« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

アコースティックライブ@明神祭

 昨日(7月30日)に、可部であった明神祭のイベントでライブ出演して来たので、簡単に書くね。

  

 箇条書き風に書きます。

  

〇午後3時ぐらいに一度現場を確認。舞台設営をされてました。少し手伝って、一旦会社に戻りました。

 

〇午後6時前に現場近くの可部駅に到着。可部駅の広場でやったのよ(明神祭本体は別のところです。神社です)。この時に機材を運びました。因みに運転してくれたのはパーカッション担当の渉君です。

 んで、渉君は車を事務所に置いてくるのでいったん戻って、僕は現場にいるお友達に電話して荷物を運ぶお願いをしたら(事前に、お願いはしておりました)まさか4名も来られるとは思わなかったわよ。どうやって荷物を運ぼうか考えていたのですが、余裕でどうにかなりました。ありがとね。

  

〇出演者向けのビールがあったので、それを飲みながら他の演目で出演するお友達と談話したりしておりました。

  

〇午後7時半ぐらいに全員そろったかしら。つーのも、みんな仕事だったのよね。

  

〇そりゃそうとして、このイベント(ちんちろびっつ と言います)で総合司会をしていた準公務員の男の子2名(他スタッフを合わせると3名いらしたからしら?)が20代の若者だったのですが、しっかりしていると言うか何と言うか。つか、一名は僕の半分の年齢なんよねぇ。お兄さんびっくりだわよ。えぇ、その子は11歳ぐらいでした(大嘘)

 尚、僕らのバンド名(安佐北ゼネラルコンサルタント株式会社)で検索して、このブログを見つけた模様。これを読んでいる可能性が高いので手でも振っておこう。(・∀・)ノシ

   

〇んで、僕らの出番。尚、僕らの前のソーラングループ『金漁』さんが凄く盛り上がっていた模様。めっちゃ人がおったわ。

  

〇で、ライブ。曲順も兼ねて簡単に。

  


1・イマジン

 ジョンレノンの曲。これは有名よね。この曲だけは僕がギターで匠君がベースを担当しました。つーのもだ、この曲3回ぐらいやっているけど、僕はベースを担当していないのよね。

 あと、この曲をライブでするたびに僕のパートが変わっている件について。因みに、1回目はピアノ、2回目はウクレレ、で、今回のギターね。次回は三味線でトライします。すみません、しれっと嘘を書きました。

  

 ここで、バンド名紹介。 

 

 続いて2曲ほど僕がボーカルを。

 


2・デッド

 ナパーム・デスと言うデスメタルバンドの曲。尚、2秒ぐらいしかない模様。

   

3・ユー・サファー

 ナパーム(略)1秒(略)

  

 ここでメンバー紹介をする予定だったのに、頭の中から飛んでいた件について (゚∀゚)

  

 あと、この曲を演奏するときにメンバー内でクスクス笑いが生じていた模様w

   

4・スモーク・オン・ザ・ウォーター

 ディープ・パープルの有名曲をちょっとスローテンポでやってみました。尚、僕はこの曲の途中で舞台から降りて客席前で弾いておりました。理由は複数ありまして、

  

〇客を盛り上げたい

   

〇はしゃぎたい 

 

〇ベースの音が聞こえない (゚∀゚)

  

ってのがありました。特に最後の1つ。僕だけエレキ楽器だったのと、マイクの本数の関係でベースはアンプ直の音でやることにしたのよ。そしたら、モニターが無くてベースの音が聞こえにくいのなんの。つーわけで、地面に置いていたアンプより前で弾くことにしたのよ。

  

 尚、超大パフォーマンスを

  

 あと、ここからボーカルは山本さんに戻りました。あ、1曲目も山本さんね(ボーカル)

 
 

 で、ここでメンバー紹介を。つか、アコースティックなライブで4名で演奏するのは初めてよね。

5・ティーチ・ユア・チルドレン

 CSN&Yの曲です。You TubeでCSN&Yのライブを観たら凄い大合唱な曲でしたわ。

   

