由じゃないわよ。本当なんだってば。いや、まぁ、それも一部ございましたが。

 

 

 

○福山市

 

 

 イメージ的には、兵庫県宝塚市な雰囲気も。w 尚、本人も自覚している感じが(60)

 

 

 元ネタは、(多分)バラね。バラ園があるのよ。あと、観光地に関しては『ポニョ』とかのあれこれも。一度行ってみようとは思うのですが、微妙に近くて遠いので、ちょっと難しいのよねぇ。鞆の浦。

 

 

 尚、「ひろがく!」キャラの中でも最もモテキャラの模様。(間違っていたらすまん)

 

 

 

○府中市

 

 

 工学系キャラ。つか、ちょっとマッドサイエンティストが入っているっぽい。w あと、自爆装置はロマンです(49)

 

 

 元ネタなのですが、その前に一言。

 

 

 すみません、つい最近まで、府中市がどこにあるのか知りませんでした。つか、府中市ってのがあるのを知りませんでした。府中町(後述)の空耳と思っていました。因みに、本当ね。

 

 

 んでもって、調べてみたのですが、『府中家具』はこちらからだったんですねぇ。あと、『リョービ』さんもこちらだったのかぁ。

 

 

 あと、『府中焼き』が気になる。こちらの『お好み焼き』とは違う具みたいで、一度食べてみたい。

 

 

 おや、RCCの『元就。』に出演なさっている『アンガールズ』の『田中』さんのご出身はこちらだったのか(上下町)

 

 

 

○三原市

 

 

 やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ!やっさ! 

 

 

 いや、マジで、こんな感じの扱いなキャラな気がするのですが (62、63、etc つか、これ以外の台詞あったっけ? 尚、先ほど上げた回の西さんの戸惑いで、御飯を丼2杯ぐらいは)

 

 

 元ネタですが、三原市は『やっさ祭り』が有名なのよ。三原市に関して言えば、NHKの番組『釣瓶の家族に乾杯』の取材が来て、その時に『やっさ祭り』がとりあg

 

 

 すみません、ちょっと楽をして『安芸高田市』のコピペ&改変を行いました。つか、『釣瓶~』なのですが、順番はどちらか先なのかは忘れたのですが、割とすぐに流れたのよ。短期間で広島県ネタが流れて驚いた記憶が。

 

 

 あと、『タコ』。アニメ『たまゆら』に出てくる(主人公が神奈川県に住んでいた頃の幼馴染である)『ちひろ』ちゃんも大好き(5話参照)『タコ』の名産地です。たまゆらネタが多くてすまん。

 

 

 尚、ちょっとお所は異なるのですが、生口島で『タコ』料理の簡単な定食を頼んだはずなのだが、親の敵みたいな感じでタコが出てきたのには笑った。何と言うか、ある意味、何かの徹底主義を見て、声にならない笑いが出た。美味しかった。

 

 

 

○三次市

 

 

 オカルト研所属。つか、この方ご自身がオカルトな気がしてならない(50、51、etc)ひょっとしたら、一番人気かもしれん。ツィッターのあれこれで。

 

 

 元ネタは、『稲生物怪録』。日本の妖怪関係の元ネタの一つとも言われているみたいです。それを元にした『朝霧の巫女』って言う作品も有名じゃよね。

 

 

 個人的なあれこれですみませんが、こちらに母方の実家があった(道路拡張に伴い取り壊しになったのよ。因みに、カープの梵選手の実家のすぐ近くね)のよ。だもんで、偏った知識でここの市の一部に関しては、詳しかったりするのよ。尚、頑張って探せば『朝霧の巫女』作者の宇河 弘樹(うがわ ひろき)先生のサイン本とかも見つかるよー。運がよければですが。

 

 

 あと、ワイナリーとか、何か色々とあったりします。

 

 

 鮎料理も多いよ。まぁ、一度は『うるか』を食べてみんさい。結構、味がキツイけど。塩辛いのよ。お酒のお摘みにいいかも。特に、日本酒。

 

 

 あと、『おたふくソース』と人気を二分する『カープソース』は、こちらの発祥ね。

 

 

 それと、『泡雪』って言うお菓子があるんだけど、個人的お勧めは中に"漉し餡"が入った饅頭タイプね。これを冷やして食べよう。特に夏。美味いよ。

 

 

 

○るく

 

 

 放送部。可愛いんだけど、ちょっとお馬k....いや何でもない(104)

 

 

 元ネタはRCC。つか、RCCから名前を取ったのか。今月20134月)になって気が付いた。

 

