« 今日は休暇 | トップページ | 何かよく分からない人が来た »

NHKドラマ『ぼんくら2』第2話「信じる心」 感想

 どうでも良いことかもしれんが、NHK公式サイトでの(今回の)次回予告の内容が、2話目の予告ではなくてストーリーの超大まかなあらすじである件について。

  

 つか、予告でいかにも語られると思われる内容は、第3話になるんだよなぁ。w

  

 で、今回の感想を簡単に。

   

○シリアス展開が結構凄い。平四郎が佐吉に語るシーンは結構凄かった。単純な考え方ではなく、色々と(平四郎が)考えて話している感が伝わってきましたわ。名シーンじゃね。

  

○↑のシーンのあとで、真犯人を探すために弓之助と政五郎を呼び出すシーンは、胸熱。脳内で、映画「アルマゲドン」で使われたエアロスミスによるビートルズの『カム・トゥゲザー』がちょっとプレイされましたわ。今回は結構熱い展開かもしれんね。

  

○今回の話は、前回と次回の橋渡しなイメージが強いかな。たちまち、佐吉が一端釈放される間にあった会話とかがメインかしら。後の複線なんだろうなぁ。

  

 今日の話は割りと地味だったのかもしれんです。

  

 あと、お徳さんガンバ♪ つか、ある意味一番の悲劇のヒロインはこの人だろうなぁ。

 
  

 いじょー。

|

« 今日は休暇 | トップページ | 何かよく分からない人が来た »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKドラマ『ぼんくら2』第2話「信じる心」 感想:

« 今日は休暇 | トップページ | 何かよく分からない人が来た »