« 寒みーよ | トップページ | あたたたたたたたたたたた »

関西旅行3日目 ~ お伊勢参り & 4日目 ~ 帰宅

 ちょっと遅くなったけど、旅行最終日の日記を。

  

 前日は、お友達と一緒に呑みました。んでもって、宿に戻ってからシャワーを浴びて寝ました。

   

 でもって、寝たのは睡眠関係のソフトによると、午前0時2分でした。んでもって、起床したのは午前3時49分でした。3時間46分ほど寝ておりました。尚、睡眠ソフトには『これでは、寝不足ですよ』と怒られちゃいました。(゚∀゚)

 

 で、目を覚ますためにシャワーを浴びたり、買っておいた缶コーヒーを飲んだり、栄養ドリンクを飲んだり、荷物の準備をしたりして、午前5時半前に宿を出ました。んでもって、近鉄なんば駅で行きのチケットを購入して(思っていたより、お客さんが多くて驚いた)、午前6時5分発の特急電車に乗りました。

   

 んでもって、午前7時50分ごろに三重県伊勢市に到着。生まれて初めての三重県です。
  
   
1

 

 で、お伊勢参りを。因みに、お伊勢参りってのは順番がありまして、最初は『外宮』に行って、続いて『内宮』に行くんだそうです。本当は、もっと色々と手順があるのですが、さすがに1日じゃ無理なので、今回は『外宮』→『内宮』と参拝することに致しました。

 

 で、『外宮』に行く前に、ちょっと腹ごしらえをしておこうかと思い、朝早くからやっている昭和時代から続いている感じがする喫茶店風のお店に入ってみたのですが、何か、かなりご高齢の方がおられまして、店員さんなのかお客さんなのか良くわからなくて、何か面倒になったのでパスいたしました。だもんで、何も食べずにレッツゴー。

 

 つーわけで、午前8時10分に外宮に到着いたしました。因みに、この時間帯を選んだ理由の一つに『るるぶ お伊勢参り』(るるぶの"お伊勢参り"専門版)に、「朝8時ぐらいから、行ったら空いているから巡るのが楽ですよー」って書いてあったのがあります。んで、確かに、歩行が困難になるほどの人はおられませんでした。とは言うものの、既にそれなりの人数の方はおられましたわよ。
        
 で、1じかんで巡る予定だったのですが、午前8時35分に終わっちゃいました。歩くスピードが速すぎたのかもしれません。でも、次があることだし、『内宮』に向かってo(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)o レッツゴー♪

 

 つーわけで、バスが出ているのでそれに乗りました。410円って運賃は高いのか安いのか。普段のこちらの生活を基準にすると、結構な距離を行く値段なのですが。えぇ。

 

 んでもって、内宮に到着。ちょっとコンタクトレンズの調子が良くなかったので、入り口前にあるお土産屋さんで一旦洗浄して再度付け直しました。こんなこともあろうかと、コンタクトレンズの洗浄液とかを持ってきていたのよ。

 

 で、内宮。到着時間は午前9時3分。こちらは『天照大神』を祭ってらっしゃいます。因みに、『内宮』内の、『御正宮(ごしょうぐう)』って言うお宮ね。島根の『出雲大社』と並ぶほどの超重要なところなのよ。『一生に一度はお伊勢参り』とも言われておりますし。
   
 んで、内宮をあちこち参拝いたしながら歩いておりました。

 

だがしかし、

 

 どうも、さっきのコンタクトレンズの調子が悪い。1日目も若干その毛があったのだが、左目の調子が悪い。念のために、目薬を持ってきていたのでそれを射したりしておりました。んで、調子がちょっと良くなるけど、すぐに悪化して、遂には左目が殆ど見えない状況にまでなってきました。原因は不明です。不快感も結構あったので、仕方なく、

 

左目のコンタクトレンズを外しました。

 

続いて、

 

バランスが取れないので、右目のコンタクトレンズも外しました。

 

 

裸眼、0.1以下なので、全くもって何も見えません。

 

 

だがしかし、
  
   
   
   
   
ここで救世主である『眼鏡』が登場。(・∀・)ノ♪

 

 

 

 えぇ、コンタクトレンズ保存&洗浄液、予備のコンタクトレンズ、に加えて、眼鏡も持ってきていたんですよ。つーのもね、年始の岡山&倉敷旅行で同じような目にあい、大変な思いをしたことがあるのよ。それ以来、コンタクトレンズを使用するときには、念の為に眼鏡も持ち歩くようにしているのよ。

 

 つーわけで、ここから眼鏡の旅になりました。しばらくは、眼鏡に目を合わせるのが大変でしたわ。

 

 んでもって、内宮の続き。全部のお宮を巡ろうと思っていたのですが、『荒祭宮(あらまつりのみや)だけは、一度に拝むことが出来る人数が少なかった(他は、横に広かったりして一気に数十名が参拝できたのよ)ので、長蛇の列になっておりました。で、警備員の方とかが、「横からの参拝でも問題ないですよー」って仰っていたので、ここだけは列に並ばずに、横から参拝させていただくことに致しました。
   