 この曲では大人しく演奏していたよ、僕。でも、リズムを取るために足をバタバタさせておりましたが。リズム取らないとちゃんと弾けないのよ、ベース。

  

 最後、間違えてDではなくてAコードのハーモニクスをしてしまい、即座にD音ならしてごまかしたのは全世界共有の秘密だ。

  
 

 で、ここで終了予定だったのですが、アンコールがかかり、すぐに止むと思っていたら全然止まなかったので、早々に引っ込んだたくちゃんを呼び戻して、4名でどうするか相談して

  

6・20センチュリー・ボーイ

 を急遽することになりました。時間の関係もあるので1番だけを歌うことに。尚、ボーカルは僕です。結局、1曲ほどちゃんと歌うことになったわよ。

  

尚、歌っている途中で歌詞を忘れて「ごめん、歌詞忘れた」と言っていた模様。何をやっているのか、僕は。

   

 最後に盛り上げようとして、ベースでウインドミル奏法をやったら、右手の2箇所が内出血した件について。今も痛い。

  
 

〇ライブ終了して、ビールの差し入れを頂いて、飲みながらハイテンションで会話をしておりました。あと、見に来てくださったお友達さんとか探したのですが、見つけられなかったわよ。後ほど、メールで写真いただきましたけど。ありがとね。

   

〇祭りが終了して、そのまま2次会へ。山本さんは祭りに来られていた息子さんと一緒に御帰宅されました。

  

〇2次会が終了して、某中国新聞の安佐北支局長さんが車に乗せてくれるってことで、連れて帰ってもらいました。尚、彼は仕事で祭りどころじゃないってな激務状態だった模様。広島で高校生の大イベントがあったりするし、超駆り出され状態なんだろうなぁ。FFの時もそんな感じだったし。

 

〇帰宅して、コンタクトレンズを外して、シャワー浴びて、財布を片づけて、寝ました。

  

〇んで、普通に起きて、バスで仕事に行って、この日記を書いているなう。

  

 今日は特に用事もないし、ゆっくりしよう。ここ数日ハードワークだったし。たまにはいいわね。

 
  

 いじょー。  

  
  

追記:明日から通常モードに戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五日市天然温泉「ゆらゆら」

公式サイト:  

   

料金:大人は700円です。割引対象あれこれはあまり無さそう

   

脱衣所:鍵がリストバンドになっているタイプです。

   

飲み水:風呂場の入り口に鉄缶ビールと、氷があります。氷は備え付けのカップで呑むってことかしら?

   

洗い場:敷居無しのタイプです。それなりに席があるよ。シャンプー等も付属しています。

   

露天風呂:有り。木で出来たお風呂(ヒノキでは無くて、西日本でのすごく良い木材の模様)、打たせ湯、露天風呂、足湯等結構あります。夏は露天風呂の温度を低くしているみたい。

  

室内風呂:普通のお風呂。泡が出たりしておりました。

   

お湯の印象:普通かな。

   

サウナ:遠赤外線と塩の2パターンあります。塩は要持込です。但し、塩サウナのところはミストサウナも兼ねているみたい(?)なので、低温サウナとして使う手もあり。

   

水風呂:有り。源泉をそのまま使っております。程よい冷たさ。凍えるほど冷たくは無かったと思います。

   

館内のお店:食事とかできます。あと、曜日によってはビールとか安いらしいのでチェックが必要です。

     

近隣のお店:すぐ近くにうどん屋さんとかあり。ちょっと行けばコンビニもあります。

   

休憩室:あります。漫画とかも置いていたよ。

   

特記:曜日によってはビールが安くなったりするのでチェックが必要かも。風呂全体の感想としてはかなり良いと思います。露天にある足湯は結構重宝するかも。あと、塩サウナに塩は無いからそこは気をつけてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の空手日記黒田選手200勝おめでとー!!!

