« 休暇の日記 | トップページ | 後輩が増えた。(・∀・) »

11年前からの日記が見つかった。無くしたかと思っていた。

 尚、本当は2000年8月31日からつけているのだが、そこまでの3年近くの日記が見つからない模様。

  

 えっとですね、ここ最近(5年以内レベル)に弊ブログを初めてご覧になった方向けに説明を致しますと、僕、2000年8月31日からほぼ毎日(たまに休む。あと、2001年7月だけは2日だけ)日記を書いているんですよ。彼是、13年と半年かな。なので、ここ最近のネタ切れ感が半端無いのもその長さが原因の一つってことにして逃げたいのですが、ただ単に、感動とかしなくなったからじゃないのかと小一時間。

   

 つーわけで、約10年前の日記をアップします。これは、2004年3月11日の日記です。この月の日記の中では、一番面白い感じがしたので、これを選択致しました。尚、ちょうど10年前の日記はちょっと意味不明な模様。

   

<以下、コピペ&若干の修正>

   
03月11日():YES オノ・ヨーコ展
      広島市現代美術館で、3月28日までやっています。(注:2004年の話
です)
  
    今日は、オノ・ヨーコさんの作品展覧会が広島市現代美術館でやって
いるので、そ
れを見に行ってきました。音楽結構好きだし、現代美術っ
てのも結構好きだからヨー
コさんの作品ってどんなのかなぁって長年思
っていたのですが、この度やっと広島で
観れるってことになりました♪。
で、細かい説明をしていたら、ものすごく長文にな
りますので、僕の日
記らしく
「僕が何をしたのか」に焦点を絞って書きます。作品の解説を求
めている人ごめんね。(^-^;
 で、「僕が何をしたのか」です。つーのもね、この作品展、実際に来場
者も参加でき
る作品があったんです。今回は無かったのですけど、有名
な作品では、来客者が板に
釘を打ち付けていって、展覧会が終わった時
点でその作品が完成とみなすものとかが
ありますね。で、今回も、参加
できる作品がありました。では、その作品と、僕の行
動を書きます。尚、
違法行動はやっていないので安心してね(笑)。
注:"○"が付いている文章は、パンフレットからの転載です。(これは、
2004年当時の注釈ね)
<リンゴ> ○本物のりんごが置いてあります。どのように参加しますか?  解説を読むに、静物画とかのパロディっぽいです。で、最初のころ(
60年代のア
メリカ等ね)では、そのリンゴを食べたりする人がいたそ
うです。で、僕はそのリン
ゴを真っ二つに割ったら楽しいだろうなぁと
思ったのですが、さすがにそれをやっち
ゃうと美術館の人に怒られそう
なのでやめておきました。で、大人しく、そのリンゴ
をパンフレットで
扇ぎました。えぇ、パタパタと。つか、こんな作品があるってのを
前も
って知っていたら、お子様ランチに使う国旗を持ってきて、刺してやっ
たのにぃ。
予習が足りんかったか。(・_・)チェッ <ウォーター・ピース> ○スポイトで小びんの水を吸い、スポンジの上に水滴を垂らしてみてく
ださい。
垂らしました。(・_・)ゞ   
    <テレフォン・ピース> ○オノ・ヨーコから時々電話がかかってきます。もしも電話がなったら
受話器をとっ
 て話してみてください。
  鳴らなかった(w。
    で、鳴っていない受話器を掴んで、本当に通じているのか試してみたと
ころ、ツーっ
て音がしていたから、どうやら本当に電話として機能はし
ているみたかったです。尚、
受信専用なので、電話をかけることはでき
なかったそうです。あ、これも試してみれ
ば良かったかも(笑)。つか、
電話がかかってきて、受話器を取ってみたら、
ワタシ、リカチャン(・∀・) って言われたら面白かっただろうなぁ。そんな発想をする僕は、やっぱ
変だ。(^-^;

     <信頼して駒を進めよ> ○チェスをすることができます。ただし駒を進めると・・・。   これは割りと有名な作品みたいです。で、この作品ですね、チェスの駒
が全部白色な
んですよ。因みに、従来のチェスの駒の色は黒と白です。
だもんで、試合が進むと、
何が何だか分からなくなります。深いですね。
見方によってはかなり深い反戦な作品
ですね。で、そんな作品です。で、
あまりいじられていなかったので、その状況から
判断して、どの駒がどっ
ちがわの軍にいるのか(一部)推測して、試合を進めて、駒
を取ったり
=戦争における死?)していました。酷い奴>僕。(^-^;
  
   <願かけの木> ○白い札に願いごとを書いて、木の枝につるしてください。
    当然、書きました。で、何を書こうかなぁと思って「彼女ができますよう
に」とか「お金
持ちになれますように」とか「商売繁盛」 とか考えちゃいま
した。で、木に吊るされて
いる願いごとを見ると「世界平和」とか「世界が
平和になりますように」とか「戦争が無く
なりますように」 とか書いてい
ました。どうやら、僕はここの来場者の中で、最も世
間の垢にまみれて
いるみたいです(w。で、ここで浮くのも何なので、今回の展覧会
(YES)
に相応しいような言葉を書きました。白い紙の一番下に一言。
(・∀・)イイ! いや、まじで(笑)。 で、ついでに裏には (・∀・)イイヨー! #この日記はノンフィクションです。例えバスに閉じ込められても(w。
  
(2014年での注釈:当時、僕がヴァレンタインデーにバスに閉じ込め
られたってなホットなネタがございました)
で、思ったのだけど、裏にまで書く人っていないのね。思わず裏面に
両面に書いたの
は僕ぐらいなのかな?って書いちゃいました(笑)。で、
色々見て一番面白かったのは
この一言です。 願いをかけるより、水をくれ。  -樹- (o_ _)ノ彡☆ポムポム これは思いつかなかったなぁ。うまいなぁ。(*'-')
    <アメイズ> ○透明のアクリルでできた迷路。静かに入ってみてください。先に
あるのは?
透明のアクリルでできた迷路です。静かに入らないといけません。
つーのも、透明だ
からたまに目の前にアクリルがあるのに気が付か
ないのよ。だから、静かに入らない
とぶつかります(笑)。僕は途中
で、目の前にアクリルがあるのかどうなのか分からな
くなったりし
たので、手探りしながら進んでいました。で、先にあったものに関
して
は秘密です。笑えました。知りたい人は掲示板とかで聞いてね
♪。(b^-゚)
で、美術館の人に聞いてみたのですが、やっぱぶつかった人はいる
そうな(笑)。

     <クリーニング・ピース> ○木の器には、喜びの山、悲しみの山と記されています。石を思い
思いに移動させて
 ください。 悲しみに3つ、喜びに1つ持っていきました。意味は特にないっす。
強いて言えば、
悲しみの方の石が少なかったのよねぇ。そんだけ(笑)。  と、僕も参加できた作品について書きましたぁ。その他の作品に
ついても書くと、
とんでもない長さになるからパスさせてください。
お願いします。(^-^;ゞ
   
  
 そんな一日でした。他にはCD2枚に、マンガ雑誌1冊。生ビー
ル3杯
(w。
    
    

<ここまで、コピペ>

  

 何と言うか、10年前とあまり芸風が変わらないな、僕。(゚∀゚)

   

 但し、あの頃は元気が良かったのと、髪の毛があったってなこともあり、文章が今よりは生き生きとしておりますなぁ。つか、文章の勢いが失速したのは、ここ2~3年ぐらいな気がするのだが。正直な話、"けいおん!"関係で燃え尽きた感はあります。あれが、最後の花火だったかもしれん。まぁ、それならそれで良いのかもしれんですが。えぇ。

   

 あと、この日購入したCDは、レジデンツのベスト(25周年アルバムか?でも、それはもっと前に購入した気がしないでもないのだが)と、シガー・ロスの2ndで、購入したマンガ雑誌は"まんがタイムきらら"でした。この頃はお小遣い帳をつけているので、コメントに改訂あったら思い出せるのよ。つーても、この頃は今みたいに詳細は書いていないことが多いわね。

   

 いじょー。

   

 因みに、その時に購入したアルバム(の一つ)(多分)これです。 尚、レジデンツに関しては見つかりませんでした。もう、市場には無いのかもしれませんねぇ。
   
   
   

|

« 休暇の日記 | トップページ | 後輩が増えた。(・∀・) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11年前からの日記が見つかった。無くしたかと思っていた。:

« 休暇の日記 | トップページ | 後輩が増えた。(・∀・) »