« 今日一日を、簡単に書くとこうなる。 | トップページ | そろそろ忘年会の季節 »

今週の「ぼんくら」第7話 の 感想。 1話目からずっと感想を書いていれば良かったと思っている今日この頃だわよ。

 

 (褒め言葉) (゚∀゚)

   

 1話目の単発殺人事件が、まさかのフェイク疑惑。主たる登場人物と一緒にだまされた気分だわよ。宮部みゆきさん(原作者)やるなぁ。これはやられた。やっぱ、面白いドラマはこうでなきゃ。毎回ある程度のオチをつけながら、気が付いたら大きな謎があったってな感じだからなぁ。

  

 今回は、何となくハードボイルドっぽい流れにもなったわね。主人公が地道に色々と仕掛けていくところとか個人的に好きだわ。

  

 しかし、あと3回ぐらいで終わりか。前回の『吉原裏同心』もそうだったけど、終わるのが勿体無いなぁ。つーても、今回の作品は全話で一つの話になっているから、あまり引き伸ばすのも変だわね。

   

 いじょー。

|

« 今日一日を、簡単に書くとこうなる。 | トップページ | そろそろ忘年会の季節 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の「ぼんくら」第7話 の 感想。 1話目からずっと感想を書いていれば良かったと思っている今日この頃だわよ。:

« 今日一日を、簡単に書くとこうなる。 | トップページ | そろそろ忘年会の季節 »