 

 RCCと言えば、昔、就職活動で門前払いを食らった思い出が。w 因みに、放送業界ではもう一社だけ受けたことがあります。その会社さんはTBSさんでして。えぇ、もう、『けいおん、だいすきー!』 ← 人生を削って作ったネタ ← と言う後解釈 (念の為の解説:アニメ”けいおん!”は、TBSさんで放映されておりました)

 

 

 どうせならば、NHKも受けてみて落ちていれば、ネタの仕込みとしては完璧だったのだが。

 

 

 

 貧乳キャラ? (゚∀゚)

 

 

 

 

3年生>:元ネタ 市では無い、広島県内の各町

 

 

○安芸太田町

 

 

 クールビューティー。射撃が得意。一年生の安佐北が気になっている模様(可愛い物好きだそうだ)。だが、安佐北には(狩られると勘違いされ)恐れられている模様(84、85~)。「ひろがく!」唯一(?)の恋の片道切符。

 

 

 元ネタは『つつがライフル射撃場』。日本で唯一の国際規格である射撃場だそうです。

 

 

 土日祝祭日は、一般の方もビームライフルとか撃てるそうなので、気分だけプチガンダムになりたい方はどーぞ。間違えても人に向けて撃ったらあかんよ。

 

 

 安芸太田町と言えば『三段峡』が有名じゃね。以前はJRでも行けていたのですが、赤字により廃線になりました。今ではバスのみで行けるよ(もちろん、自家用車でも行けるし、頑張れば歩いても行けるよ)

 

 

 あと、恐羅漢スキー場もあるわね。広島では有名なスキー場。つか、広島県は結構スキー場が多いのよ。んでもって、冬になると新聞とかテレビ番組でスキー情報を流すんだけど、これって県外の方からするとちょっと驚きらしいよ。

 

 

 

○海田町

 

 

 気は優しくて力持ちなキャラ。片手で車を持ち上げたりする。きっと、怒らせると怖い。やさしい人ほど、怒ると怖いと言うし(90~95。一気読み推奨)

 

 

 元ネタは、一目瞭然。自衛隊です。こちらの町には陸上自衛隊の支部か何か(正確には、陸上自衛隊第13旅団司令部)があります。あとは、マツダ関係の工場とか。昔、自衛隊の支部か何か(専門用語でどう言うのか分からないのよ)の前を歩いた記憶があるわ。

 

 

 じもってぃー(日本語訳:地元民)だと、瀬野川のイメージが結構強いかなぁ。あと、町役場の移転でどうすべよってな感じになっておりますねぇ201347日現在)

 

 

 

○大崎上島町

 

 

 フルーツが好き。確か、瀬戸内海のレモンに関する紹介をされていたはずだ。若干、ロリキャラっぽい気がしないでもないが、そんなことここで書く必要性があるのかどうか疑問だけど、段々と紹介が事務的になってきたような気がしてならないので、ちょっと軌道を修正する。主に悪い方向に。(゚∀゚) とは言え、ロリキャラだ。(断言)

 

 

 で、こちらも元ネタは一目瞭然、柑橘系です。この島だけに限らず、広島県の瀬戸内海にある島々では、柑橘系の栽培が盛んです。各言う僕も、幼少の頃にミカン狩りに行った記憶があるわ。

 

 

 瀬戸内海の島々は外れが無いと思うので、一度行ってみるといいよー。個人的には、夏が超オススメ。(・∀・)

 

 

 

○北広島町

 

 

 山ガール。料理も得意らしい。山菜・キノコが特に好きだそうだ。一度は食べてみたい『キノコ鍋』。そう言えば、『キノコ鍋』で中さんを料理部に誘惑しようとしていたよなぁ。個人的には、結構好きなキャラかもしれん。オーガニックで、自分のスタイルを持っているところとかあれこれこれあれ。

 

 

 んでもって、元ネタは『北広島町』です。何このそのまんまな紹介って気がしないでも無いけど、そうとしか言いようが無い気がしないでも無くて。

 

 

 つーわけで、結構山が多いところではあるのよ。つーても、千代田あたりとかは工業団地とかがあったりするんですけど。高速道路のICがあるのと、一部平地が開けているからそうなったのかも。あと、地価が安い(=工場とかを建てやすいのかも)

 

 

 あと、『北広島町』って一言で言っても結構広くて、千代田の中心地みたいに普通に町だったりするところがあれば、それこそ山菜・きのこ・山ガールが沢山いそうなところまで色々とあります。

