« 映画『たまゆら~卒業写真~ 第3部 憧-あこがれ-』を観てきた | トップページ | さみぃ »

NHKドラマ『ぼんくら2』最終回『鬼の正体』 感想

 あ~、もう最終回かぁ。 来週からは年内はコロッケさん劇団の劇etcになるのかしら。('-'*)

  

 んで、感想。主に2つ。

  

○弓之助の推理が、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

  

 つか、弓之助ほぼ主役やん。w 今回の推理をしたのは弓之助だからねぇ。つか、美少年で、頭が良くて、女性の扱いが上手いのか。あかん、わい嫉妬民になりそう。

  

 尚、おでこ が地味だけど活躍していた模様。この2人組も良いわねぇ。

 
  

○犯行動機は、フラッシュバックでした

  

 犯人は先週の時点で分かっていたのよ。誘拐された女の子の知り合いって線から。そもそも、女性(=葵)が家に招いている時点で、見知ったものである可能性が高かったし。2話ぐらい前に弓之助が言っていたように、部屋が荒れていなかったし。

  

 尚、実際にフラッシュバックが元でこんな感じの事件が過去にあったのか探してみたのですが、某通り魔事件を除いたら見つからなかったわよ。探し方が悪かったんだろうね。

 
 

 『ぼんくら3』あるのかなぁ。

 
 

 原作があるかどうかが問題だが。

|

« 映画『たまゆら~卒業写真~ 第3部 憧-あこがれ-』を観てきた | トップページ | さみぃ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKドラマ『ぼんくら2』最終回『鬼の正体』 感想:

« 映画『たまゆら~卒業写真~ 第3部 憧-あこがれ-』を観てきた | トップページ | さみぃ »