« 何もしていなかったってわけではないのだが | トップページ | 広島県赤十字血液センターから、お誕生日おめでとうの手紙が来た »

『ザ・ビートルズ展』 に行って来ました

 今更だけど、ファンクラブに入会しようかなぁ。('-'*)

   

 つーわけで、今日は福屋で行われていた『ザ・ビートルズ展』に行ってきました。今日までだったのよ。なので、仕事の合間で抜け出して行って来ました。

   

 因みに、記念写真。

 
  

20130903

   

 会場内は撮影禁止だったけど、さすがに会場の外は大丈夫だったわよ。んで、手に持っているカセットテープに関しては後で書くわね。

   

 で、展示物を見てきました。メンバーの出生証明書とか、手紙とか色々とありました。あと、衣装とか。面白いところだと、『マジカル・ミステリー・ツアー』で使われたバスの一部とかありました。ビートルズの4名だけでなくて、ブライアン・エプスタインジョージ・マーティンピート・ベストに関する展示もありましたよ。個人的には、ピート・ベストにも触れていたのが嬉しかったです。世間のピートに関する扱いが低すぎると思うんだ。あの、ハンブルグ時代のドラマーだったってのに。

   

 で、展示に関してもっとあれこれ書こうとは思っていたのですが、いかんせん写真に撮っていない(つか、写真撮影禁止)なので、記憶が朧なのよ。一番脳内に残っているのが、ジョージ・ハリソンが使っていた、フェンダーのオールローズウッドのテレキャスターなのですが。つか、フェンジャパから、数年前にオール・ローズウッドのテレキャスが発売されていたときに買えばよかったなぁ。やっぱ、かっこいいわ。

   

 んでもって、買い物もしてきました。

   

Dsc_0332

    

 色々な商品が販売されていたのですが、購入して使わない物を買うのもお金が勿体無いと思いまして、実際に使うものを購入いたしました。んでもって、何を購入したのかと言いますと、ステッカーです。一応、保管用として同じものを2枚購入は致しました。んでもって、これらのステッカーは(全部使うかどうかは不明ですが)、ベースのエフェクタケースに貼る予定です。ギターのは満員状態だし。つか、"けいおん!"ビートルズネタを持っているので、それを自作でステッカーにして、一緒に貼ってしまおうかとも思っております。えぇ、全方向に向けて生きておりますわよ。

  

 しかし、この展示会、完全にビートルズ信者になっていた中学生の頃に見ていたら、鼻血を出していただろうな。間違いなく。つか、中学生の頃の僕に見せてあげたかったわよ。きっと、涙流す勢いで見ていたはず。あの頃の僕は、何処に行った?

   

 んで、最後に最初の写真で写っていたカセットテープについての説明を。

   

 まずは『オールディーズ』。これは、僕がビートルズのアルバム(つーても、これはベスト盤ですが)で初めて購入したものです。僕が中学1年生の5月のGWの時ね。その時はまだ12歳です。で、このアルバム、カセットのA面・B面の長さの違いを無くすためか、LPとは曲順が違っていたんですよ。LPだと、

   

A面
She Loves You
From Me To You
We Can Work It Out
Help!
Michelle
Yesterday
I Feel Fine
Yellow Submarine

B面
Can't Buy Me Love
Bad Boy
Day Tripper
A Hard Day's Night
Ticket To Ride
Paperback Writer
Eleanor Rigby
I Want To Hold Your Hand

    

なのですが、つか、これはこれで良い曲順だなぁ。 と、それは横においておいて、カセットだと曲順がこうなっておりました。

  

A面
She Loves You
Day Tripper
Paperback Writer
Can't Buy Me Love
Michelle
Eleanor Rigby
We Can Work It Out

B面
Yesterday
From Me To You
I Want To Hold Your Hand
Ticket To Ride
Help!
I Feel Fine
Bad Boy
Yellow Submarine

 

 でね、出だしの3曲に注目していただきたいのですが、全くロックに関して何も知らない12歳の男の子がですよ、いきなりこの3連荘ですよ。そりゃ、衝撃が凄かったの何の。1曲目はドラムのフィル(当時は、そんな言葉知らんかったですが)と同時にいきなり歌が始まって、2曲目ではヘヴィなリフが来て、3曲目ではワイルドなリフですわよ。僕が後にメタルにはまったのも仕方ない。つか、とどめを刺したのが"I Want~"なんですけどね。反論多々かもしれないけど、あのイントロはメタルだと思うんだ。派手にはじけるドラムに、地面から這いずり湧き上がるようなギターリフ。そりゃ、メタルと聞き比べると軽いかもしれないけど、12歳の僕にとってみれば、ヘヴィ・メタルだったんだ。リンゴのドラムは、元祖メタルなのかもしれんね。

    

 続いて、もう一つのカセット。これは、ご存知の方も多いと思うのですが『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』です。これは、僕が中学2年生のときのGWに購入いたしました。その時は13歳じゃね。

 んでもって、このカセットですが、何故かその時に『これは大事に扱っておけ』ってな何かが来たのがありまして、カセットの包装紙とか歌詞とか全部新品のまま保存しております。一部、破損もございますが、結構綺麗に保管していると思います。尚、このカセット、幾らぐらいの値打ちがあるのか10年ぐらい前に聞いてみたところ、せいぜい50円ぐらいとのことでした。カセットは、余り値打ちが無いんだって。んでもって、ビートルズ・ファンの方にも聞いてみたら、値段は分からないけど、価値はあると思うとの意見が多々。

 つーわけで、このカセットは、価値がある50円ってな感じみたいです。w (゚∀゚)

  
 

 他にもビートルズネタで若干あるんだけど、夜も遅いし、今日はここまで。

   
  

 つか、中学生の頃の僕を連れてきてあげたかったなぁ。一音一音を記憶していたような子だったもんなぁ。色々と辛いことが多かった時期だけど、ビートルズに出会えて、あそこまで惚れ込んだのは幸せだったかもなぁ。結果的に、高校進学も左右したし。良い意味で。

  
  
  

 いじょー。

|

« 何もしていなかったってわけではないのだが | トップページ | 広島県赤十字血液センターから、お誕生日おめでとうの手紙が来た »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ザ・ビートルズ展』 に行って来ました:

« 何もしていなかったってわけではないのだが | トップページ | 広島県赤十字血液センターから、お誕生日おめでとうの手紙が来た »