 何か、滅茶苦茶なタイトルですわな

  

 つーわけで、今週の『錬心館空手道 安芸地区本部 広島北道場』の練習報告書兼、僕からの世界に対するアイラブユーですわよ。チューするぞ、チュー。

   

 で、今日の練習。

  

 今日は普通の立ち方からの突き・前蹴り・足刀・後蹴りをした後に、回し蹴り左右&前蹴り+回し蹴りってのがありました。最後の号令担当が僕だったので、結構きつかった模様。

  

 んで、前半は基本の練習。広島北道場は、かなり基本を重視しております。なので、気がついたら四股立ちは結構楽になってきたわよ。ダイエットに良いんだな、これが。

   

 後半は、先生は中学生以上の大人グループを。W村さんは初心者を。で、僕とM田さんで小学生を見ていたのですが、約一名があまりにもちょっと何だったので、僕がマンツーマンで教えることに致しました。えぇ、僕とマンツーマンです。地獄だな、相手にとってすれば。言っちゃぁなんだが、広島北道場で一番きつくて、厳しいのが僕なのよ。ちゃんと指導をするって前提での話しだけど(つか、この前提が無いと滅茶苦茶になる)、僕、子供達に嫌われる覚悟はあるのよね。嫌われてもいいの。但し、ちゃんと指導した上での話ね。『人の話を聞く・他所を向かない・真面目にやる』ってのを無視したら、怒る怒る。後に社会人となって役に立てることを教えることが出来たら、と言うより、彼らが大人になって何かの役に立てるのならば、嫌われるぐらい全然構わんねん。そん時に思い出されなくてもOK。ただ、これが僕が唯一できる空手への恩返しよね。勿論、嫌われるのは凄く嫌ですが。寂しいですが。まぁ、しゃーない。

 んで、マンツーマン状態。途中、あまりにもその子が脱線するので、厳しく叱った模様。人格に対しての攻撃はしなかったつもりだが、果たして上手く行ったのかは僕は分からない。ただ、叱るときはその子の肩とかに手を置いて、目を見つめて話すようにはしています。適度な(適度なだぞ。やりすぎはNGだぞ)ボディタッチは、相手の安心感を生むってな報告書とかを読んだので。んで、南光を教えておりました。細かいところのチェックをしていたら、順番を覚えるってのが遅くなるし。つーても、順番だけを追いかけるのもどうかと思うし。色々と悩ましいです。毎度、指導方法に関して悩んでおります。指導方法を学ぶために、他支部の練習に参加するってのもありかも。まぁ、時間が取れるかどうかってのがあるけど(前振り)

  

 練習後、明日の試合とかがあって皆さんが帰宅されたので、今度は僕がマンツーマンで先生から指導をいただくことになりました。

  

 んで、南光を。手刀受けの抜き手の位置がちょっと低い。あと、引き手の拳の向きがおかしいとの指導がありました。引き手に関しては、ここ最近(指導いただいて気がついたので)、悩ましいところなんですよねぇ。何故、変なことになるのか理由は分かっているんですわ。それを肉体にフィードバックできないもどかしさと言えば。

  

 んで、先ほどの(前振り)なんですが、実は、僕、昨日の金曜日に

 
  

左足の感覚が無くなりました

 
  

 いや、朝起きて歩いていたら左に勝手に体が向かったのよ。何が起こったのかと思っていたら、どうやら色々と話を聞くに、ストレスがたまって腰に影響して、左足の感覚が無くなったのでは無いのか ってな説が。いえね、思い当たる節はあるのよ。つーのもね、今週の休暇ね、午後5時まで働いていたのよね。もうね、休暇どこやねん。しかも、その頑張りが次の日に無常にも意味無し状態になって、木曜日に不貞寝よ。で、金曜日に左足の感覚が無くなって。

  

 午後3時過ぎに病院に行こうと思ったのですが、そのタイミングで仕事が入って、えぇ、そりゃぁもう。帰社したのが午後7時さぁ(ワッショーイ)