 

 

 個人的に印象が強いのは、『道の駅:どんぐり村』『海見山ゴルフ場』ですか。前者は、野球場とかもあったりするかなり広い施設です(カープの2軍戦も年に一度ぐらい行っているんじゃなかったかしら?)。あと、『むすびのむさし』が出店していたり、手打ちそばのお店とかもあります。何気に北広島町では、手打ち蕎麦のお店が多いみたいなのよ。水が良いからかしらねぇ。名前忘れたけど、千代田に行く手前の所に、御利益がある水があったような気が。

 

 

 『海見山ゴルフ場』は、ドライバーを使う所が無くて、アイアンだけで回るような感じになっております(要するに、ショートコースの集まりみたいなゴルフ場ね)。なので、初心者の方、及びアイアンの練習をじっくりとされたい方には良いかもしれません。割と空いているので、一人でも回れることがあるみたいですよー。

 

 

 あと、『北広島町』には沢山のスキー場がございます。僕自身はウィンタースポーツをやらないのであまり詳しくなかったのですが、ただいまウィキペディアを見てみると、6つほどあったので「そんなにあるのか」と驚いております。

 

 

 一度、蕎麦を食べにきんさい。(・∀・)

 

 

 

○府中町

 

 

 車が大好きな、工学部所属キャラ。つか、校内を車で移動するんじゃない。服装が"つなぎ"でなかったら『どこの貴族やねん』ってな感じになるぞ。w

 

 

 元ネタは『マツダ』ですな。府中町に本社があるんよ。あと、一時期は『キリンビール』の工場もあったよ。

 

 

 日本全国の中の町の中で、一番人口が多いそうな。あと、『マツダ』があるし、『キリンビールの』工場があった(今は、イオンモールになっております。映画館があるので割と重宝するのよ)り。そんなわけで、財政が超潤っている町でもあるみたいです。だもんで、広島市に囲まれてはいるものの、広島市とは合併をしていないのよ。別に広島市がハブにしているわけじゃないわよ、念の為。

 

 

 でもって、府中市(2年生キャラ)が妹ってな設定なのですが、実際の町・市で調べてみると特に強い繋がりはなさそうだったわね。つか、似通った名前が県内に2ヵ所あるから、最初はどっちがどっちなのか分からなかったわよ。『府中焼き』って「府中町」の焼き方だと思ったり(正解は、府中市の方ね)

 

 

 

○熊野町

 

 

 書道部のポニーテールキャラ。(貴重)

 

 

 尚、書道だけでは無くて、お化粧とかも得意な模様。だもんで、演劇部からの依頼も多いそうな。つか、お化粧の用事が多すぎて、書道がメインにならないのを嘆いている今日この頃(らしい)(88)

 

 

 元ネタは、全国でも有名になりましたが、『筆』です。『化粧筆』とかも作ってるよー。つか、最近『なでしこジャパン』が国民栄誉賞を受賞した時に、熊野の化粧筆を送られたのがニュースになりましたよねぇ。

 

 

 書道はもちろんの事、筆を使う趣味をされてらっしゃる方は一度観光に行ってみたら面白いかもしれません。『筆の里工房』ってところがあるのよ。尚、wiki曰く、JRの駅は無いそうです。気になったので軽く調べてみたら、山陽本線と呉線の間にあるのね。だもんで、バスを使っていく必要性があります。

 

 

 

○神石高原町

 

 

 おっpうわなにするやm

 

 

 元ネタは、巨ny....よーし、そのネタを引っ張るのは止めような。一応、ここ、未成年も見ているんだからな。しかもガチの知り合いな。つか、そこの一家全員が見ているんだから、落ち着け僕。でも、巨乳って良いよね♪(爽 ← 何か言い切ったぞ、こいつ。

 

 

 話を真面目に戻して、元ネタは多分、『神石牛』です。肉牛が有名らしいのよ。いや、そのね、何故に断定的な言い方じゃないのかと申しますとね、念の為に『神石高原町』のオフィシャルな観光ページを観に行ったのよ。でもね、そこには牛の紹介がなかったのよ。蒟蒻とかお味噌とかトマトならありましたが。なので、一般の方では滅多に口にできない幻の巨ny、もとい、お肉じゃないのかと思いまして、プチ混乱なう。

 

 

 そりゃそうとして、豚肉で美味しいのがあるんだけど、それも広島県北部かな?と思って検索していたら、県北部どころか、自分が住んでいる安佐北区だった件について。さすがに、知らなすぎだよ、僕。因みにそのお肉は、『幻霜ファーム』ってところから出荷されている『幻霜ポーク』ね。