 因みに、僕には全くもって縁が無いと思うのだけど、『子安神社』もちゃんと参拝して来ましたよ。子供いないけど。それ以前に、奥さんいないけど。つか、それ以前に(ry
  
   
 以下、外宮・内宮で撮った写真を少しばかり。
  
  
2
  
   
3
   
    
4
  
      
5
   
   
6
  
※因みにこちらが、『天照大神』が祭られている社ね。
   
  
7
  
   
8

     
   

 でもって、午前10時10分ごろに内宮を出ました。続いて、『おはらい町』『おかげ横丁』へ。
  
  
 こちらで、今日の朝ごはんも兼ねた昼ご飯を食べることに。
 
   
 伊勢海老のお味噌汁とか販売しているお店があったから、そこに行こうかなと思ったのですが、たちまち、松坂牛の串焼きが売ってあることを調べていたので、そちらを食すことに致しました。
   
   
9
  
  
 気になるお値段は、650円です。髙いっちゃぁ、高いけど、まぁ旅行中のテンションですので。えぇ。でも、美味しかったわよ。つか、柔らかかったです。
  
   
 続いて、『伊勢うどん』を食べてきました。『伊勢うどん』の写真は後でアップ致しますね。でもって、るるぶに書いてあったお店にたちまち行ってみることに致しました。30分ぐらい待たされたわよ。つか、待っている間に、後ろに並んでいた家族ずれに、僕が持っている「るるぶ」を見せてくれって言われた時には、若干驚いたわよ。見せましたが。
  
   
 んでもって、『伊勢うどん』。感想は、後ほど。つか、うどんを想像して食べると、予想外のあれこれこれあれなので、情報は知らない方が良いかもしれん。(゚∀゚)
 
   
 続いて、『赤福』。本店に行ってきましたわよ。んで、お店の中で食べられるので、3個セットを食べました。そりゃそうとしてだ、持ち帰り用のお土産を購入されるお客様方の列があったのよね。ボチボチ長かったのよね。やっぱ、買って帰るのは大変なんだなぁと思っていたら、伊勢市駅で普通に売っていたわよ。つか、帰宅するときに立ち寄った新大阪駅で普通に売っていたり。結構、あちこちで売ってるんじゃないかしら? どうなんだろ。
  
  
Akahuku     
   
  
 もう少し『おかげ横丁』とか見て回ろうかと思ったのですが、人ばっかりを見ているってな感じなったので、早々に次の場所に行くことに致しました。
 
   
 でもって、次は、『月讀宮(つきよみのみや)』に行って、順番が逆にはなっちゃうのですが、『月夜見宮(つきよみのみや)』に行くことに致しました。因みに、両方とも読み方は同じな別宮なのよ。前者は内宮の近くで、後者は外宮の近くね。時間があれば寄ってみようと思ったのよ。
  
   
 でもって、『月讀宮』に行こうとしたら、道を間違えてしまって、ちょっと迷ったのよね。すると、大きな道路を隔てて『猿田彦神社』ってところがあったのよ。最初は立ち寄らない予定だったのですが、折角なので立ち寄ることに致しました。するとそこに、僕の好きな神様であられます『アメノウズメ』が祀られておりました(正確には、猿田彦神社に向かい合うように建っている、佐瑠女神社(さるめじんじゃ)って言う所だそうです)。芸能とかの神様だそうです。あと、天岩戸の前で踊られた方ね。多分、日本最古のストリッパー。
   
   
 で、テンションMAX状態で、猿田彦神社をお参りして来ました。
   
   
 でだ、広島に戻って懇意にして下さっている同業者の方の所にお土産を持っていたんよ。んで、お伊勢参りに行ったときに『猿田彦神社』にも行ったよー、って伝えたら、いきなり力強く握手されました。どうしたのかと思いきや、その方曰く
   
   
そこ、不動産業者の神様だよ! (・∀・)
   
   
 そう言えば、以前、そんな神様がどちらかにいらっしゃるってのをこの方から、お伺いしたことがあったわよ。そうか、こちらがそうだったのか。その方曰く、多分呼ばれたんだろうとの事。スルーする予定だったし、明後日方向に向かっていたのに、結局参拝したんよねぇ。ひょっとしたら、本当に呼ばれたのかもしれないかも。('-'*)
 
   
 続いて、『月讀宮』へ。こちらでは、4つの宮がありまして、参拝する順番があったそうなのですが、それにまたく気づかずに、端っこから参拝してしまいました。ちょっと、残念。でも、良い所でしたよ。つか、『伊佐奈弥宮(いざなみのみや)』で何か空気が変わるというか、何かを感じたのだが。やっぱ、あれかしら。『順番違うよー』って仰ってらしたのでしょうか。
 
      
A
   
    
 
