« I am Synth | トップページ | どこかの国のラジオ番組 と思う »

昨日に引き続き、アナログ・シンセサイザーで遊ぶ日々

 つか、デジタル・シンセサイザーと、アナログ・シンセサイザーは違うものだったのか。初めて知ったわ。

 

 てな感じで、シンセにお詳しい方の前では無知っぷりを絶賛振りまき中ですわよ。つか、デジタルの方のアルゴリズムがさっぱり分からん。つーても、ネットで調べれば分かるんだろうけど。ほんま、便利な世の中になりましたわ。

  

 んでもって、初心者向けのアナログシンセの解説サイトとかを読んでおります。昨日散々悩んだfilterの意味も何となく分かったわ。通常は、ニャンパス ロー・パス・フィルター(ハイをカットして、ローを出す)が多いのね。今僕が使っているソフトだと、ハイ・パスも設定できるみたいだわよ。

  

 しかし、よくこんなの思いついたなぁ。60~70年代って凄いわ。

  

 んで、あれこれ調べていたりしていたのですが、いつかある程度お金の工面ができたら、KORG社のmonotron DUOでも買ってみようかと思っています。VCO2つに、VCFが突いているのですが、これらをいろいろといじってみてから、ある程度基礎を身に着けて、それからもう1ランク上の製品に手を伸ばしてみようと思います。楽器として使用するって言うより、シンセを学ぶための教材として購入するって感じかしら。

  

 そりゃそうとして、ソフト等によっては、VCOのことを、OSCって言ったりするみたいで、ちょっとあれこれ混乱なう。頑張って慣れよう。

  

 尚、シンセに興味を持ってきた今日この頃ですが、僕は鍵盤楽器は殆ど弾けません。えぇ、音を作ってもそれを演奏する技術なんぞ、殆どありませんよ。皆無とはさすがに言わんけど(DTMで、コードを押さえるぐらいはやっているからねぇ)

  
 

 まぁ、他の楽器をいじってみるのも乙なものだと思うわよ。

 
  

 いじょー。

 
  

|

« I am Synth | トップページ | どこかの国のラジオ番組 と思う »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日に引き続き、アナログ・シンセサイザーで遊ぶ日々:

« I am Synth | トップページ | どこかの国のラジオ番組 と思う »