« 天皇、皇后両陛下 広島御訪問 | トップページ | ヒーロー物に出てくる悪役の気持ちが分からないでもない »

『ぼんくら』第8話 感想 

 今日のサブタイトル『飛べ!官九郎』は、合わない気がするのだが。

  

 だって、官九郎を使うってのが話のメインとは思えなかったし。今回の話は、今までの話を繋げるってな感じだったと思うよ。今日の話は派手では無かったけど、あと2回に渡る話の割と重要なところに迫ったんじゃないかと思います。

  

 んでもって、次回予告とかから推測した僕の推理は以下の通り。まぁ、来週になったら覆されるんでしょうけど。えぇ。あと、ご覧になられていない方にはさっぱり分からない内容です。ごめんなさい。

   

○舞台となっている鉄瓶長屋に、何かが隠されている。当初僕は、人を追い立ててそこにジャスコでも立てるつもりなんだろうと思ったんだけど、これは違うっぽいかも。

 

○動機について 

 差配人『佐吉』の母親『葵』が鍵を握っていると思う。前々回ぐらいだったと思うんだけど、主人公が『葵が店のお金を持って番頭と駆け落ちした と、聞かされたみたいだが、その番頭って誰だ?』って佐吉に尋ねるシーンがあったんだけど、そこで佐吉から返答が無かった(=聞かされていなかったと思う)ので、この駆け落ち自体が嘘の話で、実は葵がお金を持ち逃げしたと言う事にして、盗まれたお金を他の所に使用した。

 で、どこに使用したかと言うと、今回の話で明らかになった湊屋の奥方が一時期嵌っていた宗教関係に使ったのでは。では、何を念じていたかと言うと、跡取りになる息子を授かることじゃなかったんじゃないのかと思う。息子いなかったよね? いたっけ? もしもいたら、実の子よりも(湊屋が)可愛がっている、佐吉とその母親を呪うなり何なり。

 若しくは、鉄瓶長屋に以前立っていた提灯屋か何かが何かを隠したか、提灯屋に何かを行い、その証拠とかが残っているので、その土地全体を自分のものにして、証拠を隠滅したいってなところかしら。

  

 で、ふと思ったんだけど、悪役として立ち回っている仁平が最後に味方になるってな展開があるかもしれん。あえてミスリードを狙っている可能性も考えられるので。

  
   

 以上、来週になったら全否定を食らう予定の日記でした。

   

 ま、たまにはね。

  
 

 いじょー。

 

|

« 天皇、皇后両陛下 広島御訪問 | トップページ | ヒーロー物に出てくる悪役の気持ちが分からないでもない »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ぼんくら』第8話 感想 :

« 天皇、皇后両陛下 広島御訪問 | トップページ | ヒーロー物に出てくる悪役の気持ちが分からないでもない »