« 休暇だったので、風呂に入ってきた | トップページ | 明日は、久々に広告を出します。 »

NHK木曜時代劇 かぶき者 慶次 第2話 感想

 すみません。このブログ、凄くゆるいです。真面目な感想があまりありません。検索でお越しになられた皆様、非常に申し訳ございません。

   

 で、今日の感想。

  

 天徳和尚が、味方なのかどうなのかがちと分からなくなってきた。不気味な役回りかも。

  

 又吉が目立たないけど、地味に凄い。めっちゃ展開読んで鉈を持ってくるし。

   

 和泉局の黒っぽいところが良い。怖いよ、この姉さん。
  
     

 新九郎と、佐乃の実は血が繋がっていない義兄妹の展開で、ワクテカするのは僕の性根が爛れているからですね。

   
 

 なんか、その、穢れた目で見てゴメン。

 
 
   

 いじょー。

|

« 休暇だったので、風呂に入ってきた | トップページ | 明日は、久々に広告を出します。 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK木曜時代劇 かぶき者 慶次 第2話 感想:

« 休暇だったので、風呂に入ってきた | トップページ | 明日は、久々に広告を出します。 »