« 久々に、バンドの練習 | トップページ | 昨日の日記は、非表示にしました »

空手 稽古納め

 今日は、僕が属している錬心館安芸地区広島北道場の稽古納めでした。

   

 尚、『稽古納め』って変換したいのに『慶子納め』が邪魔する模様。慶子さんを何処に収める気なのかと小一時間。

   

 前半はいつも通りに基本をやって、後半は試合形式なイベントになりました。尚、僕は、副審役を務めました。因みに僕の攻略ポイント(=僕が主に見るポイント)は、『姿勢』『目線』です。『姿勢』に関しては、背中が曲がっていないかとか、軸がぶれていないかとかもありますが、『戦っている』と言う心の姿勢を重視します。それの判定に対して参考できるのが『目線』です。目の前に敵がいる(一般の方々への注釈:型はそんな前提でなりたっています。稀に例外あり)のに、横を向いたらそこでゲームオーバーですよ。やられちゃいますよ。なので、僕が指導するときは、常に視線を逸らさないってことを強調しています。でも、それが原因だと思うのですが、稀に相手が下にいることがあるのですが、その時も前方を思いっきり見ている子がいたりするのよね。これは、年を明けてからじっくり指導しよう。やろうとしていることは良く分かるし。因みに、半月のラストです(業務連絡)

   

 あと、折角『約束組手』を覚えたんだから、これを忘れないようにしよう。ルールが決まっている組手ですが、一つ一つが重要な動きだと思うので、これはちゃんとマスターして、伝えられるようにしたいなぁ。僕、試合での組手は、約束組手の上になりたっていると思っているタイプだし。つーのもね、20代の頃関東で働いているときに、全空連に所属していたんだけど、その頃に僕らで言うところの約束組手をしっかりやっていたから、咄嗟の時に対人相手でも動けるようになったと思うのよ。基本は大事よ。物凄く派手に見える技とかを適当にやってしまうよりは、基本を確実にやる方が価値があると思うよ。無論、派手な技とか難しい技に挑戦することは大事ですが。音楽に置き換えてみると、そう思えるのよね。一応、これでもバンドマンの一面もございますし。

   

 そんな感じで、今日は今年の空手の稽古納めでした。

  
 

 しっかし、あれだ、足刀が滅茶苦茶なのはどうにかならんか。先週、子供達からも突込みが来たぞ。しかも、それを当然に受け入れるレベルだったぞ。おかしい。一時期は好調だったのに。何故、ここ最近になって足刀の何もかもがおかしくなったんだろう?悩みすぎてハゲそう。 と、ハゲが申しておりますよ、っと。w (゚∀゚)

 
    
  

 いじょー。

|

« 久々に、バンドの練習 | トップページ | 昨日の日記は、非表示にしました »

空手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空手 稽古納め:

« 久々に、バンドの練習 | トップページ | 昨日の日記は、非表示にしました »