  

 で、今日のマンツーマンな豪勢な居残り練習(だって、同じお金払って時間を使ってマンツーマンだぜ。ぶち美味しいわ)だったのですが、汪輯をやったら左足に体重をかけることが多くて、僕、もうダメぽ状態。つか、良く立っていたな僕。あれはちょっと無理に近かった。だって、今も膝付近の感覚が無いのですもの、奥様。

 

 そんなわけで、折角のマンツーマンだってのに、ここで練習ギブアップ。昨日は、歩行に支障きたすレベルだったし、仕方ないよね。

  

 んで、帰宅して、黒田200勝達成ってのを知って、一通り喜んだ後に日記なう。

   
 

 で、来週からの空手日記ですが、しばらくお休みになります。理由は、

  

来週:地元のお祭り(明神祭)で、バンド出演
    
  
再来週:8月6日は広島市の公共施設はお休み
    
  
再々来週:盆休み

  

なので。でも、何かは書くと思うわよ。

 
  

 いじょー。みなさまも、ストレスには気をつけね。ちゃんと、休暇は休んでね。尚、僕の今週の休暇は(無いかもしれない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の空手日記 from 広島市の北部

 たまには、タイトルを少し変えてみたいわよ。(・ω・)

  

 だからと言って、『うっふんパワー』とか書くと何それ状態になるので、あまり変えるわけにもいかないのよね。ゲロゲーロ ← それは蛙。

  

 そんなわけで、今日の錬心館空手道安芸地区本部広島北道場の報告書兼僕の日記がはじまるよー! 来週あたりで、一度全部ヒラガナで書いて面倒くさい思いを皆様にさせてみたい所存でございます。あと、句読点もう少し使おうな。

  

 で、今日。仕事場でボーっとしていたら午後7時を超えていたわよ。急いで車を取りに行って、トランクから胴着を取り出して、事務所で着替えてから練習場の公民館へ。

  

 今日は、基本の前に普通の立ち位置からの突き・蹴りを行いました。んで、僕はその時に到着して、ストレッチをしてから参加したのですが、初心者の子のチェックに気を取られていて、僕が号令をする役目になっているのに全く気がつかなくって、滅茶苦茶恥ずかしい思いをした模様。指導に没頭していたからまだしも、ちと子供達に対しての示しがつかんな、これは。

   

 基本、拳手法と行って、今日は僕は先ほどの超初心者親子(お母さんと、息子君)、M田さん&W村さんは初心者~黄帯を、先生は緑帯以上を指導することに致しました。尚、黒帯の子供達は来週の試合の練習も兼ねて、二人でチェックをするってな感じの自主連をさせておりました。

  

 で、僕が担当した超(他の初心者の子と比較するために、あえて超と付けております)初心者親子ですが、実は子供さん結構頑張っているのよねぇ。予想以上のハイペースで覚えてきてはいるわよ。動きが雑なのはしゃーない。たちまち、足の位置とか気をつけながら指導しておりました。尚、横蹴りをしながら解説していたら、結構疲れる模様。会話しながらやる技じゃねーなw (゚∀゚)

 

 第2部が終了してから、居残り練習。

  

 今日は、来週の試合に出る10代黒帯男子2名の指導がメインになりました。僕は南光と半月まではしれっと混ざって型を打っていたのですが、汪輯から指導の手伝いをして欲しいといわれたので、指導、つかチェックを担当することになりました。鎮東の順番を忘れちゃいけないから、職場で暇なときにでも練習しておこう。そうしよう。

 
 

 んで、練習終わって、事務所で着替えて、帰宅して、お風呂入って、晩御飯食べて、日記なう。

  
 

 尚、世間で言うところの3連休は全部お仕事ね。

 
  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなご飯@ケンミンSHOW

 通常、7月は日記お休みなのだが(昨年から)、広島ネタが出たことだし。

  

