« 気が付いたら一週間経っていた | トップページ | 昨日か一昨日ぐらいに、知った事 »

NHK クローズアップ現代 『人手不足ショック』 を観て

 こうなること、分かっていましたよね? > 各企業のお偉い方々

 

 もしも、予測できていなかったとしたら、失礼とは承知の上ですが、バカじゃないのかと思います。サービス業だったら目も当てられないレベル。何で、雇っている人もお客様と同じ人間だと気が付かなかったんでしょうねぇ。御社のアンチファンを増やしてどうするんでしょうかねぇ。

   

 確かに、不景気によるあれこれがあったのは分かります。多少のリストラも分かります。企業で一番大きな出費は人件費ですからね。でも、だからと言って、効率のみを目指して人員カットを大幅に行なうのは愚の骨頂なんだけど、それが分かる方いなかったのかなぁ。

 随分前、このブログかその前身のサイトのどちらかで書いたのですが、遊びが無い完璧なシステムってのは簡単に壊れるんですよ。本当に簡単に。みんな、ニュースとかで見ているんですけどね。意外と気が付かないのかも。僕は、お国のお金を使って大学生の頃に研究していたら偶然それを見つけました。あのときに、システムの崩壊に関する研究をさせて欲しいって先生に言うべきだったのかなとは今でも思っておりますわ。生徒の話を聞いてくださる先生だったし、ひょっとしたら僕は大きな間違いをしたのかもしれんね。

 話を戻して、遊びが無くて効率が良いだけのシステムを作成したら、それはシステム内に大きな爆弾を抱えるのと一緒なんよ。万が一ってことが発生したら、システムが簡単に崩壊するからね。そして、万が一ってのは「発生する可能性が低い」ってな意味ではありますが、「発生しない」って意味じゃないからね。僕は、保険業ってのが世の中にあるってところから説明をしないといけないのかな?お偉いさん方々に。

   

 正社員として人を登録すると、企業にとっての負担が多いってのは存じ上げております。ですが、正社員で無いってことは、機会があれば他に移りやすいんですよ。まさか、正社員としての福利厚生を与えずに、正社員と同じレベルを常に求めるけど、都合が悪くなったら首を切るって条件を与えられて喜ぶ方がいらっしゃるとは思いませんよね? 言っとくが、強要された感謝だけじゃ、人間生きていけんぞ。

   

 バイトとかパートの方も、人間なんだよなぁ。ひょっとしたら、家畜に思えたかもしれないけど、残念、人間です。つまり、どれかの会社のお客さんなんだわな。自社で雇った人を、自社に対するアンチファンに成長させた企業って、結構いるんじゃないのかと思います。なるほど、あなたはピラミッドの頂点かもしれません。だけどね、あなたの下に一体何人の人間がいると思います?

   

 急速に発生した人手不足で悩んでいる会社の方って、家畜レベルと思っていた相手方が、実は頭蓋骨の中に脳味噌を持っていて、自分の考えで動くことができるとは思っていなかったんでしょうね。でもって、顧客主義を唱えていたら笑うわ。

   

 まぁ、そんな企業はほんの一部だとは願いますが。

   

 あと、これからの雇用体制ですが、僕は結果的には昔の『終身雇用制』に近づいて行くと思います。この制度って色々と制約はありそうな感じはしますが、自社の社員を自社製品のファンとして育てやすいと思います。何だかんだ言っても、忠誠は大切になってくると思うし、忠誠ってのは押し付けでは絶対に育ちません。繰り返して言います。押し付けでは絶対に育ちません。社でも良いし、課でも良いです。そこに対しての絶対的な信頼感をもてるようにするのが大切だと思います。それには、終身雇用制が合っていると思うんよね。

 でも、アメリカでは、ってな意見があると思います。でもね、アメリカと日本を同じ土俵で比較するってのもちょっと問題があるとは思うんよ。そもそも、文化の根本的なところが違うし。国の面積も違うし、食物の自給率も違う。文明の歴史も違うし、気候だって違います。日常で四六時中感じるものが違うってのに、同じ人間だからって、何もかもが同じように行なえるって思うのは、違うんじゃないでしょうか。

 そもそも、生活の根本になる宗教での扱いすら大きく異なるのに(例外は除きますよ)。って書くと『は!?宗教??』って思われる方が結構いらっしゃると思います。それはそれで正しいんです。日本だもん。クリスマスの一週間後に初詣を神社で行なえる文化だもん。これ、見方によれば滅茶苦茶な行動なのですが、日本は多神教ですし。僕は、これで良いと思うし。そもそも、こんな文章を書いている僕自身が、『仏教徒だけど、趣味は神道に近くて、考えの影響を受けたのはキリスト教』ってなごった煮ではすまないレベルのグチャグチャなオムツの持ち主なので。イエス・キリストを崇めながら、神社巡りをして朱印帳を集める日々を送っておりますので。南無阿弥陀仏。

 話が大きく逸れた。酒を呑みながら文章を書くと、段々と支離滅裂になるな。あと、タイピングがそろそろめんどい。

 でね、要するにね、他の国は他の国なんよ。アメリカさんが、転職バンバンがOKなら、それが良いんよ。地域性とか何かがあるんじゃね? 何もかもアメリカさんが良いってのなら、今すぐ全部のアダルトビデオからモザイクを取り外してください。いいえ、言い訳はいりません。百の言葉より一つの実行です。是非とも崇め奉るアメリカさんと同じことを。えぇ。それと同時にうんぬんとかではなくて、何かを提示するのならば、まずは己がその行動をするべきだと思うんですよ。分かりやすく言いますと、相手にパンツを脱いで欲しかったら、まずは自らがパンツを脱がないといけないと思うんですよ。そして、腰にて手を当てて

 
  

すみません、お酒を呑みすぎました。経済のマジメな話を書こうとしたのですが、最後は下ネタになってしまいましたが、相手にパンツを脱いで欲しかったら、まずは自分が脱がないとダメよ?

 
  

 僕が、狂気だ。この世界も。

 
 
  

 いじょー。

|

« 気が付いたら一週間経っていた | トップページ | 昨日か一昨日ぐらいに、知った事 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK クローズアップ現代 『人手不足ショック』 を観て:

« 気が付いたら一週間経っていた | トップページ | 昨日か一昨日ぐらいに、知った事 »