« 明日から12月なのだが、今年は年賀状に対するテンションが低い | トップページ | NHKドラマ『ぼんくら2』最終回『鬼の正体』 感想 »

映画『たまゆら~卒業写真~ 第3部 憧-あこがれ-』を観てきた

 ジャンルは「たまゆら」にはなっておりますが、割とすぐに大きく内容が変わります。一応、映画館での話なんだけどね。

  

 今日、たまゆらの映画第3話を観てきました。そりゃそうとして、スター・ウォーズが近日公開なんだけど、007もあるんだなぁ。007は遂にスペクターと対峙ですわよ。つか、ちょっと調べてみたら権利の関係とかあれこれがあったのね。

  

 映画に話を戻そう。

 

 たちまちチケット購入して、今日からBDが発売されるので全快買いそびれた第2部と、今回の第3部のを購入してきました。前回までは第2週に学生証を配っていたのだけど、今回はのりえ と 麻音のどちらかってな感じになっておりまして、その為だけに2回も観る気力ないし、そもそも2回見て両方当たる確立は50%なので、今回は1回しか観に行かないことに致しました。なんで、こうしたのかなぁ。

   

 で、映画。

  

 ラストが次回へ続くってな感じでしたねぇ。つか、ラストでのかおるが楓へ言った一言で、ちょっとガッツポーズ取った僕。何故かと言いますと、前にこんな展開になるんじゃないのかと予測していたのですが、それが結構当たったっぽいのよ。珍しく、読みが当たったわ。

 

 と、淡々とした感想でした。いや、話自体は面白かったし、納得の内容だったんよ。でもね、まさかの展開があってね、予想外の。それが何かと申しますと、

  

 
予告編で、ちょっと泣けた

 
 

んよ。えぇ、他の映画の予告編で心がガッツリとつかまれてしまいまして。その映画とは、

  
 

海難1890

  
 

なんよ。結構有名な『エルトゥールル号遭難事件』の映画化なんよね。で、この1890年の話が、後に大きな展開を生むんよね。でも、今までに見ていた予告編ではそこが出ていなかったのよ。で、ちょっと期待はずれな感じだったのですが、今日の予告編で

 
  

トルコのターン キタァァァァァァ(゚∀゚)ァァ( ゚∀)ァァ(  ゚)ァァ(  )ァァ(゚  )ァァ(∀゚ )ァァ(゚∀゚)ァァ

 
  

 いや、僕も男性ですから。えぇ、あんな熱い展開はたまらないんですわ。つか、ちょっとウルッときた。つか、内容がほぼ全部分かる予告編ってのも凄いが。

  

 しかし、今月は異常なほど映画の当たり月だなぁ。007観たいし、スター・ウォーズ観たいし、海難1890も観たいわ。

  

 そして、映画を見終わってふと通路に張っているポスターを観ると、

 
 

杉原千畝 も映画化されたんかぃ Σ(゚ロ゚;)ノノ

 
 

 昔、20分ぐらいのショート映画になっていたのは観ましたが。これも観たいわぁ。

  
 

 どれを切るかだな。たちまち、たまゆらだけは観た。BDとパンフレットを買った。

 
 

 来週、海難1890を観に行こうかなぁ。どうしようかなぁ。映画館で泣くのは恥ずかしいから、レンタルを待とうかなぁ。

 
 

 つか、たまゆらの話が殆どなかった件について

|

« 明日から12月なのだが、今年は年賀状に対するテンションが低い | トップページ | NHKドラマ『ぼんくら2』最終回『鬼の正体』 感想 »

たまゆら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『たまゆら~卒業写真~ 第3部 憧-あこがれ-』を観てきた:

« 明日から12月なのだが、今年は年賀状に対するテンションが低い | トップページ | NHKドラマ『ぼんくら2』最終回『鬼の正体』 感想 »