 んで、今日の『ケンミンSHOW』で、あなご飯が取り上げられていました。何か、画面の向こうで珍しがられていたように見えたのですが、そんなに珍しいのでしょうか、これ。

  

 とは言うものの、僕も廿日市(宮島があるところの一帯ね)出身の友達に連れて行ってもらうまでは、記憶に残るような食べ方をしたような気が無いような気も。廿日市市が中心の食文化なのかもしれんわね。

 

 さっくりと重要なことを書くと、美味しいかどうかですが、美味しいです。マジで美味いです。つか、今日のこの番組では出てこなかったんだけど、僕が食べたとき(注:水曜日だったので、持ち帰り用の弁当しか販売されておりませんでした。因みに、宮島口の「うえの」さんで)には、奈良漬が付いていたのよね。でね、僕ね、この日までは奈良漬が苦手でした。正直、嫌いでした。だがしかし、「あなご飯@うえの」の絶妙なコンビネーションと言えば。衝撃どころじゃすまんわ。

  

 と、書いている僕ですが、結局普段もそんなに食べていないのよ。つーのもね、ちとね、お値段が高いのよ。頑張れば「うな重」ぐらいのお値段はするからなぁ。美味いけど。米がね。もち米入っているっぽくて、結構重量感ある感じの食べ物なのよ。

  

 あと、多分ですけど、同じ広島県でも福山市の方に「あなご飯食べたことある?」って聞いたら、NOの返事が返ってくるかもしれません。安芸と備後の違いってのは21世紀の今頃で言うのもおかしな感じだけど、これに関してはそうかもなぁ。つか、主に廿日市近辺の方の食文化(が元になっている)と思うわよ。

  

 「あなごカツ丼」には「ねーよ」って言いたい気もしたけど、それを出しているのが酔心なら仕方ない。つか、酔心なら釜飯が出てきそうだけど、他のお店で出たからこれになったのかなぁ。まぁ、酔心だし、美味いんだろう。酔心だもん。

  

 そりゃそうとして、さっきから中々の御年齢の方から「脱ぎます」とかってなメールが来るんだけど、どうしたものか。70代の女性の方から資産がうん億円てなメールが来たときには眩暈がしたぜ、ベイベー。

  

 話を戻して、「あなご飯」だけど広島県民全体で考えたら、どこまで知名度があるのかは良く分からないです。つーのもね、海沿いの食事関係ネタなんだけど、広島って結構山間部が多いのよね。『牡蠣』は別格として、それ以外の海産物で県全体でオールマイティーなのがあるのかと言われると、ちと不安が。むしろ、川魚の方が地味だけど浸透している気がしてならん。鮎なんて、そんなに食べられるものじゃないが。ヤマメなら何とか。

  
 

 そろそろ、『広島』ってなカテゴリを作ろうかなぁ

 
  

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の空手日記はお休みです

 毎週土曜日に書いている『錬心館空手 安芸地区本部 広島北道場』の報告書兼日記ですが、明日はお休みになります。

  

 理由ですが、練習場として使用している公民館が参院選の関係で使えなくなるのよ。なので、明日は練習はお休みです。その代わり、男子会@空手を行ってきます。平たく言うと呑み会です。

  

 来週は、僕が何かの用事で練習に参加できないってことでも無い限り、空手日記はあると思うよ。帰宅してヘトヘトになっていても、次の日に書けばよい話だし。

  

 いじょー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の空手日記

 7月は基本的に日記を休みますが、空手関係は書きますね。理由は、6月30日の日記に書いております。

  

 てなわけで、今週も『錬心館空手道 安芸地区本部 広島北道場』の、ゆっりゆらゆらゆっらゆるゆりな日記兼報告書がはっじまるよー。 つか、そんなに『ゆるゆり』1期のOP曲が好きか、わいは。(はい)

   