 

 

 あと、神石高原町にある『帝釈峡』は有名じゃよ。日本百景の一つだそうです(先述した、三段峡もね)。『帝釈峡』と『三段峡』に関しては、「るるぶ広島」等の観光雑誌も参照してみてね。(・∀・)b

 

 

 

○坂町

 

 

 一言で申すなら、『健康オタクな運動好き』って感じかなぁ。つか、一言じゃないじゃん。スズメバチ並みの体力は持っていると思う(82)。好きな運動は『ウォーキング』

 

 

 そりゃそうとして、実際に坂さんの真似をしてダンベルを持って走ると結構腕に来るから、実際に試すときはまずはダンベルを放り投げても大丈夫なような環境(グラウンドとか)でやってみてね。いきなり路上でやってしまうと、ダンベルを置き去りにするわけにはいかんし、かと言ってこれ以上持ったまま走るのは辛いし、ってな状況になる可能性もあるのよ(実体験より)

 

 

 で、どこかいの?ってな感じで「このネタを取り上げるにしては、広島県の事知らなすぎるよ」ってな状況下で調べてみた結果、『矢野ニュータウン』があるところなのね。仕事柄行ったことはあるのよ。

 

 

 でもってだ、元ネタが最初、さっぱりわかりませんでした。なので、坂町(因みに、「さかちょう」と読むそうです。さっきまで「さかまち」と読んでいた僕。ひょっとして、そんな風に読んでしまうのは僕だけかしら?)の公式サイト(行政サイトをそう言っても良いのかどうか。アニメやアイドルじゃぁないんだから)を覗いて調べてみたところ

 

 

多分、元ネタはこれだ。( ・∀・ 『広島県坂町/悠々健康ウォーキングのまち宣言』

 

 

 他に何かないかなぁと探していたのですが、『ベッドタウン』のイメージが強いかなぁ。あと、広島県警察学校がこちらにあるそうです。

 

 

 あと、産業とか文化とか関係ない「かも」しれないけど、こちらにあるスパ『アジアンリゾート・スパ シーレ』は一度行ってみたい。利用料がちょっとお高いですが、ゆっくりとお風呂とかを楽しみたい方には良いかも。

 

 

 

○世羅町

 

 走るのが好きなキャラ(で、良いのかな?)。クールな感じが。でも、目的に対する手段を見間違えそうなキャラに思えなくない。まぁ、大変なことになりそうな気がしないでもないけど、僕にとっては良い案だと思うので是非ともやってみてくだsうわなにすr(80

 

 

 元ネタは、駅伝で有名な『世羅高校』じゃね、多分。つか、世羅町の公式サイトを辿ってみるとだ、

 

 

ランニングウォーター

 

 

ってな物が発売されておりまして、これが『世羅高校』との共同開発との事。

 

 

 他には、wikiを見るに、『農産物の一大生産地』『自然豊かで絶滅危惧種が多く生息』『降雪や台風などの災害が比較的少なく、日照量も安定している』ってな感じでして、何気に自然の中で生活したい人が求めている地に近いのでは?と思ったわよ。あと、交通のアクセスも結構良いらしいです。穴場かもしれんねぇ。避暑地としての人気もあるみたいだし。

 

 

 農業したい方の、Iターン制度とか無いのかしらねぇ。

 

 

 そりゃそうとして、4コマの方では無く、広島の色々な情報を発信する感じの内容の『ひろがく!じゃけん』で、福山さんと一緒に1コマ目を飾った時には『お?イケメン特集か?』と思ったわよ。ショウバラサン、スルーゴメン。

 

 

 

 

 

 以上、....何なんでしょうね、これ。紹介なのか、僕が遊んでいるだけなのか。推敲を含めて十数日かけたのは良いのだが、一体自分は何をしたかったのか、どこへ行こうとしているのか。いや、むしろ、『我々はどこから来たのか、我々は何か、我々はどこへ行くのか』

 

 

 

 オチにゴーギャンを持ってくるとは自分でも思わなかったわよ。

 

 

 

 

 いじょー。

|

« 色々と用事をやっていた一日 | トップページ | 多分、長距離ドライブって言われそうなことをしてきたー。 »

広島ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ひろがく!】広島県全体が、女の子キャラになった【広島ものづくりジム】:

« 色々と用事をやっていた一日 | トップページ | 多分、長距離ドライブって言われそうなことをしてきたー。 »