« 明日の空手日記はお休みです | トップページ | 今日の空手日記 from 広島市の北部 »

あなご飯@ケンミンSHOW

 通常、7月は日記お休みなのだが(昨年から)、広島ネタが出たことだし。

  

 んで、今日の『ケンミンSHOW』で、あなご飯が取り上げられていました。何か、画面の向こうで珍しがられていたように見えたのですが、そんなに珍しいのでしょうか、これ。

  

 とは言うものの、僕も廿日市(宮島があるところの一帯ね)出身の友達に連れて行ってもらうまでは、記憶に残るような食べ方をしたような気が無いような気も。廿日市市が中心の食文化なのかもしれんわね。

 

 さっくりと重要なことを書くと、美味しいかどうかですが、美味しいです。マジで美味いです。つか、今日のこの番組では出てこなかったんだけど、僕が食べたとき(注:水曜日だったので、持ち帰り用の弁当しか販売されておりませんでした。因みに、宮島口の「うえの」さんで)には、奈良漬が付いていたのよね。でね、僕ね、この日までは奈良漬が苦手でした。正直、嫌いでした。だがしかし、「あなご飯@うえの」の絶妙なコンビネーションと言えば。衝撃どころじゃすまんわ。

  

 と、書いている僕ですが、結局普段もそんなに食べていないのよ。つーのもね、ちとね、お値段が高いのよ。頑張れば「うな重」ぐらいのお値段はするからなぁ。美味いけど。米がね。もち米入っているっぽくて、結構重量感ある感じの食べ物なのよ。

  

 あと、多分ですけど、同じ広島県でも福山市の方に「あなご飯食べたことある?」って聞いたら、NOの返事が返ってくるかもしれません。安芸と備後の違いってのは21世紀の今頃で言うのもおかしな感じだけど、これに関してはそうかもなぁ。つか、主に廿日市近辺の方の食文化(が元になっている)と思うわよ。

  

 「あなごカツ丼」には「ねーよ」って言いたい気もしたけど、それを出しているのが酔心なら仕方ない。つか、酔心なら釜飯が出てきそうだけど、他のお店で出たからこれになったのかなぁ。まぁ、酔心だし、美味いんだろう。酔心だもん。

  

 そりゃそうとして、さっきから中々の御年齢の方から「脱ぎます」とかってなメールが来るんだけど、どうしたものか。70代の女性の方から資産がうん億円てなメールが来たときには眩暈がしたぜ、ベイベー。

  

 話を戻して、「あなご飯」だけど広島県民全体で考えたら、どこまで知名度があるのかは良く分からないです。つーのもね、海沿いの食事関係ネタなんだけど、広島って結構山間部が多いのよね。『牡蠣』は別格として、それ以外の海産物で県全体でオールマイティーなのがあるのかと言われると、ちと不安が。むしろ、川魚の方が地味だけど浸透している気がしてならん。鮎なんて、そんなに食べられるものじゃないが。ヤマメなら何とか。

  
 

 そろそろ、『広島』ってなカテゴリを作ろうかなぁ

 
  

 いじょー。

|

« 明日の空手日記はお休みです | トップページ | 今日の空手日記 from 広島市の北部 »

広島ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなご飯@ケンミンSHOW:

« 明日の空手日記はお休みです | トップページ | 今日の空手日記 from 広島市の北部 »