« 『ぼんくら』第8話 感想  | トップページ | 雪が降った。積もった。銀色の世界になった。 »

ヒーロー物に出てくる悪役の気持ちが分からないでもない

 『優しさ』を強調するのは良いけど、その尻拭いを他人に任せるってのはどうよ?

 

 『優しい』のならば、それによって生じるマイナスを被ってくださいよ。優しい人と思われたい気持ちは分かりますが、優しい人と思われながらも、自己主張をしてくて、しかもその役を僕に任せるってのはどうなんでしょうかねぇ。僕、傍から見れば冷酷な人間になりますよ?

  

 そんなこんなが今まで色々とあってので、僕は『優しさ』とかって言う言葉が正直嫌いです。それを主張する人の中に、自分がそのように思われたいからって、他人に汚い役をさせる人がいるのなんの。

  

 つか、『あなたは優しくない』って言葉が、『私にとって都合の良い奴隷になれ』って意味に思えてくる今日この頃。ひょっとしたら、僕は他人嫌いにでもなったのでしょうかねぇ。

 
   

 いじょー。

|

« 『ぼんくら』第8話 感想  | トップページ | 雪が降った。積もった。銀色の世界になった。 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒーロー物に出てくる悪役の気持ちが分からないでもない:

« 『ぼんくら』第8話 感想  | トップページ | 雪が降った。積もった。銀色の世界になった。 »