 今日は、ウォーミングアップに、突きと前蹴りと横蹴りをしてから、基本に入りました。先月から入ってきた子がいるのだが、下半身の安定感がいいわね。恥ずかしいのか、まだ声がちゃんと出ていないけど、頑張れば伸びるわ。つか、誰でも頑張れば伸びるよ。僕が証人だよ。何なら、ここで過去の辛い話を延々としてもいいんやで?(ゲス顔)

  

 んで、後半は以下の通りに分けました。

  

初心者:W村母さん

 

白~黄帯:僕

  

緑帯:先生

  

中学生以上:M田母さん

  

 あと、巧とハルの男子黒帯二名は、お互いにチェックをしあうってな練習に致しました。

  

 んで、僕選手。

 

 当初に、僕が指導の話をしているのに、プライベートな会話をしだした2名がいたので、早々に切れた模様。切れるの早すぎよー。でもねぇ、当初は真面目にやっていた子が雰囲気に慣れたのか、余所見をするようになってきたのでそこを止めないとアカンと思うんよ。やれば出来る子なんだから、どうにかして(子供達にはキツイかもしれんが)真面目に頑張って欲しいのよ。大人の欲目かもしれんけどね。まぁ、僕に威厳が無いだけかもしれんが。子供達って凄いからねぇ。大人の良いところじゃなくて、悪いところをしっかり見ているからね。ほんま、難しいわ。教えれば教えるほど、自分のアラが見えてくるからなぁ。頑張れ、僕。

  

 で、今日は拳手法・南光・半月・汪輯の順番で指導いたしました。今日の主な気づきは以下の通り。因みに、指導者サイドの視点ね。当たり前過ぎることを書いていたらごめんなさい。

  

拳手法:1から2に行くときに腰が高くなる子が多い。次の動作に行くときの腰の位置に気をつけないといけない。

  

南光:前半と後半の間の、『あの』1・2・3と動くところの腰の向きが人によっては横のままで、人によっては縦のままだったりする。如何にして、腰の切れを理解させるか。2連突きが、動いているだけになりがち。合間にミットを実際に殴らせてみて、動きってのを自覚させるべきか?

  

半月:前半の、前進最後から後進に向かうあの一連の動作。半身と腕の位置をどう教えるか。しかし、この型はやる方も指導する方もキツイわ。マジで。

  

汪輯:意外と悩ましいのが、出だしの1・2・3(&気合)の所。僕もここは一時期滅茶苦茶だったけど。素早く、且つ、しっかりと決めれるようにしないと。

  
 

 ほんま、指導ってのは難しいわね。あと、練習するよりも練習になっている気がしないでもないわよ。だって、子供達に言った事を自分がしないわけにはいかないですものねぇ。(゚∀゚)

  
 

 なんだろう、自分で自分の首を絞めている気がしないでもないw

  
 

 んで、今日の居残り練習は、南光・半月・汪輯・鎮東、そして僕は参加しなかったのですが五十四歩を行いました。鎮東がまだ体に染み付いていない気がするけど、僕もそろそろ五十四歩を覚えようかなとは思っています。つーのもね、あと何年かかるかは分からないけど、初段を取るのに8年強かかった僕だから、ひょっとしたら10年ぐらいかかるかもしれんけど、弐段を目標にしてみようかなと思っているのよ。無理かもしれんけど、それは自分が決める事じゃないと思うし。やれるだけの事をやってみれば良いかなと思うし。

 
 

 つか、何だろうねぇ。この有る意味粘着質っぽい考え方とかって、大学生になってから始めたギターの練習を思い出させるわよ。あの頃、何かに憑依されたとしか思えないぐらい練習していたからねぇ。空手で例えてみると、休暇は朝から基本を3時間やって、その後5時間ぐらい型・組手の練習をやって、ハンガーノックで倒れたのでその日の練習を終了する、ってな感じだったのよ(ギターの練習がね)

 
  

 何か、自分語りが多いけど、僕の日記も兼ねているから、多少はね。

 
   

 いじょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »