« 映画『たまゆら ~卒業写真~ 第一部 芽 ~きざし~』を観てきた & ぷち旅行 | トップページ | 仕事で色々とバタバタと »

NHK木曜時代劇 かぶき者 慶次 第1話 感想

 ひょっとして、前田慶次かと思ったら、前田慶次だったでござる。

   

 僕らの世代、あの『北斗の拳』の人によるジャンプ連載の漫画で知っている人は多いと思うんよ。

  

 メインキャラに関してのあれこれは、もう数話観てから書くかも。

   

 今回の話の中で、一番好きなシーンは、相手役が果し合いの前に、社に自分の刀をあずけて『今まで世話になった』って言うところです。ほんの数秒のシーンなんだけど、憎まれ役っぽくでてきたと思った相手方が、本当に命をかけて戦おうとしているってのが表れていたと思います。カメラワークとかも含めて、今日の中での一番良いシーンだと思います。個人的な話ですが。

  

 今回も面白そうなので、嬉しいわよ。(・∀・)

 
   

 いじょー。

|

« 映画『たまゆら ~卒業写真~ 第一部 芽 ~きざし~』を観てきた & ぷち旅行 | トップページ | 仕事で色々とバタバタと »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK木曜時代劇 かぶき者 慶次 第1話 感想:

« 映画『たまゆら ~卒業写真~ 第一部 芽 ~きざし~』を観てきた & ぷち旅行 | トップページ | 仕事で色々とバタバタと »