« 何か、変な一日。 including 地震 | トップページ | うー »

今日は空手練習の日 (including 蹴りの練習について)

 今日は、割と教えている時間が長かったわよ。

  

 今日の練習が始まって、準備体操が終わってから直ぐに先生から、今日体験入学か何かでいらっしゃっているお子様に最初から教えて欲しいとの声がかかったので、今日は最初の練習の時から教えておりました。ちょっと、珍しい展開。尚、黒帯の大人の方はその時にはまだいらしてなかったのよ。後にお越しになられましたが。

  

 んで、教えていたのですが、あれですね、本当に自分がちゃんと頭体両方で理解していないと、教えてはいるものの不安も感じますわな。「これでいいのか?」と。

  

 つーても、滅茶苦茶ってわけじゃないですよ。こう見えても、ある程度は理解しておりますし、何だかんだ言っても黒帯一歩手前レベルではございます。なので、普通に教えることはできるのですが、上手く伝えることができるのかとか色々と気になるんですよねぇ。結局、自分がやっていることに対して、自分が納得いって、しかもそれがちゃんと行なえるようじゃないと、相手に伝えることができないのではないのかと、考えちゃうわけなんですよ。

    

 こんな時の為にも、普段から精進しないといけないんですよねぇ。つーてもだ、念のために書いておきますけど、練習のときは僕は真面目にやっておりますわよ、僕。上手くできているかどうかは横においておくとして、自分で言うのも自画自賛になってしまいますが、真面目にはやっていると思います。故に、肩に力が入って (ノ∀`) アチャー
  
   
 あと、教えるときも、いかにわかり易く伝えるかってのが重要になってくると思います。今日は、初心者卒業レベルの方にもレクチャーさせていただいたのですが、その時に、前蹴りの軸足をどのようにしたら安定させることができるのかってのを考えて、ちょっと面白い練習方法を即興で編み出してみたりしました。なので、今日は前蹴りにかなり時間を割いたのですが、これはこれで良かったのでは無いのかと思っております。
  
 因みに、ちょっと専門的なことを書きますと、蹴りを出す前の膝を上げた状態のときに、後ろに体重をかける方が割りと多いみたいなんですよ。なので、前屈の状態から膝を上げて、そのままで10秒持ちこたえるってな練習方法をちょっとゲームっぽくやってみました。突きにしろ、蹴りにしろ、前に向かって行かないといけないので、後ろに体重をかけちゃだめだと思うのよね。でも、実生活だとバランスを取ろうとする自然現象として考えると、後ろに体重をかけたくなるのも当然だと思うのよ。なので、(軸足が前屈状態で)片足だけで立てることができるようにしたら、蹴りも上達できると思ったんよ。そんなわけで、今日は前蹴りを中心に頑張ってみました。蹴りができるようになると、世界が広がるからねぇ。
  
 尚、わい選手、実は鎮東(一般の方への注釈:(読み方)チントウ 型の名前です)に出てくる、突きとか突いてきた棒とかを足で巻き込むようにして落とすところの蹴りが好きな模様。今日は、ちょっと大振りだったのですが、あそこの蹴り(つか、足技)は好きなんよ。たまに、プライベートで練習しているんよ。何か、足を手みたいに使うので面白いよね。
  
    
 と、今日は、蹴りに関しての今日思ったことのレポートでした。
 
   
 何か、真面目な日記になった気がしないでもない。
  
  
 ここで、思いっきりアニメネタでも書いて流れをぶち壊すのも良きかなと思ったのですが、思いつくネタも無いので寝ます。未だに"けいおん!"に嵌っておりますが、そんな情報はどうでもいいですか、そうですか。
  
  
  
 いじょー。

|

« 何か、変な一日。 including 地震 | トップページ | うー »

空手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は空手練習の日 (including 蹴りの練習について):

« 何か、変な一日。 including 地震 | トップページ | うー »