 続いて、近鉄で2駅戻って、再度伊勢市駅へ。
  
    
 今度は『月夜見宮』へ。
  
    
B
   
   
 こちらは、外宮から結構近かったです。小学校が目の前にあったわよ。つーことは、個々の小学校に通う子は、このお宮さんのご加護を受けているのかもしれませんねぇ。いいわね。(・∀・)
  
   
 でもって、『お伊勢参り』は終了。でもって、大阪難波に戻る近鉄特急までの時間がちょっとあったので、朝に入ろうと思って止めておいた店に行ってみることに致しました。
  
   
D
  
  
 外装が味があって素敵よね。んで、こちらでも再度『伊勢うどん』を食べてみました。個人的にはこちらの方が好みだったかなぁ。
  
   
Iseudon
        
        
          
 んでもって、近鉄特急に乗って、難波に戻りました。16時38分に到着だったので、17時ぐらいにはホテルに戻っていたと思います。そりゃそうとしてだ、帰りの電車が一部2階建て車両だったんよ。んでもって、僕はその車両の2階部分でして、もうテンションが上がるの何の。w
  
   
P1040027_r
 
   
 で、(ホテルに戻ってから)続いて、少しほど難波の町をうにょうにょしてから、新世界に行ってきました。正直、3万歩近く歩いていたのでどこかで座って食べたかったのですが、有名店は長蛇の列だし、若者向けの店は一人では入りにくい&ちと高いので、どうしようかとうろついて、結局、立ち飲み屋に行くことに致しました。串メニューが100円均一ってのと、生中2杯頼むと、生小1杯がサービスでついてくるってのが魅惑的だったのよ。因みに、食べたのは、
  
      
チーズにんにく山芋地鶏イカキスにんにく牛すじ
 
   
でした。あと、「どて焼き」も頼んだわよ。
 
   
 で、いったん宿に戻ってから、バッフィ・バルバへ。7杯ぐらい呑んでから、難波の夜にしばしのお別れを告げてきました。(・∀・)ノシ
 
   
Beef    
  
   
 続いて、最終日の5月6日も併せて書くわね。
  
    
 ホテルに戻ってから、風呂に入ったりして、寝て、起きました。尚、寝たのは午前1時5分で、目が覚めたのは午前4時でした。何かもう、遅く寝て、早起きするのが習慣になってしまいましたわよ、奥様。
  
     
 んで、購入していた本とか読んだり、荷物をどうやって詰めるのかで頭を抱えたりしていたら、チェックアウトの時刻になりましたので、部屋を出ました。んで、荷物を預かってもらって、しばらく難波の街をうろうろとすることに。まずは、朝ごはん。最終日はいつも同じところで、食べるのよ。大体、メニューも同じ。
  
   
Morning       
   
    
 んで、半分二日酔い状態で、街をうろうろとしておりました。因みに、ホテルの冷蔵庫に買っていたビールがまだあったので、折角なのでそれを空けてきた模様。えぇ、朝っぱらから呑んでおりましたわよ。(゚∀゚) 
       
            
 で、お昼ご飯。喫茶店でカツカレーを食べました。
    
          
Katukare          
           
          
 で、午後1時過ぎぐらいに難波の街にしばしのお別れを告げました。
 
   
 で、新大阪駅で新幹線を待っておりましたわ。まさか、他の新幹線も全部が満席で、出発時刻を変更できないことになっているとは思いもしなかったわよ。
  
    
 そして、遂にエネルギーが切れた僕。えぇ、3日間ほど栄養ドリンクで何とか過ごしておりましたが、遂にエネルギーが切れたみたいです。二日酔いだし。
   
 なので、新大阪駅で栄養ドリンクと、すぐに吸収できる水とかを購入して飲んでおりました。
  
 
 で、しばらく暇をしそうだったので、本屋さんで何かマンガでも買おうかと思ったのですが、マンガだと早く読み終えるし、どうしたものかと思っていたら、『四コマラノベ』とか名乗っているラノベを見つけたので、それを2冊ほど購入して、読みながら時間をつぶすことに致しました。因みに、その作品は『GJ部』と言いまして、昨年あたりにで最終回を迎えて、今年の春にアニメ化されていた模様。何と言うか、僕は結構遅れて知ることが多いよねぇ。尚、数日後、全巻そろえていた僕の姿が。(゚∀゚)
 
  
 つーわけで、『GJ部』を読みながら、新幹線の時刻を待っておりました。
  
  
Foodpic3499008
  
   
    
 で、新幹線に乗って、広島駅から最寄りの駅に向かう電車に乗って、駅からバスに乗って帰宅いたしました。帰宅して、軽くだけ呑んで、風呂に入って寝ました。
 
  
   
 以上、だいぶ駆け足ではございましたが、2013年GWの旅行記でした。
 
 
 次は、どこに行こうかしら。('-'*)
 
   
    
   
 いじょー。

|

« 寒みーよ | トップページ | あたたたたたたたたたたた »

旅行・連休」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545634/57347668

この記事へのトラックバック一覧です: 関西旅行3日目 ~ お伊勢参り & 4日目 ~ 帰宅:

« 寒みーよ | トップページ | あたたたたたたたたたたた »